━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ウオッチコレ◆人生の真実◆ブリリアントタイムvol.268
━◆◇━ Watch-Colle ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ウオッチコレ!ブリリアントタイム】  2015年2月6日vol.268

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Brilliant Time ━◇◆━

こんにちは!Harukaです。
今日もウオッチコレブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

このメールマガジンは、時計とウオッチコレを愛する皆さまに
ひと息ついてお楽しみいただくためのメールマガジンです。

今年は、いろんなことを自分ひとりでできるようになろう
と考えている私ですが、今朝も、
あることを初めてひとりでやりました。

5年ほど前にも1度だけやろうとしてみたことはあったのですが、
その時は、傍に助けてくれる人がいて、
ほとんどやってもらってしまったんです。

でも、今朝は、助けてくれる人もなく、
最初から最後まで、私ひとりで完了しました。

やればできるじゃん、私!
とちょっと感動しています。^^

え?いったい何をやってのかって?

それは……

でも、その前に、まずは、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

時計好きなあなたのためのウオッチコレFacebookはこちら。

https://www.facebook.com/watchcolle

━◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今回の目次】
------------------------------------------------------------------
【1】ウオッチコレ新着情報 2015年1月23日〜2015年2月5日
【2】「はじめて」の効能
【3】若いイケメンと感動の初体験!
【4】ショートストーリー 『人生の真実』
------------------------------------------------------------------


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】ウオッチコレ新着情報 2015年1月23日〜2015年2月5日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆エベル クラシックウェーブ 1057901 レディース SS/18KYG
12Pダイヤ クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/EB/eb018d/EB-018D.htm

◆チュードル サブマリーナ Ref.79090 自動巻 1993年製 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx209sp/RX-209SP.htm

◆ジャガールクルト 4471.22 18KWG レディース 手巻 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/JL/jl026d/JL-026D.htm

◆ラドー カペル 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd125a/RD-125A.htm

◆ラドー レディシルキー L-1356 レディース 手巻 OH済
1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd124a/RD-124A.htm

◆モバード A91966 Cal.75 14K 手巻 OH済 1950年代 
http://www.watch-colle.com/watch/MV/mv012a/MV-012A.htm

◆チュードル 赤レンジャー 9050 小薔薇 自動巻 OH済 1988年製
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx208a/RX-208A.htm

◆キングセイコー 5621-6000 自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1179a/SK-1179A.htm

◆スタジオジブリ・セイコー企画『となりのトトロ』2000年記念
Y204-0030 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1177d/SK-1177D.htm

◆セイコー ダイバー 150m レディース 2625-0010 クオーツ
昭和56年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1176sp/SK-1176SP.htm

◆セイコー プロフェッショナル ダイバー 200m レディース
2A22-0180 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1175sp/SK-1175SP.htm

◆セイコー スポーツマチックDX 7619-7010 23石自動巻 OH済
昭和40年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1174a/SK-1174A.htm

◆セイコー 5スポーツ 7019-7050 21石自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1173a/SK-1173A.htm

◆セイコー 5スポーツ 5126-8120 23石自動巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1172a/SK-1172A.htm

◆セイコー 5スポーツ 6106-8120 25石自動巻 OH済 昭和43年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1171a/SK-1171A.htm

◆セイコー 5スポーツ 7019-6020 21石自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1170a/SK-1170A.htm

◆セイコー 5スポーツ 5126-6010 23石自動巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1169a/SK-1169A.htm

◆セイコー スピードタイマー 6138-0030 自動巻 OH済 青ベゼル
昭和51年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1163c/SK-1163C.htm

◆セイコー ロードマチック 5606-7000 23石自動巻 OH済 昭和43年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1168a/SK-1168A.htm

◆セイコー クロノス J14021 21石手巻 OH済 昭和34年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1167a/SK-1167A.htm

◆グランドセイコー 4522-7010 25石手巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1166a/SK-1166A.htm

◆セイコー 5スポーツ 7019-6030 21石自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1164a/SK-1164A.htm

◆セイコー ロードマーベル 5740-8000 23石手巻 OH済 昭和40年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1162a/SK-1162A.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】「はじめて」の効能
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いい大人の私が“初めてひとりでやったこと”なんて言うから、
いったいどんな凄いことをしたのか?と思われたかもしれませんが……

ごめんなさい。たいしたことじゃないんです。^^;

むしろ、車の免許を持っている大人ならばほとんどが、
当たり前にやっていることかもしれません。

でも、私にとっては、これまでなかなかできなかったこと。

実は、「セルフスタンドでの給油」なんです。


あっ、閉じないで!

そうですよね、バカバカしいですよね。

たかが給油したくらいで、はじめてやった!と感動するなんて。

でも、私の中ではけっこうなインパクトある体験だったんです。

だって、ずっと、自分で給油するのは怖かったから。


7、8年前だったでしょうか、
日本にセルフスタンドが現れ始めた頃のことです。

たまたま見ていたテレビ番組で、
アメリカのガソリンスタンドで給油しようとしたドライバーが
静電気の引火で火だるまになってしまった映像を見たんです。

ちょうど、日本にもセルフのガソリンスタンドができ始めていて、
スタッフのいるガソリンスタンドよりも安いことが
話題になっていました。


知り合いで、いち早くセルフスタンドを利用した人から、
「簡単だよ」なんて聞いても、
あの映像が蘇って、自分でやってみる気など全くおきませんでした。

それから数年が経ち、私の自宅付近にも、
次々とセルフスタンドができ始めました。


その頃1度、いつもガゾリンを入れていたスタンドが、
セルフスタンドにリニューアルしたことに気づかず、
入ってしまったことがありました。


でも、当時は、まだセルフを使ったことがない人も多く
常駐しているスタッフが、やり方を教えてくれたり、
給油を手伝ってくれたりしたんです。


その時の私は、もちろん、精算以外のほぼ全てを、
スタッフのお兄さんにやってもらいました。


それ以来、店員さんがいる別のスタンドに通うようになり、
夫と一緒の時以外、セルフのスタンドで給油することは、
決してありませんでした。


ところが、先日、いつものガソリンスタンドが、
リニューアルのために閉鎖されてしまったんです。


愛車に入っているガソリンも残り少なくなり、
単身赴任中の夫が帰ってくる週末までもちそうにありません。


とうとうエンプティ―ランプが灯り、
今朝はガソリンを入れざるを得なくなりました。


さて、困った。


近所にあった他のガソリンスタンドも、
今ではみんなセルフになってしまって、
少し遠くまで行かないと、店員さんのいるスタンドがありません。


これも昔のことですが、出先でガソリン切れになり、
友人に頼んでガソリンを買ってきてもらったことがあるため、
エンプティランプも怖いんです。^^;;


間の悪いことに、明後日にはどうしても車を使わなければ
いけない用事があって、夫の帰りも待てません。


それで、やむを得ず、セルフスタンドに出かけたわけです。


給油口を開けて、ハンドルを指し込んでガソリンを入れ、
元通りに閉じて蓋をするだけのことでしたが、
やり終えて運転席に戻った時は、なんだか気分が高揚していました。


よしっ!私にもできた!!と。


それがどんなにくだらない、取るに足らないことだとしても、
“はじめて”の体験には感動がありますね。^^


感動は最高のアンチエイジング、なんてことも聞きますから、
ばかばかしいほど小さなことに感動するのも、
そんなに悪いことではありませんよね?


これからも、積極的にセルフスタンドを使いたいとは思えませんが、
(できてもやっぱり何だか怖いので^^;)
たくさんの“はじめて”に挑戦していきたいです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】若いイケメンと感動の初体験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“はじめて”と言えば、先月末にも感動の初めてを体験しました。

それは、テレビやラジオで見聞きしたことはあるものの、
生でちゃんと体験したことはなかったこと。

しかも、なんとなくお年寄りが楽しむものだと思っていたし、
どこか小難しさを感じていたりもして、
これまで体験する機会がなかったことです。


でも、私が勝手に想像していたのとは違って
実際は、若い人でも十分に楽しむことができ、
難しいことを考える必要もありませんでした。


友人の経営するワインバーで、私が初体験したのは、
「民謡と津軽三味線のミニライブ」です。


ライブをしてくださったのは、
名古屋出身の若手男性民謡歌手、剣持雄介さん。

3歳から舞台で民謡を歌い、
全国の民謡コンクールで優勝を重ねた彼は、
コロンビアレコードからCDも発売しています。

現在は、NHKテレビの民謡番組にレギュラー出演し、
FMラジオのパーソナリティーとしても活躍中。

そして、なかなかのイケメンなんです。^^


ライブでは、粋な和服姿で歌う剣持さんに、
若い女性たちも熱い視線を注いでいました。


プロの民謡歌手と聞いて、
きっと、真面目なお話しかしないのだろうな、
と思っていたのですが、これも、良い意味で裏切られました。


「津軽三味線は犬の皮で作るので、近所には犬が一匹もいません、
と以前ライブで冗談を言ったら、観客に本気で引かれました」

なんてお話をされたりして、MCがとても面白かったんです。


ライブ後半では、CMの曲を津軽三味線で弾いて見せてくれたり、
剣持さんの歌うソーラン節に全員で合いの手を入れたりして、
会場はもう、大宴会の様相。(笑)


5メートルという間近で聴く民謡と津軽三味線の迫力や、
緩急を上手く使い分けた演出に、大満足の初体験でした。


ライブの後は、剣持さんを囲んでの撮影会になり、
娘は、300万円もするという津軽三味線を持たせてもらって
ツーショット写真も撮りました。

私は大人だから……とガマンしたのですが、
娘の写真を後で見て、私もお願いすれば良かった!
と後悔しています。


悔しいので、翌日ライブの感想メッセージを送って
FBでお友達になってもらっちゃいました。^^

これまで民謡も津軽三味線も知らなかったようなにわかファンも
大切にしてくださる優しい方です。


剣持さんのマキシシングル「音心伝心 ONSHIN-DENSHIN 」は、
アマゾンで視聴することができます。

歌と津軽三味線が上手くて、お話も面白いイケメンに興味のある方は、
ぜひ一度、「剣持雄介」と検索して、お聴きになってみてくださいね♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】ショートストーリー 『人生の真実』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まいったな、こんなはずじゃなかったのに……。

思い描いた人生とはあまりにかけ離れた結末に、
思わずため息が漏れた。

あの時「イエス」と言ってしまったのが、
そもそもの間違いだったか?

人生のターニングポイントとなった出来事が思い出される。

「イエス」と答える直前まで人生をやり直すことができれば……。

だが、それは無理だと解っている。

やり直すのは簡単でも、同じ人生を歩むのは至難の業なのだ。

前世の記憶が蓄積されるという不思議な能力を身に着けて、
人は死んでもまた同じ人物として人生をやり直すと知った時、
何度でもやり直せるなら、いい加減に生きてもいいし、
いくらでも無茶することができると思った。

それに、蓄積される記憶を活かせば、
理想の人生を送るのも簡単だと考えた。

しかし、それは甘かった。

何度人生をやり直しても、自分が歩む人生は、
その都度全く違っているのだ。

出会う人も、愛する人も、人生の終え方も。

前回の人生で間違いだったと感じた選択を
次の人生で変えてみても、それが上手くいくとは限らない。

それに、例え自分が前回と同じ選択をくりかえしたとしても、
関わる人たちの選択が違っていれば、
人生は全く違ったものになってしまう。

また1からやり直しだな、今回はイイ線まで行ってたのになぁ……。

35回目の人生を終えようとしながら、
俺はようやく、抗えない真実に気が付いた。

人生は一度きり。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

声優になることを夢みていて、東三河のご当地アイドル声優としても
活動させていただいている娘が、最近、お笑いに目覚めました。

いえ、目覚めたというより、気づいたという方が正しいかもしれません。

自分は、アイドルよりもお笑い向きのキャラだと。

それは別に良いのですが、困るのは、そのお笑いを
私と一緒にやりたがること。

今朝なんて、「ママと一緒に『ラッスンゴレライ』をやって
Youtubeにアップしたい」とわけのわからないことを言い出しました。

ラッスンゴレライというのは、若手お笑いコンビ<8.6秒バズーカー>
のネタで、昨年末頃から大人気だそう。

本家のネタ動画は、Youtubeで1000万回以上再生され、
これをまねた投稿の中にも、何万回も再生されている動画が
複数あるよう。

【公式】8.6秒バズーカー『ラッスンゴレライ』
http://youtu.be/N4Z46GxZtd4

たしかにちょっと面白いから、真似してみたくなるけれど、
娘とコンビで動画投稿するのは、さすがに勘弁してほしいです。^^;


ということで、私とコンビが組めなかった娘が、
ひとりでアニメを描いて声をつけて動画投稿しました。

よろしかったら見てやってください。

萌え声アニメキャラで8.6秒バズーカーの
『 ラッスンゴレライ』やってみた!【あやの学園】
http://youtu.be/kq_9JnvpOa8

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2015年2月20日の予定です。

 

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle