━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ◆20年を1日で◆ブリリアントタイムvol.280
━◆◇━ Watch-Colle ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ウオッチコレ!ブリリアントタイム】  2015年7月24日vol.280

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brilliant Time ━◇◆━

こんにちは!Harukaです。

今日もブリリアントタイムを開封してくださって
ありがとうございます!

先回のブリリアントで、我が家の2階の給湯管から水漏れして、
1階の部屋の天井も畳も水浸しになってしまったお話しをしましたが、
先週、その修理が完了しました。

天井も畳も総取り替えして、一部屋だけ新築みたいになったついでに、
押入れの中の物も一旦全部取り出して、片づけ直すことにしました。

この家に住んで約20年。

押し入れから出したものをみんな部屋に広げてみたら、
二間続きの和室の床がほとんど隠れてしまったから驚きです。

こんなにもたくさんどうやって入っていたのだろう?
と自分で入れたはずなのに、首をかしげてしまいました。

そして、取り出して広げたたくさんのモノを眺めていると……

と、ちょっと長くなりそうなので、続きはまた後で聞いてください!

今回も、まずは、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle

━◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今回の目次】
------------------------------------------------------------------
【1】ウオッチコレ新着情報 2015年7月10日〜2015年7月23日
【2】20年を1日で
【3】ショートストーリー『男の時間』
【4】ショートストーリー『女の時間』
------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ウオッチコレ新着情報 2015年7月10日〜2015年7月23日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ユニバーサル ジュネーブ Cal.1-42 17石手巻 1970年代 OH済
http://www.watch-colle.com/watch/UV/uv053a/UV-053A.htm

■ウォルサム マキシム レクタンギュラー 17石手巻 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/WT/wt030a/WT-030A.htm

■セイコー ブライツ アナンタ SAEK001 8R28-00C0 34石自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1288c/SK-1288C.htm

■セイコー 5スポーツ スピードタイマー 7015-8000 自動巻 OH済
昭和47年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1284c/SK-1284C.htm

■セイコー 28800ハイビート 1120-7010 レディース 23石手巻 OH済
昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1287a/SK-1287A.htm

■セイコー オートマチック カレンダー 7005-7030 17石自動巻 OH済
昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1285a/SK-1285A.htm

■セイコー 5スポーツ 7019-6020 21石自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1282a/SK-1282A.htm

■ブローバ クラシック BVC301 21石自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BV/bv034d/BV-034D.htm

■オメガ シーマスター ワンピースケース Cal.600 手巻 OH済 1959年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om639a/OM-639A.htm

■セイコー 5アクタス 6106-5530 25石自動巻 角型 OH済 昭和49年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1281a/SK-1281A.htm

■セイコー 5アクタス 6106-8420 25石自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1277a/SK-1277A.htm

■セイコー ロードマチック 5606-5010 25石自動巻 OH済 昭和55年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1276a/SK-1276A.htm

■インターナショナル シャフハウゼン Cal.853 自動巻 OH済 1960年製造
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc081a/IWC-081A.htm

■セイコー 5スポーツ スピードタイマー 7017-8000 自動巻 OH済
昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1283c/SK-1283C.htm

■セイコー 5スポーツ スピードタイマー 6139-6030 自動巻 OH済
昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1278c/SK-1278C.htm

■セイコー 5スポーツ スピードタイマー 7017-8000 自動巻 OH済
昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1283c/SK-1283C.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】20年を1日で
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1階の和室が水浸しになって、天井と畳を新しくしたついでに、
押し入れも片付けよう!と意気込んで、
とりあえず、中に入っているものを全部、出してみることにしました。

あまり深く考えず、とにかく、押し入れから出して部屋に並べる
という作業を繰り返していくと、広げた荷物はあっという間に
8畳間を埋め尽くすではありませんか。

仕方がないので隣の部屋にも並べていくと、こちらもすぐに、
荷物で埋め尽くされてしまいました。

それほど広いとは思っていなかったのですが、
中でドラえもんのポケットにつながってるんじゃないだろうか?
と思うほどたくさんの荷物がでてきたのだから、
和室の押し入れおそるべし、です。

“しばらくは使わない物”を、とりあえず仕舞っているうちに、
いつのまにか20年の時が流れ、こんなことになっていたのですね。

もちろん、最初の方に仕舞った物など、
しまったことさえ忘れていました。

ときどき、旅先のホテルでスーツケースの中身を出して、
帰りにまた仕舞おうとしたら、なぜか全部入りきらない、
なんていうことがありますが、この部屋もそれと同じで、
今出した物をまた全て中に入れるなんてとてもできそうにありません。

それに、ここで荷物を取捨選択して入れ直さないのなら、
部屋をこんな状態にしてしまった意味がありません。

すでに後悔しかかっている気持ちを振るい立たせて
荷物の選別を始めました。

結論から言えば、大きなゴミ袋5つ分の荷物を捨てて、
大小合わせて54個の品物をリユースショップに買ってもらいました。

思い切って捨てたのは、19年前のソニーハンディカム防水キットや、
18年前のソニーハンディカムと合わせて使う豆カム、
(↑今で言うウェアラブルカメラです)
電化製品の説明書や保証書を閉じたファイルと家計簿や領収書、
(新婚時代は真面目て一生懸命な主婦でした)
とっとこハム太郎のクッキングトイやクリスマスツリー、
大人用英語教材(副教材はなんとカセットテープ!)
アニメキャラの子供用毛布とタオルケット、
ダンスダンスレボリューション、太鼓の達人などの
アーケードゲームを模したテレビゲームソフトとグッズ、
片付けをするためのプラスチックの仕切りや入れ物、etc……

結局ゴミにしてしまうことになった物たちを眺めていると、
この家で暮らした20年の間、自分がどんな物事に興味を持って、
どんな生活を送ってきたのかがよくわかります。

それから、ちょっと迷ってまた仕舞った物の中には、
編み物道具と毛糸、トールペイントの道具と素材、
手芸道具と材料、洋裁用品と布地、お菓子作りやキャラ弁作りの道具
なんかがありました。

そういえば、娘が生まれる前にはおくるみや帽子を編んで、
幼稚園時代には、お稽古バックや靴入れを縫って、
親子でトールペイント教室に通ったり、一緒にビーズ手芸をしたり、
お菓子を作ったりもしていたな、なんて、懐かしく思い出しました。

あともう一つ捨てられなかったのは、30個くらいある籐製の籠。

一時期おかしいくらいに気に入っていて、化粧品でもお菓子でも、
みんな籐の籠に入れていました。

今は、飾る収納より見せない収納が目標なので、
我が家の籐籠率はぐっと下がりましたし、当面使う予定はないのですが、
押し入れにも若干余裕ができたので、残すことに決めました。^^

基本、コレクターではなく、“モノは使うためにある”
と思っている私ですが、“使えなくても何となく好きで捨てられない”
というモノも、あるものですね。(笑)

全てが再び押し入れに収まった時には、すっかり夜も更けていて、
体はぐったりしていましたが、20年の出来事が
走馬灯のように駆け巡った、ちょっと切なくて楽しい1日でした。

あなたのお宅の押し入れにも、流れた時を振り返らせる物たちが
眠っていたりしませんか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ショートストーリー『男の時間』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あと10分、いや、3分でいいから、彼女と一緒にいたい!

2人で過ごした帰り道、何度そう思っただろう?

首都高の渋滞も、山手線のわずかな遅延も、
2人の時間を引き延ばしてくれるありがたい味方だった。

彼女と過ごす1秒1秒がとても愛しくて、一緒にいるのが幸せだった。

いっそ2人で災害に遭って、帰ることができなくなれば……
そんなことまで考えたほどだ。

まさか、2人で出かけた旅行先で、あんな災害に遭うなんて
思ってもいなかったけれど。

幸い俺たちは怪我をすることも無く無事だったが、
お互いより離れがたくなった。

それからしばらくして俺は、「一緒に暮らそう」と彼女に言った。

もう彼女を帰す時間を気にしなくていいのだと思うと、
嬉しくてたまらなかった。

これからはずっと一緒にいられるなんて、
天にも昇る気分だった。

他愛のない話をして、一緒にテレビを見て、
笑い合って、見つめ合って、毎日は幸せに過ぎていった。


でも、どうして時は、人の心を変えてしまうのだろう?


ドンドン!

「おーい、開けてくれ!」

「……」

ピンポーン!

「おいっ!」

「はい、ちょっと待ってて!」

妻の返事が聞こえる。

俺が帰る時間は決まっているのだから、
前もって鍵を開けておけばいいのに。

妻との生活に、大きな不満があるわけではないが、
かつてのような喜びは、とうの昔に消えていて、
俺は1年ほど前から、部下の女性と付き合っていた。

本当はあと10分、いや、3分でいいから、彼女と一緒にいたい。

会社からの帰り道、何度そう思っただろう?

だが、毎日同じ電車で帰っていることが、
妻を安心させていることは間違いなかった

彼女と過ごす1秒1秒がとても愛しくて、秘めた恋だからこそ燃えた。

いっそ彼女と一緒に災害にでも遭って、帰ることができなくなれば……
そんなことまで考えたほどだ。

まさか、彼女を同行した出張先で、本当に災害に遭うなんて
思ってもいなかったけれど。

幸い俺たちは怪我をすることも無く無事だったが、
2人が同じ部屋で寝ていたことが、社内で噂になってしまった。

それからしばらくして俺は、「転職」を決意した。
妻にばれる前に、彼女と別れることにしたのだ。

もう彼女と一緒にいられなくなるなんて、
本当に残念だった。

だが……

新しい職場には、別れた彼女よりずっと魅力的な女性がいた。
しかもかなり積極的に俺を誘ってくる。

女性が恋人になるまでに、それほど時間はかからなかった。

あと10分、いや、3分でいいから、彼女と一緒にいたい。

男は何度だってそういう気持ちになれるものだ。

もちろん、相手の女性が変われば、の話だが。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】ショートストーリー『女の時間』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あと10分、いいえ、3分でいいから2人で一緒にいたい!

彼と過ごした帰り道、何度そう思っただろう?

首都高の渋滞も、山手線のわずかな遅延も、
2人の時間を引き延ばしてくれるありがたい味方だった。

彼と過ごす1秒1秒がとても愛しくて、一緒にいるのが幸せだった。

いっそ2人で災害に遭って、帰ることができなくなれば……
そんなことまで考えたほどだ。

まさか、2人で出かけた旅行先で、あんな災害に遭うなんて
思ってもいなかったけれど。

幸い私たちは怪我をすることも無く無事だったが、
お互いより離れがたくなった。

それからしばらくして彼は、「一緒に暮らそう」と言ってくれた。

もう帰る時間を気にしなくていいのだと思うと、
嬉しくてたまらなかった。

これからはずっと一緒にいられるなんて、
天にも昇る気分だった。

他愛のないおしゃべりをして、一緒にテレビを見て、
笑い合って、見つめ合って、毎日は幸せに過ぎていった。


でも、どうして時は、人の心を変えてしまうのだろう?


ドンドン!

「おーい、開けてくれ!」

「……」

ピンポーン!

「おいっ!」

「はい、ちょっと待ってて!」

私は苛立ちを抑えながら立ち上がる。

夫はドラマがちょうどいいところに差し掛かる頃に帰ってきては
玄関のドアを開けろと騒ぐ。

鍵を持って出かけてくれればいいのに。

あと10分、いいえ、3分でいいから1人でゆっくりドラマを観たい!

煩わしい夫が出張で帰らない日は嬉しかった。

いっそ彼が災害にでも遭って、帰ることができなくなれば……
そんなことまで考えてしまう。

まさか、出張先で本当に災害に遭うなんて、
思ってもいなかったけれど。

幸い夫は怪我をすることもなく無事だったが、
何か考えるところがあったようだ。

しばらくして夫は、「出張のない仕事」に転職してしまった。

そしてその後は以前より少し遅くなったものの、
ほぼ毎日同じ時間に帰宅した。

もう1人で気楽に過ごせる夜はないのだと思うと、
憂鬱な気分だった。

ああ、どうしてこんな生活になってしまったのだろう?
昔は2人で一緒にいられるだけであんなに幸せだったのに。

もう一度、あの頃に戻れたら……

今この瞬間から時が巻き戻ればいいのに!

カチッ。

え?!

規則正しく時を刻んでいた時計の針が、
しばらくの間止まったかと思うと、
さっきまでと同じ速さで、逆回りに動き始めた。


!にのいいばれ戻き巻が時らか間瞬のこ今

……らたれ戻に頃のあ、度一うも


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

我が家では、今、乗るだけでスイッチが入る体重計を使っています。

この体重計は、最初に1度、性別、年齢、身長を登録すると、
あとは、乗るだけで、それが誰なのかを見極めて、
前回計った時からの体重の増減を表示し、
BMIや体脂肪率、筋肉量、骨量、内臓脂肪に体内年齢まで
瞬時に測定してくれます。

ところが、今朝体重計に乗ってみると、少し増えた体重を、
前回よりも減ったと表示した上、体内年齢は、17歳
なんて言うじゃありませんか!

どうやら、体重計は、娘と私を間違えてしまったようです。

例え相手が人でなく体重計だとしても、
19歳と間違えられるのは、悪くない気分です。(笑)

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2015年8月7日の予定です。

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle