━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆耳元で囁きたい◇ウオッチコレ!ブリリアントタイムvol.258
〓〓 Watch-Colle 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム◇◆ 2014年9月19日vol.258
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Brilliant Time 〓〓〓〓


━━━今週のメニュー━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ウオッチコレ新着情報2014年9月5日〜2014年9月18日
◇6年の時が変えたこと
◆耳元で囁きたい
◇永遠の3秒
◆キャベツスープダイエットの結果

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!Harukaです。^^

前回のブリリアントで、ダイエットのお話を書いたことを、
覚えてくださっているでしょうか?

今回は、まず結果のご報告から……と思ったのですが、
それよりも先にお詫びをしなくてはいけないことがあります。

実は、ダイエットレシピのところで、盛大な変換ミスをしていました。

最近読者になったばかりの娘から“爆笑”とコメント付きで
指摘されて気付きました。^^;

ミスしたのは、この部分です。

***2014年9月5日vol.257の変換ミス**********

6日目 スープ最低1杯と、牛肉と社債をおなか一杯。

7日目 スープ最低1杯と、玄米と加藤なしのフルーツジュース、
    野菜をおなか一杯。

****************************


ごめんなさい。<(_ _)>

社債は食べられませんし、メニューに加藤さんは関係ありません。

正しくは、以下の通りです。


***正しいメニュー******************

6日目 スープ最低1杯と、牛肉と野菜をおなか一杯。

7日目 スープ最低1杯と、玄米と加糖なしのフルーツジュース、
    野菜をおなか一杯。

****************************


娘によれば今回に限らず、毎回数か所の誤字脱字や
変換ミスがあるそうです。


文章を書くのは好きでも、チェックすることは苦手な私。

ライティングのお仕事では、優秀な校正者さんや
編集者さんに頼っています。

このメルマガのスポンサーであるウオッチコレ店長さんは、
13年前、まだメルマガを書き始めたばかりの頃に、
「私がこのメルマガの一番の読者です」と言ってくださいました。

そして、今もその言葉の通り、メルマガの内容については、
(誤字脱字やさまざまなミスも含めて)制限も手直しも一切加えず、
太っ腹な心で配信してくださっています。

雑誌の編集者さんや他のライターさんからは、
人のお店のメルマガでそこまで好きに書けるなんて
普通ではない破格の好条件だと言われています。

ブリリアントタイムは、読者の皆さまやウオッチコレ店長始め、
たくさんの方に支えられて続いているメルマガなのだと、
改めて感謝しています。

誤字脱字変換ミスは、できるかぎり減らせるよう努力します。

でも、もし、また、やってしまったときには、どうか、
ぷぷぷっと笑いながらお許しくださいませ。


それでは、今回も、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪

ダイエットの結果はメルマガの最後でまた!


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆What's New◇ウオッチコレ新着情報2014年9月5日〜2014年9月18日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆オメガ デビル レディース 511.268 Cal.485 手巻 OH済 1970年製
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om609a/OM-609A.htm

◇オメガ コンステレーション 396.1080 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om608d/OM-608D.htm

◆オメガ スピードマスター コンビ Cal.1140 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om607c/OM-607C.htm

◇ロンジン フラッグシップ 8473 Cal.6651 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg162a/LG-162A.htm

◆セイコー 5スポーツ スピードタイマー 6139-8020 21石自動巻 OH済
昭和51年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1079c/SK-1079C.htm

◇セイコー スピードタイマー 7017-6040 自動巻 OH済 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1078c/SK-1078C.htm

◆セイコー 5スポーツ スピードタイマー 6138-0011 自動巻 OH済
昭和48年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1077c/SK-1077C.htm

◇ハミルトン 7040A2N 18Kベゼル 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht093d/HT-093D.htm

◆ユニバーサル・ジュネーブ Cal.1-42 手巻 OH済 1960年代 USED
http://www.watch-colle.com/watch/UV/uv047a/UV-047A.htm

◇ラドー レディス 133.9531.9 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd119a/RD-119A.htm

◆ラドー レディス 111.4010.2 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd118a/RD-118A.htm

◇ラドー ゴールデンホース 11816 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd117a/RD-117A.htm

◆エポス 3292T-BM クロノグラフ 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/EP/ep041c/EP-041C.htm

◇セイコー マチック 6206-8040 26石自動巻 OH済 昭和40年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1080a/SK-1080A.htm

◆セイコー 5アクタス 6106-8420 23石自動巻 OH済 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1074a/SK-1074A.htm

◇シチズン オートデーター7 19石自動巻 OH済 昭和39年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz164a/CZ-164A.htm

◆セイコー 5スポーツ スピードタイマー 6138-0040 自動巻
OH済 昭和51年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1076c/SK-1076C.htm

◇セイコー クロノグラフ 6139-7100 自動巻 OH済 昭和52年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1072c/SK-1072C.htm

◆セイコー クロノグラフ 6139-7002 自動巻 OH済 昭和51年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1070c/SK-1070C.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Essay1◆6年の時が変えたこと
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダイエットと同じで、メルマガで定期的に書いている話題のひとつに、
「同窓会」のお話がありますが、つい先日も高校の同窓会がありました。

前回、私が参加したのは、6年前の2008年。
会場になったホテルには、大雪の中、170名が集まって大盛況でした
……と、当時のメルマガ(2008.2.15volume.87)に書いています。
http://www.watch-colle.com/Haruka/bt087.htm

懐かしいな。^^

今回、私は用事で2次会終盤からの参加でしたが、
6年前の同窓会とは、ずいぶん違っているな、と思ったことが3つ。

1つめは、出席者の数で、今回はぐっと少ない30名ほどでした。

2008年のときは、その前が2003年だったため、5年ぶりでしたが、
今回の前は2011年で、間が3年しか空いていないことが出席率の低さ
に繋がったようです。

考えてみれば、私たちの年齢になると、3年くらいのインターバルでは、
ついこの間もやったばかり、と感じられるのかもしれません。

盛大だった前回の記憶があるため、こじんまりした集合写真が、
ちょっぴり寂しげに感じられました。

違いを感じた2つめは、仲間たちとの連絡先交換の仕方。

6年前は、携帯番号やアドレスを聞きあっていましたが、
今回皆が情報を交換したのは、LINEとFacebookでした。

LINEにもFacebookにも同窓メンバーのグループがあって、
そこに加われば、一気に大勢の仲間と繋がることができます。

当日撮った写真も、すぐにFacebookページに掲載されて、
不参加のメンバーにもリアルタイムで共有されました。

そして、違いの3つめは、そんなふうに共有された写真を見た感想。

6年前の写真では、びっくりするほど若く見えて、
30手前と言っても通りそうな仲間が何人もいたんですよね。

今回も、会場では、実年齢より10以上若く見える!
と思う友人が複数いたのですが、写真に写った姿を見ると、
やっぱり同級生だな、と感じました。

6年の間に、私たちの年齢はアラフォーからアラフィフへと進み、
カメラの性能は大幅にアップしました。

つまり、はっきり写されたくない部分は増えたのに
カメラは逆に、全てを鮮明に写せるようになったのです。

高性能なカメラは、現実をはっきりと写しとり、
今どきの情報共有ツールが、それを瞬時に拡散します。

物の性能が良くなるのは歓迎ですし、便利なツールも大好きだけれど、
いろいろな意味で、待った!が効かない時代なのかもしれませんね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Essay2◇耳元で囁きたい
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高校時代の仲間と再会した同窓会の夜のこと。

昔の話で盛り上がって学生時代に戻った気分と、
写真で直視した現実の折り合いがつかないまま移った3次会のお店は、
同級生のひとりが行きつけている、名古屋錦にある老舗バーでした。

艶やかな衣装を粋に着こなすママは年齢性別共に不詳。^^;
(推定年齢65歳、推定性別男性)
業界では知らない人のいない、有名なママなのだそう。

慣れた手つきでお酒をつくりながら談笑する様子には、
貫禄と気品があります。

その上、不思議な色気もあって、ダンディな同級生の耳元で、
何かをそっと囁やいて、顔を赤らめさせたりもしていました。^^;;

何を囁かれたのか?彼は教えてくれませんでしたけれど。

1時間ほど飲んだところで、友人数名と帰り支度をして席を立つと、
カウンターの中にいたはずのママがいつのまにか出口まで来ていて、
店のドアを開けてくれました。

店全体に、ちゃんと目配りしているのですね。

終電も近い夜更けに、20名以上の酔っ払いを相手にしながら、
目配り気配りも欠かせない立ち仕事は、相当にハードななずです。

ついさっき、経た時の重さを感じたばかりでしたが、
ハードな仕事をさらっとこなすベテランママを見ていると、
なんだか希望が湧いてきました。

そんなことを思いながらエレベーターを待っていると、
ママがすっと傍に来て、私の耳元でこう囁きました。

「あなた、錦でママやれるわよ」

!?

なぜ、突然、そんなことを?
もしかしてこれはスカウト?

老舗バーのベテランママの、思いがけない囁きに、
口をあんぐり開けていると、エレベーターが到着しました。

考えたこともありませんが、人生何が起こるかわかりませんから、
私にもこの先いつか、錦でママをやる機会が訪れるかもしれません。

その時には、私もベテランママのように、お客様の耳元で何か囁いて、
顔を赤らめさせたり、驚かせたりしたいなと思います。(笑)

年齢不詳になった私のバーに、あなたも飲みに来てくださいますか?^^


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Short Story◆永遠の3秒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ご契約、ありがとうございました。それではこれで失礼いたし……」

ピピ!ピピ!ピピ!

男の声に目覚ましの音が重なった。

目を開けるとすぐに辺りを見回したが、部屋には誰もいなかった。

「やっぱり、夢か……」

そうつぶやきながらも、まだどこか腑に落ちない。

夢にしてはあまりにもリアリティがあったから。

と言っても、その内容は夢だとしか考えられないほど、
非現実的でばかばかしい。

時間銀行の営業マンだという初老の男が突然現れて、
俺に時間の貯蓄を勧めるという夢だ。

男によれば、時間もお金と同じように貯蓄ができるらしい。

ただし、時間を貯蓄できるのは、銀行が定める一定基準を満たした
信頼できる人物だけだという。

どういう基準か知らないが、俺は選ばれた人間らしかった。

悪い気はしないので、男の話を大人しく聞いた。

時間貯蓄では、あらかじめ決めた時間を、
日々の睡眠時間から自動的に引き落とせるが、
起きている時間は、貯蓄することができないらしい。

お金の貯蓄と違うのは、睡眠時間から積み立てられた時間は、
解約した際もまた、睡眠時間としてしか使えないところだ。

例えば、10時間分の積み立てを一気に使うと、
深夜2時に寝て3時に起きても、実際には11時間眠っているので、
ぐっすり眠った感じがするらしい。

なるほど、理屈は分かったが、
そんな貯蓄にメリットはあるだろうか?

俺の反応がイマイチなことに気づいた男が、
声の調子を一段落として付け加えたのは、利子の話だった。

貯蓄した時間に付く利子は、0.03%と微々たるものだが、
元本とは違い、起きている時にも使うことができるという。

例えば、間一髪で命拾いした人の多くは、
利子をその瞬間に充てて、危機を避けた時間貯蓄者だという。

なるほど、それなら役だちそうだと、俺は時間積立を契約した。

おかしな夢を見たものだ、と思ったが、しばらくすると、
夢のことは忘れてしまった。

ところが、1年が過ぎたある日、また、あの男の夢を見た。

「わずかなお時間ですが、利子をお預かりしています。
時間が必要になったとき、自由にお使いになってください」

利子は、おおよそ3秒ほどだった。

それからしばらくした昼下がりのこと、
車で街を走っていると、ボールを追った少年が、
目の前に飛び出してきた。

車と少年の距離が近すぎて、ブレーキが間に合わない。

もうダメだ!

そう諦めかけた瞬間、一瞬周りの景色が止まった。

俺は急いでハンドルを切って、本当にギリギリのところで
少年の体を避けることができた。

それはまるで白昼夢のような、ちょっと不思議な体験だった。

その後も俺は、あわやの瞬間を何度か切り抜けたが、
他にとりたてて言うほどのことはない、
平凡で幸せな、80年あまりの人生を全うした。

天国に召されると、どこかで会ったことがある気がする男が、
「お久しぶりです」と握手を求めた後、
「ご覧ください」とモニターを指さした。

映っていたのは、見たことのない外国の街。

男がリモコンを操作すると、その一画がズームアップされ、
体中に巻いた爆弾に、火をつけようとしている男が映った。

あっと息を飲んだその時、爆弾男の背後から忍び寄った若者が、
爆弾男を羽交い絞めにし、続いて機動隊がなだれ込み、
爆弾男は見えなくなった。

ほっと息をついていると、男がこんなことを言った。

「今、爆弾男を取り押さえた若者は、60年ほど前、
あなたの車の前に飛び出してきたサッカー少年のお孫さんです」

サッカー少年?と少し考えて、
間一髪でひかずにすんだ子供のことを思い出した。

「ああ!あの少年の……と言うことは、あなたは……」

俺は昔何度か見た夢のことを思い出した。

「思い出していただけましたか?
実は、これこそが、時間貯蓄の醍醐味なのです。

あなたがコツコツ貯蓄した利子で救われた少年が、
成長して家族を持ち、その家族がまた家族を持って、
その中のひとりが外国の街で、大勢の人間を救いました。

もしもあなたが時間貯蓄をしていなければ、あの少年は事故に遭い、
家族ができることはなく、今救われた人たちも、
どうなったかわかりません。

あなたの3秒の利子は長い時を経てなお、世界を変えているのです」

そうか、そうだったのかと感慨深い気持ちになっていると、
男がゆっくりと付け加えた。

「ところで…… 実は私、そろそろ引退を考えているのですが、
あなたが代わりに、時間銀行の営業マンをやりませんか?」

〓〓 Many thanks 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

前回お話ししたダイエットの結果ですが……
結局、娘は約3キロ、私は1.5キロの減量に留まりました。

体重からいえば、ふれこみほどには減りませんでしたが、
サイズ感的には、それなりに違いが感じられ、
ダイエット前にははけなかったスカートをはいて、
出かけることもできました。^^

娘も後ろ姿が、ひと回りスリムになったようです。

何より役に立ったのは、1週間のダイエットで、
食について考えさせられたこと。

元々食いしん坊な私は、普段、食べたいものを食べたいときに、
食べたいだけ食べていることに気づかされました。

当たり前になっている過剰な食生活を一旦リセットする
良い機会になりました。

娘は、さらに体を絞るために、しばらくしたらまた
あのダイエットをしたい!と言っていますが、私はもうたくさん。^^;

ベイクドポテトやバナナを食べることに
あれほど幸せを感じられた経験は貴重でしたが、
毎日同じものばかりを食べなくてはいけないのは、かなり苦痛です。

もしもまたダイエットをするなら、今度は、
少なくとも、毎日違ったものを食べられる方法を……

いえ、食欲の秋ですし、次は体を動かすことで、
少しだけ痩せた体をキープしたいと思います!^^


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2014年9月26日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle