━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ●人生を楽しむ秘訣●ブリリアントタイムvol.318
●●●●●●●●●●●●●●●●●

Watch-Colle ブリリアントタイム
     2017年1月6日vol.318

●●●●●●●●●●●●●●●●●


新年あけましておめでとうございます。

今年もブリリアントタイムを開封してくださって、ありがとうございます!

新年を期にメルマガのデザインを変更してみましたが、
お気づきいただけたでしょうか?

昨年までは、PCで読むことを前提にデザインしていたメルマガですが、
今回の変更では、初めて、スマートフォンでも読みやすいデザインを目指しました。

休憩時間や乗り物での移動時間にも、気軽にお読みいただけると嬉しいです。

それでは、早速、2017最初のブリリアントタイムスタートです。

今年もまずは、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪

┌───┐
│\〆/│
└───┘
ブリリアントタイムでは、あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle


●●●●●●●●●●●●●●●●●

もくじ

(1)ウオッチコレ新着情報 
2016年12月23日〜2017年1月5日

(2)人生を楽しむ秘訣

(3)オススメ!伊勢安土桃山文化村

(4)おぬしも悪よのう

●●●●●●●●●●●●●●●●●


●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(1)ウオッチコレ新着情報 
2016年12月23日〜2017年1月5日

グランドセイコー 5645-7010 25石自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1515a/SK-1515A.htm

ロレックス エアキング Ref.5500 自動巻 OH済 1965年製
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx234a/RX-234A.htm

ロンジン Ref.6115-5 59 Cal.23Z GF 手巻 OH済 1956年製
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg184a/LG-184A.htm


●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(2)人生を楽しむ秘訣

昨年最後のブリリアントタイムでお伝えした通り、
お正月2日は、伊勢神宮へ初詣に行ってきました。

最初は1月2日の早朝に、愛知の自宅を出発する予定でしたが、
伊勢神宮のお正月はとんでもなく混雑することを知り、
急遽、1日の夜出発して、前泊することを決めました。

選んだのは伊勢神宮から15分のビジネスホテルで、
これが、大正解でした。

ビジネスホテルですから部屋は狭く、
建物も新しくはないのですが、
最上階(12階)の大浴場は24時間入浴可能です。

男女交代で利用できる「太閤の湯」には露天風呂があって、
この露天風呂からの眺めが凄いんです!

湯船の隣には空中庭園があって、
眼下には伊勢市街の夜景が広がっています。

裸で庭園に立って、伊勢の夜景を見下ろす気分は、
まさに、太閤秀吉でした。(笑)

http://www.castleinn.co.jp/ise/

2日は、まだ暗い早朝6時半にホテルを出て、
伊勢神宮内宮に向かいました。

お正月の伊勢神宮周辺道路は、内宮に近い所から順に、
早朝から交通規制が始まり、
8時45分には一番近い高速出口も封鎖されます。

http://www.c-nexco.co.jp/topics/523.html

ホテルから内宮までは本来15分のはずでしたが、
駐車場に入る車は既に列を作っていて、
実際に駐車できたのは、7時15分頃でした。

近場からだったので、渋滞中も皆笑顔でいられましたが、
もし、同じ時刻に自宅を出発していたら、
車内の空気はかなり重たかったに違いありません。

内宮の鳥居の前に着くと、大勢の人が集まっているので、
まさか?!こんなに早くから神殿までの道も渋滞?と驚きましたが、
それは、鳥居の向こうから出る朝日を待つ人たちでした。

なるほど、伊勢神宮の鳥居の向こうに現れる朝日を拝んだら、
ものすごく良い年になりそうです。

https://goo.gl/f4jqQ0

私たちは、そのまま神殿に向かいましたが、
新鮮な空気の中、玉砂利を踏んで歩いていると、
それだけでもう、ご利益がありそうな気がしました。^^

参拝を終えた後は、楽しみにしていた赤福餅を食べ、
おはらい町やおかげ横丁のお土産屋さんを見て歩きました。

お土産屋さんはどこも既に開いていて、参拝客でにぎわっています。

ただ、暖かい店内で食事ができるお店は多くがまだ準備中で、
ほぼ唯一開いていた「SNOOPY茶屋 伊勢店」
https://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24013674/
(↑店内ゆったりメニューも多くてオススメです)
に30分ほど並んで朝ご飯を食べ、伊勢神宮を後にしました。

事前に聞いていた“お正月の伊勢神宮激混み”エピソードには、
「高速出口まで辿り着けずに参拝を諦めた」だとか、
「鳥居をくぐってから参拝するまでに2時間以上かかった」
なんていうお話しもあったので、
駐車場と朝食をそれぞれ30分待った程度は、
かわいいものと言えるでしょう。

そういえば、参拝を終えて入り口鳥居に戻ったとき、
鳥居の上には朝日がまぶしく輝いていて、
とても良い気分でした。^^

今回の参拝で、下調べと早起きは役に立つことを再認識しました。

つまり、“伊勢神宮初詣を楽しむ秘訣”は「事前の準備と早起き」です。

もしかしたら、これは、伊勢神宮初詣だけではなくて、
“人生を楽しむ秘訣”でもあるのかもしれませんね。


●●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(3)オススメ!伊勢安土桃山文化村

「伊勢安土桃山文化村」というテーマパークをご存知でしょうか?

私は聞いたことがなかったのですが、
「伊勢戦国時代村」から名称変更したと知って納得しました。

お正月2日、お伊勢参りの後、ホテルのチェックイン時間まで
時間つぶしのつもりで寄ったこの伊勢安土桃山文化村が、
思った以上に楽しめるところだったので、聞いてください。

まず、驚いたのが、その空き具合。

広大な敷地のせいもあってか、歩いている人の姿が少なく、
貸し切か?!と見紛うほど。

ではつまらないのか?と言えば、そんなことはありません。

世界観を統一させた村内の建物や、スタッフの対応だけでも、
一見の価値があります。

ちなみに、村内の通貨は「両(=円)」。
お店の方の徹底したなりきり接客も見どころです。

忍者のアクションが楽しめる「大忍者劇場」や、
吉原の花魁遊びを疑似体験できる「大江戸劇場紅屋」のクオリティは高く、
上演後には出演者が観客のカメラで記念撮影に応じてくれます。

もちろん、シャッターを押してくれるスタッフつき。

ハウステンボス劇場の記念撮影は有料だったことを思うと、
なかなかのサービスです。

観劇できる場所は全部で5つあり、
忍者や妖怪をテーマにした体験施設も5つあります。

寺子屋では数十年ぶりに「書初め」をして、
先生に〇をいただきました。^^

他のお客様も一緒に楽しんだ大きなカードの坊主めくりでは、
娘が1人勝ちして、賞品をいただきました。

随時運行しているバスに乗ると、
実寸大で再現された立派な安土城に行くことができ、
地上43メートルの天守閣からは、伊勢湾が一望できます。

入村料も、大人2,500円、中高生1,200円、小学生900円で、
パーク内の有料アトラクションを全て楽しめる交通手形が、
大人3,900円、中高生2,500円、小学生2,000円とリーズナブル。

3時間ほど楽しみましたが、まだまだ見どころが残るパークでした。

そんな「伊勢安土桃山文化村」には、入り口を入ってすぐ
町娘や花魁、忍者や武将のコスプレができる「変身写真館」があって、
衣装を着たままパーク内を楽しむこともできます。

建物や街並みがわりとリアルに再現されているので、
コスプレ&パーク内撮影をすれば、本格的な写真が撮れそうです。

いまだに変身願望のある私は、これも体験してみたくてたまりません。(笑)


●●●●〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

(4)おぬしも悪よのう

思いがけず面白かった伊勢安土面山文化村ですが、
お土産もひとひねりありました。

旅行帰りに参加した同窓会で大ウケしたのは、
「おぬしも悪よのう」というネーミングのお菓子です。

深めの箱が中で2段に仕切られたそのお菓子の上段には、
白いお饅頭が並んでいます。

なんということもない普通のお饅頭で、お土産感もないのですが、
お饅頭を取り出すと、その下から現れるのは、小判型の最中。

そう、このお菓子は、悪代官に賄賂を贈る越後屋気分が味わえる
劇場型のお土産なんです。

相手に渡すときには、もちろん、
「おぬしも悪よのう」と低く言って、
クックッと笑うことを忘れてはいけません。(笑)

パーク内だけでなく、帰ってからお土産でも楽しめた
伊勢安土面山文化村は、本当にオススメです!

http://www.ise-bunkamura.co.jp/index.php


●●●●●●●●●●●●●●●●●

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

元旦に初日の出を見ると、良い年になるような気がしている私。

大晦日に夜更かしした家族がまだ眠る夜明け前に起き、
どこか近くで初日の出が見られる場所を探そうと、
1人で車に乗り込みました。

太陽の方向に向かって3キロほど走り、
広い国道に出る直前で、
念願の初日の出を見ることができました。^^

満足して引き返そうと国道に出たとき、
目の前に現れたのは、空に向かって伸びる虹!!

初日の出と虹にコラボレーションに
すっかり気を良くした元旦でした。

このメルマガを読んでくださっているあなたにも、
たくさんの幸運がありますように!

2017年も、ウオッチコレとブリリアントタイムを、
どうぞよろしくお願いします。m(__)m

┌───┐
│\〆/│
└───┘
あなたからのあたたかいメッセージを心よりお待ちしております。
⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※メッセージは、ブリリアントタイムでご紹介させていただく場合がございます。
ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2016年1月20日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle