━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆長い長い45分◇ウオッチコレ!ブリリアントタイムvol.244
〓〓 Watch-Colle 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◇◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム◇◆ 2014年3月7日vol.244
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓Brilliant Time 〓〓〓〓

こんにちは!Harukaです^^

娘がまだ幼くて、数を覚え始めたばかりの頃。

机の上の小さなお菓子を、「1つ、2つ、3つ……」と数えるのですが、
それ以上はもうわからないので、「いっぱい!」と数えていました。

パパとママと自分と3人で食べてもまだ残る4つ以上のお菓子は、
彼女にとって十分にいっぱいな数だったわけです。(笑)

そんな話を思い出したのは、数くらいちゃんと数えられるはずの大人が
簡単な数を数え間違えていたことが分かったから。

そのおバカな大人というのは、お察しの通り、私です。^^;

このメルマガ「ブリリアントタイム」の2013年12月27日号はvol.239で、
次の2014年1月10日号は、vol.240であるはずなのですが、
間違って、再び、vol.239と記載していました。

間違いに気づかないまま、先回まで配信していたので、
vol.242と記載してある2月21日号が、本当はvol.243で、
今回の3月7日号が、vol.244です。
しかも、前回の3月7日号は、日付の記載を忘れていて、
もうなんだかよくわからないことになっています。

読者の皆さま、申し訳ございません。<(_ _)>

幼い娘の「1つ、2つ、3つ、いっぱい!」は可愛かったけれど、
いい大人がこんなことじゃ情けないですね。^^;;

これからは正しく数えられるよう、十分に気をつけます。

それでは気を取り直して、
今回も、Harukaとブリリアントなお時間をご一緒してくださいね♪

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆What's New◇ウオッチコレ新着情報2014年2月21日〜2014年3月6日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ロンジン ハイドロコンクエスト L36444966 クロノグラフ 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg155c/LG-155C.htm

◇ハミルトン バリアントオート H39515753 自動巻 SSブレス USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht082sp/HT-082SP.htm

◆エニカ ウルトラソニック GF 手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/EN/en016a/EN-016A.htm

◇エニカ ウルトラソニック AR-846U レディス 手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/EN/en015a/EN-015A.htm

◆セイコー サードダイバー 6309-7040 自動巻 OH済 昭和56年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk977sp/SK-977SP.htm

◇セイコー クロノス GF J14021 手巻 OH済 昭和35年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk976a/SK-976A.htm

◆セイコー ソーラー WGP 10-7910 婦人用手巻 OH済 昭和42年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk975a/SK-975A.htm

◇ボーム&メルシェ リビエラ 5131.2 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/BM/bm015d/BM-015D.htm

◆ユンハンス マックスビル デザイン 27 3701 203 手巻き OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/JH/jh015d/JH-015D.htm

◇ユンハンス マックスビル デザイン 027 3501 00 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/JH/jh014d/JH-014D.htm

◆ウィルカ 412 レディス ア・シルト1456 手巻 OH済 スイス製 1950年代 
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot193a/OT-193A.htm

◇コルテッツ Prely watch Co. 17石 手巻 OH済 スイス製 1950年代 
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot192a/OT-192A.htm

◆エトナ 17石 手巻 OH済 スイス製 1950年代 
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot191a/OT-191A.htm

◇ハミルトン カーキ キング H64451533 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht081sp/HT-081SP.htm

◆オメガ ジュネーブ 511.213 Cal.620 レディス 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om582a/OM-582A.htm

◇セイコー 5アクタス SS 6106-7520 自動巻 昭和48年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk974a/SK-974A.htm

◆セイコー クロノス 14036 GF 手巻 OH済 昭和34年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk973a/SK-973A.htm

◇セイコー KS 5625-7111 自動巻 OH済 昭和47年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk972a/SK-972A.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Essay1◆長い長い45分
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一日千秋といえば、何か待ち遠しい事があって、1日が1000日にも
思われるほど長く感じるという意味ですが、
私も今まさに、そんな気分です。

もっとも、そんな気分で待っているのが、嬉しい知らせか
そうでない知らせかは、届いてみるまで分かりません。

そう、私が待っているのは、娘の志望校の合格発表。

受験した日から今日までは、ほんの10日程度で、
普段であればあっという間に過ぎて行く時間ですが、
今回ばかりは、本当に長く感じられました。

自分が学校に通うわけでもない私でさえそうなのですから、
試験を受けた本人は、このどうにも落ち着かない気分の時間を
私以上に持て余していたに違いありません。

本を読んでいる最中に、突然「わーっ!」と叫んでみたり、
思いつめた表情で、ふぅとため息をついてみたりと、
不安でどうしようもない気持ちが、あふれ出てしまっているようでした。

「発表の日が永遠に来なければいいのに」と言ったかと思うと、
今度は「今すぐ発表の次の日になればいいのに」と言ったりもします。

言っていることがめちゃくちゃですが、気持ちはよく分かります。

娘の卒業した学校では、半分ほどの卒業生が、本当に進みたい道
に進むために1年間浪人して志望校を目指すので、
好ましくない結果でも、すぐに立ち上がって歩きだす生徒が
少なくありません。

けれど、娘の志望する学校は、来年の学部改編が決定していて、
学びたい学科が統廃合されてなくなってしまうということで、
次のチャンスはありません。

1回きりで最後のチャンスと思うから余計に、
発表までの時間が長く感じられるわけです。

長い長い時間を待って、いよいよ合格発表の時間になったので、
学校のホームページにアクセスし、発表ページをクリックしたら……

ホームページでの発表は、45分後と記載されていました。

はぅぅ。

判決の言い渡しが先に延びた安堵のような、
思い切ってした告白をはぐらかされたような、
どう表現すればいいのかわからない感情が、
ヘンな声になってもれました。

さて、これから、今までで一番長い45分が始まります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Essay2◇子どもたちがすごい!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
我が家で読んでいる中日新聞に、子どもの楽しい言動を投稿する、
「おたまじゃくし」という人気コーナーがあります。

投稿には、純粋に子どもらしくて可愛い言動もあれば、
思わず吹き出す可笑しな言動もあるのですが、
今朝の新聞でこのコーナーに登場していたかのんちゃん(3歳)には、
一本取られたナ、と思わず笑ってしまいました。

__________________________

(ママが「出したおもちゃは自分でちゃんと片付けなさい」と
小言を言った次の日)

かのん:「ママ、おもちゃ出して」

ママ :……

かのん:(その後)「ママ、出した人が片付けるんだよ」

__________________________

3歳でこの言動!
賢くて可愛いかのんちゃんの成長が楽しみになりました。(笑)

賢くて可愛いといえば、ここ数か月、賢くて可愛い子どもたちが
出演しているドラマにすっかりハマっています。

少々ショッキングな内容が、本当の愛情について考えさせる、
そのドラマのタイトルは、「明日、ママがいない」。

様々な事情で親と暮らせなくなった子どもたちが預けられている
児童養護施設が舞台で、子どもたちはお互いのことを、
施設に来ることになった事情を表わすあだ名で呼び合っています。

赤ちゃんポストに預けられていた主人公は、ポスト、
シングルマザーの母親が恋人を鈍器で殴った少女は、ドンキ、
パチンコ狂いの母親に放置されて死にかけた幼児は、パチなど、
どれも大胆なネーミングです。^^;

初回では施設長が、子どもたちに威圧的に接する描写があり、
こんなことも言います。

「ロクでもない母親のことなど早く忘れろ。
それ以外に、おまえらに生きる道はない。
前の飼い主を忘れられないペットが好かれると思うか」

そんなドラマの設定や内容に、全国児童養護施設協議会から
抗議の声が上がり、国会で取り上げられたことも話題になりました。

ネット上では賛否両論が飛び交い、ドラマを制作する日本テレビは、
謝罪して内容の改善を表明しましたが、全スポンサーのCM見合わせ
という異例の事態も起こりました。

そんなこんなで、一時は打ち切りも囁かれたこのドラマも、
先日第8回を無事放映し終え、来週、最終回を迎えます。

私としては、確かに少々ショッキングな設定ではあるものの、
あくまでフィクションのドラマなのですし、
クレームへの対応なのか、あえてリアリティを無くす演出をしている
ところも感じられますから、そんなに目くじら立てなくても……
と感じます。

何より、このドラマに登場する子どもたちの熱演は素晴らしく、
笑顔も泣き顔も強く胸に迫り、複雑な感情を表現する一瞬の表情には
思わずドキリとさせられます。

それに、最初は冷たい人物に見えたこの施設の施設長が、
実は、心から子どもの幸せを願うあたたかい人間で、
本物の愛情を持つがゆえに、誤解を受けかねない行動をとっている
というのがだんだん分かってくる展開と台詞にも惹かれます。


「片手間に優しくするだけなら、誰にだってできる。
(子供たちは)ずっとそばに置けるわけじゃない。
だから、ときには突き放し、強い心を持たせて送り出さないといけない」

そんな本心を隠しながら、子どもたちにこう語る場面は、
ネット上でも絶賛する声が多く聞かれました。

「この世界には、残念だが、目を背けたくなるようなひどい事件や、
つらい出来事が実際に起こる。
だが、それを自分とは関係ない、かかわりたくない、
とシャッターを閉めてはいけない。
歯を食いしばって、一度 心に受け止め、なにがひどいのか、
なにが悲しいのか、なぜこんなことになってしまうのか、
そう考えることが必要なんだ」

「おまえたちは傷つけられたんじゃない。磨かれたんだ」

ドラマ終盤となる今回は、子どもたちが皆、それぞれの幸せを
見つけることを予感させる展開でしたが、
完全なハッピーエンドを描くことのない野島伸司さんが
脚本監修されているので、最終回にはもう一波乱ありそうです。

皆幸せになりました、という大団円のエンディングではなく、
最後に何かを問いかけるような終わり方をするのかもしれません。

私は、例えリアリティがないとしても、
やっぱり皆幸せになるハッピーエンドが好きなのですけれど。

ともあれ、来週の放映がとても楽しみです。


「明日、ママがない」第8話は公式サイトで無料配信中!
http://www.ntv.co.jp/ashitamama/

見逃したけれど気になるという方は、
第1話からのストーリーも公式サイトでご覧になれます。
http://www.ntv.co.jp/ashitamama/story/01.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇Short Story◆見習い神様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

受験の合格発表を明日に控えて、俺の精神状態は不安定だった。

自信はあるともないともいえることが、
その不安定さに拍車をかけた。

どんな結果でも早く知りたい気持ちと、
結果なんて知りたくない気持ちがせめぎ合う。

たかが受験の合否じゃないか。
駄目だったところで命が無くなるわけでもない。

そんなふうに考えてみても、どうしても落ち着かない。

「今すぐ明日に……いや、やっぱり、明日が永遠に来なければいい!」

天を仰いでそうつぶやいた瞬間、頭の中に不思議な声が聞こえた。


信じてくれないかもしれないけど……

実は僕、神様なんだ。

神様といってもいろいろでね、
僕はまだ、成りたての見習い。

君は知らないと思うけど、
神様ってさ、修業を積まないと一人前になれないんだ。

だからさ、僕みたいな見習いが最初にするのは、
真剣に願い事をする人間を探すことなんだよ。

でもさ、これが本当に大変。

だってそうだろう、
願い事がある人間は皆、大きな神社にお参りするよね?

大きな神社や有名な神社を担当するのは、
もちろん、ベテランの神様で、
僕みたいな見習いには担当させて貰える神社さえない。

じゃあどうするか?っていうと、
天に向かって祈ってる人間を、自分で探して駆けつけるんだ。

特定の神様を選ばないで、強く願っている人間さ。

そんな人間のところに駆けつけて、
願いをたくさん叶えると、一人前になれるんだ。

先はとっても長いけど、僕もいつか大きな神社を担当できる
立派な神様になりたいんだ!

だからさ、君が今、天を仰いでつぶやいたその願いは、
僕がちゃんと叶えてあげるよ!


不思議な声が話し終えると、ガタガタと部屋が揺れ出し、
ゴゴゴという地響きが……

〓〓 Many thanks 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

このメールを書いている間に、Essay1で書いた長い長い45分が過ぎました。

知りたくて、知りたくなかったその結果は……
あなたのご想像にお任せしようと思います。

バタバタとしているうちに過ぎていった今年の2月は、
例年にないほど厳しい寒さでしたが、
3月に入ってその寒さも、いくらか和らいできました。

受験という人生節目の戦いを終えて、ほっと一息ついているご家庭にも、
決戦はこれからという受験生にも、来年に向けて戦闘を開始する皆さんにも、
近づいてくる春の足音が聞こえているのではないでしょうか。

あとひと月もすれば、日本中に桜が咲きはじめますね。^^

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2014年3月21日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle