━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ■2.元旦にお届けします!■ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2013年12月27日
■□■
□■ ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.239 2013年12月27日
■─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

こんにちは、Harukaです。


2013年も残すところわずか5日。
新年までのカウントダウンが始まりましたね。

毎年この時期になると、つい先日「明けましておめでとう」
と言ったばかりなのに……と、時の経つ早さを感じます。

同時に、そういえば……と思い出すのは、
年明けに書いた“今年やりたいこと”の達成度チェック。

このメルマガでも毎年、やりたいことを100個書くことをお勧めしていますが、
実は、今年の手帳には、半分にも満たない41しか書き出せていませんでした。

後で追加しようと思いながら日が過ぎて、
夏にiPhone5に替えたのを機に、スケジュールをスマホに入れるようになり、
手帳を持ち歩かなくなったことで、追加しないままになってたんです。

そして、肝心のやりたいこと達成度は……

とお話しするその前に、
まずは、今年最後のウオッチコレ新着情報からお楽しみください。^^


■□■ 目次 ■□■

1.ウオッチコレ新着情報2013年12月13日〜2013年12月26日
2.元旦にお届けします!
3.神様、本当にお待たせしました。
4.ショートストーリー「ニヤけるOL」
編集後記……2013年と2014年

■□■1.ウオッチコレ新着情報2013年12月13日〜2013年12月26日 ■□■
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
■ロレックス エアキング Ref114200 ホワイト3.6.9ダイヤル 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx188sp/RX-188SP.htm

■セイコー 5スポーツ復刻版 7S36-0050 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk965sp/SK-965SP.htm

■レマニア レガッタ Ref.9856 Cal.1345 自動巻 OH済 1980年代 
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot181c/OT-181C.htm

■セイコー キングクオーツ 5856-8030 昭和52年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk964a/SK-964A.htm

■ラドー ダイヤスター ダイバー 658.0639.3 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd113sp/RD-113SP.htm

■オリエントスター クラシック WZ0241FD 自動巻 未使用
http://www.watch-colle.com/watch/ON/onw016/ON-W016.htm

■オリエントスター クラシック WZ0141FD 自動巻 未使用
http://www.watch-colle.com/watch/ON/onw015/ON-W015.htm

■オリエントスター クラシック WZ0131FD 自動巻 未使用
http://www.watch-colle.com/watch/ON/onw013/ON-W014.htm

■オリエントスター クラシック WZ0131FD 自動巻 未使用
http://www.watch-colle.com/watch/ON/onw014/ON-W013.htm

■タグホイヤー S/ELシリーズ クオーツ クロノグラフ 1990年代 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/TG/tg064c/TG-064C.htm

■ハミルトン カーキ キング H64455133 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht075sp/HT-075SP.htm

■グランドセイコー 45GS 4520-8000 HI-BEAT 手巻 OH済 昭和43年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk962a/SK-962A.htm


■□■2.元旦にお届けします!■□■
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

冒頭で、毎年年末になると、時の経つ早さを感じるとお話ししましたが、
年末ともなれば、その思いは一層強まります。

月末絞めのお仕事や、年末ならではのお誘いや、
年内に片付けておきたいあれこれをこなしているうち、
日々は飛ぶように過ぎていきます。

そんなふうですから、年賀状だって、12月が残り数日になったあたりで、
ようやく準備し始めるのが恒例でした。

郵便局は、元旦の配達には25日までに投函することを呼びかけていますが、
実際には、30日の投函でもちゃんと元旦に届いたりするものですから、
ギリギリでも大丈夫と鷹をくくってしまいます。^^;

けれど、今年は、このギリギリ癖に打ち勝って、
何十年かぶりに、ちゃんと25日に投函することができました。^^

元旦に届くかな?と心配しなくて良いことが、
思った以上に気持ち良くて、来年も必ず早めに準備しよう!と、
今から決意を固めています。(笑)

今年、こんなにも早くスムーズに年賀状づくりができたのは、
高校生の娘にスマホの年賀状アプリを教えてもらったせい。

我が家では、娘が生まれてからずっと、写真入りの年賀状を作っていて、
15年ほど前からは、家族3人でリビングのソファーに座り、
毎年同じアングルの写真を撮影していました。

毎年同じ写真なので、成長していく娘の様子や、
痩せたり太ったりしながら歳を重ねていく夫婦の様子が良く分かります。

ある年、忙しくてどうしても撮影できず、写真のない年賀状を送ったら、
家族写真がないのを心配した複数の友人から、
「もしや、離婚の危機?!」とお伺いの連絡が入って驚きました。(笑)

それ以来、年賀状に写真を欠かしたことはありません。

とはいえ、購入当時ハイスペックで最新型だった2台めのデジカメも、
10年近い年月を経た今ではスマホの画像に負ける型遅れ機種。

時の流れを感じながら、来年の年賀状は、写真撮影をやめて、
これまでと違うものにしようかな、と考えていました。

そんなときに娘が見せてくれたコラージュ写真の年賀状は、
たくさんの写真を使って、凝っているように見えるのに、
スマホで30分あればできるというではありませんか。

アプリは無料で、操作も簡単です。

スマホに保存されている写真を使うので、
例年のようにデジカメで写真を撮ったり、
撮った写真をPCに移したりする手間が省けますし、
友人に離婚の危機を心配されることもありません。(笑)

スマホの操作も娘ほど早くないため、
さすがに30分というわけにはいきませんでしたが、
楽しいコラージュ写真の年賀状が完成し、
すぐに印刷して、投函することができました。

今回私が使ったのは、iPhone用の、Pic Collage というアプリですが、
「年賀状アプリ」で検索すれば、似たようなアプリがたくさんあります。

アプリで作った年賀状は、メールに添付して送ったり、
ツイッターやフェイスブックに投稿したりもできるので、
住所を知らないネットの友人に送ることも簡単です。

年賀状という、伝統的で、本来はアナログなご挨拶でさえ、
今やスマホで作ってスマホで送る時代なのね、と、
また時の流れを感じてしまいました。

でも、スマホアプリのコラージュ年賀状作りは
ちょっと面白くてクセになりそうです。

ということで、Harukaの友人、知人の皆さま、
来年のお年賀は、これまでとは違う賑やかなのが、
ちゃんと元旦に届きます。

これまでとは一味違うお年賀を、楽しんでいただければ幸いです。


■□■3.神様、本当にお待たせしました。■□■
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

来春高校を卒業する予定の娘は、進学を希望する受験生です。

「進学」は、高校を卒業して、その先に進んでも、まだ学びたい人が
選択する進路ですから、本来は、勉強するのが好きな学生が
選ぶ道のはずです。

ところが、進学を希望する娘が娘が高校で熱を入れていたのは、
勉強よりも部活動の方で、その部活を引退した後も、
いっこうに、勉強に励んでいるようには思えません。

だから、本当に進学したいの?と何度も問いただしましたが、
いつも、進学したいと答えながら、
娘はやっぱり、あまり勉強に身が入りません。

進学したいと言いながら、勉強に身が入らないのは、おかしなことです。

娘の学校はいわゆる進学校で、
入る時には、それなりに頑張る必要がありました。

この学校への進学は娘が強く希望したもので、
娘も中学3年生の時には一生懸命勉強していましたから、
元々勉強が嫌いというわけではないはずです。

それなのに、今はなぜこんなに勉強しないのか?
と考えて、ハッと気が付きました。

これは、神様の祟りかもしれない、と。

実は、娘が高校入試をする前、親戚のおねえさんが、
県内にある有名な受験の神様にお参りに行って、
合格祈願のお守りをもらってきてくれたのです。

娘はそのお守りをカバンにつけていました。

無事合格することができたので、本当ならば、
お世話になったお守りを神社に返してお礼しなくてはいけません。

でも、お守りは放置したままで、
娘も私も、お参りにさえ行っていませんでした。

とてもお世話になったのに、願いが叶った後は知らんぷりでは、
神様だって腹立たしいに違いありません。

中学生の時はわりと好きだったはずの勉強を、
すっかり忘れてしまったようにしなくなった不思議も、
神様の祟りだと思えば納得できます。


そこで先日、娘とふたりで、この神社にお礼参りに行ってきました。

神様には2年もお待ちいただいてしまいましたが、
ともあれ、ちゃんとお礼することができてほっとしました。

本当にギリギリでしたが、なんとかセンター試験前にお礼すること
ができたので、残り少ない試験までの日々は、
娘もこれまでより勉強に集中できるはずです。


……なんて、本当に祟りだと思っていたわけではありませんし、
有名な学問の神様にお参りしたからといって勉強ができるようになる
わけではないことも分かっています。

でも、ちゃんとお参りしたことで、気になっていた心のつかえが取れて、
気持ちが晴れ晴れしたのは本当のこと。

神社でしっかりお礼した娘も、清々しい気持ちになった
と言っていました。

心と体は繋がっているので、感じた気持ちは力になります。

私は、心の広い学問の神様が、一生懸命お祈りする娘を見て、

「しょうがないなあ、もう一度協力してやるか」と、

苦笑いしているところを想像しながら、新しいお守りが、
また力を発揮してくれることを、心から願っています。

もちろん、また娘の願いが聞き入れられたら、
今度はすぐに、お礼に行きます!

■□■4.ショートストーリー「ニヤけるOL」■□■
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

あ、また。

ランチから戻った彼女は、さっきから何度も、
腕時計を見てはニヤニヤしている。


どうしたのだろう?
午前中は、いつもと変わらない様子だったのに。

昼休み中に、何か楽しみな約束でもできたのだろうか?

いや、今日は仕事納めで、夕方からは部の越年会だ。
全員出席が暗黙のオキテだから、他の約束を入れるはずはない。

ニヤける自分を律するように、コホンと1つ咳払いをして、
彼女が書類に向き直った。

……と思っていたら、すぐにまた、時計に目をやって
口元をゆるませる。

いったい、どうなってるんだか。

でも……

何てかわいいんだろう。

彼女は5つも年上だけれど、実は、僕の恋人。おまけに、彼女が何度も眺めている時計は、
クリスマスに僕が贈ったものだ。

ふたりのことはもちろん、オフィスでは秘密だが、
ありがたいことに、僕の席は、
仕事をしながら彼女を見ていても人に気づかれない位置だ。


彼女ったら、嬉しくってたまらないって感じで、
目を細めて時計を見てる。

これじゃあ、今日は仕事にならないな。
彼女も僕も。

それにしても、あげた時の喜び方はそれほどでもなかったのに、
どうして今は、あんなにもニヤけてるんだろう?

彼が首をかしげているその頃、彼女がランチをとった喫茶店では……


「さっきのお嬢さんもこの特集を見てニヤけていたねえ」


初老の店主が、ファッション雑誌を手に取って、嬉しそうに言う。


「あんなふうにニヤけていた女性が、昨日も3人いましたよ!」


お客の帰ったテーブルを片付けながら、アルバイトの男の子が言った。


「ああ、ここには、OLが待ちわびてる言葉が書いてあるからね」

店主の言葉を聞きながら男の子が開いたページには、
“彼からのプレゼントには意味がある!”
というキャッチコピーが踊っていた。


■彼から時計を贈られたあなたへ
恋人へのプレゼントに時計を選ぶのは、
「あなたと同じ時間を過ごしたい」という気持ちのあらわれ。


2年以上付き合っている相手から時計を贈られた場合は、
プロポーズが近いかも?!


■□■編集後記……2013年と2014年■□■
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

冒頭でお伝えした2013年の私のやりたいこと達成度ですが……
41のやりたいことのうち、16のやりたいことが達成できた、39%。

例年よりちょっと低めの達成度だったのは、
書きだした項目が少なかったことと、
手帳を持ち歩かなくなったことで、やりたいことを見返す機会が
ぐっと少なくなったことが原因かなと感じています。

それでも、「Harukaとして出版する」とか、
「南の島へ遊びに行く」とか、「ライブを良い席で観る」
なんていう項目が達成できたのは、とても嬉しいことでした。^^

そして私にとって今年は、来年以降にも続きそうな出会いや、
これから進展しそうな物事の始まりが多い年で、
停滞気味だった去年に比べて、うんと進歩のあった1年でした。

来年2014年は、さらに勢いがつき、いろいろな変化もある年に
なりそうな予感がします。

2014年も、たくさんのことを経験して、
驚いたり、感動したり、素敵だと思ったりしたことを、
このブリリアントタイムであなたと共有していきたいと思います。

今年も1年、ブリリアントタイムを読んでくださって、
本当にありがとうございました!!

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

良いお年をお迎えください。

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2014年1月10日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle