━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆3、4時間戦えますか?◇ウオッチコレ!ブリリアントタイムvol.254
〓〓 Watch-Colle 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム◇◆ 2014年月7日25vol.254
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Brilliant Time 〓〓〓〓

こんにちは!Harukaです。

暑くなってきましたね!
北の一部を除いて、ほぼ梅雨明けした日本列島。

全国的に例年より若干遅く、昨年より大幅に遅い梅雨明けですが、
学生さんの夏休みも始まって、いよいよ夏本番ですよね!

……なんて思っていましたが、
駅ビルのデパートでは、グッチやプラダやヴィトンのウィンドウが
すっかり秋冬に変っていました。^^;

見ているだけで暑そうでしたが、本当におしゃれな人は、
いつだって3ヵ月先の装いを考えているのかもしれませんね。

ハイブランドの新作コートを7月のうちに買ってしまう
おしゃれなマダムに憧れます。

それでは、今日もこれからしばらくの間、
ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね♪


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆What's New◇ウオッチコレ新着情報2014年7月11日〜2014年7月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆リコー 21石自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RC/rc005a/RC-005A.htm

◇VSOE ベニス シンプロン オリエント エクスプレス レディス
自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot212d/OT-212D.htm

◆セイコー ブレスレット 1520-3440 レディス 手巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1034a/SK-1034A.htm

◇セイコー 5スポーツ 6119-7160 21石自動巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1033a/SK-1033A.htm

◆セイコー ユニーク J14008A 17石手巻 OH済 昭和33年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1032a/SK-1032A.htm

◇ラドー ボイジャー 11814/1 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd116a/RD-116A.htm

◆シチズン ウッディウッドペッカー 0950-15 手巻 OH済 昭和40年代
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz161a/CZ-161A.htm

◇シチズン スヌーピータイム 0952-31 手巻 OH済 昭和40年代
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz160a/CZ-160A.htm

◆シチズン スヌーピータイム 0952-22 手巻 OH済 昭和40年代
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz159a/CZ-159A.htm

◇シチズン トム&ジェリー KF-071A 手巻 OH済 昭和40年代
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz158a/CZ-158A.htm

◆シチズン オートデーターセブン 25石 自動巻 OH済 昭和40年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz157a/CZ-157A.htm

◇シチズン 4-430310S レディース 21石手巻 OH済 昭和54年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz156a/CZ-156A.htm

◆ハミルトン H133310 GP ボーイズ クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht091d/HT-091D.htm

◇ルイエラール ヘリテージ 67258AA22.BDC02 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LE/le044d/LE-044D.htm

◆ロレックス 18KYG プレシジョン Ref.9285 1940年代 OH済
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx197a/RX-197A.htm

◇セイコー チャンピオン J14090 17石手巻 OH済 昭和36年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1030a/SK-1030A.htm

◆セイコー クラウンスペシャル J14100E CWL 14KGF 23石手巻 OH済
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1029a/SK-1029A.htm

◇セイコー ローレル Ref.14012 11石手巻 OH済 昭和30年代製造
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1028a/SK-1028A.htm

◆IWC Ref.817 Cal.8541B 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc072a/IWC-072A.htm

◇インターナショナル シャウハウゼン Cal.89 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc073a/IWC-073A.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Essay1◆3、4時間戦えますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪黄色とく〜ろの……

夕食の食器を洗っていると、テレビから昔何度も聞いたCMソングの、
懐かしいメロディが流れてきました。

でも、水道を止めて思わず振り返ると、続きがちょっと違っています。

♪黄色とく〜ろの見たことないヤツ、24時間戦うのはシンドイ!
エナジ〜エナジ〜それぞれのエナジ〜

テレビ画面ではアニメ「うる星やつら」のセクシーな鬼娘、
ラムちゃんのコスプレをした女の子が宙を飛んでいます。

次の瞬間、映像はラムちゃんを見上げるサラリーマンに切り替わり、
画面には、

“3、4時間戦えますか?”

という文字が現れて、サラリーマンがエナジードリンクリゲインを
飲み干しました。

えええぇ!このCMなに?!
ともう一度見たくなったのは、このCMがかつて一世を風靡した
CMのパロディだったから。


https://www.youtube.com/watch?v=qNVV6dXp4W0


40代以上の方なら、覚えがあるのではないでしょうか?

オリジナルは、俳優の時任三郎演じる有能な日本のビジネスマンが、
アタッシュケースに詰めたリゲインを飲みながら、
世界を飛び回ってビジネスを成功させるというCMで、
1989年〜1991年のバブル真っ只中にシリーズ化されていました。


https://www.youtube.com/watch?v=746v_877dzI


24時間戦えますか?

遥か世界で戦えますか?

と歌う牛若丸三郎太(時任三郎)は歌番組にも登場し、

ビジネスマ〜ン!ビジネスマ〜ン!
ジャパニーズビジネスマ〜ン!

と力強く熱唱する声が、元気な日本にこだましました。


CMのキャッチコピー、「24時間タタカエマスカ」は、
1989年流行語大賞の銅賞にも輝いています。

そんな大ヒットCMが、25年後、ものすごーくゆるい感じになって
戻ってきたのですから、思わず2度見したくなるのも
分かっていただけますよね?


でも、「戦えますか?」と問いかける時間は6〜8分の1に減った上、
「3、4時間」とアバウトになり、
「医薬品です。薬局薬店でどうぞ」とCMされていたドリンクも、
効き目の薄そうな「炭酸飲料」に変っています。

CMには世相が反映されるなどとよく言いますが、
ゆるくアバウトにしてコスプレも使った新リゲインCMには、
本当に、“今”という時代の感じが良くでていると思います。

医薬品のドリンクを飲んででも24時間戦う必要に迫られ、
戦えば戦っただけ成果をあげられた25年前と、
シンドイから3、4時間だけ戦って炭酸飲料を飲み干す今の
どちらが良い時代なのかはわかりませんが、
時代が大きく変わっていることだけは間違いありません。

Youtubeで当時のCMを見たあと、ついつい、当時の他のCMや
ヒット曲の動画を見ているうちに、けっこうな時間が過ぎて
しまいました。^^;

最近のCMソングやヒット曲は、歌えるほど知らないのに、
昔のCMソングやヒット曲はどれも一緒に口ずさめることには、
自分でも驚いています。

そして、一番怖かったのは、20年以上前の動画を見ているというのに、
それらが放映されていたのが、そんなに前だったように思えないこと。

24時間戦えますか?から25年の間、私は何をしてきたんだっけ?
と改めて振り返っちゃいました。

いろいろ考えさせるCMを流した炭酸飲料リゲインを、
ゆるく3、4時間戦うために、一度飲んでみようと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Essay2◇魅惑のバーチャル体験
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

我が家の裏手にある家には、初老のご夫婦が住んでいて、
休日にはよく、小さなお孫さんたちが遊びに来ています。

幼稚園くらいのお姉ちゃんとまだ入園前くらいの妹なのですが、
その子たちが最近は、「アナと雪の女王」の王女たちになりきって、
「ありのままで」を熱唱したり、何か台詞を言いながら
飛び回ったりしているのです。

休日の朝早くから大きな声で叫んでいても、
小さな女の子たちの可愛い声なら許されます。

彼女たちの目に映るお庭には、きっと、
氷の世界が広がっているに違いありません。

私も小さい頃は、想像の世界で何かになりきるごっこ遊びが大好きで、
もう少し大きくなると、空想を膨らませて物語を作り
人に話して聞いてもらうことが楽しくなりました。

どちらの時にも私の目の前には、想像や空想の世界が、
まるでそこにあるようなリアリティをもって広がっていました。

その頃の私は、実際の自分の生活とは別に、
いつでも飛んで行けるバーチャルな世界を持っていたのです。

大人になって、インターネットを使うようになると、
ホームページを作ったり、遠く離れた相手とチャットしたりして、
想像だけじゃないバーチャル世界も楽しめるようになりました。

最近は、パソコンより手軽に使えるiPadでも、
いろいろなバーチャルアプリを楽しんでいます。

例えば、メイクシミュレーションアプリを使えば
iPadで撮影した顔写真に、メイクやヘアカラーを施すことができます。

実際の顔に塗ったり取ったりするのは大変ですが、
メイクアプリならワンタッチ。

ヘアカラーだって大胆にチェンジできます。

他にも、まつ毛エクステやネールカラーを試せるアプリや、
ネットショップの洋服に、自分の顔を合成できるアプリだとか、
普通の人には手が出ないようなダイヤモンドジュエリーを
自分の指の写真に合成できるアプリもあります。

さらに、そうしてバーチャルおしゃれをした写真の
人物だけを切り抜いて、背景を変えられるアプリで、
世界の観光名所と合成すれば、あっという間に世界旅行!(笑)

それぞれのアプリの性能も、どんどん良くなっているし、
次はどんなバーチャル体験ができるアプリが開発されるのか?
楽しみで仕方ありません。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Short Story◆ため息とハーゲンダッツ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日差しがジリジリと照りつける7月の午後、
人生を変える出来事が起きた。

昨夜からずっと、哲学のレポートと格闘していた私は、
最後の1行を書き終えると、冷蔵庫に直行して、
とっておきのハーゲンダッツアイスクリームを取り出した。

期間限定フレーバーの白桃ラズベリー味だ。

レポートが完成したら、食べようと決めていたのだ。

蓋を開けると、ラズベリー色の曲線が美しい濃厚なミルク色の
アイスクリームが冷気を放つ。

スプーンを手にして、さあ!と構えたその瞬間、
玄関のチャイムが鳴った。

こんなタイミングで訪ねてくるなんてどこのバカよ?

少し苛立ちながらインターホンに出ると、
相手はアパートの大家さん。

すぐに済むだろうとスプーンを置いて、玄関のドアを開けたが、
大家さんの話は想定外に長かった。

部屋に戻ってカップの中の、ピンクの液体を見た時の気持ちを、
ちょっと想像してみてほしい。

ひとり暮らしの学生にとって、1コ248円のアイスクリームは
ものすごく贅沢な食べ物なのに……。

大きなため息が思わず口から洩れたとき、
体が宙に浮くような感覚がして、一瞬周りが真っ白になった。

ガクンと落ちるような衝撃とともに周りの景色が戻ってくると、
私はレポートの最後の一行を、書き終えるところだった。

え??まさか?!

冷蔵庫を開けて確かめると、ハーゲンダッツアイスクリームは、
まだちゃんとそこにあった。

その後いろいろ実験して、ある大きさ以上のため息が、
時間を巻き戻す引き金だと分かった。

今ではもう、いつでも自由に時間を巻き戻すことができる。
とはいっても、戻せる時間は15分程度だが。

それでもこの能力のおかげで、ちょっとした失敗はすべて
なかったことにできた。

失敗してもなかったことにできると思うと、
それまではできなかった大胆な行動が取れるようになる。

大講義室で手をあげて、気難しい教授に質問したり、
ハイブランドの路面店で、高額な服を試着したり、
片思いしていた先輩に、思い切って告白したり……。

嫌な顔をされたり笑われたりしたら、すぐに時間を戻せばいい。

そんな安心感に背中を押されて、いくつもの事柄にトライしたが、
意外にもその多くは、思った以上にうまくいった。

時々は失敗して、嫌な顔をされたり笑われたりすることもあったけれど、
「もう一度やりなおせばいい」と思えば、何ということもなかった。

そして、これまでの自分は、小さな失敗を必要以上に恐れていた
ことに気がついた。

最初のうちこそ、失敗する度に、時を戻していたけれど、
そのうちいちいち時を戻すのが面倒になってきた。

だって、考えてみれば、殆どの事柄は、わざわざ時を戻さなくても、
やり直すことができるから。

陽射しもすっかり和らいで、涼しい風が吹き始めた9月の午後、
あの日から彼氏になった先輩が、いつものように部屋に来た。

「はい、お土産」と言って彼が差しだしたコンビニの袋には、
大好きなハーゲンダッツアイスクリームが2つ入っている。

そのひとつを手にとって、目を見張っている私に、
彼が自慢げに言った。

「それ、どこの店でも品切れだった、期間限定のフレーバー、
白桃ラズベリーだよ 」

ああ、私を変えた今年の夏は、この白桃ラズベリーから
始まったのだ!

感慨深い気持ちで蓋を開けたその瞬間、玄関のチャイムが鳴った。

こんなタイミングで訪ねてくるなんてどこの……

苦笑しながら出たインターフォンからは、何と、母の声がした。

「お母さんよ、連絡してないけど来ちゃったわ、
あんた、夏休みにも帰って来ないんだもの、心配になっちゃって……
ちゃんとご飯食べてるの?」

誰?と目で訊ねる彼に、実家の母が来たことを伝えると、
彼は慌てて居住まいを正した。

とりあえずドアを開けて、玄関で母を足止めして彼のことを説明した。

なんとか説明を終えて、母を部屋に通すと、
正座をして待っていた彼が、礼儀正しく挨拶してくれた。

母の目がパッと輝くのを見て、一安心したそのとき、
テーブルの白桃ラズベリーが、ピンクの液体になっているのが見えた。

けれど、もう、ため息で時間を戻したりはしない。

彼と母は、何だか楽しそうに話しているし、
白桃ラズベリーはもう食べられなくても、
次に出る美味しいフレーバーを食べることはできるのだから。


〓〓 Many thanks 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

昨夜、デスクトップPCで仕事のレポートをまとめている最中、
しばらく放置して他の資料を確認していたら、
突然、PC画面が真っ暗になってしまいました。

マウスやキーボードをいじっても、画面は真っ暗なままなので、
自動スリープとは違う状態です。

最近、時々あるのですが、なぜ起こるのかわかりません。

それに……レポートを書きかけていたワードファイルも、
ぎっしりと書いたメモ帳も、未保存のままでした。

しばらく茫然としていましたが、待っていても回復しないし、
どこをいじっても変化がないので、
自動保存に望みをかけて、コンセントを引っこ抜いて、
再起動をかけました。

もしも全部消えていたら、レポートは1からやり直しです。

ドキドキしながら画面を見つめていると、
隣で宗教学のレポートを手書きしていた娘に、
「何度も失敗してるのにちゃんと保存しておかないなんて…… 」
と言われました。

全くその通りなので、返す言葉もありません。^^;

でも、再び明るくなった画面には、暗くなる前とまったく同じ
書きかけのワードファイルとメモ帳が、ちゃんと開いてくれました。

ジーザス!

娘よ、神様は今年も、ママに味方してくれてるみたいよ♪

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2014年8月8日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle