━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆たった3分で人生は変る◇ウオッチコレ!ブリリアントタイムvol.247
〓〓 Watch-Colle 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム◇◆ 2014年月日vol.247
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Brilliant Time 〓〓〓〓

こんにちは!Harukaです。
今日もブリリアントタイムを開封してくださって、
ありがとうございます!

春は、終わりと始まりの季節。

私も、先日、去年の夏から頑張ってきたことを1つ終わらせ、
結婚して初めての経験が始まりました。

何度も挫折しそうになりながらも、今日だけは……
明日1日だけは……と頑張ってきたことですが、
(どこかで聞いたような台詞ですね^^;)
ある朝、ふと、断念する勇気も必要と気付きました。

私が終わらせたのは……

と、その前に、今日もまずは、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆What's New◇ウオッチコレ新着情報2014年4月4日〜2014年4月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆モーリスGP Cal.10 1/2 CD 15石 手巻 OH済 1950年代 
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot202a/OT-202A.htm

◇ワイラー GP 17石 手巻 OH済 スイス製 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot201a/OT-201A.htm

◆クレアモント CYN 手巻 OH済 スイス製 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot200a/OT-200A.htm

◇タカノ プレシジョン 17石 手巻 OH済 1960年頃
http://www.watch-colle.com/watch/RC/rc004a/RC-004A.htm

◆キングセイコー KS 5621-7000 自動巻 OH済 昭和47年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk991a/SK-991A.htm

◇セイコー 5スポーツ スピードタイマー 6139-7020 自動巻
OH済 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk989c/SK-989C.htm

◆エニカ ニヴァフレックス 504 CR レディス 17石手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/EN/en019a/EN-019A.htm

◇エニカ ウルトラソニック 419 CR レディス 17石手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/EN/en018a/EN-018A.htm

◆エニカ ウルトラソニック AR-1010 17石手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/EN/en017a/EN-017A.htm

◇シーマ Cal.R459 手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot199a/OT-199A.htm

◆モーリス オートマチック フェルサcal.1560 OH済 1950年代 
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot198a/OT-198A.htm

◇モーリス GF Cal.10 1/2 CD 17石 手巻 OH済 1950年代 
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot197a/OT-197A.htm

◆テクノス GP 17石手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/TC/tc013a/TC-013A.htm

◇セイコー スカイライナー 6220-8010 手巻き OH済 昭和42年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk986a/SK-986A.htm

◆オリス 654 7478 ポインターデイト 32mm 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or132d/OR-132D.htm

◇シチズン オートデーター7 19石自動巻 OH済 昭和39年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz153a/CZ-153A.htm

◆シチズン GF センターセコンド 17石手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz152a/CZ-152A.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Essay1◆終わらせる春
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そうだ、立って仕事をしよう!

そう思いたったのは、去年の夏のこと。
もちろん、このメルマガでも宣言しています。

http://www.watch-colle.com/Haruka/bt230.htm

立って仕事をするきっかけになったのは、
ネットで見つけたオーストラリアのNeville Owen博士の言葉。

http://www.watch-colle.com/Haruka/bt226.htm

9月のメルマガでは、やっと探し当てた理想のスタンディングデスク
のことも書いています。

http://www.watch-colle.com/Haruka/bt232.htm

1ヵ月スタンディングで仕事を続けても、なかなか慣れなくて
足が辛いと言ったり……

http://www.watch-colle.com/Haruka/bt234.htm

2ヵ月経って秋が深まってもまだ辛い上、脚のむくみがひどくって、
静脈瘤寸前みたいなことまで書いてます。^^;

http://www.watch-colle.com/Haruka/bt236.htm


それでもずっとやめることなく頑なに、立ってお仕事していたのですが、
先日、スタンディングを終了しました。

それは、ちょっとハードな日程で東京出張した翌日のこと。
数時間の睡眠の後、いつものように家事を済ませて、
PCの電源を入れたのですが……

もう、どうにも辛くて立っていることができないため、
ちっとも仕事が進みません。

30分もしないうちにソファに腰かけて、目薬を差したり、
コーヒーを飲んだりして仕事を再開するのですが、
すぐに座りたくなってしまいます。

何度かそんなことを繰り返しましたが、これでは埒があかないと、
その日はノートPCで仕事をしました。

それまでは、少しぐらい辛くてもそのうち慣れて
良い効果が現れるはず。

いつかきっと、立って仕事していて良かった!と思えるはず。

そう信じて頑張ってきたのです。

何より、自分でやると決めて、皆に言いふらしてスタートしたのに、
たいした成果も報告できないまま、1年足らずでギブアップするなんて、
カッコ悪いと思っていました。

でも……

その日の辛さは格別で、やっぱり座って仕事したい!
という気持ちでいっぱいになりました。

そういえば、一時期読みふけった中国古典にも、
こんな言葉があったなあ、なんて思い出したりもして。(笑)

孟子曰く、大人は、言必ずしも信ならず、行必ずしも果たさず、
惟義の在る所のままにす。

(孟子が言われた「(言行一致は美徳にはちがいないが)、
大徳の人は、言ったことを必ず守り、
やりかけたことを必ずやり通すというわけではない。
義のためには、前言を取り消し、行いを変えることもありうる」)


それでもまだ、それから半月くらいは立ってお仕事していましたが、
ある朝、ふと、「断念するのもまた勇気」だと気づいたのです。


そして、立って仕事したことでいくらか集中できた気はしたものの、
一番期待していたダイエット効果をあげることはできないまま、
約7ヶ月のスタンディングをやめました。

後で、スタンディング体験の一部始終を、整体の先生にお話ししたら、
「そりゃ、痩せるわけない!」と一笑され、その理由を教えて
くれました。

「確かに座っているより立っている方が消費カロリーは多いけれど、
立ちっぱなしで疲れることで、普段の運動量が減るんだよ。
疲れてるからって、すぐにエレベーターを使ったりしなかった?
それから、座って休憩する回数が増えてその度にお菓子をつまむとか
してたんじゃない?」と。

うっ……図星です。^^;

そして、「店員さんとか、先生とかいつも立って仕事している人は
たくさんいるのに、私が続けられなかったのはなぜでしょう?」

と訊ねると、「動かないから」と即答されました。

店員さんや先生は立って仕事していると言っても、動きながらですが、
PCを使うために立っていた私は、PCの前に張り付いたままです。

立つにしろ座るにしろ、同じ姿勢を長くつづけることは
人間の体にとって大きな負担なのだそう。

言われてみればなるほどですし、ちょっと考えればわかりそうなもの
なのに、スタンディングに拘って意固地になっていたのですね。^^;;

さらに、どんな事柄も、人によって向き不向きというのがあるので、
他の人が絶賛している方法が自分にとっても良い方法とは限りません。

どうやら、スタンディングは私に合っていなかったようです。

はっきり分かって納得できるまで7ヶ月もかかっちゃいましたが、
良い経験だったと思います。

ひとつ大成功だったのは、可動式のスタンディングデスクを選んだこと。

今はデスクを1人掛けソファーの高さに合わせて設置し、
ゆったりと座った私は、コードレスキーボードを膝に置いて、
サイドテーブルでマウスを操作しています。

新しいPCコーナーを見た娘は、コックピットみたいと言っています。(笑)

普通の高さで使ったら?と突っ込まれそうですが、
PCチェア、娘のデスクに譲っちゃったんですよね。

それに、モニターから顔が自然に離れて目が疲れにくいので、
この座り方、わりと気に入っています。^^


それにしても、座って仕事できるって幸せ♪


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Essay2◇スタートする春
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この春、スタンディングを終わらせた私は、
2つのことをスタートしました。


1つは、夫との別居生活。

理由は、離婚の危機

……ではなく、夫の単身赴任です。(笑)

先週末の引っ越しは、新築のマンションに新しい家具を運んだりして
ちょっと新婚時代を思い出しました。

夫の分の食事の支度とお洗濯がなくなったことで、
家事はずいぶん楽になりましたが、まだ離れて日が浅いので、
夜になっても夫が帰ってこないことに慣れません。

ちゃんと家で食事してるよ、というアピールなのか、
ワンプレートの夕食画像を送ってくる夫をちょっと可愛く思いました。

一緒に暮らすのが当たり前と思っていましたが、
時には離れて暮らしてみるのもいいのかもしれませんね。


新しく始めたことの、2つめは、脚痩せダイエット。

またダイエットか!

と思われてしまいそうですね。^^;

過去何度も、このメルマガで太った話とダイエットした話を
書いていますから。

でも、今度はちょっと違うのが、ダイエットの方法や状況を、
某サイトで公開していくこと。

とあるお仕事の一貫で行う、脚痩せダイエット実験です。

スタート時のたくましすぎる脚もちゃんと画像で公開し、
これから徐々に細くなっていく(はず!)の様子をブログに綴ります。

見せられる細さになった暁には、ここでもサイトURLをお知らせして、
成果をご覧いただきたいと思っています。^^

この実験企画のために、ダイエットや脚痩せの本を20冊ほど読みました。
まずは、片っ端からやってみて、続けられる方法や効きそうな方法を
いくつか選び、目に見える効果を出します!

今回はお仕事ですし、選択肢が豊富なので、途中で挫折はありません。

スラリと細くなった脚に今は絶対に似合わない華奢なサンダルを履いて、
リゾート地を歩く夏休みを目標にがんばります♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Short Story◆たった3分で人生は変る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たった3年で人生は変る。

最近テレビでよく流れるCMのキャッチコピーだ。

人気絶頂のアイドルグループが3年前は普通の高校生だったと話し、
彼らが歌うヒットソングが重なる。

「パパ、人間はほんとに3年で人生が変るの?」

「そりゃあ、変わるさ、3年もあれば。
それどころか、3分でだって人の人生は大きく変るよ」

「本当?!どんなふうに変るの?」

「そうだなぁ……」

父親は少し考えて、やって見せることにした。


「いいかい、あそこにいる男の人を見ていてごらん」

父親が指差す窓の内側には、若い男が座っていた。
タバコに火をつけてはすぐに消し、時計を見てそわそわしている。

その時、店の反対側がざわついたかと思うと、「キャーッ!!」という
悲鳴が響いた。

見れば、目出し帽をかぶった男が、ウェイトレスに包丁を突きつけている。

ウエイトレスは泣きそうな顔だが、誰も助けることができない。

若い男は立ち上がると、目出し帽の背後からそーっと近づき、
包丁を持つ腕を両手でガシッとつかんだ。

ウエイトレスを逃がすと、誰かが呼んだらしいパトカーが
近づいてくる音が聞こえた。

助かった!

そう思って、手の力が緩んだ瞬間、目出し帽が男の腕を振り払い、
包丁を大きく振り上げた。

ピッ。

父親は一旦時間を止めた。


「あの男の人、どうなるの?」

息子が心配そうに尋ねる。

「犯人に刺されて大けがするんじゃないかな」

「パパなら助けてあげられるでしょ?」

「もちろん、助けてあげられるとも。神様だからね。
でも本当に助けた方がいいと思うかい?」

「うん!だってあの人勇敢だし、カッコイイもん。
怪我をしないで済むようにしてよ」

「よし、わかった。それじゃ、彼に3分だけ時間をあげて助けよう」

「わーい!」

ピッ。

窓の内側には、若い男が座っていた。
タバコに火をつけてはすぐに消し、時計を見てそわそわしている。

そこに長い髪の女性がやってきた。

男はサッと立ち上がると、伝票を持ってレジに行き、
支払いを済ませて女性と一緒に店を出た。

背後で店の中がざわついたような気もしたが、
ウエイトレスが包丁を付き付けられていることなど知る由もない。

若い男は長い髪の女性と映画を見て食事した後、
交際を申し込んでOKを貰い、3年後結婚した。

子供ができ、小さな家を買って、
男の人生は幸せで順調に見えた。

しかし、男は心の中で、太って容姿が変わり、
家事も手抜きする妻にうんざりしていた。

会社帰りに飲む日が増えて、妻とは喧嘩が絶えなくなり、
やがて、ホステスの家に入り浸って、家には帰らなくなった。

くたびれた中年男の顔に、ウエイトレスを助けようとした時の精悍さは、
微塵も残っていなかった。

ピッ。

ここで、父親がまた時間を止めた。

「どうだ?男を怪我から助けてやって良かったと思うか?」

「ううん……3分で人生が変わることは分かったけど……
なんだか残念な感じになっちゃった」

「そうだな、なんだか残念だよな。せっかく助けてやったのに」

「あのさ、パパ、もう一度包丁のとこからやり直せない?」

「仕方ないな、もう一度だけだぞ」


ピピピ……ピッ。

若い男は立ち上がると、目出し帽の背後からそーっと近づき、
包丁を持つ腕を両手でガシッとつかんだ。

ウエイトレスを逃がすと、誰かが呼んだらしいパトカーが
近づいてくる音が聞こえた。

助かった!

そう思って、手の力が緩んだ瞬間、目出し帽が男の腕を振り払い、
包丁を大きく振り上げた。


振り下ろされた包丁は男の腕を貫いて、赤い血が飛び散った。

かけつけた警官に取り押さえられた犯人は、
前からウエイトレスをつけまわしていたストーカーだったらしい。

男の腕には大きな傷が残ったが、
可愛いウエイトレスは、恋人になり、3年後に妻になった。

妻は美しいだけでなく料理も上手くて、
男が会社帰りに飲むこともめっきり減った。

やがて子供が生まれて、小さな家を買った。
妻は少し成長した息子に、夫がどんなに勇敢かを話してきかせた。

男は会社でも出世し……


「あなた!またそんなゲームしてるの?
そのゲーム、妙にリアルで夢がないから、子供にはやらせないでって
言ったでしょう!」


妻に叱られた父親は、子供と目くばせして肩をすくめると、
「リアル人生ゲーム神様バージョン」のスイッチを切った。


〓〓 Many thanks 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

クシュン!ずるずる、チーン!……ぐっすん。ズル……

と相変わらず忙しい鼻は、花粉のせいだと決めつけていたら、
コンコンと咳が出始め、背中がゾクゾクしてきました。

もしかしたら、風邪だったかも^^;

風もない暖かな春の夜だというのに、
私はレッグウォーマーをして、毛布をかぶってPCの前にいます。

学校から戻った娘が、「この部屋なんか暑くない?」
と言いましたが、私はまだ寒いくらい。

今夜は葛根湯を飲んで、早めに休もうと思います。^^;;

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2014年5月2日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle