━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ★6時間以上眠っていますか? もしも眠っていないなら……☆彡ブリリアントタイムvol.297
━☆★━ Watch-Colle ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ウオッチコレ!ブリリアントタイム】  2016年3月18日vol.297

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brilliant Time ━★☆━

こんにちは!Harukaです。^^

今日もブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

「暑さ寒さも彼岸まで」なんて言いますが、
今週は寒の戻りで遅いインフルエンザも流行っているそう。

私も、鼻水が出始めたので、花粉症が始まったなと思っていたら、
体が熱っぽくなってきて、風邪の引き始めだと気づきました。

即効で葛根湯を飲んで、酷くなるのは食い止めましたが、
やっぱり花粉症も始まっていたよう。

今、「エリエール+ウォーター」が手放せません。^^;

涙目でくしゃみするHarukaと、今日もしばらくの間、
ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね。


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle

━☆目次★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------
1.ウオッチコレ新着情報 2016年3月4日?2016年3月17日
2.6時間以上眠っていますか? もしも眠っていないなら……
3.ショートストーリー『クラスメイトA 〜もう1度〜』
4.ショートストーリー『クラスメイトB 〜私のヒーロー〜』
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.ウオッチコレ新着情報 2016年3月4日?2016年3月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セイコー 5アクタス 7019-8010 自動巻 OH済 昭和49年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1399a/SK-1399A.htm

■セイコー サードダイバー リダン 6309-7040 自動巻 OH済 昭和56年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1396sp/SK-1396SP.htm

■シチズン コレクション メカニカル NP3000-54E 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz209d/CZ-209D.htm

■シチズン 懐中 4-020421-K Cal.1080 手巻 OH済 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz208p/CZ-208P.htm

■レビュートーメン クリケット GMT 7910003 1400本限定 純正ベルト
手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RT/rt048c/RT-048C.htm

■モバード エリプティカ クロノグラフ 84.HI.1890 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/MV/mv014c/MV-014C.htm

■ブローバ クラシック BVC301 ブラック文字盤 21石自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BV/bv037d/BV-037D.htm

■ブローバ クラシック BVC301 ネイビー文字盤 21石自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BV/bv036d/BV-036D.htm

■コルム コインウォッチ 1899 米国$10金貨 18K 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/CR/cr016d/CR-016D.htm

■セイコー 61ニューファイブ 6119-7080 自動巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1394a/SK-1394A.htm

■ロンジン フラッグシップ Cal.L847.3 17石手巻 OH済 1971年製
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg177a/LG-177A.htm

■グランドセイコー 61GS 6146-8000 ハイビート 自動巻 OH済
昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1393a/SK-1393A.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2.6時間以上眠っていますか? もしも眠っていないなら……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookのタイムラインでショッキングなタイトルを見つけて、
思わずクリックしてしまいました。

そのタイトルというのが、これ。

「6時間以下の睡眠は徹夜するのと同じ」

6時間なら、ちゃんと眠れている方だと思っていたのですが、
どうやらそうでもなかったようです。

ペンシルベニア大学とワシントン州立大学が、
1日平均7〜8時間睡眠をとる健康な男女を48名集め、
4つのグループに分けて実験を行いました。

1つめのグループには3日の調査期間で2日徹夜してもらい、
それ以外のグループは、14日間にそれぞれ、
4,6,8時間の睡眠をとってもらいました。

被験者たちの状態を、反応時間、脳波のパターン、
アンケートや心理テストなどから分析したところ、
驚くことに、睡眠時間が6時間以下だった2つのグループは、
2日間徹夜したグループと同じレベルまで、
認知能力が下がっていたというのです。

中でも問題なのは、6時間眠っていたグループです。

彼らの認知能力は、徹夜したのと同じくらい低かったにも関わらず、
本人たちは、“うまくやれている”と思っていたからです。

あっ……。

そういえば私もタイトルを見た瞬間、
6時間ならちゃんと眠れている、と思ってしまいましたっけ。^^;

6時間睡眠のグループは、1週間経つ頃から、
1日中眠いと感じながら過ごすようになっていたそうです。

忙しくて毎日6時間以下しか眠れていないあなた、
少し眠いことはあるけれど、仕事(家事)はちゃんとできている
なんて思っていませんか?

それ、2日間徹夜したのと同じくらい
パフォーマンスの悪い状態かもしれませんよ。

もし、頑張ってるはずなのに結果がもうひとつ、だったりしたら、
まずは、今夜、いつもより2時間早めにベッドに入って、
ぐっすり眠ってみてはいかがでしょう?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.ショートストーリー『クラスメイトA 〜もう1度〜』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんなはずじゃなかった。

ミニバンにぎっしり積んだ段ボール箱を見つめて、
深いため息をついた。

人生の一発逆転をかけて始めたビジネスに、
有り金を全部つぎ込んだのは、去年の初夏のこと。

セミナーでは、3ヶ月頑張れば食べて行けるようになり、
できる人なら半年もすれば、上場企業の役員並みの
収入が得られると言われた。

もちろん、すぐに信じたわけではない。

だが、実際に半年足らずで豊かな生活を手に入れ、
翌年から自分はほとんど働かないまま
十分な収入を得ている先輩たちが次々と登壇し、
生き生きと語る成功談を聞くうち、
自分にもできるような気がしてきた。

契約書にサインした時は、
輝かしい未来への扉が、再び開いたような気がした。

セミナーで学んだ通り、まずは大学時代の友人たちに連絡を取り、
ひとしきり旧交を温めた後、ビジネスのことを切りだした。

皆、驚いた顔をしたが、
誰もがけっこうな金額の品物を買ってくれた。

俺は、旧友たちの心情も考えず、
これならイケる!と思い込んでしまった。

親しかった友人は訪ね尽くし、
今日はとうとう、中学時代のクラスメートで、
ロクに話をしたこともなかった女性と会う約束をした。

昨夜卒業アルバムを見ていて、
当時、部活仲間が、「彼女が俺を目で追っている」
と言っていたのを思い出したからだ。

彼女にうまく話をすれば、今月の売り上げ不足を
なんとかできるかもしれない。

いつもより時間をかけて髪を整え、勝負スーツで約束の店に行くと、
記憶の中の彼女とはイメージの違う女性が座っていた。

「こんにちは、安田です。えっと……佐藤さん?」

「こ、こんにちは。はい、佐藤です」

ずいぶんあか抜けたけれど、
慌てて立ち上がって、深く頭を下げるしぐさはやはり彼女だ。

「佐藤さん、ずいぶん綺麗になったね」

リップサービスではなく、本心がついこぼれた。

彼女は当時、小太りで猫背な上、いつも少しうつむき加減で、
暗くて野暮ったい印象の少女だった。

だが、今の彼女はスラリとしていて、すっと伸びた背中が上品だ。

化粧をしているせいなのか、明るさと華やかさもある。

そういえば、顔自体は元々、可愛い方だったと思い出した。

テーブルについて彼女と話を始めると、
長く忘れていた感情がよみがえってきた。

彼女と話していることが、純粋に楽しかったのだ。

中学時代の話をしながら、自分がクラスの人気者で、
サッカー部のキャプテンだった当時に、戻ったような気がしていた。

俺の話に驚いたり、無邪気に笑ったりする彼女を見ていると、
進学後、怪我でサッカーができなくなったことも、
つまらない職を転々としていたことも、
今、ミニバンに積まれている段ボールのことも、
忘れてやり直せるような気がした。

もちろん、彼女にビジネスの話など切り出す気にはなれなかった。

「安田くんは知らなかったと思うけど……」

彼女が真顔になって言った。

「私、昔、安田くんのことが好きだったの」

顔を赤らめた彼女が、視線を少し外して言った。
伏せたまつ毛が頬に影を落として、本当に綺麗になったなと思った。

何て言えばいい?どうする、俺?

ドキドキしながら考えていると、彼女は俺の言葉を待たずに続けた。

「でも、今は私にも恋人がいるから安心してね」

彼女はにっこり微笑んで、指輪を嵌めた左手を
顔の横でひらひらさせた。

「5月に結婚するの。その前に安田くんに会えてよかった。
ヘンなうわさを聞いていたから、ちょっと心配だったの。
でも、安田くんは、あの頃の安田くんと……
私のヒーローだった安田くんとちっとも変ってなかった」

「え?……あぁ、ヒーローって、佐藤さん、褒め過ぎだよ」

俺はショックと動揺を悟られないよう気を付けながら、
ようやく口を開いた。

「婚約おめでとう。惜しかったな、もう少し早く会ってたら
俺がプロポーズできたかもしれなかったのに」

「またぁ!安田くんったら調子いいんだから」

楽し気に笑う彼女を見ながら、涙が出ないよう瞼に力を込めた。

指輪の光る左手を振りながら、遠ざかっていく彼女を見送って、
ミニバンに戻ると、段ボール箱の山が待っていた。

俺はいったい何をやっていたのだろう?

初めての一目惚れと失恋を同時に経験した数時間が、
俺を正気に戻してくれた。

失った信頼を取り戻すのには、きっと時間がかかるだろう。

それでも、幸せに暮らす彼女の耳に、
今度は俺の良いウワサが届くように、
どうしても、もう一度、やり直さなければならない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.ショートストーリー『クラスメイトB 〜私のヒーロー〜』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

安田くんからLINEが届いた。

中学時代の3年間、ずっと憧れていたあの安田くんだ。

安田くんの親友だった武富くんと付き合っている圭子が、
アドレスを知らせたらしい。

安田くんは、サッカー部のキャプテンで、クラス1の人気者だった。

3年間ずっと、同じクラスだったのだけれど、
ふたりで会話をしたことはほとんどない。

当時、暗くて目立たなかった私にとって、
安田くんは眩しすぎて、まともに顔を見られなかったから、
いつも離れたところから、こっそり目で追っていた。

そんな安田くんから、お茶に誘われた。

5月には結婚する身なのだから、
本来ならば、他の男性の誘いに乗るなんてあり得ない。

でも、安田くんは別格だ。

彼だって、そのことは十分に知っている。
お互いの昔話の中で、何度も口にした名前だから。

「良かったね。楽しんでおいで」

彼は笑顔でそう言ってくれた。

でも、ただ喜んではいられなかった。

なぜなら安田くんには、今、ちょっと気になるうわさがあるから。

これは彼にも言えないのだけれど、
もしも、安田くんに何か頼まれたのなら、
密かに貯めていた貯金を全部、使っても良いと思っている。

それくらい彼は、私にとって特別なのだ。

昔好きだった人というだけではなくて、
恩人と言ってもいい。

卒業が近づいた3年のある日、忘れ物を取りにいった教室で、
安田くんと2人きりになったことがあった。

驚きと動揺でどうしていいかわからなくって、
頭は真っ白、顔は真っ赤になっていた。

机に置き忘れたはずの物も見つからず、
あたふたしている私のところに、安田くんがやって来て、
忘れ物を手渡してくれた。

「探してるの、これでしょ?」

「は、はい!ありがとうございます」

恥ずかし過ぎて、顔を上げられないまま受け取った。

「それ、大事なやつだから、部室まで届けてあげようと思ってたら
佐藤さんが走ってくる音が聞こえたから待ってた」

「えっ……?」

驚いて思わず顔を上げると、安田くんはさらに驚くことを言った。

「佐藤さんって、なんかいつも下向いてるけど、
せっかく可愛い顔なんだから、前を向いてた方がいいよ。じゃね!」

爽やかに言うと、安田くんはすぐに行ってしまった。

自分はずっと、暗くて、醜くて、冴えないと思っていた。

だから、安田くんのような人気者は、
私の存在にさえ気づいていないと思っていたし、
好きになっても、遠くから見ているだけで十分だった。

その安田くんが、私のことを「可愛い」と言ったのだ。

しばらく身動きできないまま、
心の中で何度も、安田くんの言葉を繰り返していた。

高校以降の私の人生が、素敵な思い出にあふれているのも、
今の彼と幸せでいられるのも、
安田くんのおかげで、前を向く自信が持てたからだ。

あ、安田くんが来た!

相変わらず恰好いいけれど、少し疲れているように見える。

安田くんには、ずっとヒーローでいてほしいな。

私に何かできることはあるだろうか?

「こんにちは、安田です。えっと……佐藤さん?」

懐かしい優しい声だ。

もう大人なのだから、エレガントに挨拶しようと思っていたのに、
咄嗟に立ち上がって頭を下げ、どもりながら言ってしまった。


「こ、こんにちは。はい、佐藤です」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

かれこれ15年以上のお付き合いで、
頻繁に連絡を取り合うわけではないけれど、
いざというときにはスーパーマンのように助けてくれる
頼りになって、尊敬できる友人がいます。

その友人のたくさんある魅力の1つが、
素晴らしい食のセンス。

一緒に食事する時、素敵なお店を選んでくれるのはもちろん、
さりげなくくれるお菓子なんかも、印象に残るものばかり。

10年程前、その友人が贈ってくれたクッキーは、小学生だった娘が、
「これまで食べたクッキーの中で一番おいしい!」と言い、
二十歳になった今でも、「人生で一番おいしいクッキーだった」
と振り返るほど。

先日、その友人が再び、銀座でしか買えない、
人生で一番おいしいクッキーを贈ってくれました。^^

10年ぶりでも一口でそうとわかるおいしさに、
私も娘も大喜び!

でも、これがワインとも良く合うクッキーで、
ワインもクッキーも止まらなくなるのが玉にキズです。^^;


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2016年4月1日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle