━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ◆天国に一番近いアイドル◆ブリリアントタイムvol.286
━◆◇━ Watch-Colle ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ウオッチコレ!ブリリアントタイム】  2015年10月16日vol.286

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brilliant Time ━◇◆━

こんにちは!Harukaです。

10月も半分過ぎて、秋の気配が濃くなってきました。

くりきんとんを食べながら、やっぱり秋はいいななんて思っていたら、
テレビにインフルエンザが流行りはじめたというニュースが流れて、
「早すぎっ」と心の中で突っ込んでしまいました。

メールボックスには、もう年賀状印刷の案内が届いているし、
学生時代の先輩からは、早くも2016年新年会のお誘いをいただきました。

スピード感を増している現代の世の中では、
秋の夜長をゆっくり物思いにふけるのも難しくなったようです。^^;

でも、これからしばらくの間は、
Harukaとブリリアントなお時間をご一緒してくださいね♪

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle

━◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今回の目次】
------------------------------------------------------------------
【1】ウオッチコレ新着情報 2015年10月2日〜2015年10月15日
【2】ゆっくり変わるとわからない
【3】天国に一番近いアイドル
【4】ショートストーリー『励ます男』
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ウオッチコレ新着情報 2015年10月2日?2015年10月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エニカ ウルトラソニック AS1009 Cal.AR1009B 25石手巻 OH済
1960年代 Enicar
http://www.watch-colle.com/watch/EN/en026a/EN-026A.htm

■ロンジン アドミラル 1570 633 Cal.L6331 自動巻 OH済 1971年製
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg173a/LG-173A.htm

■セイコー 5スポーツ スピードタイマー 7017-6030 自動巻 OH済
昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1336c/SK-1336C.htm

■セイコー クロノグラフ 6138-0030 自動巻 OH済 昭和52年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1335c/SK-1335C.htm

■レビュートーメン パイロットプロフェッショナル 計算尺
クロノグラフ 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RT/rt046c/RT-046C.htm

■セイコー ベルマチック 4006-6030 自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1334c/SK-1334C.htm

■セイコー 5スポーツ スピードタイマー 6138-0020 自動巻 OH済
昭和47年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1333c/SK-1333C.htm

■セイコー ダイバー 150m 2625-0010 レディース クオーツ 1982年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1332sp/SK-1332SP.htm

■セイコー ダイバー 150m 6458-6000 ボーイズ クオーツ 1982年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1331sp/SK-1331SP.htm

■オメガ シーマスター スクエア 166.042 Cal.565 自動巻 OH済
1970年頃
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om651a/OM-651A.htm

■セイコー ビジネスA 8306(46)-8020 自動巻 OH済 昭和42年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1338a/SK-1338A.htm

■セイコー シャリオ 2220-3530 手巻 OH済 昭和50年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1330a/SK-1330A.htm

■オリエント クリスタル 469PA2-70 CA 21石自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on219a/ON-219A.htm

■ハミルトン カーキキング デイデイト H64451733 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht101sp/HT-101SP.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2】ゆっくり変わるとわからない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私たちは、物事の急激な変化にはすぐ気づくのに、
ゆっくり変化していくものには気づきにくいところがあります。

だから、毎日見ている自分の子どもの成長には鈍感なのに、
久しぶりに会った子どもの同級生の劇的な成長ぶりに
ハッとさせられたりします。

実は、先日、2008年から7年間、毎日愛用していたドライヤーも、
ゆっくりと、でも大きく変化していたことを知りました。

どんなふうに変わっていたのかというと……

まず、風の温度がめちゃくちゃ上がっていました。
熱くて手を近づけられないくらいにです。

そして、風音が大きくなっていました。
深夜に使うことがためらわれるくらいにです。

さらに、風量が減っていて、髪が乾くのに時間がかかりました。

つまり、かなり使いづらいドライヤーになっていたのです。

だというのに、私はその変化に気づかないまま、
ごく当たり前に、このドライヤーを使い続けていました。

ある日、娘がドライヤーから火花が散ったと言いだし、
そういえば、時々少し焦げ臭い匂いがすることもあったな、
と思い出しました。

考えてみれば7年も使っているドライヤーですから、
そろそろ寿命かな、などと深く考えもせずに
買い替えを検討しました。

ところが、次の日、ドライヤーのスイッチを入れると……

ちょうど良いあたたかさの風が、
静かなドライヤーから大量に吹き出すではありませんか!

快適な使い心地で、あっという間に髪が乾いたことに驚いて、
娘に何をしたのか尋ねると、「フィルターを掃除した」
と言いました。

「ん?フィルター?そんなのついてるの?」

と、手元のドライヤーを確認すると、
風が出る口の反対側には取り外せるフィルターがついていました。

どうやらこのフィルターに埃が溜まっていたことが、
火花が散った原因だったようです。

そして、風が熱かったのも、音が大きかったのも、
風量が少なかったのも、みんな埃が原因でした。

本来の能力を取り戻したドライヤーをよく見てみると、
本体に貼られたシールの注意書きに、
「月1回以上フィルターを外して掃除する」
と書かれていました。

気づいてみれば、目立つ注意書きなのに、
7年間、1度も読んだ記憶がないんですよね……^^;

脳科学を面白く説明することで人気の茂木 健一郎さんが、
ひらめきや気づきの瞬間に「あっ!」と感じる体験を
「アハ体験」として紹介していますが、
http://msc.sony.jp/member/enjoy/ahap/index.html

ドライヤーの変化は、まさに、このアハ体験でした。

常日頃から、物事にもう少し注意を払って生活すれば、
きっと、ゆっくり起こる変化にも気づきやすくなるに違いありません。

ただ、どんなに大切に使っているものだって、
毎日少しずつ古くなっていくわけですし、
あまり考えたくはありませんが、
自分自身も毎日少しずつ老いているはずですから、
ゆっくり変化しているものには少しくらい鈍感な方が、
幸せなのかもしれません。(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】天国に一番近いアイドル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
数年前から、仕事のご縁で地元のご当地アイドルと関わるようになり、
去年からは、娘が東三河のご当地アイドル声優を
やらせていただくようになりました。

そんな関係もあり、私は今、「アイドル」の記事に敏感です。

今朝の新聞で、すごいアイドルの記事を見つけたので、
ぜひ、お話しさせてください!

彼女たちのグループ名は「KBG84」。

どこかで聞いたことがあるような名前ですが、
彼女たちのすごさを知れば、よく似たネーミングのアイドルたちも
嬉しくなるに違いありません。

彼女たちは、10月14日にデビューしたばかりの新人アイドルで、
デビュー曲は、「Come on and Dance 小浜島」。

キャッチコピーは、“天国に一番近いアイドル”です。^^

キャッチコピーを聞いてピンと来た方もいらっしゃるでしょうか?

そう、彼女たちは天使のようにキュートな平均年齢84歳の
すごいアイドルグループなのです。

「KBG」は、「小浜ばあちゃん合唱団」の略称。

60代、70代はまだ研究生扱いで、
80代からようやく選抜メンバー入りできるそう。

最高齢は97歳で、92歳のトミさんがセンターを務める
沖縄県竹富町小浜のご長寿アイドルです。

日本人女性の平均寿命を大きく超えてから、
新人アイドルとしてメジャーデビューしたことになるトミさんは、
「紅白歌合戦?行ってみたいさー」と語っているそう。

ね、すごいでしょ!

歌詞を忘れたり踊りを間違えたりするのはご愛敬で、
沖縄の手踊り、カチャーシーでは、美しい統一感を見せています。

海外メディアにも取材され、海外でも絶賛されているKBG84は、
今、まさに、人気アイドルへの道を駆け上っているところです。

沖縄の美しい景色の中で歌い踊る人生の大先輩方の笑顔は、
年齢やその他もろもろのことがらを言い訳にして
人生をあきらめている軟弱な大人に無言のカツを入れてくれます。

最近あきらめることが多くなってきた方、必見です!

私も、KBG84選抜メンバー入りが可能な年齢になったとき、
新しいことにチャレンジできる女性でいられるよう、
今から気力を鍛えなきゃ。

KBG84(小浜島ばあちゃん合唱団)「Come on and Dance 小浜島」
https://www.youtube.com/watch?v=3ANQOHRxFwM

オフィシャルサイト
http://kbg84.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】ショートストーリー『励ます男』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「週末までにあと2キロ落とすって言ったよね?」

亜矢の話を聞き終えるとボクは低い声で問いただした。

亜矢はうつむいたまま、聞こえないくらい小さな声で、
もごもごと言い訳をした。

「何?先輩の送別会?
へぇ、君は僕との約束よりしゃぶしゃぶ食べ放題を選んだんだね。
がっかりだよ」

亜矢は今にも泣きそうな顔をして、
来週まで待ってほしいと懇願した。

「わかったよ、じゃあ、もう1週間待ってあげるから
今度こそちゃんと僕の言うことを聞いて」

亜矢はパッと顔を輝かせて、「はい」と力強く返事をした。

「信じているよ、亜矢」

ボクは優しい声でそう言った。

亜矢はたぶん、来週も痩せはしないだろう。

でも、別にそれでかまわない。
だって亜矢は、静かな低い声で叱られるのが好きなのだから。

亜矢がモニターから消えると、今度は祐子がモニターに映った。

祐子は自分の画面に映っているガテン系イケメンに向かって
1週間の出来事を話している。

ダイエットとは全く関係ない話もずいぶん含まれているが、
女の子の話なんてそんなものだ。

一通り話し終えると、ボクは勢い良く言った。

「おお、よく頑張ったな!」

祐子が嬉しそうな顔をする。
以前よりも目が大きくなって可愛く見えるのは、
頬の肉が落ちたせいだろう。

「祐子は根性あるからな、
俺は最初から、祐子ならやれる!って信じてたぜ」

祐子は頬を赤らめた。

「だけどよぉ、なんつーか、あれだな、
祐子も約束通り痩せられたわけだし、俺とはもう……

ボクの言葉を遮るように、
祐子が「体重維持サポートコース」のボタンを押した。

「ありがとよ!痩せて可愛くなった祐子と
来週も話せると思うとたまんないぜ!」

ボクはそう言いながら、
維持サポートコースの料金はいくらだっけ?
と料金表を見た。

痩せたがっている女の子をイケメンが励ます
この会員制ダイエットサポートクラブは、
ネット回線を使ってリアルタイムの会話ができるのがウリだ。

女性側のモニターには、会員の好み通りに描かれた
アニメのイケメンキャラが映し出されている。

女の子と会話するだけで結構な報酬が貰えるこのアルバイトは、
声優の卵のボクにとって、ありがたい仕事だ。

ただ……

ボクが本当は女だって知ったら、みんながっかりするだろうな。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

昨夜は夜中に布団を蹴ってしまったようで、
明け方寒さで目が覚めました。

もう一度布団をかぶって寝直したのだけれど、
目覚ましに起こされた時には、喉が痛くなっていました。^^;

軽い頭痛と体がふわっとする感覚は、
風邪のひき始めの危険信号です。

ビタミンCとたっぷりの水分を取って、
お湯で割った葛根湯を飲んで、
今夜は早めに休もうと思います。

気温も不安定な季節の変わり目は、風邪に狙われやすいときです。
皆さまもお気を付けくださいね!


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2015年10月30日の予定です。

これからもブリリアントタイムをご愛読お願いします。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle