━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ★さくらんぼとアスパラ☆彡ブリリアントタイムvol.305
━☆★━ Watch-Colle ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ウオッチコレ!ブリリアントタイム】  2016年7月8日vol.305

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brilliant Time ━★☆━

こんにちは!Harukaです。^^

今日もブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

暑くなってきましたが、水分補給はできていますか?

室内だからと油断して、水分を摂らなかったせいで、
熱中症になる人も少なくないそう。

暑くなったらガマンしすぎないでエアコンを入れ、
飲み物を飲んで体を潤しましょうね!

それでは、今日も、ウオッチコレ新着情報からスタートです♪


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle

━☆目次★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------
1.ウオッチコレ新着情報 2016年6月24日?2016年7月7日
2.七夕の願い事
3.さくらんぼとアスパラ
4.ショートストーリー「前撮り」
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ウオッチコレ新着情報 2016年6月24日?2016年7月7日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セイコー メカニカル SARB065 Cal.6R15C 23石 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1443d/SK-1443D.htm

■エテルナ マチック レディース 18Kベゼル 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ET/et016d/ET-016D.htm

■ジャンイヴ クァルタ D9.24.62 レトログラード クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot250d/OT-250D.htm

■セイコー ユニバース 18K 6001 21石 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1441a/SK-1441A.htm

■セイコー ストップウォッチ 15分積算計 Cal.9011 手巻 OH済
昭和38年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1440a/SK-1440A.htm

■チュードル オイスター Ref.7934 手巻 デカバラ OH済 1958年製
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx227a/RX-227A.htm

■チュードル オイスター Ref.7934 手巻 デカバラ OH済 1966年製
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx226a/RX-226A.htm

■オメガ コンステレーション ST168.0057 Cal.1021 WGベゼル 自動巻
OH済 1972年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om706a/OM-706A.htm

■オメガ デヴィル 551.038 Cal.661 自動巻 レディース プリズム風防
OH済 1973年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om705a/OM-705A.htm

■オリエント ルナ 14KGF U6210 手巻 レディース OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on224a/ON-224A.htm

■レビュートーメン ストリームライン STREAMLINE 6510005 クオーツ
USED
http://www.watch-colle.com/watch/RT/rt059d/RT-059D.htm

■レビュートーメン シーマーク SEA MARK 5810004 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/RT/rt058sp/RT-058SP.htm

■ブンツ ムーンタイム Ref.37214332 ネイビー文字盤 自動巻
正規品新品
http://www.watch-colle.com/watch/BN/bn001d/BN-001D.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.七夕の願い事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨日、7月7日は「七夕」でしたが、あなたは何か願い事をしましたか?

私は、ぜひ叶えたい願い事を短冊に書いて、
JAXA(宇宙航空研究開発機構)に星空の彼方まで届けて貰いました!

何を言ってるんだか……と思われたでしょうか。

実は、私が願いを書いたのは、「TANABATA PROJECT 2016」のサイト。

https://tanabata-project.jp/

「TANABATA PROJECT 2016」は、七夕プロジェクト実行委員会
(株式会社電通・株式会社バスキュール・LINE株式会社)が、
全国の地方新聞社45紙の後援と、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
の協力で運営するプロジェクトです。

「将来の夢」、「今達成したい目標」、「欲しいモノ」
「大切な人のこと」、「社会や日本のこと」、「地球や世界のこと」
の6つの中から好きなカテゴリーを選んで願い事を書くと、
その願い事が書かれた短冊が、画面上で笹の葉に飾られて風に揺れます。

ひらひら揺れる短冊の後ろには流れ星が流れたりもして、
なかなかいい感じです。^^

私がこのメールを書いている7月7日の時点で
集まっていた願い事の数は、589,405。

6カテゴリーのうち、1番多い願い事は「大切な人のこと」で、38.3%。

2番目の「今達成したい目標」の21.5%に大きな差をつけた
ダントツの1位で、20代〜50代ではその割合がさらに大きくなっています。

短冊に書かれた願い事によく出てくる「人気ワード」で目立つのは、
「家族」、「健康」、「笑顔」、「元気」、「合格」、「結婚」など。

みんな大切な誰かの幸せを願って、こんな言葉を記しているんだな、と
ほっこりした気分になります。

日本全国から集まった願い事は、七夕当日の7月7日(木)に
宇宙船ソユーズで国際宇宙ステーションに旅立つ大西宇宙飛行士に、
デジタル技術を活用して届けられました。

また、全ての願い事は時代を映すデータとして保存されるそうです。

このメルマガが配信されるのは7月8日なので
打ち上げは終わっていますが、ご安心ください。

日本時間7月9日(土)15:00頃からは、
大西宇宙飛行士搭乗ソユーズ宇宙船 ハッチオープン&入室生中継、
2016年7月22日(金)には
国際宇宙ステーションに滞在中の大西宇宙飛行士と日本のスタジオを
「LINE LIVE」で繋ぐリアルタイム交信イベントが予定されています。

https://live.line.me/r/channels/867/upcoming/7097

何より、旧暦による本来の七夕は、今年の場合8月9日なので、
「TANABATA PROJECT 2016」のサイトも、8月9日(火)まで
オープンしています。^^

7日に短冊を書きそびれてしまった方も、
アクセスしてみてはいかがでしょうか。

https://tanabata-project.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.さくらんぼとアスパラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「日帰りバスツアー」と聞いて、
あなたはどんなツアーを思い浮かべますか?

実は先日、数年ぶりに日帰りバスツアーに参加しました。

一緒に出掛けたのは、娘の高校時代の母仲間。

「南信州佐藤錦さくらんぼ狩りと新鮮アスパラ詰め放題」
とタイトルされたツアーの参加者は、あなたのご想像通り、
40〜60代と思しき女性たちが中心です。

もちろん、私たちがバスに乗り込んですぐ
おしゃべりに花を咲かせたことも、あなたのご想像通り。(笑)

ガイドさんが挨拶や説明をする声も、
後部座席の私たちグループには、半分ほどしかとどきませんでした。

そういえば、前にさくらんぼ狩りに行ったのは、
アルバイトのバスガイドとしてツアーバスに乗った時で、
あの時も往路のバスはおしゃべりの声が賑やかだったな、
なんて懐かしく思い出しました。

最近のバスツアーには、行先を近場にしたり、
立ち寄るポイントを減らしたりして、のんびり出発するツアー
も増えているそうで、このツアーの出発も午前10時。

いつもと同じように家族を送り出して
家事を済ませてから参加できるところが、主婦たちに人気のようです。

出発がゆっくりなので、高速を降りたバスはまず食事場所へ。

豚しゃぶとお蕎麦の食事はやや軽めでしたが、
この後のさくらんぼ狩りのためにお腹を空けておくと思えば、
皆文句はありません。

移動中に雨がパラつきだして心配になりましたが、
到着したさくらんぼ農園は屋根付きで一安心。

見上げたさくらんぼの木には、綺麗な赤い実がたわわに実っていて、
思わず「すごい!」と声が出ました。

だって、“さくらんぼ”は私の中では高級フルーツで、
スーパーでは買おうかどうか、かなり迷いますし、
食卓にも決して大きくない器一皿分くらいの量しか出しません。

そんなさくらんぼが、目の前に取りきれないほどたっぷりあって、
いくらでも好きなだけ食べて良いというのは感動です。

園内には、佐藤錦の他にもうひとつ別の品種(紅秀峰だったかな?)
のさくらんぼもあって、食べ比べもできます。

高いところになっている実は、農園の方が取ってきてくれました。

濃厚な味の紅秀峰とジューシーな佐藤錦を交互に食べると、
飽きることがなく、よけいにたくさん食べられる気がします。

食べても食べても無くならないもぎたてのさくらんぼを、
お腹いっぱいになるまで食べながら、本気で幸せを感じました。

一緒に行った友人は、「一生分のさくらんぼを食べた」
なんて言っていましたが、本当にそれくらいの量を食べたと思える
大満足のさくらんぼ狩りでした。

普段、もっと食べたいなと思いながらも少し我慢しているものを
思いっきり食べられるのって、こんなに楽しいのですね。

次は、夏の味覚“桃”と、“ブルーベリー”を
思いっきり食べてみたいなと考えています。

さくらんぼ狩りの後のお楽しみは、フレッシュジュースの飲み放題。

瓶に入ったジュースに加え、店内の蛇口から出てくるジュースもあって、
オレンジ、リンゴ、ブドウ、ラフランスなど、7〜8種類を試飲して、
汗がフルーツの香りになりそうでした。(笑)

甘酸っぱい喜びで母たちを少女に戻してしまったバスツアーでしたが、
1つだけ、参加者に「え〜っ?!」と驚きの声を上げさせたのが、
“新鮮アスパラ詰め放題”の企画。

手渡された透明の袋は、幅5〜6cm、長さ30cm程度のの小ぶりなサイズで、
縦にも横にも伸ばすことのできない材質です。

アスパラは袋に半分以上入っていなければならないルールで、
互い違いに詰めることも禁止です。

さらに、袋が破れた時点で詰め放題は終了ということで、
私は、ちょっと太めで美味しそうなアスパラを3本入れたら
袋が一杯になって、4本目はおまけしてもらいました。

ツアータイトルに「新鮮アスパラ詰め放題」なんてあるので、
家族にもお土産を期待してて!なんて言ってきたのに……。^^;


「職場でおすそ分けしようと思っていたけど言わなくてよかった!」
と胸をなでおろしている友人もいました。(笑)

どんな袋であれ“詰め放題”には違いなく、
10本以上詰められたという達人もいたようです。

“新鮮”とか“詰め放題”という言葉に反応する主婦は多いもの。

このキーワードで他のさくらんぼ狩りツアーとの差別化を図った
JTBさんのタイトリング力に拍手を送りつつ、
肩透かしを食った気分をここで暴露しています。

でも、詰めてきた4本のアスパラはとっても美味しかったことも
ちゃんとご報告しておきますね。^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.ショートストーリー「前撮り」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なんでもかんでも写真に撮って残す。

そんな風潮が生まれたのはいつ頃からだったろう?

ずいぶん昔、まだ写真をフィルム撮影していて、
現像しなければ見られなかった時代には、
こんな日が来るなんて想像もできなかった。

だが、デジタルカメラが主流になり、
そのカメラの性能がどんどん向上するにつれて、
事情が変わっていった。

七五三や卒業式、成人式、結婚式といったセレモニーでは、以前から、
セレモニーに先立って写真を撮影する「前撮り」が行われていたが、
今やこの前撮りもずいぶん進化した。

事前の打ち合わせにもとづいて撮影計画が練られ、
カメラマン、アシスタント、照明、メイク、スタイリストなどが
チームを組んで本格的な撮影を行う。

出来上がったセレモニーのアルバムは、
書店に並ぶ写真集にも引けをとらない出来栄えだ。
被写体のルックスを除けば、の話だが。

人気の撮影チームになると、なかなか予約が取れないので、
子どもが生まれた途端に七五三の前撮りを予約をする親や、
相手のいないうちから結婚式の前撮りを依頼するOL
も決して少なくない。

とどまるところを知らない前撮りビジネスは、
従来のような大きなセレモニーだけでなく、
日常のちょっとしたセレモニーにも入り込んでいる。

子どもの誕生会や運動会、恋人との初デートやプロポーズを
シミュレーションしながら撮影するのが最近の流行りだ。

そして、本来ならば自分は参加できないはずのセレモニーまで
自分で依頼して前撮りするのも大人気だ。

人生で1回きりではあるものの、
行われる次期は人によってまちまちで、
開催日を前もって知ることは難しいそのセレモニーの特色も、
前撮りビジネスの繁盛に幸いしている。

一旦前撮りしてもセレモニーの日がなかなか訪れなかった場合、
しばらくして再び前撮りを依頼する人が多いからだ。

本番さながらのセットで行われるその撮影は、
家族だけで行われる場合もあれば、
親族や友人・知人も招いて盛大に行われる場合もある。

そのセレモニーの前撮りを行うと長生きする
なんていう迷信が生まれたことも、ブームを後押ししている。

実は私も、地域で一番人気の撮影チームに、
一昨年入れた予約の順番がようやく回ってきて、
明日、そのセレモニーの前撮りをする。

今回が2回目になる私の「葬式前撮り」には、
春に生まれた孫も参加する予定でとても楽しみだ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

5月から再開したスポーツジムで、
先日、数年ぶりにプールプログラムに参加しました。

「ミットアクア」というそのプログラムは、
はめると手がカエルの水かきのようになる手袋を付けて行います。

たかが手袋……となめていたら、
水かきが出来たことで増す水の抵抗は想像以上。

ちょっとした動きでも、腕やお腹に負荷がかかって、
筋肉痛になりました。

↓こんな感じのなんですが、
http://products.mizuno.jp/c/item/85ZM10009/034026
マイミットを買ってお風呂でも使いたくなっています。(笑)

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2016年7月8日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle