━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ●サクラサク!●ブリリアントタイムvol.325
時計マニアご紹介や時計やジュエリーのたのしいショートストーリー♪
                        パパに花
一息いれて Brilliant Time (マガジンID:88287)を お楽しみください!!

登録メールアドレス :
解除メールアドレス :

Powered byまぐまぐ


●●●●●●●●●●●●●●●●●

Watch-Colle ブリリアントタイム
     2017年4月14日vol.325

●●●●●●●●●●●●●●●●●

こんにちは!Harukaです。

今日もブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

春ですね。^^

桜前線も快調に北上して、
東北地方の手前くらいまではもう満開を迎えた様子。

私の暮らしている町でも
あちこちで桜まつりをやっていて、
辺りを車で走っているだけでもお花見気分が味わえます。

あなたはもう、お花見されましたか?

桜の咲く国に暮らす幸せを感じながら、
今日もウオッチコレ新着情報からどうぞ♪

┌───┐
│\〆/│
└───┘
ブリリアントタイムでは、あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle


●●●●●●●●●●●●●●●●●

もくじ

(1)ウオッチコレ新着情報 
2017年3月31日〜4月13日

(2)サクラサク!

(3)ショートストーリー『答えたくない男』

(4)ショートストーリー『答えさせたい女』

●●●●●●●●●●●●●●●●●


●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(1)ウオッチコレ新着情報 
2017年3月31日〜4月13日

セイコー 5アクタス 6106-8460 25石 自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1556a/SK-1556A.htm

【希少】グランドセイコー 5722-9990 2ndモデル 後期型 ライオンメダリオン 手巻 OH済 昭和41年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1555a/SK-1555A.htm

セイコー 5アクタス 7019-7020 自動巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1554a/SK-1554A.htm

【美品】リコー ダイナミック オート FGP 33石 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/RC/rc016a/RC-016A.htm

チュードル オイスターデイト Ref.7962 手巻 デカバラ OH済 1965年製
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx236a/RX-236A.htm

【希少】キングセイコー J14102E 1st SS 25石手巻 OH済 昭和38年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1537a/SK-1537A.htm

セイコー クロノス 14025 17石手巻 OH済 昭和34年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1553a/SK-1553A.htm

セイコー サードダイバー 6309-7040 自動巻 OH済 昭和58年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1552sp/SK-1552SP.htm

【美品】 シチズン ジェット JT1507051 21石 自動巻 OH済 昭和37年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz225a/CZ-225A.htm

ユリスナルダン 3針 ラウンド 手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/UN/un020a/UN-020A.htm

セイコー 89ST 1964年東京オリンピック公式ストップウォッチ 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1550a/SK-1550A.htm


●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(2)サクラサク!

せっかく桜の時期なので、お花見のお話しから。

先週の日曜日、地元の有名なお花見スポット、
名古屋城に行ってきました。

お掘の向こうに満開の桜を眺めながら向かった名古屋城前には、
露店が出ていて、淡いピンクの桜餅や三色団子が私を誘い、
危うく、花を見る前に団子を食べてしまいそうになりました。

入り口を入ると、カッコいい外人さんと、
チューバッハやストームトルーパーが記念撮影をしていて、
桜とお城とSF映画という不思議な取り合わせの光景に、
しばし目を奪われました。

久しぶりのお休みと雨上がりのうららかなお天気のせいで、
何を見ても楽しい気分です。

通りに並ぶ美味しそうな露店に気を取られながらも、
食事の約束があるのでぐっと我慢して先に進むと、
今度は太鼓の音が聞こえてきました。

名古屋城と桜と和太鼓はよく似合う取り合わせで、
少しの間目を閉じて、パッと開けてみたら、
江戸時代にタイムスリップできるかも?
なんていう空想が浮かびます。

待ち合わせた友人と落ち合って案内所に行くと、
ラッキーなことに、普段は見学できない場所が
特別に見学できるというではありませんか。

その場所というのは、
重要文化財に指定されている「東南隅櫓」です。

4月6日の「城の日」にちなんだ限定公開で、
期間は4月6日から9日までのわずか4日間!

次はいつ見られるかわからないとのことで、
早速、友人と見学の列に並びました。

実は、私、歴史にはとんと疎く、
重要文化財にもそれほど興味はありません。

もしも、この櫓がいつでも見学できる建物だったら、
一生見ようとしなかったかもしれません。

ところが、“今日だけしか見られない”なんて言われると
見たくなってしまうんですよね。(笑)

歴史にも重要文化財にも見識のある友人は、
江戸時代そのままの建物に目を輝かせ、
敵が攻めてきたとき石を落とすための
「石落とし」という穴などを熱心に見学していました。

そういえば、穴から石を落として攻撃するという描写が、
『のぼうの城』にもありましたっけ。

私が目を留めたのは、櫓の格子窓から見えた風流な景色です。

桜の向こうに名古屋城の天守閣を望むその光景は、
きっと、この場所からならではのアングルでしょう。

わずか4日の限定公開と、桜の満開時期と、
雨上がりの青空が見事に重なるなんて、かなり素敵な偶然です。

惜しかったのは、見たままの感動を伝えられる撮影の腕を
私が持ち合わせていなかったこと。

でも、せっかく写真を撮ったので、サイトにアップしてみました。

http://happyteatime.jp/brilliant325/

サクラサク!ラッキーな春を、
あなたにも感じていただけるでしょうか?^^


●●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(3)ショートストーリー『答えたくない男』

もしもタイムマシーンがあったら、
過去と未来のどっちに行きたい?

誰だって一度くらいは聞いたことのある
他愛のない質問だ。

しかし、男は、答えに迷っていた。

質問をしたのは、男の目の前で微笑んでいる美しい女だ。

男は真剣に考えた。

「過去と未来のどちらにより行きたいか?」ではなく、
「この質問にはどう答えるのが正解か?」をだ。

男は、昔、別の女に同じ質問をされた時の
苦い経験を思い出していた。

「どちらかと言えば、未来かな」

その時の男の答えは、こうだ。

すると、女は、「どうして?」と尋ねた。

未来の自分がどうしているのか見てみたいからだ
と答えると、女が突然泣き出した。

わけがわからず慌てる男に、女は泣きながら言った。

「私たち、もう別れましょう」

突然別れを告げられた男が、女の真意を知ったのは、
しばらく経ってからのこと。

女は男の答えから、男が結婚を考えていないことを知って
別れを決意したのだと言う。

当時付き合って3年目だった女は、
男より4つ年上で、30歳の誕生日を半年後に控えていた。

年上の女と別れて2年後、
付き合って1年ほど経った女に、また、同じ質問をされた。

男は少し迷ったが、今度は、「過去かな」と答えた。

「どうして?」と尋ねられたら、
「恐竜を見てみたい」とでも答えようと考えていた。

しかし、女は理由を尋ねなかった。

代わりに表情を曇らせて言った。

「それって、私と付き合ったことを後悔しているってこと?」

ドスの効いた声に驚いて、何も言えないでいると、
女は表情を険しくして、矢継ぎ早に男を責める言葉を投げた。

ヒステリックに怒り出した女の顔を見ながら、
最近は忙しくて女のメッセージに返信しなかったり、
約束をドタキャンしたりすることが多かったことを思いだした。

女からの連絡はその日を境にぷっつり途絶えた。

「ねえ、どっち?」

答えを促す女の声で、男ははっと我に返った。

目の前の美しい女は、男にとって決して失いたくない存在だ。

時期が来れば、結婚だって考えたい。

どんなふうに答えれば、女を喜ばせられるのだろう?

考えれば考えるほど、答えることができなくなる。

「そうだなぁ……」

男は努めて気軽に言いながら、
暑くもないのに背中がじっとり汗ばむのを感じていた。


●●●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(4)ショートストーリー『答えさせたい女』

「もしもタイムマシーンがあったら、
過去と未来のどっちに行きたい?」

気軽な話題の中で、なんとなく思いついた質問をしてみた。

「過去」とか「未来」とか、すぐに答えが返ってくると思っていたら、
意外にも男は考え込んでいる。

そんなに真剣に考えることでもないのに。

他の話題に移ろうと思ったけれど、
本気で考え込む男が可笑しくて、
しばらく様子を見ることにした。

男は考え事をするときの、自分の癖に気づいていない。

目を閉じて唇を動かし、ぶつぶつとつぶやいてしまうのだ。

つまり、男が考えていることは、みんな筒抜けということ。

なるほど、この質問には苦い過去があったのね。

女が今幸せなのは、過去の女たちが質問をしてくれたおかげだ。

男の心をもう少し探ってみたくなって、再び問いかけてみた。

「ねえ、どっち?」

「そうだなぁ……」

気軽な声を装いながら、さらに焦り出した彼が、
再び目を閉じて唇を動かし始めた。

男の本音に満足した女は、男が答えを口にしたとき、
どんなリアクションをしたら一番喜ばせられるだろう?と、
唇を動かしたりはしないで考えた。


●●●●●●●●●●●●●●●●●

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

今回は、名古屋城でお花見したお話をしましたが、
実は、自宅にいるときも、いろいろな桜を楽しんでいます。

居ながらにして楽しんでいるのは、桜の香りや味がするもの。

桜緑茶、桜ヨーグルト、桜餅、桜アイス……

先日は、京都のお土産に桜餡入りで桜の絵が綺麗な箱に入った
季節限定“こたべ”(有名な“おたべ”のミニサイズ版)
をいただいて、テンションが上がりました♪

胃袋でも、桜を満喫しています。^^


┌───┐
│\〆/│
└───┘
あなたからのあたたかいメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※メッセージは、ブリリアントタイムでご紹介させていただく場合がございます。
ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2016年4月28日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle