━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 >◆人生を変える1週間◇ウオッチコレ!ブリリアントタイムvol.249
〓〓 Watch-Colle 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム◇◆ 2014年5月14日vol.249
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Brilliant Time 〓〓〓〓

こんにちは!Harukaです。^^

5月も後半に入って、夏が近いなと感じる日も増えてきましたね!

夫が単身赴任して約1ヵ月。

夫のいない生活にも慣れてきた私が、今ハマっているのは、グラノーラ。

もともと、忙しいと冷蔵庫の食材が無くなるまで買い物に行かず、
乾物と缶詰と冷凍食品だけで夕食を作ったりすることもあった私でしたが、
夫がいなくなってから、買い物に行かない時間がさらに伸びました。

工夫すれば、あと3食はイケるな、なんて。^^;

そんな私の、ひとりで食べる食事に良く登場するのが、グラノーラ。

ミルクかヨーグルトをかけて、果物やナッツを乗せれば出来上がりです。

ボリボリと噛みごこちの良い食感がたまらなくて何袋食べても飽きません!

仕事しながらでも食べられて、準備も片付けも簡単で、
そこそこ栄養バランスも良いようですし、種類も意外に豊富なんです。


もちろん、ちゃんと作って食べるご飯には叶わないので、
娘には朝食でしか出さないようにしてるのですが、
自分だけなら、3食グラノーラでもOK!と思うくらい。(笑)


食事って、食べれくれる人がいるから、
面倒に思わず作れるのかもしれませんね。


それでは、今日も、ウオッチコレ新着情報からどうぞ。

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆What's New◇ウオッチコレ新着情報2014年5月2日〜2014年5月13日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆オリエントスター WZ0071FH レトロフューチャー 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on170d/ON-170D.htm

◇オレオール 17石手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot209a/OT-209A.htm

◆オリエントスター WZ0061ER スケルトン 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on169d/ON-169D.htm

◇オリエントスター WZ0051PF スケルトン 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on168d/ON-168D.htm

◆フォルティス フリーガーデイト 595.10.11L 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/FT/ft061sp/FT-061SP.htm

◇グランドセイコー SBGR051 9S65-00B0 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk999d/SK-999D.htm

◆ハミルトン ジャズマスター シンライン H38511153 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht087d/HT-087D.htm

◇オメガ ジュネーブ レディース 514.213 Cal.620 手巻OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om589a/OM-589A.htm

◆オメガ ジュネーブ 136.011 Cal.613 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om590a/OM-590A.htm

◇セイコー 5 5126-8000 自動巻 OH済 昭和42年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk998a/SK-998A.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Essay1◆行った気分になれる!豪華客船クルーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回のブリリアントで、人の一生を1日24時間に例える人生時間
のお話しをして、人生時計2周目を素敵に楽しんでいる方を
ご紹介しました。

すると、ブリリアントタイムを長く読んでくださっているKさんから、
こんなメールをいただきました。^^


++++++++++++++++


Harukaさま

ご無沙汰しております。Kです。

いつも楽しいメルマガありがとうございます。

船旅に行ってきました、そこには人生時間2周目と思われる方々が沢山乗ってらっ
しゃいました。クルーズ旅行なので平均年齢は60歳を超えているんじゃないかなぁ。

2周目に入っても、皆さん、食欲旺盛!元気一杯!どう見ても、僕よりもたくさ
ん朝昼晩と食べてますし、僕よりも元気に動いていました。もしかして3周目に
突入するんじゃないの?!と言うくらい元気な皆さんが沢山でした(^^;)

クルーズというと、リタイア後のセレブチックな遊びのイメージがありますが、
ま、それも間違ってはいないですが、金額だけで言えば、実は普通の海外旅行と
あまり変わりません(選ぶ部屋によりますが。超セレブな部屋もあります)。

充分、一般人でも行ける金額で、メチャクチャ贅沢な時間を過ごすことができま
す。これはオススメです。あんな贅沢な時間を過ごしたのは初めてです。

Harukaさん、確か旅行好きと仰っていたような記憶がありましたので、こんな凄
い旅がまだ残ってますよ〜と言うことでご紹介させて頂きました。

ではでは。


++++++++++++++++

え?クルーズ??

Kさんも書いていらっしゃいますが、私も、クルーズは時間もお金も
たーっぷり持っていらっしゃるセレブリティな方だけに許される旅
だと思っていました。

でも、Kさんのメールには、一般人でも行ける金額だと
書いてあります。

もし本当なら、ものすごく行きたい!
というか、クルーズって実際はどんな旅なの?
と興味津々です!!


メールには、

「ブログにも旅行記をアップしていますので、よろしかったらどーぞ」


と嬉しい一行があったので、大喜びでクリックしました♪


ブリリアントへの掲載許可もいただいたので、
みなさんにもURLをお教えしますね。


Kさんのブログには、クルーズの写真や詳細なレポートと、
実際に行ってみようと思う方にとって役立つQ&Aが
書かれています。

http://irohanihoheto7618.blog.fc2.com/


クルーズ旅行って、こんなに至れり尽くせりなんですね!

すごい!!

私も、ぜひ、乗船してみたくなりました!


夫が現役のうちは、休みを取るのが難しそうですが、
レポートを拝見すると、車椅子でも充分楽しめそうなので、
娘と一緒に実家の両親を乗せてあげたいなとも思います。


それにしても、人生2周目を待たず、こんな豪華な旅に
連れて行ってくれたKさんのことを、ご家族は、
これまでにも増して大好きになってしまったでしょうね。^^


そして、ブログを拝見しているうちに、私も、
「ボイジャー・オブ・ザ・シーズで行く韓国クルーズ」に
行ってきたような気分になれました!


クルーズはしてみたいけれど、お休みは取れそうにないという方は、
Kさんのブログで、エアクルーズされてはいかがでしょう?^^


http://irohanihoheto7618.blog.fc2.com/


Kさん、素敵なご報告、ありがとうございました!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Essay2◇人生を変えるきっかけ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ふとした思いつきやちょっとした行動が、人生を変えるきっかけになった。

後で考えてみると、そんなふうに思うことがときどきあります。


例えば、私がこのメールマガジンを書くきっかけになったのは、
2002年のある日、ウオッチコレというネットショップの、
プレゼントコーナーに応募したこと。

当時、ジュエリーも扱っていたウオッチコレでは、
目の保養になるような、大きな宝石のついたジュエリーや、
ジュエリーにしか見えないくらい綺麗な宝石がキラキラした時計が
たくさん掲載されていました。

そして、そんなジュエリーや時計を繰り返し眺めてため息をついていると、
プレゼントの応募メールに書き添えて送ったことから、
ウオッチコレ店長さんとメールをやりとりし、
メルマガを書かせていただくことになりました。


それから、ウオッチコレメールマガジンを読んでくださった
ベンチャー社長さんから専属ライターのお誘いを受け、
その後、6年間、いろいろなお手伝いすることになりました。

その会社を離れた後も、それまでの経験やウォッチコレメルマガが役立って、
たくさんの会社からさまざまなご依頼をいただけるようになりました。

もしも、あの日、ウォッチコレにメールしていなかったら、
メルマガを書くことも、ベンチャー社長さんのお手伝いをすることもなく、
今も普通のパート主婦をしていたかもしれません。


実は、最近また、ふとした思いつきで、ちょっとした行動を起こしました。

それは、パーソナルカラー診断、というのを受けたこと。

パーソナルカラー診断というのは、その人の肌や髪や目の色などから、
その人に似合う色のグループを見極める診断です。

パーソナルカラーに合った色(良く似合う色)を身に着ていると、
肌や瞳が生き生きと見え、身に着けている物も上質に見えます。

そして、似合う色の服を着ている時は、服そのものを褒められるのではなく、
服を着ている人が褒められます。


実は、8年前にも、診断を受けたことがあって、
その時は、春夏秋冬という4タイプのうち、春タイプだと診断されました。

春タイプが似合う色は、黄色ベースのブライトな色合いなので、
私のワードロープは、その後、ずっと、明るいカラーが中心でした。


でも、先日、ふと思い立ってもう一度診断を受けてみると、
今度は、秋タイプと診断されてしまったのです。

先生によって診断が違う、というのは良くあることで、
中には、3度受けて3度とも違うタイプと診断される方までいるそうです。

だから、パーソナルカラー診断なんて信じない、という方もいらっしゃいますが、
私は、やっぱり、誰にでも似合う色の傾向はあるし、
自分は良く似合う色を着ている!という自信が
たくさんのラッキーを呼び込むと思うんですよね。


ぶっちゃけて言ってしまえば、本人自信を持って似合ってると思えば、
本当に似合ってしまうこともあると思っていますが、
この“自信”を持つのにも、カラー診断はとても役立つんです。

先日は、こんなことがありました。

でバートで、診断された秋色グループの服を試着していたら、
店員さんではない通りすがりの見知らぬ人から「良く似合う」と
声をかけていただいたんです。

店員さんも、こんなことは初めてだと驚いていました。

その服を即決で買って、良い気分で帰ってきたことは、
いうまでもありません。(笑)

色の力は素晴らしい!と思っています。

だから、これから、色をさらに勉強し、夏からは毎週勉強に通って、
年内にはカラーコンサルとして出発しようと思っています。

そういえば、カラーコディネーターの試験を受けるときも、
このメルマガで公言しましたっけ。


もしかしたら、先日のふとした思いつきが、
私のこれからの人生を変えるきっかけになるかもしれません。^^


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Short Story◆人生を変える1週間
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

なぜこんな時に?

人生を変えるような出来事というのは、大抵、そういう時に起こる。

それは、有給を追加した連休を前に浮かれ気分だっ月曜の午後のこと。
一通のメールが私を奈落の底へ突き落とした。

<優花、ごめん。旅行行けなくなった>

え?!ごめんって……出発は明日なのに、何かあったのだろうか?

<どうして?何かあったの?>

怪我をしたとか、仕事でトラブったとか、
どうしようもない事情ができたに違いないと心配したのに、
返ってきたのは意外な返信。

<キャンセル料は俺が払うから>

そんなこと聞いてるんじゃない!

<そんなことじゃなくて、なぜ行けなくなったのか教えて!>

<申し訳ない>

いやな予感がして仕事どころじゃなくなり、
トイレに行くふりをして彼に電話をかけた。

1回、2回、3回……

7回目のコールでようやく電話に出た彼の声を聞いた瞬間、
彼と話すのはこれが最後になると直感した。

彼には、前から気になっていた同僚がいて、
少し前から時々一緒に飲んだりしていたが、先週その子に告白されて
本当に好きなのはその子の方だと気付いたらしい。

なんて勝手な言い分。

でも、私より別の子の方が好きという、どうしようもない理由。

半年前から計画して、ずっと楽しみにしていたハワイ旅行。

あちらでプロポーズされるかも?
なんて考えていた自分が可哀想で恥ずかしい。


南の島で過ごすはずだった一週間は、突然、空白になった。

1日目は、何もする気がおきなくて、朝から晩までぼうっとしていた。

2日目と3日目は、彼の写真を眺めて体中の水分が無くなるほど泣いた。


4日目、目が覚めると、今度は怒りが湧いてきた。

だから、思い出の品物を全部ゴミ袋に入れて、
ノートに彼の悪口を書き殴った。

仕事の虫!石アタマ!女心が分かってない!優柔不断!
センスが悪い!ガリガリ!オジサンくさい!ドタキャン男!……

でも……でも、彼は、とても優しかった。

枯れたはずの涙が一粒、頬を伝って落ちた。


顔を洗って鏡を見たら、なんだか頬がこけている。
そういえば、この4日間、まともな食事をしていない。

ジーンズのウエストも、手が入るほどゆるくなっている。

そういえば、このジーンズ、彼と同じブランドだっけ……。

また、そんなふうに思い出すので、彼と付き合ってから買った服を
全部ゴミ袋に入れた。

旅行で使うつもりだったお金で新しい服を買えばいい。

5日目、美容院に行って、カラーをしてパーマをかけた。
鏡の中には、見たことのない自分がいた。

6日目、初めて入るブティックで、着たことのない服を買った。

以前の私なら絶対に選ばない色のワンピースだ。

「とっても良くお似合いですよ」
という言葉がお世辞でも、悪い気はしない。

7日目、新しい服を着たら、ちゃんとメイクをしてみたくなって、
デパートの化粧品売り場で、メイク用具を一式揃えた。

カウンターのお姉さんがしてくれたピンク系のメイクが、
女性らしい気分にしてくれる。

ひとりで話題の映画を見終えて建物を出たその時、
通りの向こうに大きなスーツケースを引いて歩く彼がいた。

彼の隣では、スーツケースを持った女性が笑っている。


立ち止まったままじっと見ていた私の視線に気づいたのか、
彼がこちらを見て視線が合った。

けれど、彼は、何事もなかったようにまた視線を隣の女性に戻した。


分かっていて無視したのだろうか?
いや、彼は私に気づかなかった。

外見が少し変わっただけで気づかないほど、私への関心が薄れていたのだ。


まだいくらか残っていた彼への未練が、溶けていくような気がした。


そういえば……

服もメイクも替えたのに、時計だけ、まだ替えてなかったな。

左手首では、相変わらず、彼と一緒の時間を過ごした
Baby-Gが時を刻んでいる。

とても気に入ってたけれど、今の私には似合わない。

私はもう一度建物の中に戻ると、Baby-G を外して、
自販機の横のゴミ箱に捨てようと近づいた。


その時……

「あぁっ!!」

声に驚いて動きを止めた私に、男性が言った。

「そこ、缶専用のごみ箱ですよ! 
それに、その時計、まだ動いてるじゃないですか」

「ご、ごめんなさい」

踵を返そうとする私の背中に男性が声をかける。

「ちょっと待って!君、桜ヶ丘中学じゃなかった?」

「え?」

「3年4組だったでしょ?俺、中井、覚えてない?」

振り向いて顔をよく見ると、当時の記憶がおぼろげに蘇る。

「うそっ!あの小さかった中井くん?」

「思い出してくれた?嬉しいなぁ!」

中井君が少年のような笑顔を見せる。

180cmをゆうに超えていそうな身長とは裏腹に、
笑顔には当時の面影が残る。

「その時計、どうして捨てようとしてたのさ?」

「えっと……それは、その……」

「まあ、いいや、橘さん、ひとり?
せっかく久しぶりに会ったんだから、お茶でも飲まない?
いや、この時間なら食事かな……俺、うまいイタリアン知ってるんだ」

いつの間に、こんなにナチュラルに女性を誘える男になったのだろう?

それに、知らないとはいえ、大失恋をしたばかりの私を誘うなんて、
なぜこんな時に?と思う。

でも……、悪い気はしない。

なぜこんな時に?

人生を変えるような出来事というのは、大抵、そういう時に起こる。


〓〓 Many thanks 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

冒頭でご紹介したグラノーラですが、
最近のイチオシは、日清のごろっとグラノーラシリーズ。

http://www.nissin.com/jp/products/brands/gorogra/

ほんとうに、ドライフルーツやお豆がごろっと入っていて
食べごたえがあるんです♪

体に良さそうだな、と思うのは、三育フーズの玄米グラノーラ。
甘味は少ないけれど、アーモンドやクルミが入っていて香ばしさがあります。

http://san-ikufood.com/syouhin/products/detail.php?product_id=137

それから、成城石井で売っている外国のグラノーラ。
砕いたチョコがたっぷり入っていて、ほとんどお菓子の域ですが、
ミルクで少しチョコが溶けたりして、かなり美味しいです。^^


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2014年5月30日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle