━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ■台風の夜に■ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2013年 9月6日
■□■
□■ ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.231 2013年9月6日
■─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

こんにちは!Harukaです。

今回もブリリアントタイムを開封してくださってありがとうございます!

猛暑日多発で、日本の気候はどうかしてしまったのかしら?
と思われた暑さもようやく和らいだ9月。

やっと過ごしやすくなったと思ったら、
今度は、竜巻だの豪雨だのって、日本の気候はやっぱりちょっとヘン。

私の暮らす東海地方でも昨日はものすごい雨が降り、
名古屋でも1時間当たり109ミリの雨量を記録しました。

自宅に居た私は洗濯物を急いで取り込んだくらいで、
これといって困ることもなかったのですが、名古屋に居た娘が……

とその前に、今日もまず、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪


■□■ 目次 ■□■

1.ウオッチコレ新着情報2013年8月23日〜2013年9月5日
2.台風の夜に
3.遅刻する病気
4.ショートストーリー「ばかちん・女装・劇」
編集後記……タイトルの理由

■□■1.ウオッチコレ新着情報2013年8月23日〜2013年9月5日 ■□■
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
■オメガ デビル 511.0473 レディス Cal.625 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om565a/OM-565A.htm

■オメガ レクタンギュラー 511.134 レディス Cal.620 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om564a/OM-564A.htm

■オメガ シーマスター 166.067 Cal.565 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om563a/OM-563A.htm

■シチズン エクシード エコドライブ EAG74-2941 USED
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz143e/CZ-143E.htm

■シチズン コスモスター レディス 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz142a/CZ-142A.htm

■ユニバーサル ジュネーブ レディス 手巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/UV/uv044a/UV-044A.htm

■ティソ レディス Cal.2700 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/TS/ts047a/TS-047A.htm

■ティソ Boutique レディス Cal.2141 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/TS/ts046a/TS-046A.htm

■ハミルトン ジャズマスターH185150 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht072d/HT-072D.htm

■リトモラティーノ ソーレ ラージ クロノグラフ DCSL30GS
 クオーツ USED 
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl199d/RL-199D.htm

■リトモラティーノ ステラ ラージ D3EL91GS クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl198d/RL-198D.htm

■リトモラティーノ ドーディッチ ラージ D3DL61GS クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl197d/RL-197D.htm

■ジン EZM6 U1000 クロノグラフ 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SI/si025sp/SI-025SP.htm

■オメガ シーマスター 金張り 166.067 Cal.565 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om562a/OM-562A.htm

■オメガ コンステレーション 168.022 Cal.564 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om561a/OM-561A.htm

■ティソ レディス Cal.2700 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/TS/ts045a/TS-045A.htm


■□■2.台風の夜に ■□■
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
9月8日の夕方、突然激しくなった雨の音に気づいて仕事の手を止めると、
ちょうど、電話が鳴りました。

電話をしてきたのは、名古屋の学校に通っている娘。

豪雨でJRが止まり、いつもならそんな時でも動いている私鉄までも
止まってしまったと言います。

娘の学校は電車を乗り継いで遠くから通っている子も多く、
帰れなくなった子たちは皆、ひとつの部屋に集められているそう。

先生方も一緒にいてくださるというので、
「じゃ、雨が落ち着いて電車が動きだしたらすぐ帰っていらっしゃい」
と告げて電話を切り、また仕事に戻りました。

ところが、1時間ほどするとまた電話が鳴り、
娘が「学校まで迎えに来て欲しい」と言ってきました。

自力で帰ろうとした子たちは名古屋駅で長く足止めされていて、
運行の再開を待つのを諦めた親たちが続々お迎えに来ているとも。

ひとりでも生徒がいる間は、先生方も残っていてくださるそうですが、
娘をいつまでも学校にあずけておくわけにもいかないので、
私もお迎えに出発しました。

「雨で帰れなくなった娘を名古屋まで迎えに行きます」と
フェイスブックに書きこんで友人たちに伝えると、
すぐさま、名古屋付近の道路状況を教えてくれる仲間が。

情報伝達の早さにフェイスブックってすごい!と
改めて感じました。

少し前までは、道路が冠水している場所もあったようですが、
雨はすでに落ち着いていて、時折光る稲妻が怖いことを除けば、
普通の雨降りと変わらない様子です。

と言っても、岐阜と名古屋を結ぶ幹線道路は、案の定、大渋滞。

普段なら1時間で行けるところを、倍近くかかって学校に到着しました。

待っていた娘はのんきなもので、台風で学校から帰れないという
“非日常”をちょっと楽しんでさえいたよう。

例えば……
娘の学校校舎は、別の夜間高校の授業にも使われていて、
給食の設備があります。
昨夜は、給食のオバちゃんが、休講になった夜間生徒のための食材で、
帰れなくなった娘たちに夕食を作ってくれたそう。

中学卒業以来の瓶牛乳&ミルメークを懐かしみ、
夜の学校で、紙皿に盛った給食を食べる不思議な感じに
みんな盛り上がってしまったようです。

帰り道は、行きにも増した渋滞で、結局、往復4時間かかって
娘を連れ帰りました。

無事帰宅したことを伝えようと開いたフェイスブックで、
名古屋駅で足止めされていた子もようやく帰宅できたことや、
夕方、水に浸かりながら歩いて帰宅した子がいたことを知りました。

それに比べて、設備の整った学校で食事も済ませて迎えを待ち、
車で寝ながら帰って来られた娘は鼻歌まじり。

「明日も雨で学校始まり遅くならないかな?」なんて言ってます。

「なりませんっ!早く寝なさい!」とベッドに追いやりました。

非日常にちょっとワクワクしてしまう気持ちは私にもありますし、
これから台風シーズンで、まだまだ雨も降ると思いますが、
電車が何時間も止まるほどの雨風は、もう遠慮したいものです。

■□■3.遅刻する病気 ■□■
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
実は……私はかつて、約束の時間に遅れる常習犯でした。

それも、待ち合わせの相手が、気を許している親しい人であればあるほど、
遅れてしまう傾向が強く、たまに早めに着いたりすると、
かえって驚かれるほどでした。^^;

それでも、年齢と失敗を重ねるうち、遅れることも減っていき、
仕事の場合は特に、十分な余裕を見て家を出られるようになりました。

ところが、最近、この“遅刻”が病気のせいかもしれなかったという
記事を読んでびっくり!

海外のお話ですが、幼い頃から遅刻ばかりしていた57歳の男性が、
お医者さまに、「慢性遅刻症候群」と診断されたのだそう。

最初は、「またまた〜ネタですよね?」と思いながら読んでいたのですが、
複数の海外ニュースサイトで取り上げられた本当のお話のよう。

記事によれば、この病気の人が遅刻をしてしまう原因は、
一般的にADHD(注意欠陥・多動性障害)が起こるとされる脳の部分に
問題があること。

慢性遅刻症候群と診断された男性は、時間の経過を正確に把握できない
ことがあり、2時間電話で会話をしても15分経ったくらいの感覚になる
時があるとのこと。

退屈な時間は長く感じるとか、楽しい時間はあっという間に過ぎるとか、
時間の感覚が一定でないことは、誰でも感じているものですが、
2時間を15分に感じるようなことがしょっちゅう起こるようでは、
時間の管理が難しいかもしれません。

よく遅れてしまっていた頃の私も、もしや、この病気だったのか?
なんて思いはしたものの、やっぱりまだ、この記事が信じられなくて、
さらにネットを調べてみました。

すると、今度は、朝どうしても起きられなくて遅れてしまう
というパターンの遅刻も、「睡眠相後退症候群」という病気が原因である
という記事を見つけました。

「睡眠相後退症候群」(「睡眠相後退障害」ともいう)は、
慢性的な睡眠のタイミングに関する障害(概日リズム睡眠障害)の1つで、
完全に体内の睡眠のリズムが狂ってしまっているため、
どんなに努力しても朝自分の力で起きることができないそう。

この病気の人が9時5時生活を送ることは、毎日6時間の時差ぼけを
体験しているようなものなのだとか。

約束の時間に遅刻する人を、一概に責めるわけにはいかないようです。

慢性遅刻症候群だと診断された男性は、
診断結果を家族にまだ信じてもらえないようですが、
幼い頃から抱え続けた心の重荷は、ほんの少し軽くなったそう。

どうして遅刻してしまうんだろう?なぜ、朝起きられないんだろ?
と悩んでいるあなた、
その遅刻、病気のせいかもしれません、よね?


■□■4.ショートストーリー「ばかちん・女装・劇」■□■
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

「このばかちんがっ」

息子がCMを真似て笑っている。

最近気に入っているようで、
何かあればすぐに「ばかちん」と口にする。

「テレビにお守りなんかさせるとロクな子にならないわよ」
そう言って眉をしかめた義母の声を思い出した。

でも、パートを終えて息子を迎えに行って、
洗濯物を取り込んで仕舞って、夕食を作って、
食べさせて、片付けて、お風呂に入れて、
寝かしつけてしまうまで、息もつけない慌ただしさだ。

夫は毎日帰りが遅いし、家事をしている間は、
テレビに相手をしてもらうより他ない。

「ばかちんが!」

息子がまた大きな声で真似た。

「いい加減にしなさい!」

イライラしていたせいだろう。
思わず息子の体を叩いてしまった。

最初、何が起きたのか分からないという顔をした息子は、
次の瞬間、火がついたように泣き出した。

「ギャーッ!!」

私はその泣き方が気に障って、「だまりなさい!」と言いながら、
さらに強く息子を叩いた。

「うるさいわね!」

バンッ!バンッ!バンッ!!

「はい、カーット!」

「いいねえ、その鬼気迫る表情。
育児疲れでイッちゃってるかあちゃんそのものだ。
少なくとも女装した男子高校生には見えないよ」

演出が柳沢の肩を叩いた。

このクラスが学祭の出し物に選んだ劇は、
若い母親が子育てのストレスと孤独感から虐待に走るという
重いテーマの作品だ。

母親役の柳沢は、クラスで一番線が細くて綺麗な顔をしている。

男子校だというのに、3年は毎年、
なぜか主役が女性の劇をやるのが恒例だった。

本物の女以上に女らしく見える所作やメイクも、
先輩たちから代々受け継がれている。

おかしな伝統だが、皆けっこう気に入っていた。

「あなた、さっきから熱心に何を見ているの?」

キッチンでコーヒーを煎れながら妻が声をかけた。

「高3の学祭でやった劇のメーキング映像さ。
今日、ばったり高校の同級生に会ってね、
久しぶりに見てみたくなったんだ」

俺の母校は、この女装劇のおかげでちょっとした有名校だ。
それに、卒業生は皆、なぜか女性によくモテる。
近くの女子高出身の妻も、このことを認めていた。

思春期に女性の気持ちになりきって劇づくりをする時間が
良い具合に影響しているのかもしれない。

「それで、いったい誰に会ったの?」

コーヒーを運んできた妻が、無邪気な好奇心を見せた。

「えっと、ほら、あの劇で主役をやった柳沢だよ、覚えてる?」

「覚えてるわ!熱演だったもの。彼、今何してるの?」

「エステサロンのオーナーだってさ。
ほら、奥さんにって招待券くれたよ」

預かってきた券を鞄から出して渡すと、妻は怪訝な顔をした。

「あら?ここ、最近駅ビルに入ったお店よね?
確かオーナーは巻き髪の綺麗な女性…… 看板に写真があったもの」

妻の見た看板は、間違いなく柳沢だ。

母校の卒業生には毎年、劇をきっかけに目覚めてしまう奴が何人かいる
というあの噂は、どうやら本当だったらしい。


■□■ 編集後記……タイトルの理由 ■□■
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

今回のショートストーリーは、タイトルがちょっと変。
そんなふうに思わた方はいらっしゃるでしょうか?

実は、このショートストーリー、娘から出された「お題」
を元に書いたものなんです。

そのお題というのが、「ばかちん」、「女装」、「劇」
という3つの単語を使ってストーリーを書くこと。

少々強引ではありましたが、なんとか3つとも入れ込みました。^^;

そう言えば昔にも、読者の皆さまからお題をいただいて、
いくつかのストーリーを書いたことがありました。

前半だけを書いたストーリーのお題に沿って、
創作好きな3人の友人たちと、それぞれ別々の後半を書き、
ホームページにアップして、競ったこともありましたっけ。

ときどきはこんなふうにお題をいただいて、
書いてみるのも楽しいな、と感じています。

次のお題をあなたからもいただけたら嬉しいです。

どんなお題でも必ず、ショートストーリーにしてみせます!

もしよろしければ、ご感想などと一緒にお題をお送りくださいね♪


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2013年9月20日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle