━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ★11年6ヶ月分のありがとう☆彡ブリリアントタイムvol.300
━☆★━ Watch-Colle ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ウオッチコレ!ブリリアントタイム】  2016年4月29日vol.300

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brilliant Time ━★☆━

こんにちは!Harukaです。^^

今日もブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

なんと!このメールマガジンは、今日で配信300回を迎えました!

前身のメルマガ『週刊Harukaの部屋』からリニューアルし、
隔週金曜発行で創刊したのは、2004年の10月22日のこと。

ふと気付けば、11年6ヶ月もの時が流れていました。

こんなにも長く書き続けることができたのは、
今こうして読んでくださっているあなたと、
ずっと好きに書かせてくださっているウオッチコレ店長のおかげです。

本当にありがとうございます!!

11年6ヶ月といえば、小学生だった娘が成人するくらい
長い長い時間です。

それなのに、思い返してみると驚くほどあっという間で、
創刊号を書いたのがつい先日のことのように思われます。

これを機にもう一度初心に戻って、
あなたに次の配信を楽しみにしてもらえるような
メルマガを書いていきたいと思います。

それでは、今日も、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle

━☆目次★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------
1.ウオッチコレ新着情報 2016年4月15日?2016年4月28日
2.11年6ヶ月分のありがとう
3.2泊3日で断食してきました♪
4.続・2泊3日で断食してきました♪
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ウオッチコレ新着情報 2016年4月15日?2016年4月28日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■レビュートーメン クリケット 8010002 アラームウォッチ 手巻
OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RT/rt051c/RT-051C.htm

■セイコー ロードマチック 5606-7150 自動巻 OH/ガラス交換済
昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1419a/SK-1419A.htm

■グランドセイコー 5646-7010 自動巻 OH/ガラス交換済 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1418a/SK-1418A.htm

■グランドセイコー 5645-7010 25石自動巻 OH/ガラス交換済
昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1417a/SK-1417A.htm

■ロイヤルオリエント U115510 21石 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on223a/ON-223A.htm

■ロンジン グランドクラシック L4.707.4 グレー文字盤 自動巻
OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg178d/LG-178D.htm

■グランドセイコー 5645-7000 25石自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1416a/SK-1416A.htm

■グランドセイコー 4522-7010 25石手巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1415a/SK-1415A.htm

■ブローバ デイト Ref.EA311011 メンズ GP 21石自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BV/bv038d/BV-038D.htm

■グランドセイコー 5646-7010 自動巻 OH/ガラス交換済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1414a/SK-1414A.htm

■レビュートーメン スケルトン メンズ GP 手巻 OH済 1990年代 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RT/rt050s/RT-050S.htm

■オメガ シーマスター デイト 166.010 Cal.562 自動巻 OH済 1966年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om682a/OM-682A.htm

■オメガ シーマスター・プロフェッショナル200m 2850.50 クオーツ
1980年代後半 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om681sp/OM-681SP.htm

■インターナショナル Cal.853 オールドインター 自動巻 OH済 1958年製
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc087a/IWC-087A.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.11年6ヶ月分のありがとう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウオッチコレのサイトでは、前身の『週刊Harukaの部屋』と
この『ブリリアントタイム』全てのバックナンバーを、
ご覧いただくことができます。

ブリリアントタイムが300回目だったことに気づき、
ふと、過去の記念回にはどんなことを書いていたのだろう?
と気になって、バックナンバーを振り返ってみました。

最初の記念は、2004年2月26日に迎えた『週刊Harukaの部屋』第100号。

よほど嬉しかったのでしょうね、「こんにちは」とあいさつもせず、
「バンザーイ!」と始めています。(笑)

“100”にちなんだショートストーリー『ラッキー&ハッピー』は、
ため息ばかりついているツイていない女性が、
100回目のため息をついたのをきっかけに不思議な出来事が起こって、
人生を大きく変えて行くお話しです。

http://www.watch-colle.com/Haruka/KakoRogu100.htm

物語の一部には、私の学生時代の実体験が含まれていて、
久しぶりに読み直して、とても懐かしくなりました。

考えてみれば、メルマガに綴ってきたショートストーリーはどれも、
私の体験や見聞きした事実が、ほんのちょっぴり含まれています。

爪の先ほどのわずかな事実を、想像と妄想で大きく膨らませて、
物語の中で願いを叶えたり、鬱憤を晴らしたり、自分自身を励ましたり、
特定の誰かに宛ててメッセージを送ったり……。

人には言えない事柄を、フィクションの形を借りて公表することで、
スッキリしたこともありました。

ショートストーリー以外の文章は、ストレートに私の体験や
感じたこと、考えたことを書き綴っていますから、
日記よりも赤裸々なメルマガと言えるかもしれません。

もちろん、通算14年以上続くメルマガには、赤裸々日記だけでなく、
世の中の出来事だとか、流行だとかも盛りだくさん。

流行と言えば、その時々で流行していた“ダイエット”についても、
何度も試して書いています。(笑)

“何度も”試しているということは、
そのダイエットが成功しなかったか、一旦は成功したとしても、
その状態を維持できなかったということなのですけれど。^^;

ブリリアントタイム』のバックナンバーには、
「“スタンディング”チャレンジの顛末」など、
私の人体実験記録も詰まっています。

http://www.watch-colle.com/Haruka/bt247.htm

あなたのおかげで300回を迎えることができたブリリアントタイム、
11年6ヶ月分の想いをこめて、

読んでくださって、ありがとうございます!!

よろしければバックナンバーにも目を通してみてくださいね♪

http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.2泊3日で断食してきました♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブリリアントタイムには、ダイエットのお話しも良く書いている、
とお伝えしましたが……

実は、先週末、2泊3日で「断食道場」に行ってきました。

もしかしたらこれが、ブリリアントタイムに書く最後の
ダイエット体験記になるかもしれません。

断食道場から戻って4日目の今日の時点で、
それくらい確かな成果を感じています。

人生で初めての断食道場体験は、想像していたのとは
全く違ったものでした。

断食とは言っても、完全に食を絶つ修行のような断食ではなく、
朝には茶碗一杯のおかゆ、昼にはカップ一杯のスープが飲めます。

白湯やお水、カフェインレスのお茶類は飲み放題で、
梅生番茶(番茶に梅干しと生姜と醤油麹を入れたもの)や、
小さく切ったリンゴも、身体の状態に応じていただきました。

道場とは言っても、合宿所のような所に大勢で泊まるのではなく、
岐阜県の鬼岩温泉にある旅館の一室に宿泊して、
専門家にマンツーマンでレクチャーやレッスンを受けます。

レクチャーしてくださるのは、ファスティングだけでなく、
ヨガやアロマの講師で、エステティシャンでもある方なので、
2泊3日のコースの中には、アロママッサージも入っています。

つまり、この断食道場は、
ごく少量の食事をしながら、ヨガやアロマのレッスンを受け、
マッサージをしてもらって、温泉に浸かり、
2泊3日を日常から離れてのんびり過ごすという場所でした。

ね、断食道場という字面から受ける辛そうな印象とは、
ずいぶん違った内容ですよね。^^

でも、違っていたのはもちろん、それだけではありません。

スタート前は、1食抜くだけでも難しいくらい
食べることが好きな私が、断食なんて体験したら、
お腹が空いて眠れないに違いない!と考えていました。

そこで、友人に教えてもらった面白い本を何冊か持っていき、
眠れない夜を読書してやり過ごすつもりでした。

ところが、実際に断食が始まってみると、
お腹なんて、ちっとも空かなかったんですよね。

断食しているのにどうしてお腹が空かなかったのか?
その理由の前に、断食に至った経緯から聞いてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.続・2泊3日で断食してきました♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私の身長は、156p。
体重は、人生で一番軽かった結婚前が47sで、
その後長い間、48s〜49sを保っていました。

決して痩せているわけではありませんが、
着やせするタイプで、「そんなにあるように見えない」
と言われることも良くありました。

昔から食べることが大好きなので、
運動をしないと52sくらいにまで増えますが、
少しダイエットすればすぐに、元に戻すことができました。

ところが、ここ数年、ジワジワと増え続けた体重が、
常時52sを超えるようになり、
以前のように簡単に元に戻すことができなくなってきました。

仕事のほとんどがPCでの書き物になり、
少し忙しくなったことでスポーツクラブを退会して1年、
さらにジワジワ増えた体重は、気付けば54sを超えていました。

そろそろ着やせするタイプでごまかせる限界です。

そして、昨秋穿いていたパンツがきつくて穿けなかったとき、
ハッと目が覚めたのです。

このままではいけない!!

タイミングが良いのか悪いのか、
5月末にはOL時代の同期たちと20年ぶりの同窓会を控えています。

人生で一番痩せていた私を知っている人たちに、
人生で一番太った姿で会うわけにはいきません。

そこで思いついたのが、「断食」です。

でも、自力で食の誘惑に打ち勝つ自信などありませんから、
プロに頼ろうと考えました。

22日のスタート当日は、朝から白湯だけを飲んで過ごし、
温泉宿に着いた13時には、もうお腹がペコペコでした。

でも、簡単なレクチャーを受け、アロママッサージをしてもらうと
いつの間にか空腹感はなくなっていました。

普段の生活や食習慣を伝えた問診の結果は、「食べ過ぎ」。

それも、「甘い物の食べ過ぎ」です。

先生によれば、日頃の食べ過ぎで胃が大きくなっていた私は、
本来必要なだけの量では満足できなくなっており、
仕事等で煮詰まった頭と体を緩めるために甘い物を欲していたそう。

つまり、空腹だから食べていたのではなく、
習慣やリラクゼーションのために飲み食いしていたというのです。

空腹センサーはすっかりバカになっていて、
偽の空腹サインがバンバン出ている状態です。

言われてみれば、なるほどです。

お昼になったからとご飯を食べ、
仕事が捗らなくなると、コーヒーを淹れておやつを食べていました。

現代は、こんな食べ方をしている人がとてもたくさんいるそうです。

断食がスタートして、一番驚いたのは、
ちっともお腹が空かないこと。

そして、空腹で眠れないどころか、
一日中眠くてだるくてたまらなかったこと。

「眠さ」や「だるさ」はいわゆる“好転反応”というので、
甘い物や脂肪を摂りすぎている人が断食をすると出る症状だそう。

2日目の朝など、1杯のおかゆを食べるよりも、
ずっと布団で眠っていることを選びたいくらいでした。

そして、肉や塩辛いものなど酸性食品をたくさん摂っていると、
頭や古傷が痛むという「痛み」の好転反応がでるそう。

私も、眠さに加えて頭痛と歯痛もありました。

好転反応が辛ければ、ゆっくり過ごしてもいいのですが、
ここで頑張って体を動かし、汗を流すとより良いというので、
眠くてだるくて痛い体に鞭打って、鬼岩公園を散策しました。

http://www.oniiwaonsen.com/kouenannai.htm

散策とはいっても、登山スタイルで訪れる方も少なくない場所で、
2時間ほど汗をかくうち、頭痛はすっかり消えていました。

部屋に戻って温泉に入って、夜9時を回るともう、
目を開いていられないくらい眠くなり、空腹を感じる暇もありません。

普段は1日3杯以上飲むコーヒーも、
不思議と1度も欲しいとは思いませんでした。

1日目の夜の体重は、53.5sで、2日目は52.6s。

結果的には、2泊3日で1.9sを落すことができました。

もちろん、大切なのは、戻ってからの食生活で、
しばらくは、甘いおやつも肉もアルコールもご法度です。

その分、緑黄色野菜と根菜、海藻を増やし、
大好きなパンも玄米パンにして、
コーヒーはカフェインレスにしています。

3食ちゃんと食べていますが、良く噛んで食べるクセもでき、
今朝の時点で体重はさらに1s減って、51.6sになりました。

(((o(*゚▽゚*)o)))

ようやく、懐かしの51s台です。

断食前に穿けなかったあのパンツも、楽に穿けるようになりました。

連休が始まったら、普通の食生活に戻すつもりですが、
スポーツクラブに再入会して、同窓会までにあと2sマイナスして、
40Kg台にする予定です。

全然辛くなかった!……とは言えませんが、
思っていたよりずっと楽に乗り切ることができた断食は、
超食べ過ぎから脱出し、自分らしさを取り戻すきっかけをくれました。

断食部屋には、『3日食べなきゃ、7割治る』だとか、
『「空腹」が人を健康にする』だとか、
『夫婦で楽しむ、ファスティング入門』だとかいう本がたくさんあって、
せっかくなので、一通り目を通してみました。

それらの本の内容を一言で表すと、「みんな食べ過ぎ」。(笑)

本当に、その通りかもしれません。

断食を経験した人の中には、体が変わっていく快感がクセになって、
定期的に断食するようになる人や、健康的な食べ方にハマって
菜食主義やマクロビに傾倒していく人も少なくないようです。

でも、私は、断食という方法や、食についての考え方がある
という事実を知った上で、やっぱり、
現代ならではの美食を楽しむ生活をしたいなと思っています。

だって、好きな人たちと美味しいものを食べることは、
他の事にはかえられない幸せだと思うから。

それでも、この経験を機に、
食べ方や食べる量にはもう少し気をつけようと思います。^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

今回の断食レポートでは、これまで書いたことがなかった
体重までぶっちゃけちゃいました。^^;

300回記念ですから、特別です。^^

ダイエットをお考えの方の参考にしていただければ幸いです。

301回目からのブリリアントも、どうぞよろしく!!


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2016年5月13日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle