━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ◆大掃除はコレを忘れずに!◆ブリリアントタイムvol.290
━◆◇━ Watch-Colle ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ウオッチコレ!ブリリアントタイム】  2015年12月11日vol.290

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brilliant Time ━◇◆━

こんにちは!Harukaです。


前回のブリリアントで、ショートストーリーのテーマにした
「ユーキャン新語・流行語大賞」が決定しましたね。

年間大賞は、「爆買い」と「トリプルスリー」とのことで、
1つは予想が当たりました!

でも、「トリプルスリー」の方は、野球に興味がないので
予想どころか言葉の意味さえわかりません。^^;

私と同じように、自分が興味のない分野の言葉は、
年間トップテンに選ばれた流行語でも、殆ど聞いたことがない
という方は少なくないよう。

それだけ世の中が多様化し、皆それぞれ興味のあるものだけを
見ている時代なのかもしれませんね。


それでは今日もしばらくの間、
Harukaとブリリアントなお時間をご一緒してくださいね♪


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle

━◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今回の目次】
------------------------------------------------------------------
【1】ウオッチコレ新着情報 2015年11月27日?2015年12月10日
【2】ショートスリーパーに憧れて
【3】大掃除はコレを忘れずに!
【4】ショートストーリー「天国のクリスマスプレゼント」
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ウオッチコレ新着情報 2015年11月27日?2015年12月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■グッチ 9040M メンズ クオーツ SS USED
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc027d/GC-027D.htm

■セイコー プロスペックス ダイバー スキューバ 青文字盤 SBDC003
自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1375sp/SK-1375SP.htm

■セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBCZ021 キネティック
USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1368sp/SK-1368SP.htm

■セイコー ローレル J14008 17石手巻 OH済 昭和33年
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1372a/SK-1372A.htm

■キングセイコーバナック スペシャル 5246-6030 自動巻 OH済 昭和48年
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1371a/SK-1371A.htm

■セイコー スポーツマン セブンティーン 14083 SM 17石手巻 OH済
昭和36年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1367a/SK-1367A.htm

■エドックス キングスター 200246 ETA.2782 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/ED/ed010a/ED-010A.htm

■オメガ デヴィル 155.0019 Cal.711 自動巻 OH済 1973年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om661a/OM-661A.htm

■オメガ デヴィル 166.033 Cal.565 自動巻 OH済 1966年〜1972年製造
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om660a/OM-660A.htm

■オメガ デヴィル 511.413 GP Cal.625 手巻 レディース OH済 1973年頃
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om658a/OM-658A.htm

■ラドー ダイアスター 大阪万博'70 レディース 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd137a/RD-137A.htm

■セイコー 5スポーツ 6119-8140 自動巻 OH済 昭和43年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1363a/SK-1363A.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【2】ショートスリーパーに憧れて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

突然ですが、早起きは得意ですか?

私はあまり得意ではありませんが、
先週から、早起きに挑戦しています。

実は、娘が早朝アルバイトを始めたんです。

何も、どんどん寒くなる12月からスタートしなくてもいいのに
とも思いましたが、甘々な大人たちに囲まれて育った娘には、。
少しくらい厳しい経験も必要と思い、応援することにしました。

勤務は週4日、駅のファーストフードで5時から9時まで働いて、
そのまま学校へ行くスケジュールです。

4時に目覚ましを鳴らして起きるため、
同じ部屋で寝ている私も、一旦一緒に目を覚まします。

できれば私もそのまま起きて、
活動を始めたいと思っているのですが……

簡単ではないですね。

昨日も一旦はベッドから出たものの、
娘が起きたのを確認してもう一度ベッドに入った瞬間、
すぐ眠りに落ちていました。^^;

私の学生時代の友人に、昼間は経営者として仕事をしながら、
夜は小さなバーのマスターをやっている同級生がいます。

いったいいつ寝てるの?と思うほど少ない睡眠時間なのに、
他の同級生よりずっとパワフルで、遊びにも仕事にも意欲的な、
いわゆるショートスリーパーの典型です。

あんなふうに眠らなくても元気でいられたら、
どれほど多くのことができるだろう?と憧れますが、
調べてみると、「ショートスリーパー」は元々備わっている性質で、
努力や訓練でなれるものではないそうです。

ただ、彼らには、外向的、楽観的、自信家、行動的で、
ストレスをため込みにくい、という共通点があるのだそう。

逆に、「ロングスリーパー」と呼ばれる普通より長く眠る人は、
創造的、おとなしい、内向的、完璧主義といった特徴があり、
ストレスをため込みやすい傾向があるのだといいます。

元々の性質を変えることは難しいとしても、
「ストレスをため込まない」ように工夫すれば、
今より短い睡眠時間で、気持ちよく目覚めることも、
できるのかもしれませんね。^^

でも、暖かい布団の中でぬくぬくとまどろむ幸せな時間を
わざわざ短くしようとするのも、勿体ないことなのかなと、
考えたりもしています。(笑)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】大掃除はコレを忘れずに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前々回のブリリアントで、外壁の塗り替え工事で、
家の周りに足場が組まれて部屋の中が丸見えなので、
レースのカーテンを閉めて生活しているお話しを書きました。

塗り替え作業の途中からは、壁以外にペンキが付かないよう、
窓は外側からビニールで覆われ、開けられなくなっていました。

窓を閉めて過ごせる季節だったので、息苦しくはあるものの、
我慢できないほどではなかったのですが、
後からこれが、困った出来事を引き起こしたのです。

壁の塗り替えは2週間程で無事終わり、
組まれた足場も撤去されました。

毎朝窓を開けることができ、
カーテンを開けても職人さんと目が合わない
ごく普通の生活の快適さをかみしめていると、
朝起きた時に右目がかゆくなることに気づきました。

たまたま新しい化粧品に替えたところだったので、
合わなかったのかなと思い、それをやめてみましたが、
かゆみは治まりません。

それどころか、そのうち目の上が赤くなって、
かぶれたような状態になってしまいました。

触らないでおけば治るだろうと鷹をくくっていましたが、
かぶれた箇所は日に日に広がり、
とうとう、目尻からも円状に、かぶれが広がってしまいました。

瞼を腫らし、目尻から頬にかけて拳大に赤くなっている顔は、
まるで、誰かに殴られたみたいです。

放っておいてもひどくなる一方なので、観念して眼医者に行くと、
想像もしていなかった原因を指摘されました。

化粧かぶれだと思っていた目元の腫れの原因は、
なんと、アレルギー。

私はすっかり忘れていましたが、
先生によれば、8年前にも目が腫れて受診したことがあったよう。

そして、アレルギーが発症した引き金は、
「掃除」だったのです。

先生は、「タンスの入れ替えとか大掃除とかしたでしょう?」
と聞きます。

私は「はい、しました」と答え、
数年ぶりに学生時代の友人たちが遊びにくることになり、
張り切って掃除したことを思い出しました。

先生は続けます。「その時、ちゃんと換気した?」

あっ!……。

そうです。その時はちょうど窓が開けられない時で、
換気扇を回すくらいしかできることがありませんでした。

「この時期、アレルギーになる人多いんだよね、
寒いから窓閉めたまま大掃除したりして」

先生によれば、アレルギーが疑われる人は特に、
換気に注意しなければならないとのことで、
普段触らない場所などを掃除したら、
2時間くらい換気したほうが良いのだそうです。

先生の説明に深く納得し、
年末の大掃除は窓を全開にしてやろうと決心しました。

処方された内服薬と目薬で、赤みは5日程で引きましたが、
まだしばらくは、目薬が必要です。

これから大掃除を予定されている方は、
くれぐれも換気にご注意くださいね。

朝起きたとき、鼻がグズグズしやすい人は、
アレルギーを持っている可能性が高いそうです。

埃が引き金になって、発症してしまうと、
しばらく薬が必要になります。

マスクとゴーグルをして掃除するのも、お勧めだそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】ショートストーリー「クリスマスプレゼント」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ジングルべ〜ル、ジングルベ〜ル、鈴が鳴るぅ」

ぬるめのお湯につかりながら、思わず鼻歌がでた。

息子の模試の結果が良かったとかで、今日は妻が上機嫌で、
晩酌のビールが500ml缶だった。それも、エビスビールだ。

外を白いものが横切った気がして
窓を少し開けてみると、雪が降り始めていた。

身震いして熱いお湯を足し、ザブンと肩まで湯船に浸かると、
熱い風呂が好きだった親父を思い出した。

さてそろそろ出るか……

湯船から立ち上がった瞬間、目の前が真っ暗になった。

気付くと俺は白い靄の中にいた。

ここは!?

その疑問に答えるように頭の上から声がした。

「天国へようこそ」

天国!?俺はいったい……?

「はい、先程こちらにいらっしゃいました」

まさかこんなにも早く……。
妻と息子の顔が浮かんで涙が出た。

これから俺はどうなるのだろう?と考えていると、
再び声がした。

「クリスマスも近いので、あなたにはひとつ、
プレゼントを差し上げます。
最後にもう一度だけ、会いたい人に会わせてあげます」

クリスマスプレゼント?

よくはわからなかったが、
家族にもう一度会えるのならありがたい。

「ただし、相手は3歳以下の子どもに限ります」

3歳以下だと?
同級生の妻は40だし、息子も今年16になった。

「過去のご家族に会いに行くこともできますよ」

それならば、息子だ!
3歳だった時の息子に合わせてくれ!

そう叫ぶと、白い靄がサーッと晴れて、
俺はマンションの部屋に立っていた。

傍らのベッドには、妻と息子が眠っている。

暗くてはっきりとは見えないが、
それは、15年前の懐かしい風景だった。

こみ上げてくる涙を押さえながら息子の寝顔を見つめていると、
眠っていたはずの息子がむっくりと起き上がって、
寝ぼけた声で「パパ?」と言った。

当時の俺は仕事で毎晩帰りが遅く、朝も早く出かけるため、
起きている息子の顔を見ることは殆どなかった。

パッチリと目を開けた息子は、布団から出て俺の所までくると、
一緒に遊ぼうと言ってリビングを指さした。

妻は静かに寝息を立て、ぴくりとも動かない。

俺は息子とリビングに行って、
電車やロボットやパズルで遊んだ。

息子が楽しそうに声をあげるのを聞いて、
自分も昔、親父と夜中に遊んだことがあるのを思い出した。

大人になってから母親にその話をしたら、
夢でも見たのだろうと笑ったが、それは本当に楽しい出来事で、
その時座った親父の膝の、ぬくもりまでしっかり覚えていた。

どれくらい一緒に過ごしたろう、
息子が目をこすり始めたので、抱き上げてベッドに運んだ。

息子は「パパ、バイバイ 」と言って、すぐに寝息を立てた。

「バイバイ」

そうつぶやくと、目の前には再び白い靄が広がった。

「クリスマスプレゼントはいかがでしたか?」

頭の上の声を聞いて、ハッと気が付いた。

そういえば親父が死んだのも……。

口数の少ない親父で、帰ってくるのはいつも遅くて、
一緒に出掛けた記憶もほとんどないが、それでも俺は
親父のことが大好きだった。

もしかしたら、それは、あの夜のせいかもしれない。

息子も大人になってから、俺と遊んだ夜を思い出すだろうか?

白い靄の中に全てが吸い込まれていくのを感じながら、
妻と息子を想ってつぶやいた。

「メリークリスマス 」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

ついこの間まで日中は暑かったような気がするのに、
ふと気付けばもう師走。

同じことばかり言っていて成長がありませんが、
やっぱり、時の経つのは早いですね。

以前読んだ本に、
「過ぎ去った時を短く感じるのは、
その間に体験した新しい出来事が少ないから」
と書いてあったことを思い出します。

代わり映えしない日々を送っていると、
今日1日は長く感じられるのに、
振り返ってみた1年は、とても短く感じられるのだそう。

逆に、毎日新しいことだらけの子どもは、
1日はあっという間に過ぎるけれど、
振り返ってみた1年は、とても長かったように思うのだと、
その本に書かれていました。

もう12月……と思いながら、本の事をふと思い出し、
その内容が当時より、腑に落ちる気がしています。

来年は、1日があっという間で振り返ると長く感じる
一年を過ごしたいなと思います。

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2015年12月25日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle