━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume356
volume355
volume354
volume353
volume352
volume351
volume350
volume349
volume348
volume347
volume346
volume345
volume344
volume343
volume342
volume341
volume340
volume339
volume338
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ◆ワープする午後◆ブリリアントタイムvol.356
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Watch-Colle ブリリアントタイム
     2018年6月22日 vol.356

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

時計好き、Watch-Colle好きな皆さん、こんにちは!Harukaです。

梅雨の真っただ中、お洗濯、どうされていますか?

雨は降っていなくても、どんより曇った空の下に干した洗濯物は、
なんとなくじめっとしている気がしますし、
外で仕事をされている方は、部屋干しを選ばざるを得ませんよね。

CMでは、ここぞとばかりに、部屋干し臭を撃退する柔軟剤だとか、
部屋干し専用の抗菌洗剤だとかがPRされていますが、
我が家では、ここ何年も部屋干しの匂いに困ったことがありません。

私もかつてはなんとなく匂う気がする部屋干しの洗濯物に、
いろんな洗剤を試していましたが、今はまったく気になりません。^^

部屋干しの匂いに困らなくなった理由は、「粉洗剤」に変えたこと。

高機能な液体洗剤を使っていた頃は知らなかったのですが、
シンプルな粉洗剤は一般的に、液体洗剤より洗浄力が高いのだそう。

もちろん、これは、あくまでも単純に“洗浄力”だけを比べた場合で、
液体洗剤には粉洗剤に勝る点も多々あります。

それでも、我が家では、粉洗剤に変えて部屋干しの洗濯物も良い香りになりました。

それでは今日も、ウオッチコレ新着情報からどうぞ^^

◆ブリリアントタイムでは、あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

◆時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちらです。

https://www.facebook.com/watchcolle

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

もくじ

(1)ウオッチコレ新着情報 2018年6月8日〜2018年6月21日

(2)ワープする午後

(3)成城石井を宣伝したい!

(4)サラリーマン川柳に見る時の流れ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(1)ウオッチコレ新着情報 2018年6月8日〜2018年6月21日

オーガストレイモンド クロノブルース M-612A001-28 自動巻 OH済 1994年頃 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot264c/OT-264C.htm

ベンラス スリースター Ref.FE2D2 Cal.2452 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot267a/OT-267A.htm

シチズン デラックス Ref.51407093 変わり文字盤 GF 21石 手巻 OH済 1960年頃
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz239a/CZ-239A.htm

キングセイコー 5625-7111 ハイビート 自動巻 OH済 昭和48年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1679a/SK-1679A.htm

ロンジン コンクエストVHP チタニウム 4990.9.657 クオーツ 1989年頃 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg190d/LG-190D.htm

セイコー プレシジョン 懐中時計 91-0020 Cal.9119A 15石手巻 OH済 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1676p/SK-1676P.htm

ハッフマン 31913CROH スケルトン 手巻き USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot266p/OT-266P.htm

ロータリー エボリューション リバーシブル GS90023/18/04 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot265d/OT-265D.htm

セイコー プロスペックス マリーンマスター ロバート・F・マークス300本限定 SBBN00E クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1677sp/SK-1677SP.htm

シチズン ホーマー 国鉄時計 門鉄 21石 手巻 OH済 昭和49年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz238a/CZ-238A.htm

オメガ デヴィル 151.0039 GP Cal.711 自動巻 OH済 1973年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om784a/OM-784A.htm

オメガ コンステレーション 568.001 Cal.682 自動巻 レディース OH済 1967年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om783a/OM-783A.htm

先回のウオッチコレ新着情報の日付がめちゃくちゃだったことに今頃気づきました。
謹んでお詫びいたします。ごめんなさい。<(_ _)>

◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(2)ワープする午後

食欲と睡眠欲はどちらも人間が生きる上で欠かせない基本的欲求です。

ですから、欲求に忠実な小さな子どもは、よく、こんな可愛い姿を見せます。

https://www.youtube.com/watch?v=68H8Dd4Bvgw

人間の基本的欲求は、成長したからと言って変わらないので、
大人だって、時にはこんなふうになってしまうことがあるかもしれません……よね?

実は、最近、自宅で昼食を食べると、直後にワープするようになりました。

食事が終わるか終わらないかくらいのところから記憶が薄れて、
ハッと気づくと数十分後の世界に居ます。

この能力が発揮できるのは、自宅で1人で昼食を食べたときに限られていますが、
もしも、この能力をいつでもどこでも自在に発揮できるようになったら、
仕事先への移動時間や退屈な待ち時間を無くすことができてとても便利に違いありません!

……なんて。(笑)

ワープの原因は夜更かしだと分かっています。

少し忙しくなって、昼間できなくなったくだらないこと
(たとえばWebブラウジングだとか、エアネットショッピングだとか、
すぐやる必要など絶対にない引き出しの片付けだとか)をしているうちに、
気が付くと数時間が経っていたりするのです。

離れて暮らす娘には、「早く寝なさい!」と呪文のように言い続けているというのに、
最近の私は、娘より遅い時間まで起きているかもしれません。^^;

それでも娘と違うのは、朝は必ず必要な時間に起きるので、
結果睡眠不足になり、それがしばらく重なって、
自宅でゆっくり昼食を食べることができると、必ずワープしてしまうのです。

口をモグモグ動かしながら、夢の中の落ちていく子どもたちも、
気づくとママの腕やベッドの中にいることを、
もしかしたら、「ワープしちゃった!」と思っているかもしれません。

……なわけないか。(笑)


◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(3)成城石井を宣伝したい!

自分のお馬鹿ぶりを告白するようなエピソードなのですが……
先日、地元駅にある成城石井で買い物をして1万円札を出し、
おつりもレシートももらわないまま、帰ってきてしまいました。

しかも、そのことに気づいたのは、翌日。

ちょうど、支払いをしようとしたときに電話がかかり、
電話の相手と話をしながら、品物だけ先に受け取って、
店員さんがレジでおつりを用意している間に、速足で店を出てしまったのでした。

翌日、お財布を開いてレシートを確認しようとしたとき、
残金が少ないのはどうしてだろう?と考えて、あっ!と気付きました。

7,000円以上あったはずのおつりですが、レシートごと自分で置いてきたのですから
無くなっていても文句は言えません。

他に見ている人などいないところで、
誰かもわからないお客のひとりが、レシートとお金を置いて帰ったのですから、
アルバイトと思しき若い男の子が自分のポケットに入れたとしても、仕方ないことです。

でも、一応は……と成城石井に確認の電話をしてみると、
電話に出た若い女性が弾んだ声で、「ああよかった!」と言ってくれました。

「何のことでしょう?」と怪訝そうな声で聞き返されることも覚悟していたので、
怪訝そうどころか、恋人からの電話でも受けたように嬉しそうな声での応対に感激しました。

私を接客してくれた店員さんが、おつりを揃えて渡そうと前を向いたとき、
私の姿はもうなかったそうです。^^;

「追いかけることができなくて、本当に申し訳ありませんでした」
とお詫びまでされて、恐縮してしまいました。

その日の午後、店におつりを取りに行くと、封筒に入れられたレシートとおつりを、
電話に出てくれたのとはまた別の店員さんが、すぐに持ってきてくれました。

私がいつ取りに行ってもわかるように、スタッフ全員が事情を把握していたようです。

この神対応で、もともと気に入っていた成城石井がより好きになったことは言うまでもありません。

成城石井は、美味しいオリジナル商品が多くて、スタッフさんの対応も◎です!
みなさん、ぜひ、成城石井でお買い物してください♪


◆◆◆◆◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

(4)サラリーマン川柳に見る時の流れ

毎年恒例の、第一生命「サラリーマン川柳ベスト10」が今年も発表されました!

この話題は、ブリリアントでも毎年のように取り上げています。

今年、3,136票を獲得して、全国47,559句の中で、第1位に選ばれたのは、
私も身に覚えのあるこんな句。

「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」(あたまで健康追求男 60代男性)

あるある!って頷いた方も、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

私が会員になっているスポーツジムでも、広い駐車場が満員で入れない日がありますから。

あるあると頷きながら、以前Twitterで見たこの画像を思い出しました。(笑)

https://i.gzn.jp/img/2011/07/19/lazy_people/004.jpg

人間ってほんと、理屈に合わないことをする生き物ですよね。

サラリーマン川柳と言えば、時代時代の世相を反映していることでも知られていますが、
第1位の句の投稿者が60代というあたりにも、今という時代を感じます。

最近、娘がチェーン展開する大きなスポーツジムでアルバイトを始めたのですが、
お客様にはやはり、高齢の方がたくさんいらっしゃるそう。

今や昼間のスポーツジムは、高齢で元気な方の社交場になっているのですね。

今年の第7位には、「父からはライン見たかと電話来る」という句がランクインしていますが、
以前には、メールが届いたかどうかを電話で確認するという内容の句があったように思います。

連絡手段もメールからラインに変わった、時の流れを感じます。

そして、この句も投稿者は60代男性なんですよね。

第31回を迎えた、今年のサラリーマン川柳発表ページでは、

『サラ川で見る日本の健康』と、『サラ川で振り返る日本経済』という
2冊の小冊子もダウンロードできます。

クスリと笑える川柳で、日本の30年を振り返るこの小冊子、すぐ読めて面白いので、
お時間のある方はぜひ、どうぞ。

コンクールが31年も続いて、31年分の優秀作品が選ばれているとなると、
じゃあ、その全部の句の中で、一番の作品はどれなのだろう?と思っていたら、
昨年、第30回記念のときに、歴代1位決定戦が行われていました。

30年分の句の頂点に立ったのは、1991年の第1位に輝いたこんな句。

「まだ寝てる 帰ってみれば もう寝てる」(遠のく我家)


毎日頑張っているお父さんの家族愛と哀愁を感じるこの句は、
まさに、“サラリーマン川柳”にふさわしいグランプリだと納得しました。

サラリーマンのお父さんも、サラリーマンでないお父さんも、
本当に、毎日お仕事お疲れ様です!

頑張っているお父さんを、
私たち妻や娘はもう少しねぎらってあげなければいけませんね。^^;;


第31回みんな笑って、健康第一!サラリーマン川柳ベスト10決定!
http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/index.html


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最後まで読んでくださって、ありがとうございます!

冒頭の部屋干しと洗剤のお話のつづき。

良いと宣伝されている高機能な液体洗剤をいくつも試してみても、
いまひとつすっきりしなかった部屋干しが、
ごく普通の安価な粉洗剤に変えた途端、全く気にならなくなって、
私はこんなふうに考えました。

シンプルイズベスト。

何でも試してみるのは良いことだけれど、
いろいろ試してみても上手くいかないことがあったら、
一度、原点に戻ってシンプルに考えてみると、
案外簡単に上手くいくのかもしれませんね。^^


◆ブリリアントタイムでは、あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※メッセージは、メール内でご紹介させていただく場合がございます。
ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2018年7月6日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

◆◆◆『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
◆◆ URL http://www.watch-colle.com/  ◆
◆  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka ◆◆ 
   URL http://happyteatime.jp    ◆◆◆


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle