━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume339
volume338
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ★だまされたと思って……☆彡ブリリアントタイムvol.309

━☆★━ Watch-Colle ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ウオッチコレ!ブリリアントタイム】  2016年9月2日vol.309

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brilliant Time ━★☆━

こんにちは!Harukaです。^^

今日もブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

2週間前のブリリアントでは、
暦の上では秋でも、実際はまだ真夏!と感じていたのですが、
9月の声を聞くとちょっと違ってきますね。

昨日は久しぶりに1日中エアコンを入れずに過ごし、
今朝は肌寒さを感じて目覚めました。
(布団を全くかぶらないで寝ていたからですけれど。笑)

暑さもだんだん和らいで、日本の秋がやってきますね。

暑すぎる8月には手をつけらなれなかったことも、
涼しくなる9月ならば、できてしまうような気がします。

何かやり始めたくなる9月、さて、何を始めましょうか。^^

……と考える前に、
まずは、ウオッチコレ新着情報からご覧ください♪


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle

━☆目次★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------
1.ウオッチコレ新着情報 2016年8月19日?2016年9月1日
2.だまされたと思って……
3.昭和な気分
4.ショートストーリー『2人の女性』
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ウオッチコレ新着情報 2016年8月19日?2016年9月1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ジャガールクルト レベルソ クラシック 250.8.86 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/JL/jl027d/JL-027D.htm

■ユリスナルダン ラウンド 手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/UN/un016a/UN-016A.htm

■オメガ チューラーWネーム 511180 プリズム風防 18K 手巻
レディース OH済 1965年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om713a/OM-713A.htm

■グランドセイコー 5646-7011 自動巻 OH済 昭和49年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1456a/SK-1456A.htm

■ゼニス デファイ エルプリメロ クロノグラフ 19.2000.400
自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ZN/zn030c/ZN-030C.htm

■ラドー グランドスタッグ 625.3106.4 Cal.2798, 310 自動巻
1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd144a/RD-144A.htm

■カルティエ マストタンク ヴェルメイユ Ref.5057001 クォーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/Cti/cti017d/Cti-017D.htm

■ロンジン グランドクラシック L4.637.2 1Pダイヤ GP クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg181d/LG-181D.htm

■ロンジン グランドクラシック L4.720.2 GP クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg180d/LG-180D.htm

■グランドセイコー 5645-7010 25石自動巻 OH済 昭和48年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1455a/SK-1455A.htm

■セイコー スポーツマン 17 6602-7040 Cal.6602B 手巻 OH済
和47年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1452a/SK-1452A.htm

■ラドー ダイヤスター 8/1 11P 25石 Cal.2798, 302 自動巻 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd143a/RD-143A.htm

■シチズン コレクション メカニカル NP1010-01A 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz214d/CZ-214D.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.だまされたと思って……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

冷蔵庫に残っている食材で、パパッと手早く作れて栄養バランスも良く、
主婦に嬉しいメニューと言えば、野菜炒めです。

作ったことがない、という主婦はいないであろう定番メニューですが、
肉が硬くなってしまったり、野菜がくたっとしてしまったりと、
本当においしく作るのは案外難しいもの。

中華料理店で食べるような、シャキシャキで彩り鮮やかな野菜と
ジューシーな肉のハーモニーが楽しめる野菜炒めを
作ることができる主婦は、それほど多くないかもしれません。

実は、私も、野菜のシャキシャキ感をイマイチ出せていませんでした。

そして、これまで、シャキシャキにできない理由は、
我が家のコンロの“火力の弱さ”だと思っていました。

でも、それは間違いだったと気づいたのです。

私の間違いに気づかせてくれたのは、水島弘史さんというシェフ。

彼が提唱しているのは、“弱火”を使って料理することで、
独自の調理理論を教えているという麻布十番の料理教室は
予約が取れないほどの人気なのだとか。

「だまされたと思って試してほしい料理の新常識」
という著書のタイトルだけでも、その理論がこれまでの常識に
反していることが分かります。

例えば、一般的な野菜炒めの作り方は、
1.野菜と肉を切る。
2.フライパンに油を入れて熱する。
3.肉を入れて炒める。
4.肉に火が通ったら堅い野菜から順に加えて炒める。
5.調味料で味付けをして仕上げる。
といった手順です。

炒める時間は3分程度で、
中火〜強火で一気に炒める方が多いはずです。

ところが、水島シェフの作り方は、こうです。

1.野菜と肉をできるだけ均一な大きさになるように切る。
2.ニンジンなどの固い野菜を下茹でする。
3.フライパンに油をひいて、“弱い中火”で肉に火を通す。
4.別のフライパンに野菜を入れ、油をまわしかけて混ぜ合わせ、
“弱火”で炒める。
5.時々上下を返しながら8分炒め、肉と調味料を加えて
“弱火”でさらに2分炒める。
6.醤油とごま油を加えて20秒だけ強火で加熱する。
7.コショウを振って全体を混ぜ合わせて仕上げる。

フライパンは熱さず、野菜を弱火で10分も炒めるなんて、
煮物でもあるまいし……。

作り方だけ見ると、なんだかすごくまずくなりそうですし、
これで野菜がシャキシャキするなんて有り得ない!と思ったのですが、
騙されたと思ってやってみたところ……

驚くほどおいしい野菜炒めが出来上がりました。(笑)

ちなみに、面倒な下茹ではニンジンだけ薄く切ることでかわし、
肉を先に炒めたフライパンをサッと洗って野菜にも使ったので、
洗い物は増やしていません。

水島シェフによれば、中華料理のシェフは強火にかけた中華鍋を
しっかりと“振る”ことで、鍋の中に輻射熱によるドームをつくり
それで野菜を調理しているのだそう。

つまり、野菜を直接高温で炒めているわけではないと言うのです。

プロのように鍋を振ることのできない家庭の主婦がこれを真似ても
火の通りにムラができ、おいしい野菜炒めにはならないよう。

水島流では、弱火にすることでフライパンの温度をじっくり均一に上げ、
シェフと同じ輻射熱を使った調理を再現し、
シャキシャキでジューシーな野菜炒めにするのだといいます。

同様に、最初から一度も強火は使わす、弱火で8分焼くという餃子も、
これまでにないくらい、綺麗に焼き上げることができました。

弱火調理は時間がかかることがネックかとも思いましたが、
こげつく心配がなく放っておけるため、その間に別の作業ができます。

弱火調理恐るべし!

他の弱火調理も試してみたくなって、水島シェフの本を買いました。

主婦歴20年を超えていますが、料理の腕をもう1段上げられるかも?^^

常識だけにとらわれないで、試してみるって大切ですね♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.昭和な気分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
かれこれ30年ほど前になる学生時代、
私は、CSC(Creative Sports Company)というサークルに入っていました。

サークル名を聞いた娘は、「チャラい飲みサー?」などと訊きますが、
決してそんなことはありません。

サークルでは、テニス、スキー、サーフィン、バレーボールと、
けっこう真剣にいろいろなスポーツし、海や山や祭りにも出かけて、
とてもCreativeな毎日を送っていたのですから。

もちろん、「反省会」だとか「打ち上げ」と称した飲み会は
頻繁に開かれていましたけれど。(笑)

先日、そんな元サークル仲間7人で集まる機会がありました。

集まった場所は、中部地区を中心にチェーン展開する
「昭和食堂」という居酒屋。

名目は、10月に開催を予定している同窓会の打ち合わせで、
口実を作っては飲み会をする気質は昔とちっとも変わっていません。

テーブルには、枝豆、卵焼き、スライストマト、焼き鳥、ホッケなど、
お洒落ではないけれど美味しいおつまみが並び、
店内には、山口百恵や松田聖子が歌う昭和の名曲が流れています。

良く冷えたビールが届いて乾杯をすると、
気持ちはすぐに、学生時代にタイムスリップしました。

普段は思い出すこともない学生時代の出来事がふいに思い出され、
「そう言えば……」なんて話し出すうち、次々に思い出が蘇って、
些細なことまで覚えている自分にちょっとびっくりしたりして。

わざわざ記憶にとどめておくほど大切なことでも、
印象的なことでもなかったはずなのに、
皆が同じように覚えていて、30年経っても楽しめるなんて、
良く考えたらすごいことです。

アルコールが進むほどに、思い出される記憶も増えて、
2件目のカラオケに移って歌い始める頃には、もはや、
学生時代の飲み会の続きをやっている気分になっていました。

話が平成28年の今に戻ると、
7人のうち3人が生死に関わるような病気を克服しているとか、
私を含む4人が体の具合が良好ではない親を支えているという
厳しい現実も見えてきます。

そして、職場に戻れば大勢の部下を抱える厳しい上司だったり、
もうすぐ初孫が生まれるおばあちゃんだったり、
忙しい店を切り盛りする店主だったり、
兄弟のダブル受験に気をもむ受験生たちの母だったりする仲間たち。

それでも、日常の役割からひと時離れて、昔のあだ名で呼び合って、
楽しいことも、辛かったことも隠さず話せる仲間たち。

30年前も今も、底抜けに楽しい時間を共有できる仲間がいることを、
本当に幸せだなと感じた昭和な気分の夜でした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ショートストーリー『2人の女性』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世の中にはいろいろな境遇の女性がいる。

例えば私は……

妊娠がわかって会社を辞めた日に、
夫が浮気していたことを知り、出産前に離婚した。

病気がちな実家の両親に頼ることはできず、
失業保険が切れるとすぐに娘を保育園に預け、
パートを3つ掛け持ちして、どうにか生計を立てた。

娘が高校生になって、やれやれと一息ついたとき、
病に倒れて寝たきりになった。

リハビリのおかげで普通の生活ができるようにはなったが、
左足にはまだ、少し麻痺が残っている。

こうして事実を並べてみると、
不幸を絵に描いたような女だと思う。

口紅を塗ってポーチにしまい、苦笑しながら視線を上げると、
華やかな印象の美しい女性と目が合った。

なんて幸せそうなひとなのだろう。

軽くウェーブした髪は艶やかで、頬は薔薇色に染まり、
ふっくらとした唇の両端はキュッと上がっていて、
瞳はキラキラと輝いている。

彼女の周りではきっと、
素敵なことばかり起こっているに違いない。

実際、彼女は、素敵な人生を送っていた。

近所の人や職場の人との関係はとても良好で、
本気で心配してくれる友人や、
何かあれば命がけで助けてくれる親友がいた。

彼女に似て良く笑うかわいい娘がいて、
両親が彼女にそうしたように彼女も娘に深い愛情を注いでいる。

素直で賢く育った娘とは、今や親友のような関係だ。

「彼ができたから紹介したいの。綺麗にしてきてね」

娘にそんな風に言われて、
彼女は久しぶりにお洒落をして、丁寧な化粧をした。

「へー!馬子にも衣装ってこのことだね」

再婚したばかりの夫が笑いながら言う。

髪をひっつめた化粧っ気のない彼女と一緒に
何年もリハビリをしてくれた、優しくて頼りになる男性だ。

「ひどいわね!」

彼女が笑いながら言う。

化粧を終えて鏡の中で笑っている彼女は、本当に幸せそうだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

先月のメルマガで、「北枕で眠ると金運と仕事運が上がる」
というお話しをしたのを覚えていらっしゃるでしょうか?

実は、その後も、手一杯でお断りせざるを得ないほど、
お仕事のオファーをいただいています。

どうやら北枕パワーが効いているようです。^^

宝くじはまだ買っていませんが、
年末ジャンボは忘れないように買わなければ。


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2016年9月15日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle