━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ●読んだらきっと観たくなる●ブリリアントタイムvol.324
●●●●●●●●●●●●●●●●●

Watch-Colle ブリリアントタイム
     2017年3月31日vol.324

●●●●●●●●●●●●●●●●●

こんにちは!Harukaです。

今日もブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

最近、LDKを模様替えしました。

壁に新しい絵をかけて、
キッチンの扉をDIYでリフォームして、
明るい色のセンターテーブルを置いて、
古くなった小窓のブラインドを付け替え、
クッションカバーも取り換えました。

これで、もう、いつ春がきても大丈夫!

春準備万端で気分が上がっているHarukato
今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね♪


┌───┐
│\〆/│
└───┘
ブリリアントタイムでは、あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle


●●●●●●●●●●●●●●●●●

もくじ

(1)ウオッチコレ新着情報 
2017年3月17日〜3月30日

(2)どんとん高くなる!

(3)読んだらきっと観たくなる

(4)ショートストーリー『新しい服』

●●●●●●●●●●●●●●●●●


●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(1)ウオッチコレ新着情報 
2017年3月17日〜3月30日

セイコー プロスペックス ダイバーズ 200m 逆輸入 4R36-04Y0 ペプシベゼル 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1548sp/SK-1548SP.htm

セイコー アストロン SBXB043 ソーラーGPS 8X53-0AB0 美品 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1546e/SK-1546E.htm

セイコー ブライツ SAGA201 チタンケース ソーラー電波 美品 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1545e/SK-1545E.htm

セイコー 5スポーツ 100m 逆輸入モデル 7S36-03D0 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1544sp/SK-1544SP.htm

オリエントスター クラシック WZ0251EL 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on233d/ON-233D.htm

ラポート PW87 手巻 バックスケルトン 懐中時計 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RP/rp004p/RP-004P.htm

オメガ スピードマスター マーク40 コスモス 175.0084 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om738c/OM-738C.htm

シチズン イーグル7 4-R05491 Cal.8200A 21石 自動巻 OH済 昭和50年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz224a/CZ-224A.htm

オメガ シーマスター 535.012 Cal.630 手巻 レディース OH済 1968年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om737a/OM-737A.htm

ラドー シルバースター Cal.2836-1 25石 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd148a/RD-148A.htm

ティソ パワーマチック80 T087.407.46.057.00 チタニウム 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/TS/ts064d/TS-064D.htm

タグホイヤー モンツァ WR2110.FC6164 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/TG/tg080d/TG-080D.htm


●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(2)どんとん高くなる!

あなたはFacebookを使っていますか?

私は5年ほど前に仕事で使うために登録しました。

一時期はプライベートでもせっせと投稿して楽しんでいましたが、
今はたまに思いだしたように投稿する程度です。

そんなFacebookにログインすると、ときどき、
「〇年前の〇月〇日、あなたはこんなことをしていましたね」
というメッセージと共に、その〇年前の投稿が表示される
ことがあります。

そういえばこんなこと投稿してたな、
なんて懐かしく思い出すうちに、他の記事も読んでみたりして、
結局しばらくの間Facebookを見続けることになり、
Facebookの思惑にまんまとハマってしまう私。

そこで私も、Facebookの真似をして、
あなたにブリリアントを見続けてもらうために、
10年前の今頃を振り返ってみることにしました。(笑)

2007年3月30日配信のブリリアントタイムには、
名古屋駅にオープンして間もない“高い”場所と、
“類は友を呼ぶ”のことわざに納得したエピソードを
綴っています。

http://www.watch-colle.com/Haruka/bt064.htm

その場所は、名古屋の街を一望する商業ビルの屋上展望台で、
高さは約220メートル。

当時は、屋外型展望施設として日本一の高さを誇っていたようです。

現在は、六本木ヒルズ森タワーの屋上にある
高さ238メートルの「東京シティビュー」にその地位を譲っています。

http://www.roppongihills.com/tcv/jp/index.html

でも、名古屋だって負けていません。

その場所「スカイプロムナード」では、4月9日まで、
星空と幻想的なデジタルアートを夜景の中で体験しながら
光と音の幻想空間を楽しむイベントが開催されています。

ミッドランドスクエア4階レストランで使える金券がセットになった
10周年記念限定チケットも発売中です。

http://midland-square.com/sky-promenade/

“日本一高い”といえば、
先日、「日本一高い場所にあるスターバックス」に行ってきました。^^

3月3日、名古屋駅JRゲートタワー15階にオープンしたこのスタバは、
地上70メートルの高さにあります。

店舗面積も全国最大級らしく、ゆったりと配された座席数は約160。

ガラス張りのデッキ席や屋外のテラス席で、
名古屋城を眺めながら飲むコーヒーはいつもにも増して美味しく感じられます。

名古屋駅直結で便利ですから、待ち合わせスポットにもぴったりです。

考えてみれば、私はどこか高いところに行く度に
感動してこのメルマガに書いていたような……。(笑)

ふと、世界で一番高い展望台はどこなのだろう?
と気になって調べてみたら、こんなレポートが見つかりました。

http://www.ctbuh.org/tbin/2015/observation/history.php

一番は有名なドバイのBurj Khalifaかと思ったら、
展望台のある位置では、中国のShanghai Towerが一番だそう。

そして、2020年には、
サウジアラビアのJeddah Towerというのが一番になるようです。

ちなみに、東京のスカイツリーはその時、
世界で11番目に高い展望台になります。

ナントカと煙は高いところに上りたがるなんて言いますが
世界中にどんどん高いビルと展望台ができていくのは、
人は皆、ちょっとおバカさんだからなのかもしれませんね。(笑)


●●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(3)読んだらきっと観たくなる

10年前のブリリアントを振り返って
高い所に思いを馳せたのが面白かったので、
今度は、5年前を振り返ってみました。

2012年4月6日配信のブリリアントに記されていたのは、
巨大な岩石に腕を挟まれて
身動きできなくなった青年の127時間を描いた映画のお話と、
巨大で甘い変なパスタに挑んだお話。

そういえば、その映画を見たくなったきっかけは、
映画評論家の友人が書いた記事でした。

http://movie.maeda-y.com/movie/01585.htm

彼を知ったのは、彼がまだ映画評論家として活躍する前。

趣味の掲示板サイトを運営していた十数年前のことで、
「ものすごく面白いサイトがある」という
友人の勧めでアクセスしたのがきっかけでした。

「この人すごい!」と感動したのは、
不特定多数のユーザーからの様々な書き込みに、
彼がひとつひとつセンスの良いレスポンスを返していたこと。

あまり上品でない書き込みをしてくるようなユーザーにも、
ユーモアと思いやりで見事に返信する類まれなスキルに、
この人のようなレスポンスができる人になりたい!
と感じたことを思い出します。

彼の趣味の掲示板はやがて現在の『超映画批評』に変わり、
雑誌に連載を持ち、テレビやラジオの仕事もこなす
売れっ子になっていきました。

彼と実際に会って話した回数は数えるほどしかありませんが、
文章と同様にお話しも魅力的で、
いつもあっという間に時間が過ぎます。

実は、私がゴーストライティングをした書籍や
お手伝いをした絵本が発売されたときにも、
彼が雑誌に書評を書いてくれたことが
とても良い宣伝になりました。^^

彼のさりげないサポートには本当に感謝しています。

そんな、頼りになる友人が、先日書籍を発売しました!

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4768308295/maeday-22/ref=nosim/

何年も前から早く出せばいいのに、と思っていたので、
私としては、ようやく出た!という気持ちです。

映画でも書籍でも、その評価は観る人の好みによって違うので、
書籍のカスタマーレビューには絶賛の声もあれば、
熱のこもったダメ出しを展開されている方もいます。

いろんな評価があることもまた、
本がしっかり読まれている証拠ですよね。^^

私は、いつも、、彼が高評価した映画はもちろん、
ダメダメと評した映画をなおさら観てみたくなります。(笑)

「読むと観たくなる」映画評を書く前田有一さんの、
『それが映画をダメにする』
よろしければ、一度ぜひ、手にとってみてください♪

http://www.genkosha.co.jp/gmook/?p=12456


●●●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(4)ショートストーリー『新しい服』

「手に入れるより手放す方がずっと難しいのよ」

いとこの美人なお姉さんが低くつぶやいた言葉を思い出した。

エステと英会話スクールと料理教室に通い、
外見にも中身にも磨きをかけたお姉さんが
長身でイケメンで、一流企業に勤めている
優しそうな男性と結婚したのは3年前のこと。

美男美女のふたりがチャペルで永遠の愛を誓う様子は、
映画のワンシーンのように美しかった。

ところが、半年もしないうちに、
お姉さんの表情は曇りはじめ、
1年が過ぎたころには顔つきまで変わってしまった。

お姉さんの旦那さんは浮気性で、
外で何人もの女性と付き合っていたようだ。

暗い表情をして、眉間にしわを寄せているお姉さんに、
「お兄さんと別れようとは思わないの?」と聞いたとき、
返ってきたのがくだんの言葉だ。

結局お姉さんは、それから2年近くも我慢して、
先月ようやく離婚した。

先週、春色のワンピースを着たお姉さんに会ったら、
憑き物が落ちたように明るい表情になっていた。

手放す決心をしたことが、お姉さんを生き返らせたのだと思う。

……なんて、人のことは冷静に観察できるのに、
いざ、自分のこととなると、そうはいかないのが人間だ。

今、私が手にしているのは、
忘れられない人との思い出が詰まったブラウス。

上質な素材を丁寧に縫い上げたそのブラウスは、
彼が何度も褒めてくれたお気に入りの一着だった。

このブラウスを着て過ごした日々がどんなに素敵だったかを
思い出すだけで胸が熱くなる。

たとえ、もう何年も胸が高鳴るような出来事がなくても、
ブラウスに触れるだけで、素晴らしかった日々が鮮明によみがえる。

だから、外に着ていかなくなっても、捨てることができなかった。

けれど……

明るい陽射しの差す部屋で改めてじっくり見たら、
ブラウスのあちこちに、小さなシミがついていた。

今までまったく気づかなかったのに。

そして、お姉さんの言葉を思い出した。

手に入れるより手放す方がずっと難しい。

本当に、その通りだと思う。

せっかく手に入れた、次はいつ手に入るかわからない
大切な思い出を捨てるのは難しい。

それでも、このブラウスは、もう、捨て時に違いない。

そうだ!明日ショッピングに出かけて、新しい服を買おう。


●●●●●●●●●●●●●●●●●

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

最近、オーディオブックで聴いた
『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』
という本に、印象的なフレーズがいくつかありました。

・より少なく、しかしより良く
・何かを選ぶには、何かを捨てなければいけない
・最終的にどう生きたいかという「本質目標」を定める

などがそれ。

中でもとくにグッときたのは、睡眠についてのくだり。

エッセンシャル思考における睡眠は、
こう定義づけられています。

・もう1時間眠れば、数時間分の生産性が手に入る
・優秀な人は良く眠る
・眠ると創造的になる
・睡眠は仕事の効率を高めてくれる

夜長く眠ることが難しければ、お昼寝でもよいからしましょう
とも言っています。

そこで、早速お昼寝してみたら、
本当に気分爽快でした。^^

この春は、十分な睡眠時間の確保を目標に、
まずはお昼寝からスタートします♪ZZZ

┌───┐
│\〆/│
└───┘
あなたからのあたたかいメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※メッセージは、ブリリアントタイムでご紹介させていただく場合がございます。
ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2016年4月14日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle