━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆誰でも乗れるタイムマシーン◇ウオッチコレ!ブリリアントタイムvol.252
〓〓 Watch-Colle 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム◇◆ 2014年6月27日vol.252
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Brilliant Time 〓〓〓〓

こんにちは!Harukaです。^^
今日もブリリアントタイムを開封してくださってありがとうございます!

かれこれ10年以上前から、インターネットを使ってお仕事している私は、
同世代の友人たちから、IT機器を使いこなせる人だと思われています。

でも、実は、そこそこ使えるのはパソコンだけで、
スマホは娘の方がずっと上手に活用しているし、
タブレットに至ってはまだちゃんと触ったことすらありません。^^;

その上、最近では老眼……いえ、近くを見る力が落ちてきたせいで、
単純なスマホの操作もたどたどしくなってきました。

つい、今しがたも、友人にメッセージしたつもりで誤って、
お仕事のクライアントさんに送ってしまいました。

めちゃくちゃ馴れ馴れしいメッセージが突然届いて、
びっくりされたと思います。^^;;

すぐにお詫びを送ったら、可愛いスタンプで応答していただけましたが、
超初歩的なこの操作ミスが、目のせいなのか、手のせいなのか、
それともアタマのせいなのか?と考え込んでしまいます。

どちらにしても、老……いえ、考えるのはこのくらいにして、
今日も、しばらくの間、ブリリアントなお時間をご一緒していください。

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆What's New◇ウオッチコレ新着情報2014年6月13日〜2014年6月26日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆セイコー 200m ダイバー 7S26-0020 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1021sp/SK-1021SP.htm

◇セイコー 5アクタス 7019-7020 21石自動巻 OH済 昭和44年
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1020a/SK-1020A.htm

◆セイコー マチックP 6206-8010 26石自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1019a/SK-1019A.htm

◇ショパール ミッレミリア 1998 16/8331 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/CP/cp006c/CP-006C.htm

◆チュードル 7962 オイスター デカバラ 手巻 OH済 1963年製
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx196a/RX-196A.htm

◇チュチマ 798-02 ミリタリークロノグラフ レマニア5100 OH済 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/TT/tt003c/TT-003C.htm

◆オリエント スターオートマチック WZ0091FR 自動巻 パワーリザーブ
USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on175d/ON-175D.htm

◇オリエント スターロイヤル WZ0011FQ 手巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on174s/ON-174S.htm

◆オリエント オートマチック WV0051EZ 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on173d/ON-173D.htm

◇オメガ スピードマスター シューマッハモデル 35593200 自動巻
OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om596c/OM-596C.htm

◆アエロ 懐中時計 GP 1015-B/55629 J501 手巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/AE/ae009p/AE-009P.htm

◇ロレックス デイトジャスト Ref.16014 自動巻 1985年製
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx195sp/RX-195SP.htm

◆セイコー マーベル J14096 17石手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1018a/SK-1018A.htm

◇セイコー5 アクタス SS 6106-7003 23石自動巻 OH済 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk1016a/SK-1016A.htm

◆オリエントスター ロイヤル DNAB-BO CS K18PG 手巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on172d/ON-172D.htm

◇オリエント EV06-C1 CS 自動巻 逆輸入モデル USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on171d/ON-171D.htm

◆シチズン ホーマー 515国鉄(静局) 21石手巻 OH済 昭和52年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz155a/CZ-155A.htm

◇シチズン ジェット JT1507051 21石自動巻 OH済 昭和37年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz154a/CZ-154A.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Essay1◆誰でも乗れるタイムマシーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワールドカップ日本代表の熱い闘いが終わりましたね。

日本中から送られる声援の中、たくさんの期待を背負って闘いましたが、
白星をあげられぬまま、グループリーグで敗退となりました。

海外で活躍する選手も増え、日本のサッカーは世界レベルに
達したのかも?と思っていましたが、世界の壁はまだ高いようです。

試合後、インタビュー途中で絶句して涙ぐむ長谷部選手の姿に、
早過ぎる敗退の無念を感じました。


絶句した選手の脳裏には、この大会を目指してひたすら努力してきた
長くて短い4年間が、走馬灯のように駆け巡ったのかもしれません。


そんな映像を見ながら、ふと、
そうえいば、4年前の私は何をしてたんだっけ?と気になりました。

そこで、パソコンのメーラーを開けて、送受信した4年前のメールを
読み返してみました。

すると、どうでしょう。
まるでタイムマシンにでも乗ったように、当時の様子が蘇ります。

やりとりされているメールたちが、誰と親しくしていたのかも、
当時の仕事の状況も、はっきりと思い出させてくれるのです。

それどころか、当時の自分がどんな気持ちで、
それらのメールを書いていたのかも面白いように見えてきます。

読み返している今の私は、4年前の私より冷静なので、
文章にない行間の心境までもが読み取れてしまうのです。


ちょっと驚いたのは、4年前と今では、おかれている状況が違うのに、
私がメールに書いている内容が、あまり変わっていないこと。

4年前の私も、一番の関心事は娘のことで、
声優になりたいという娘の夢を全力で応援しつつも、
勉強もしてほしいと願うジレンマを抱えていました。

高校受験を控えた娘が熱心に受けていた声優オーディションの話が、
親しい人へのメールに詳しく書かれています。

ダイエットや運動をして何キロ減っただとか、もっと減らしたい、
なんていう話も頻繁にしているのですが、そんな話題のすぐ後で、
美味しいスイーツのお店に行く約束をしていたりするあたりも、
矛盾しています。^^;

そして、結局、体重は、4年前とほとんど変わりません。^^;

自分では、4年分成長しているつもりでいたのに、
あんまり変っていなかったようです。

ワールドカップに敗れたサムライたちも、4年前の自分を振り返って、
成長が足りなかったと感じたのかな?なんて想像しながら、
自分と一緒にしてはさすがに失礼だと思い直しました。

思い返してみれば、4年前の私は、今、つまり4年後のことなんて、
ちゃんと考えていなかったように思います。

だから、時を経て状況が変わっても、
考えていることがあまり変わっていないのかもしれません。

せっかくなので、この機に4年後どうなっていたいのか?を
じっくりしっかり考えて、記録に残しておこうと思います。

そして、次のワールドカップで、日本が決勝進出したとき、
今日書いているこのメールを、読み返したいと思います。

昔のメールを読み返すだけで乗れるタイムマシーンに、
あなたも乗ってみませんか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Essay2◇スゴ本が読みたい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4年前を振り返ったら、考えていたことは変っていなかったけれど、
私の周りの状況はずいぶん変わっていることを改めて感じました。

そのひとつが仕事の変化で、たくさん本を読む必要があった仕事を
辞めた途端、読書量が激減してしまいました。

当時は、ひと月に10冊以上を、幅広いジャンルで読んでいたので、
読書スピードも今よりずっと速かったように思います。

家族の名前でも図書館カードを作って、さっと目を通すだけの本を含め、
常に20〜30冊を借りていました。

ところが、仕事を変ってからは、図書館にも行かなくなって、
気付けば、月に1冊読むか読まないかのペースにまで落ちていました。

Webサイトの文章は、相変わらず沢山読んでいましたが、
本とはまた違うのでしょうね。

いつのまにか読むスピードもすっかり遅くなって、
本を開くことが面倒にさえ感じられるようになりました。

目が見えづらくなってきたことも、一因だったと思います。

でも、今年の春ぐらいから、また、読書量が増えてきました。

仕事で必要になったり、面白いよと紹介されたりした本を読んで、
読書の楽しみを思い出したからです。


まだ、小説が中心で、以前ほどバラエティに富んではいませんが、
読書量が増えたことで、読むスピードも戻ってきました。


今月は、百田 尚樹さんの「プリズム」からスタートして、
知人に勧められた「展望と開運」や、仕事の資料になる本を読み、
湊かなえさんの「白雪姫殺人事件」と「亜玖夢博士の経済入門」を読了して、
今「亜玖夢博士のマインドサイエンス入門」を読んでいるところ。

数えてみると、週2冊くらいのペースで読めていて、
次はどんな本を讀もうかな?と探す余裕が出てきました。^^


先日は、こんな本の紹介ブログを知って、
読みたい本がおおいに増えました。

わたしが知らないスゴ本はきっとあなたが読んでいる」
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/


そういえば、4年前は、読みたい本を常にメモっていて、
図書館にもよくリクエストしていましたっけ。


スゴ本と言えば、私には、30年以上前の10代の頃に読んだのに、
強く印象に残っている本があります。

それは、ジュニア向けの文庫で読んだSF小説で、
新井素子さんの「ひとめあなたに」というタイトルの小説。

一週間後に滅亡することが決定済みの世界が舞台で、
電車もバスも動かなくなった中、喧嘩別れした恋人に会うために、
練馬から鎌倉まで歩いていこうとするお話です。

その途中で出会う女性たちの言動がシュールで印象的で、
もし地球が無くなるとしたら、私はいったいどうするだろう?と
何度も真剣に考えたものでした。

スゴ本のブログでも取り上げているかしら?と検索してみたら、
「怖い本」として紹介されていました。(笑)

なるほど、言われてみればある意味とても怖い本かもしれません。

アマゾンでの評価も高く、新装版も出ているので、
気になる方は、ぜひ、一度ご覧くださいね。

私も、今もう一度読み返してみたら、あの頃とはまた違った何かを
感じるのかもしれません。


よろしければ、ぜひ、あなたの“スゴ本”も教えてください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Short Story◆完璧な執事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「えっと……明日は何時だったっけ?」

ベッドに入る前、タブレットにそうつぶやくと、
心地よい声が「6時50分でございます、お嬢様」と答えた。

音声執事は、一番人気ののタブレットコンシェルジェで、
まるで本物の執事がそこにいるように声が聞こえてくるのが魅力だ。

「お休みなさいませ、お嬢様」と促されてベッドに入ると、
あっという間に眠りに落ちた。

「お嬢様、おはようございます」

優しい声で起こされて、今日も1日が始まる。

そして、私のスケジュールは、今日も優秀なコンシェルジェのおかげで
予定通りに進行する。

決められたスケジュールが狂うことは、ほぼない。

1ヵ月前に設定したスケジュールの変更は、
前日の23時まで可能だが、決定した予定は必ず履行される。

タブレットコンシェルジェの能力はすごいのだ。

たかがスケジュール管理アプリのくせに、などと思ってはいけない。

過去に2度、「おはようございます」という執事の声を無視してみたが、
いづれも大変なことになった。

1度目は、実家の母から電話が入り、切った後で二度寝していたら、
隣町に住む叔母がタクシーでやってきて、しこたま文句を言われた挙句、
タクシー代を請求された。

執事が母のタブレットに連絡した後、タクシー会社に通信して
叔母を迎えに行かせたのだ。

2度目はもっと大変で、サイレンを鳴らしながらパトカーがやってきた。

警察で始末書を書きながら、彼に逆らうのはやめようと誓った。

友達との食事をドタキャンした時は、執事がネットバンキングで、
友達に食事代の10倍を送金してしまって、泣いた。


固有のIDを持つ小さな端末は、ネットで世界中とつながっているから、
彼は何でもできてしまう。

え?電源を落としてしまえばいいじゃないかって?

タブレットに充電が必要だったのは、もうずいぶん前のことだ。

今のタブレットは、ソーラーエネルギーが当たり前で、
まったく光の届かない場所に、1ヵ月以上置いておかないかぎり、
電源が切れたりはしない。


最初は便利になったと喜んでいたけれど、
最近、ふと、これは本当に便利なのだろうか?と感じることも……

そんなことを考えながら、ちょっとぼんやりしていたら、
タブレット執事が爽やか声で、「お嬢様、お出かけのお時間です」
と告げた。

窓の外の雲を見ながら、もう少し考え事をしていたいけれど、
スケジュール通りに動かないと、どんなことになるかわからない。

仕方ないので立ち上がって、様々なデータを解析した執事がセレクトした
今日のデートコーディネートに着替えると、

「お嬢様、良くお似合いです」

見えてなどいないくせに、執事が明るい声で言った。


〓〓 Many thanks 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

先日、実家の両親が、どこかのお店で買い物をしてくじを引いたら、
一等賞が当たったのだけれど、使い方がわからないというので、
見に行きました。

両親が当てたのは、ネスカフェバリスタというコーヒーサーバー。

インスタントコーヒーをセットしておけば、ボタンひとつで簡単に
美味しい(インスタントにしては)コーヒーが飲めるサーバーです。

使い方を説明したら、しばらく使っていたようですが、
普段、わりと美味しい豆を手で挽いてドリップしている両親にとっては
味がものたりなかったらしく、いらないから持って行ってと言われました。

これで、我が家の小さなキッチンにはには、普通のコーヒーメーカーと、
ネスプレッソマシーンと、ネスカフェバリスタの3台が並ぶことになりました。

たしかにお味は、インスタントの域を出ませんが、
ボタンひとつの手軽さとコストパフォーマンスはなかなかのもの。

カプチーノやカフェラテなどのバリエーションも効かせられるので、
いろいろと試しながら、しばらくの間楽しめそうです。


コーヒー好きな皆さん、ぜひ、カフェHarukaに遊びにいらしてください♪


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2014年7月11日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle