━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ★家族に囲まれて☆彡ブリリアントタイムvol.310

━☆★━ Watch-Colle ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  【ウオッチコレ!ブリリアントタイム】  2016年9月16日vol.310 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brilliant Time ━★☆━

こんにちは!Harukaです。^^

今日もブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

9月も半分が過ぎて、だいぶ秋らしくなってきましたが、
天気予報では、まだ時々、「夏日」なんていう言葉が聞かれます。

土俵際で頑張っている夏が、
ちょっといとおしく感じられる9月の後半です。

今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね♪

それでは、今回も、ウオッチコレ新着情報からどうぞ!

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle

━☆目次★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------
1.ウオッチコレ新着情報 2016年9月2日?2016年9月15日
2.パンがなければお菓子を食べればいいじゃない
3.代わりのないもの
4.ショートストーリー『家族に囲まれて』
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ウオッチコレ新着情報 2016年9月2日?2016年9月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オメガ シーマスター クロノメーター 168.022 Cal.564 自動巻 OH済
1968年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om717a/OM-717A.htm

■ゼノ 6349Q-BK-MT 500M クオーツ USED ZENO Watch
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot253sp/OT-253SP.htm

■ロレックス オイスターデイト 6694 Cal.1225 手巻 OH済 1969年製
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx231a/RX-231A.htm

■カルティエ マストタンク LM ヴェルメイユ Ref.1615 クォーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/Cti/cti020d/Cti-020D.htm

■グランドセイコー 5646-7010 自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1460a/SK-1460A.htm

■ティファニー アトラス SV925 レディース クオーツ USED 
http://www.watch-colle.com/watch/TF/tf005d/TF-005D.htm

■ハミルトン ベンチュラ H246150 エルヴィス
アニバーサリーコレクション 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht106d/HT-106D.htm

■ハミルトン ジャズマスター オートクロノ H32616153 バルジュー7750
自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht105c/HT-105C.htm

■シチズン ブラッキーケース Cal.6501 自動巻 OH済 昭和48年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz215a/CZ-215A.htm

■オメガ ジュネーブ 566.045 Cal.684 自動巻 レディース OH済
1972年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om716a/OM-716A.htm

■オメガ ジュネーブ 511.0509 GP Cal.625 手巻 レディース OH済
1977年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om715a/OM-715A.htm

■オメガ ジュネーブ 511.413 Cal.625 手巻 レディース OH済 1974年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om714a/OM-714A.htm

■キングセイコー セカンドモデル 初期型 44-9990 手巻 OH済
昭和41年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1457a/SK-1457A.htm

■カルティエ タンクソロ SM レディース W1018255 クォーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/Cti/cti019d/Cti-019D.htm

■カルティエ マストタンク LM ヴェルメイユ Ref.590005 クォーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/Cti/cti018d/Cti-018D.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.パンがなければお菓子を食べればいいじゃない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」

マリーアントワネットの言葉として有名なこの台詞、
実際には、彼女が言ったものではないそうですね。

でも、「AがなければBにすればいい」というシンプルな発想は、
なに不自由なく暮らしていた彼女にぴったり過ぎて、
そういうことになってしまったのも頷けます。

突然、こんな台詞を思い出したのは、
最近、この台詞のような代案発想が気に入っているから。

例えば、ここ数年、メガネなしでは本が読めなくなったせいで、
読書量がめっきり減っていましたが、
オーディオブックを聴くようになって、読書ならぬ聴書量が
ぐんと増えています。

「目が見えないなら耳で聴けばいいじゃない」という感じです。

Febeというオーディオブック配信サイトを利用していることは、
以前、このメルマガでも書きましたが、
最近は、Amazonにも「Audible」というオーディオブックサービス
が誕生していたことを知って、早速こちらも登録しました。

なんと、このAudible、1冊づつ購入するFebeと違って、
月額1,500円で何冊でこ聴き放題なんです!

しかも、Amazonのヘビーユーザーでプライム会員の私は、
3ヶ月無料で体験できます。^^

オーディオ化されている作品はまだそれほど多くないものの、
人気ビジネス書の要約版があったり、
「源氏物語」や「夏目漱石全集」がずらり揃っていたりと、
しばらく飽きずに楽しめそうです。

それでも、当然、文字で読みたい本はあるので、
ときどき購入するのですが、
本棚はもういっぱいで、入りきらない本が積んである状態です。

そこで、近頃は、紙の本を買うのは極力避けて、
Kindle版にしています。

「置く場所がなければ、電子書籍にすればいいじゃない」
という発想です。

でも、本を読むにはやっぱりメガネが必要で、
長くかけていると鼻の両脇にメガネの鼻あての跡がついてしまい、
これが気になるようになりました。

どうにか跡がつかないようにできないものか?と
常時メガネをかけている友人に相談してみたら、
なんと、彼女は、鼻当てのないメガネを持っていました。

NEOJIN(ネオジン)というそのメガネは、
鼻のかわりに頬骨の上にのせるパッドがついています。

「鼻あてがないなら、頬骨にのせればいいじゃない」
というわけです。

http://www.neojin.jp/index.php

近所で取り扱っているメガネ屋さんを見つけたので、
近いうちに見に行ってくる予定です。

無いもの、足りないものはまだいろいろありますが、
不自由なく暮らす王妃のように事も無げに、
「AがないならBにすればいいじゃない」と考えるのがブームです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.代わりのないもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無いもの、足りないものと言えば、
私の左下の奥歯は、今1本足りません。

昨年末から通い始めた歯医者で、
10年ほど前に治療したブリッジの下に虫歯が出来ていたことがわかり、
ずっと治療に通っていました。

一時期痛かったのをガマンしていて、痛みが去ったと思っていたら、
神経までやられてしまっていたんです。

つまり、虫歯がひどくなりすぎて、神経に達してしまったせいで、
神経がダメになって、痛みすら感じなくなっていたという……^^;

しかも、その上にはしっかり銀歯のブリッジがかぶさっていますから、
中が大変なことになっているというのに、本人は気づかないのです。

再治療を始めて知ったのですが、ブリッジには寿命があるそうです。

手入れ次第でその長さは大きく変わるものの、
だいたい7年くらいでなんらかの問題が出てくる場合が多いよう。

私のように、外から見たらなんともなくても、
外してみたら中が虫歯というのも、よくあることなんだそうです。

この際だからと少しでも違和感のある歯は全部診てもらったら、
なんと、治療済みの歯の下が怪しくなっている歯が
4本も見つかってしまいました。

順に治療していたら、ずいぶん時間がかかってしまいましたが、
再来週ようやく、新しいブリッジが入ります。

元の歯に近い最新の素材で作ってもらうブリッジは、
昔入れた銀歯と違い、目立たないのと密着度が高いのが魅力。

歯医者さんの使う素材も日進月歩らしく、
この10ヶ月の間にも、ずいぶん良くなったとのこと。

銀歯より手入れも楽で長持ちしやすいということで、
出来上がってくるのがとても楽しみです。

保険外治療なのはちょっと痛いですが、
歯が悪くなると、体のさまざまな部分に不調がでることや、
ちゃんと噛めないと脳の働きにも影響がでることを知って、
残りの歯は絶対に、良い状態で守り抜こうと決心しました。

「歯がないなら入れ歯を入れればいいじゃない」
という発想もできるのですが、
部分入れ歯がどれだけ調整してもぴったりあわなくて、
とても大変そうな母を見ていると、この考えは却下せざるを得ません。

食べることが大好きな私にとって、
堅い物が噛めなくなるのは致命的なのです。

少し前までは、必要な歯がきちんと全部揃っていて、
堅い物が美味しく食べられることは当たり前だと思っていましたが、
そうであるためには日頃から気を付けていないといけないことを
思い知りました。

代案発想も気に入っていますが、
代案発想などできないものもあることも、また真実ですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.ショートストーリー『家族に囲まれて』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

振り返ってみれば、あっという間だった。

25歳で結婚した夫は優しく、かわいい子どもたちにも恵まれた。

夫と喧嘩したり、子どもたちのことで悩んだり、
歳を重ねても働いている友人を見て、
主婦のままでいいのだろうか?と考え込んだこともあった。

でも、これで良かった。

平凡だったけれど、とても幸せな人生だったと思う。

今、私の手を握っているのは、きっと夫だ。
彼は、昔から温かい手をしていた。

「お母さん!」
私を呼んだのは長女だ。
長女は子どもの頃から良く通る良い声をしていた。

もう50歳を過ぎているのに、声はまだ20代のようだ。

「おふくろ……」
どうやら、長男も来てくれているらしい。

こんなところに居て、仕事は大丈夫なんだろうか?

「ばあちゃん!」「おばあちゃん!」「ばっちゃん」
おやまあ、孫たちまで……。

そういえば、長男の息子は大学でなにやら難しい研究をしていたっけ。
何度も聞いたというのに、とうとう覚えられなかった。

長女の娘は音大のピアノ科で、
その弟は高校でサッカーをやっているはずだ。

どの子も皆、自慢の孫だ。

「おい、母さん!」

あなたったら、最後くらい名前で呼んでくれればいいのに。

もっとも、長女が生まれてからずっと私は“母さん”だったから、
今さら名前で呼べと言っても無理かもしれない。

笑ってみせたつもりだけれど、夫は気づいてくれただろうか?

その瞬間、握っている夫の手に力が籠った。

みんな、来てくれてありがとう。

あなた、あとのことよろしくね。

先に行って待っているから、あとからゆっくりきてちょうだい。

「おい、母さん!母さん!!」

モニターの波形が完全にフラットになって、
医師が静かに臨終を告げた。


「……というのが、1番人気の『家族に囲まれて』です。

当社でも、意外だったのですが、
ゴージャスな『オテル・エルミタージュ・モンテカルロで』や、
ドラマチックな『青い地球を眺めながら』や、
ロマンチックな『2人だけの夜に』よりも選ばれる方が多いのですよ」

担当者はダイジェスト版の臨終シナリオを再生し終えると、
にこやかにそう言った後、

「もちろん、登場人物をお好きな名前で呼んだり、
年齢や職業を変えてカスタマイズすることも可能です」

と付け加えた。

どんな怪我も病気も治せるようになり、
長い間憧れていた“不死”を手に入れてしまった人間は、
人口増加による様々な問題を解決するために、
脳だけをデータ化して生きる道を選んだ。

生きているのは脳だけであっても、
脳さえあれば、体を持っていた時代の人間と同じように、
全てをリアルに感じられるのだから、別に問題はない。

ところが、そうしてなおも生き続けるうちに退屈を覚えた人間は、
かつてあれほど忌み嫌っていた“死”に憧れるようになった。

今や、セレブたちの間で、死ぬことは大ブームだ。

もちろん、臨終シナリオを一度選べば、
もう、元には戻れない。本当の死を経験できる。

死に至る臨終プログラムは、
10種の中から好みのシチュエーションを選ぶシステムだ。

フィクションの中にしか存在しなかった臨終を、
もうすぐ経験できる期待に胸を膨らませながら、
私は、プログラムをオーダーした。

「『家族に囲まれて』でお願いします 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

先日、娘が、スマホで撮った写真をすぐPDFにして、
メールで送ったり印刷したりできるアプリを教えてくれました。

PC派の私よりスマホを使いこなしている娘から、
知らなかったアプリの情報を聞く度に、スマホはすごいなと感心しながら、
そうやっていちいち感心するのは歳を取った証拠かも?と気になって、
感心してしまったことを反省したりしています。(笑)

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2016年9月30日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle