━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ◆ラッキーをおすそ分け◆ブリリアントタイムvol.269
━◆◇━ Watch-Colle ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ウオッチコレ!ブリリアントタイム】  2015年2月20日vol.269

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brilliant Time ━◇◆━

こんにちは!Harukaです。
今日もウオッチコレブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

このメールマガジンは、時計とウオッチコレを愛する皆さまに、
ひと息ついてお楽しみいただくためのメールマガジンです。

……と言っても、時計のお話は最初のウオッチコレ新着情報だけで、
あとは、私、Harukaが、「おおっ!」と思った出来事や、
「へぇ〜」と感じた事柄を気ままにお伝えする内容です。

それから、時と輝きを題材にした「ショートストーリー」も
ほぼ毎回、お届けしています。

メールやツイッター、HPへのコメント等で、
メルマガへのご感想やご要望をいただけると、
ものすごく喜んで、次のメルマガに反映します。

あなたにほんの少しでも、「へぇ〜」「ほぉ!」と
お楽しみいただければ幸いです。

それでは、今回も、まずは、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle

━◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今回の目次】
------------------------------------------------------------------
【1】ウオッチコレ新着情報 2015年2月6日〜2015年2月19日
【2】ラッキーをおすそ分け
【3】ショートストーリー『バースデイプレゼント』
【4】ショートストーリー『真冬の夜のハゲ頭』
------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ウオッチコレ新着情報 2015年2月6日〜2015年2月19日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆セイコー メカニカル アルピニスト SARB017 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1184sp/SK-1184SP.htm

◆ハミルトン カーキ H706250 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht095sp/HT-095SP.htm

◆ゾディアック アストログラフィック SST 882-963 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot220a/OT-220A.htm

◆ラドー ブレスレット 10ダイヤ レディース クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd126d/RD-126D.htm

◆リトモ ラティーノ ステラ D3EL20GS クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl202d/RL-202D.htm

◆セイコー 7005-8000 17石自動巻 OH済 昭和47年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1189a/SK-1189A.htm

◆セイコー ロードマチック 5606-5011 25石自動巻 OH済 昭和47年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1187a/SK-1187A.htm

◆セイコー マチック 6206-8040 26石自動巻 OH済 昭和41年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1183a/SK-1183A.htm

◆シチズン オートデーターセブン ADSS1301-Y 25石自動巻 OH済 昭和40年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz182a/CZ-182A.htm

◆シチズン 4-901088K ツノクロノ 23石自動巻 OH済 昭和50年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz181c/CZ-181C.htm

◆ラポート 懐中時計 PW45 手巻 ダブルハンターケース 新品
http://www.watch-colle.com/watch/RP/PW45/RP-PW45.htm

◆ラポート 懐中時計 PW43 手巻 GMT デュアルタイム サン&ムーン 新品
http://www.watch-colle.com/watch/RP/PW43/RP-PW43.htm

◆ブルガリ ソロテンポ ST37S クオーツ メンズ USED 
http://www.watch-colle.com/watch/GB/gb023d/GB-023D.htm

◆ノモス オリオン OR1A3SB1 手巻 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/NM/nm004d/NM-004D.htm

◆セイコー 5 DX 6106-7010 25石自動巻 OH済 昭和43年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1182a/SK-1182A.htm

◆セイコー 5スポーツ 6319-6000 21石自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1181a/SK-1181A.htm

◆セイコー アクタス 7019-7060 21石自動巻 OH済 昭和51年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1180a/SK-1180A.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】ラッキーをおすそ分け
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「おおっ!」

ツイッターに届いたDMを見て、思わず声が出たのは先週のこと。

画面には、“おめでとうございます!”の文字が躍っています。

それは、東海地区で人気のピザチェーン店「アオキーズピザ」からの、
プレゼント当選通知でした。

アオキーズピザでは、昨年末から今年の2月始めまで、
期間限定販売の「ピザブラックサンダー」を注文して、
ツイッターで写真と食べた感想をツイートした人の中から、
30名にブラックサンダーが1年分が当たる!
というキャンペーンを行っていました。

ピザブラックサンダー??

と不思議に思われたあなた、その疑問、ごもっともです。

“ブラックサンダー”は、ロンドン五輪体操金メダリスト、
内村選手の大好物としても知られているチョコレート菓子です。

つまり、「ピザブラックサンダー」は、このチョコレート菓子を
パイナップルと一緒にトッピングしたピザのこと。


ご想像通り、ピザの具としてあまり適切とは思えません。

もちろん私も、食べる前には、ピザにチョコ?と訝しく思いました。


ところが、実際に食べてみると、トロリと溶けた熱々チーズと、
ホロ苦いココアビスケットの入ったチョコレートは、
なかなかの相性です。

甘酸っぱいパイナップルも、良いアクセントになっています。


昨年末、話のネタのつもりで注文したのですが、
意外にもイケるお味で驚きました。


早速、ツイッターで、人によってはクセになるかもしれない
意外な美味しさを、画像付きでツイートして、
ツイートしたことさえすっかり忘れていた先日、
当選の連絡をいただきました。^^


ちょうど、今年に入ってから、ハガキやネットで懸賞に応募して、
当選を想像して楽しむ(笑)、という遊びを始めたところでしたが、
本当に当選したときの喜びは、想像と少し違っていました。


当選通知が届いた時は、まず最初に“驚き”を感じ、
それから、ジワジワと喜びが湧いてくるのを想像していたのですが、
実際には、「当選」の文字を見た瞬間、脊髄反射的に、
“面白い!”という気持ちが湧きあがりました。


面白い!⇒皆に知らせよう⇒楽しいな

こんな感じです。


でも、この気持ちは、当選した賞品によっても、
変ってくるのかもしれませんね。


そして、このお話にはまだ続きがあるんです。


私に当選連絡があった2日後、
なんと、娘のツイッターにも、当選の連絡が届いたんです。


これにはさすがにびっくりで、

驚き!⇒嬉しい⇒皆に知らせよう

でした。


ということで、母娘合わせて2年分のブラックサンダー40箱、
640個と記念撮影してみました♪


https://twitter.com/harukateatime/status/567514728713293824/photo/1


でも、この美味しさ稲妻級の小さなチョコレートは、
1個110カロリーもあるんですよね。^^;


本当に美味しいので、その気になれば2年分くらい、
娘と2人でペロリと食べられてしまうのですが、
ここはやっぱり皆さまに、ラッキーのおすそ分けをするのが一番!


これからしばらくの間、名刺代わりにブラックサンダーを持ち歩いて、
会う人皆に差し上げたいな、なんて思ってます。^^

次は何が当たるかな♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】ショートストーリー『バースデイプレゼント』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ハッピーバースデイ!」

魅惑的な声に振り向くと、
これ以上ないほど好みの顔立ちをした男が、微笑んでいた。

リビングに突然、見知らぬ男が現れるという
異常な状況のはずなのに、なぜだか恐怖は感じない。

それどころか、自分は、この男を待っていたような気さえする。

「プレゼントを持ってきたよ」

耳元に唇を寄せて、男が優しく囁いた。

つま先から力が抜けていきそうなほど、心地よい声だ。

これは、きっと夢だ。
私は、今、リビングでうたた寝をしているのだろう。

誕生日だというのに家事に追われて、何の予定もないオバさんを、
不憫に思った神様が夢を見せてくれているに違いない。

だから、男の声も顔も、これほど好みのど真ん中なのだ。

どうせ夢なら躊躇することはない。
私は、男が差し出した物を受け取りながら言った。

「ありがとう!」

自分の声で目が覚めると、体はソファの上で斜めに傾き、
クッションが右頬を支えていた。

足元には、読んでいたはずの本が落ちている。

ほうら、やっぱり夢だった。

そう思った時、自分の左手が何かを握っていることに気付いた。

手を開いて見ると、そこには、2つの飴があった。

夢の中の男がくれた飴だ。

「まさか……ね?」

赤と緑の袋に入った、どこにでもある飴だったが、
自分で買った覚えはない。

赤い袋の飴を口に入れると、どこか懐かしいいちご味が、
口いっぱいに広がって、若い頃の恋が次々と思いだされた。

学校の人気者と思いがけず両想いになれた初恋、
上司との淡い恋、初めての遠距離恋愛、
好きになってはいけない人との愚かな恋、
その後の生き方を変えた短い恋……。

ひとつひとつの恋が、その時々の感情を伴って再現され、
相手の匂いや体温までが、生々しく感じられた。

いちご味が消えて我に返ると、
私はひとりで笑いながら、頬を涙で濡らしていて、
最高の恋愛映画を観終えたような気分だった。

さっきまで平凡でつまらないと思っていた自分の人生は、
こんなにもドラマチックだったのだ。

「あっ……!」

何とも言えない充実感を感じながら、立ち上がろうとした時、
突然、夢に現れた男の正体を思い立って声がでた。

あの男は、たぶん、私の理想の男性像。

これまでに恋した男たちの好ましい特徴を全て兼ね備えた男。

道理で夢のように魅力的なはずだ。

「ふふっ」

神様のくれた粋なバースデイプレゼントに満足して、
残った飴のことを忘れたまま、楽しい気分で家事に戻った。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】ショートストーリー『真冬の夜のハゲ頭』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ハッピーバースデイ!!」

娘と夫の声を聞きながら、多過ぎる蝋燭の火を吹き消そうと試みるが、
当然、簡単には消えない。

年齢と同じ数の蝋燭を立てるなんて馬鹿げているけれど、
ちゃんとバースデイを覚えていてくれたことや、
こうしてお祝いしてくれることを、とても嬉しく思う。

穴ぼこだらけのケーキを食べ終えて、カップやお皿を片付けながら、
キッチンカウンターの上に置かれた緑の飴に目が留まった。

昼間うたた寝をして目覚めたら、なぜか手の中にあった飴だ。

お風呂から上がった後、ベッドルームには行かずに、
本の続きを読むからと言って、自分だけリビングに残った。

ソファに座って本を開き、緑色の飴を口に入れる。

この味は、メロン?それともマスカット?

その芳醇な香りと熟した甘味は、
知っているはずなのに、まだ味わったことがない気がする
初めての味覚だった。


これはいったい……?

そう考えているうちに、会ったことがあるはずだけれど、
誰なのかは分からない顔が、次々に思い浮かんだ。

若い人や子どももいるが、ほとんどは老人だ。

皆知っている人たちだという気がするのに、
顔を見るのは初めてという、とても不思議な感覚だった。


中でも、一番親しみを感じる、ハゲ頭のお爺さんが、
しわくちゃの手を差し伸べて、にっこりと笑った。

「あっ……!!」

その口元を見て、気が付いた。

それは、間違いなく、夫。

ハゲ頭でしわくちゃでも、
どこかあどけなさのある口元は今と変わらない。

どうしてお爺さんのふりなんか……

そう考えて、ハッと気づいた。

同時に、周りの老人たちが誰なのかも、だんだんと分かり始めた。

若い顔は、子どもの頃事故に遭った同級生や
病気で若くして逝った友人だ。


ということは……


夫がもう一度にっこり笑った。

柔らかな靄に包まれて、景色はよく見えないけれど、
そこにいる誰もが皆、穏やかな笑みを浮かべている。

「もしかして……」

夫に問いかけようとした時、舌の上の甘いかけらが
完全に溶けて無くなった。

ハゲ頭の夫が消えると、そこは見慣れたリビングで、
今見たたくさんの顔は、もう思い出せなかった。

けれど、強い腕に護られているような安心感と、
極上の毛布に包まれたような温もりを感じていた。

どうやら、夫と私の人生は、まだまだ先が長いみたいだ。

それに、この世の時間が終わってからも、けっこう楽しくやれそうだ。

ただ……
今はまだたっぷりある夫の髪が、いつ頃からああなるのか?は、
正直、かなり気にかかる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━
最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

先週、2月10日、バースデイを迎えました。^^

お祝いのメッセージやメールをくださった皆さま、
ありがとうございました!!

いくつになったかって?
それは、ご想像にお任せします。(笑)

ちなみに、このメルマガをスタートした時は36歳で、
今年成人する娘は、まだ小学1年生でした。

月日の経つのは早いものだと、バースデイの度に驚く反面、
長い月日を重ねているのに、ちっとも変わらないことも多いな
とも感じています。

「人生は、何事をもなさぬにはあまりに長いが、
何事かをなすにはあまりに短い」
と言ったのは、『山月記』の主人公だったでしょうか。


「これまで」よりも「これから」の方が短いと思う年齢になって、
この言葉に深く共感しています。

例え、途中になってしまうとしても、
何事かをなそうとする人生にしたいです。

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2015年3月6日の予定です。

 

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle