━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ★2017年を素敵にするC☆彡ブリリアントタイムvol.317
━☆★━ Watch-Colle ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ウオッチコレ!ブリリアントタイム】  2016年12月23日vol.317

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brilliant Time ━★☆━

メリークリスマス!Harukaです。^^

今年最後のブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

先回流行語大賞のお話しをして、ああ師走がスタートしたな
と思っていたところでしたが、あれよあれよという間に日が過ぎ、
クリスマスも大晦日も、もうそこまで迫っています。

あなたの2016年はどんな年でしたか?

私の2016年は……

とお話する前に、今回もまずは、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle

━☆目次★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------
1.ウオッチコレ新着情報 2016年12月10日〜2016年12月22日
2.2017年を素敵にするC
3.2016年を振り返る
4.それでも縁起を担ぐ理由
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ウオッチコレ新着情報 2016年12月10日〜2016年12月22日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■キングセイコー 45-7000 SGP 金張り 手巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1514a/SK-1514A.htm

■ハミルトン ベントン スモール H12211153 レディース クォーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht109d/HT-109D.htm

■セイコー 鉄道時計 北総 6110-0010 21石手巻 OH済 昭和48年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1512p/SK-1512P.htm

■IWC Ref.1827 Cal.8541B 自動巻 OH済 1970年製
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc099a/IWC-099A.htm

■キングセイコー クロノメーター 45-8010 手巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1511a/SK-1511A.htm

■セイコー ファイブ 6119-7000 21石自動巻 OH済 昭和42年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1510a/SK-1510A.htm

■グランドセイコー ハイビート 4520-8000 25石手巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1508a/SK-1508A.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.2017年を素敵にするC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
突然ですが、あなたは「PDCAサイクル」という言葉をご存知でしょうか?

PDCAサイクルというのは、ビジネス上の業務改善を行うための
マネージメント手法の1つで、計画(Plan)、実行(Do)、
評価(Check)、改善(Action)の頭文字を取った言葉です。

つまり、これからすることをP(計画)し、
計画したことをD(実行)し、
実行したことをC(評価)して、A(改善して行動)するということです。

製品開発でも、事業運営でもこのPDCAを何度も回せば
必ずより良い結果につなげることができる、と言います。

さらに、このPDCAサイクルは、あらゆる分野の目標達成にも
活用することができます。

でも、PDCAの活用って、言うは易し行うは難しなんですよね。^^;

特に、PとDまではできるけれど、Cが甘くてAが不適切で、
再びPからやり直す、ということが少なくないように思います。

例えばダイエット。
よくあるのがこんなパターンです。

P:よーし明日から甘い物は一切食べないことにする!
D:3日間は我慢したけど、友人とカフェでケーキを食べちゃった。
C:やっぱり、甘い物を止めるのはムリね。
A:今度は主食を抜くことにしよう!

この流れだと次のサイクルでもきっと、
主食を我慢できなくなって、別の方法を試すことになります。

何が問題でそうなるのか? といえば、
Cできちんと振り返りができていないこと。

きちんと振り返っていないため、「今度は主食を抜く」という行動が、
PDCを踏まえた改善行動のAではなく、新たな計画Pになっています。

では、本来のPDCAはどうあるべきか? と言うと、

P:よーし明日から甘い物は一切食べないことにする!
D:2日間は我慢したけど、友人とカフェでケーキを食べちゃった。
C:なぜケーキを食べてしまったのか?
 →友人に誘われてスイーツが人気のカフェに行ったから。
  友人に誘われないようにするにはどうすればいいか?
 →ダイエット中であることを周りに宣言すればいい。
A:今度は甘い物は食べないと周りに宣言してダイエットしよう!

という感じです。

もちろん、宣言したからと言ってうまくいくとは限りませんが、
PDの結果を踏まえ、しっかりCした上での決定ですから、
Pに逆戻りしているわけではありません。

こうして何度かPDCAを回しても、思わしい結果がでなければ、
その時には、「そもそもPが間違っている」ことが確定できます。

その場合は、もう一度Pから始めることになりますが、
CAをいい加減にしてPDを繰り返しているのとは違います。

なんたって「甘いものを食べないで痩せる」という計画を
とことん追及してダメだった、という成果を得ているのですから。

そのやり方は向いていないとはっきり認めることができるでしょう。

……なんて、長々とお話したのは、

業務のPDCAを見直しながら、ふと、
私は人生のCが甘いのではないか? と思い立ったから。

例えば、新年には毎年、今年はこんな年にしたい!だとか、
あんなことをしてみたい!などとプランを立てて、
それなりに行動もするのだけれど、何ができて何ができなかったのか?
なぜできなかったのか? どうすればできたのか? などを
じっくり考えてはいませんでした。

つまり、私の人生は、先のダイエットの例と同じ、PDPDPD……
のサイクルで動いていたということです。^^;

だから目覚ましい成果がまだ得られていないのか!
と得心しました。

こうしてせっかく気づいたのだから、この年末はCに力を入れて、
まずは、2017年を、うんと素敵な年にしようと思います。^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.2016年を振り返る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これからはCに力を入れる!ということで、
早速、今年の初めにはこのブリリアントタイムで、
どんなことをお話ししていたのか? を振り返ってみました。

2016年1月8日配信のウオッチコレブリリアントタイムvol.929は、
http://www.watch-colle.com/Haruka/bt292.htm
新年らしくおみくじや占いのお話をする開運バージョンを
お届けしています。

すっかり忘れていましたが、「2016年はこんな年になる」という
風水師さんや占い師さんの言葉も載せています。

いわく……

2016年は2015年で進化させたことをベースに、物事を仕組み化させ、
習慣化させることで全体を底上げする年。

良くも悪くも物事が積み上がる年で、
日々の過ごし方がそのまま運に響く。

2016年の開運ポイントは、良い習慣を定着させること。

物事をじっくり正確に行えば必ず発展していく年。

気の流れを良くする掃除や整理整頓を
こまめに行うことは欠かせない。

運気を底上げするためには、「社会的に活躍していくこと」、
「柔軟に考えること」を意識して、
自分が「こうだ」と思ったことを実行しているのが良い。

「土=大地」に一番近いところである床をキレイに整えると、
自分自身の基盤も整う。

ベージュのカーペットで「安定」の運気をGet!
土を身近に感じられる鉢植えの観葉植物もGood!
土からできている土鍋や陶器は開運アイテム
「土の気」を持つ、レオパードなど4本足の動物の柄や
ボーダーがラッキーモチーフ!

いかがでしょう?

これらは風水師さんと占い師さん、計3名の言葉です。

2016年が終わりに近づいた今、思い当たるところはあるでしょうか?

今年はあまりツイていなかったと感じる方は、
良い習慣を定着させられなかったり、
柔軟に考えることを意識できなかったり、
床をキレイに整えられなかったりしたのではないでしょうか?

だとしても、ご安心ください。
来年は、バッチリ開運できる方法があります!

それは、今年できなかったことを、もう一度やってみること。

だって、改めて見返すと、最後のラッキーカラーやモチーフ以外は、
いつ実行したって状態がよくなりそうなことばかりなんですから。

来年だって再来年だって、これらをしっかり実行できれば
ぐっと運気が上がることは、占い師でない私でも断言できます。(笑)

書いているときにはどうして気づかなかったのでしょう?

やっぱり、振り返りって大切ですね。

ちなみに、今年初めのメルマガで、
私が一番気に入ったとお伝えしていたのは、こんな言葉。

「単純明快に明るく生きることが、一番開運につながる人生」

年の終わりに再び見ても、やっぱり一番納得できます。^^

私の2016年がわりと良い年だったのは、明るく生きたから
なのかもしれません。^^

よく見たら、私個人の意見として、こんなことも書いています。

「当たるかどうかは、気持ちの持ちようと行動次第」

この思いも、やっぱり変わっていません。

良いことだけを信じればいいし、当たるかどうかは本人次第!
と心から思っています。


でも一方で、私はやっぱり占いが好きで、
占いの結果に一喜一憂してしまいます。^^;

もしかしたら、この矛盾こそが私らしさなのかもしれません。

……という気づきを得られたことを、
ひとまずは、このCの成果としましょう。(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.それでも縁起を担ぐ理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どんなことも自分次第!と考えていても占いが好きで、
その結果に一喜一憂してしまうという矛盾を抱えた私は、
根拠がないとわかっている縁起担ぎやジンクスも、けっこう好きです。

赤いワーゲンを見ると良いことが起こりそうな気がしますし、
大切な予定のある日が「大安」だと、うまくいきそうな気がします。

ゴミ箱をいっぱいにしているとロクなことがないと信じているので、
毎朝必ず空にしますし、黒い猫が前を横切りそうになったときには、
横切られないよう向きを変えてみたりします。(笑)

金運が上がると聞いて、パイソンの財布を使ったり、
仕事運が上がるという北枕で眠ったりして、
苦労の多かった母がもう苦労しないようにと、
実家の玄関にフクロウの置物を飾りました。

こうして書き出してみると、自覚していた以上に
縁起を担いでいるような気がします。

どうして自分はこんなに縁起を担いでいるのだろう? と考えて
2つの理由が思い当たりました。

1つは、縁起担ぎも迷信も跳ねのけられるほど自分に自信がないこと。
そして、もう1つは、縁起担ぎやジンクスに効果があること。

例えば、もう何十年も信じている赤いワーゲンのジンクスも、
見るたびに良いことがあったという経験が重なって
確固たるものになっています。

朝に時間の余裕がなくて、ゴミ箱を空にしないまま出かけると、
その日は一日中なんとなく冴えません。

パイソンのお財布に変えてから、お財布のお札が増えたし、
北枕にしてから良いお仕事のオファーをたくさんいただきます。

母の体の具合が去年より良いのは、
白いフクロウのおかげかもしれないと感じます。

もちろん、実際には、それぞれ直接的な原因があったり、
様々な要因が重なったりしてその結果が生まれているのですが、
縁起担ぎやジンクスを信じる気持ちが、
本当の要因を後押ししていることは間違いありません。

例えば、赤いワーゲンを見た私は、
「今日は何か良いことがある!」と感じ、
きっと、赤いワーゲンを見ていないときよりも積極的に、
“良いこと”を探そうとしているのでしょう。

一生懸命探すのですから、探していないときよりも
見つかりやすいのは当然です。

“良いこと”を見つけた私は、やっぱり良いことがあった!
と安心し、赤いワーゲンのジンクスはさらに強度を増していきます。

そう考えると縁起担ぎやジンクスは、自信の足りない私を支えて
後押ししてくれる頼もしい助っ人と言えそうです。

あなたは、どんなラッキージンクスをお持ちですか?

よろしければ、そのジンクスを、ぜひ私にもおしえてください。^^


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

そして、今年1年読んでくださって、本当にありがとうございました!!

2017年は、氏神様で初詣でを済ませたら、
伊勢神宮にもお参りに行こうと計画し、鳥羽のホテルを予約しました。

泊まるところさえ確保しておけば大丈夫!と思っていたのですが、
お正月に行くのは初めてなので、念のためリサーチしてみたら、
伊勢神宮までの道路も、伊勢神宮の参道も、
想像を絶する混み方になることがわかりました。

同時に、そんなに皆がお参りしたいお正月の伊勢神宮には、
何か特別なご利益があるのではないかしら?とも感じています。

大混雑を避けつつ伊勢神宮参拝をするために、
超早朝にお参りするプランを検討中です。

新年最初のブリリアントでは、お伊勢参りのご利益を
読者の皆さまにもシェアしますね♪

皆さま、どうぞ良い年末年始をお過ごしください。


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2016年1月6日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle