━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ●3秒の違いが……●ブリリアントタイムvol.329
●●●●●●●●●●●●●●●●●

Watch-Colle ブリリアントタイム
     2017年6月9日 vol.329

●●●●●●●●●●●●●●●●●

こんにちは!Harukaです。

今日もブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

まだ梅雨入り前だというのに、真夏のように暑い日が続いたので、
そうだ!と思い立って、背中まであった髪をバッサリ切りました。

今の髪の長さは、「機動戦士ガンダム」のマチルダさんとか、
「千と千尋の神隠し」のハクくらいです。

涼しさ重視という点では、
ちびまる子ちゃんくらいまで切っても良かったのですが、
美容師さんに全力で止められました。

ここ5年くらいずっと長い髪だったので、
鏡に映る自分の顔にまだ慣れません。(笑)

それでは今日も、少数精鋭のウオッチコレ新着情報からどうぞ♪

┌───┐
│\〆/│
└───┘
ブリリアントタイムでは、あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle


●●●●●●●●●●●●●●●●●

もくじ

(1)ウオッチコレ新着情報 
2017年5月27日〜6月8日

(2)3秒の違いが……

(3)リラックスしましょう♪

(4)ショートストーリー『パラダイムシフト』

●●●●●●●●●●●●●●●●●


●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(1)ウオッチコレ新着情報 
2017年5月27日〜6月8日

ホイヤー プロフェッショナル 200M HL 980.013 クオーツ OH済 1983年製
http://www.watch-colle.com/watch/TG/tg081sp/TG-081SP.htm

ロレックス オイスターデイト Ref.6694 Cal.1225 手巻 純正尾錠付き OH済 1964年製
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx238a/RX-238A.htm


●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(2)3秒の違いが……

久しぶりに髪を短くしたら、ちょっといいことがありました。^^

夜、ドライヤーを使う時間と、朝、寝ぐせを直す時間が短くなったことです。

どちらも、数分程度のことですが、
眠い夜や忙しい朝には、有り難い数分です。

そういえば、先日読んだ本の著者は、数分どころか数秒の違いが
やがて大きな差になると言っていましたっけ。

秒単位の差を重要視しているのは、
『仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?』の著者、木部智之さん。

たとえば、彼は、パソコンで作業をする際にも、
マウスの代わりに「Shift」や「Alt」や「Ctrl」キーなどを使って
キーボード上から手を離さずにパソコンを操作するのだそう。

そうすれば、手をマウスに移動させる何秒かをを節約できるからです。

なにもそこまで……と考える人もいると思いますが、
たとえ1回の差は秒単位でも、毎日、毎月、毎年繰り返されるその差の累積は、
決して小さくないというのが木部さんの主張です。

確かに……と頷かざるを得ません。

かれこれ20年パソコンを使いながら、
当たり前のようにマウスで操作し続けてきた私は、
いったいどれくらいの時間を消費してしまったことでしょう?^^;

木部さんはさらに、仕事メールの冒頭に多くの人が入れている、
「○○さん、お疲れ様です」の3秒がムダとも言っています。

ご挨拶まで省いちゃうの?と若干抵抗を感じなくもありませんが、
それくらい徹底的に合理化しようという考え方こそが、
普通の人とは違う仕事の速さにつながっているのでしょうね。

仕事の速い人になりたいと考えつつも、
こういう合理化をサクッと取り入れることができない凡人の私は、
まず、髪を切って手に入れた朝晩各3分計6分を
できるだけ有意義に使おうと思います。


●●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


(3)リラックスしましょう♪

食事をしている最中に、3ヶ月前奥歯に被せた
ジルコニアクラウンが取れてしまいました。

取り出してみると、真っ二つに割れています。

すぐに歯医者さんに行って診てもらうと、
先生にこんなことを聞かれました。

「歯ぎしりとか、噛みしめする癖はありますか?」

歯ぎしりを指摘されたことはありませんし、
噛みしめる癖も自覚してはいませんからそう答えましたが、
無意識にやっている人も少なくないのだと教えられました。

噛みしめで歯にかかる力は数十キロにも及ぶため、
金属と同じくらい強度のあるジルコニアでも割れることがあるのだそう。

半信半疑ながらも「噛みしめ」について調べてみると、
その影響は歯だけに留まらず、頭痛、肩こり、視力や聴力の低下、
噛みしめの際に空気を飲み込むことで起きる胃の膨満感や腹痛など
体中に及ぶことがわかりました。

そういえば、そういう症状にも思い当たる節が……。

そして、無意識に噛みしめをしてしまう最大の理由は、
ストレスなのだと言います。

歯医者さんは、噛みしめをするとストレスを抑制するホルモンが分泌されるらしい
なんていうお話もしてくれました。

では、ストレスの原因は何かというと、
病気、けが、騒音、ほこり、匂い、気温、天気、食品添加物、
アルコール、たばこ、化学物質、細菌、花粉、状況の変化
食事、運動、姿勢、睡眠時間、生活環境、仕事、家庭、人間関係など、
もうありとあらゆるものです。

もはや、生きていくことそのものがストレスと言っても過言ではありません。^^;

ただし、ストレスの感じ方や現れ方は人それぞれで、
毎日通勤しているだけで鼻血が出るほどストレスになる人もいれば、
大きな環境変化があっても、なんともない人もいるよう。

特定のストレスが噛みしめの原因になっている場合は、
当然、それを取り除くことであっさり治まるそうですが、
複合的な理由から長年の癖になっている例も多いとのこと。

癖になってしまった人は、噛みしめないことを意識して歯を緩めたり、
力が入っていると感じたら深呼吸をしたりして、
リラックスすることを心がけることで、改善できるそうです。

朝起きた時に疲れが取れていない感じがする方や、
原因不明の不調が続く方は、無意識に噛みしめをしている可能性があります。

もしかしたら?と思うあなた、
私のように歯を折ってしまう前に、リラックスしましょうね♪


●●●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(4)ショートストーリー『パラダイムシフト』

今日も雨か。

景色を霞ませる雨がしとしとと降っている。

どうせ降るならもっと豪快に、ザーッと降れば良いものを。

またイヤな季節が始まるな……。

男は6月が嫌いだ。

浮かない気分で乗ったバスは、晴れた日より混んでいる上、
たまにしか乗らない客のせいで、バス停に停まる時間が長い。

普段より10分早いバスを選んだが、
会社に着くのは、いつもと同じ時間になりそうだ。

男の右隣では、何が面白いのか女子高生たちがキャッキャと笑い合っている。
甲高い声が神経を逆なでするが、文句を言う勇気はない。

前の座席のオバサンが、抱えていた荷物を床に下ろしたいと、
男に目で訴えてきた。

男が半歩左に移動すると、オバサンはドサッと荷物を置いた。

左隣に立つ大学生の耳が男にぐっと近づいて、
イヤホンから洩れるシャカシャカという音が大きくなった。

そして、この雨。

憂鬱な気分がピークに達して、思わず小さく舌打ちをしたとき、
運転手が急ブレーキを踏んで、バスがぐわんと大きく揺れた。

ドンッ。

「ごめんなさい!」

揺れた拍子に男の背中に寄り掛かった女性が咄嗟に謝った。

男はその綺麗な声を、どこかで聞いたことがあるような気がした。

態勢を立て直そうと、女性が体を動かしたとき、
長い髪が男の肩をかすめて、ふわりと良い香りがした。

男はハッと思い出して、体をよじって振り返り、女性の顔を確かめた。

「谷口……先輩?」

驚いた顔の女性も、男に気づいたようだった。

「え?!……高橋くん?」

まさか、こんなふうに再会するなんて。

女性は、男が憧れていた高校の先輩だったが、
告白する勇気を持つ前に、都会の大学に行ってしまった。

いつから地元に戻っていたのだろう?

今は何をしているのだろう?

このバスに乗っているということは通勤か?

恋人はいるのだろうか? まさか結婚はしていないよな?

先輩に聞きたいことが、次から次へと溢れてくるが、
声にすることができない。

不自然な態勢のまま固まっている男の目をじっと見て、
女性がにっこり微笑んで言った。

「久しぶりね、また会えて嬉しいわ」

その瞬間、男はしとしとと降る雨に感謝した。

もしも今朝晴れていたら、このバスには乗っていなかったからだ。

そして、急ブレーキを踏んだ運転手や、足元に荷物を置いたオバサンに感謝した。

音漏れさせている学生に頬擦りして、
女子高生と一緒にキャッキャと笑いたい気分になった。

すぐ後ろで先輩が微笑んでいると思うと、
ジメッとした車内の空気さえ、心地よく感じられた。

男はこの瞬間から、6月が大好きになった。


●●●●●●●●●●●●●●●●●

前々回のブリリアントで、木村拓哉さんの映画『無限の住人』の感想を書き、
Twitterで紹介したら、キムタクファンや『無限の住人』ファンの方が
フォローやリツイートをしてくれました。

私もフォロー返しして皆さんのツイートを見ていたら、
「4回目は会社の友人と観てきました」とか、
「7回見ました!やっぱりすごい映画です!」とか、
「9回目も感動して泣きました!」などというツイートがたくさん流れてきました。

本物のスターというのは、ファンたちの熱いエネルギーを受けて輝きを増し、
長く輝き続けるものなのねと感じています。

┌───┐
│\〆/│
└───┘
あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※メッセージは、ブリリアントタイムでご紹介させていただく場合がございます。
ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2016年6月23日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

●●●『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
●●  URL http://www.watch-colle.com/  ●
●  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka ●●  
   URL http://happyteatime.jp    ●●●


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle