━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ■地面で目玉焼きが焼ける公園■ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2013年 7月12日
■□■
□■ ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.227 2013年7月12日
■─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


■□■ 目次 ■□■

1.ウオッチコレ新着情報2013年6月28日〜2013年7月11日
2.地面で目玉焼きが焼ける公園
3.Facebookにご用心!
4.ショートストーリー「僕と彼女と私とあの人」
編集後記……天使の微笑み

ブリリアントタイムを開封してくださって、ありがとうございます!
こんにちは、Harukaです。^^
今日のブリリアントは、いつもとは違う場所と
ちょっぴり特殊な状況の中で書いています。
私の目の前にある大きな窓からは、高層ビルが並ぶ名古屋の街が一望でき、
部屋の中は、うだるような暑さもよそ事に思える涼しさと
静寂に包まれています。
長く居たい場所でも、何度も来たい場所でもありませんが、
お仕事するには案外悪くない場所です。
それでは、今日もまず、ウオッチコレ新着情報からご覧ください♪


1.ウオッチコレ新着情報2013年6月28日〜2013年7月11日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

■オメガ ジュネーブ クロノストップ 青ダイヤル Cal.920 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om554c/OM-554C.htm

■インターナショナル シャウハウゼン Cal.853 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc068a/IWC-068A.htm

■シャウハウゼン Cal.89 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc067a/IWC-067A.htm

■ロレックス オイスターパーペチュアル 1002 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx182d/RX-182D.htm

■ハミルトン カーキ 9365B クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht071sp/HT-071SP.htm

■IWC スピットファイヤー マークXVI IW325502 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc066sp/IWC-066SP.htm

■セイコー 5アクタス 6106-8520 自動巻 OH済 昭和48年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk909a/SK-909A.htm

■セイコー セルフデーター 15022DE 自動巻 OH済 昭和38年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk908a/SK-908A.htm

■ロレックス オイスターパーペチュアルデイト 15000 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx181a/RX-181A.htm

■オリス ビッグクラウン ポインターデイト 754 7543 4361 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or124d/OR-124D.htm

■ハミルトン ジャズマスタービューマチック H325650 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht070d/HT-070D.htm


2.地面で目玉焼きが焼ける公園
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

暑いですね!
あちこちで、そんな言葉が挨拶代わりになっている日本列島ですが、
アメリカには、とんでもない暑さの場所があるようです。
それは、1913年に世界最高気温の56.7度が観測された米カリフォルニア州の
デスバレー国立公園。
今年は、最高気温が更新されるのではないかと言われていて、
世界最高の暑さを体感しようと押し寄せている観光客で
おおいににぎわっているんだとか。
そして、まるで冗談のようですが、デスバレーでは今、
地面で目玉焼きを作る観光客が続出して、
公園スタッフが、必死になって、「地面で目玉焼き作らないで」
と呼びかけているそう。
目玉焼きブームのきっかけは、公園スタッフが投稿したこの動画。
http://www.youtube.com/watch?v=hwQq8yRruCM
デスバレーの暑さで目玉焼きができる様子が映されています。

こんな動画を見てしまったら、試してみたくなる気もちもわかりますが、
尋常でない暑さの中で卵やゴミをお掃除するスタッフはかなり気の毒ですよね。^^;
それにしても、「デスバレー」なんてずいぶんハードなネーミングですが、
これは、かつて、金鉱探しの一団が近道をしようとして迷い込み、
メンバーの一人が酷暑と水不足のために命を落としたことに
由来しているのだそう。
犠牲者にとっては、まさに、デスバレーだったわけです。
でも、この地の暑さによる犠牲者はその一人だけで、
ゴールドラッシュの後は、硼砂(ホウ酸塩鉱物)の採掘で
長期安定した利益のあった土地でもあり、
1933年に国定公園、1994年からは国立公園になりましたから、
名前ほど恐ろしい場所ではないようです。
とは言っても、デスバレーが地面で目玉焼きが焼けるほど暑い土地であること
は間違いありません。
そんな場所と比べれば、日本の猛暑なんて、まだまだかわいい暑さ
なのかもしれませんね。(笑)


3.Facebookにご用心!
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

突然ですが、あなたはFacebookを利用していますか?
私は、昨年から使い始めましたが、
最近、昔の友人知人からよく友達申請が届くようになりました。
普段あまりネットを使っていない友人からの申請も少なくないので、
Facebookもすっかり一般的になってきたのねと感じています。
でも、先日友達申請してくれたママ友のひとりなんかは、
「使い方がよくわからないから教えてね」と言うので、
「わからないことがあったら何でも聞いて」と答えると、
「実はまだ何かわからないかもわからないの」という返事で、
ちょっと心配になりました。^^;
Facebookでは今、彼女のような初心者ユーザーを狙う罠が増えています。
例えば、知人になりすました偽アカウントで友達申請をする
なんていうのも、そのひとつ。
知り合いのふりをして友達申請して何の得があるの?
と思うかもしれませんが、申請を承認されれば、
友達にしか公開していない個人情報にもアクセスできますし、
フィッシングサイトへ誘導するURLを怪しまれずに送りつけること
だってできてしまいます。
親しい友達が「いいね」をしているサイトであれば、
あまり疑わずにクリックしてしまう人もいるでしょう。
Facebookにしかけられた罠の手口は、さまざま且つ巧妙で、
iPadプレゼントを謳ってApple公式サイトに見せかけた詐欺サイトに誘導し、
悪質な有料サイトに個人情報を登録させるとか、
偽のウイルス警告を出して、詐欺ソフトの配布サイトに誘導する
なんていうのもあります。
Facebookの方もそれなりに対応はしていますが、
悪い人たちの方が常に一歩先を行っているような印象です。^^;
でも危険があるからといって、この便利で楽しいツールを使わない
というのでは、事故が怖いから車は運転しないと言っているのと同じです。名前を知っているだけの同級生から友達申請されても
ホイホイと承認しないで、ちゃんと本人に確認するとか、
なんでもかんでも「いいね」したり、
よくわからない会社のプレゼント企画に応募したりするのは控えて、
少しずつ使いこなしていけばいいのです。
詐欺の危険があることと、その対策について知り、
自分の身を自分で守りながら、懐かしい友人との再会や、
新しい交流をどんどんと楽しみましょう!
……というこの文章を、まずは先日のママ友に送ってあげたいと思います。
あなたも、リスクを賢く回避しながら、
Facebookを楽しんでくださいね♪

4.ショートストーリー「僕と彼女と私とあの人」
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

彼女が強い口調で、また文句を言う。
僕は黙ってうつむいたまま、彼女の怒りがおさまるのを待つ。
でも、その怒りがおさまれば、彼女はまた優しい瞳で、
僕に微笑みかけてくれるはず。
だから僕は彼女が笑顔に戻るまで我慢するんだ。
****
彼女ったらまた怒ってる。
あいつはバカなんだから、いくら言ったってわかるわけないじゃない。
理解できないなんて彼女もバカなのかも。
でも好きなようにすればいいわ、彼女がああして怒鳴っている間に、
私はこっそりあの人に愛を囁くから。
****
あいつがまた何かやらかしたらしい。
最近妻は、あいつのことをよく怒鳴っている。
それに妻は、あいつの世話にずいぶん時間を使うようになった。
おかげで俺と過ごす時間はめっきり減ったように思うが、
代わりに俺には、可愛いこいつがすり寄ってくる。
****
本当は夫に言いたい文句を、代わりにあなたにぶつけるなんて、
卑怯な女だと思う。
でも、そうして聞いてくれるあなたがいるから、
冷めかけた夫とも、なんとか暮らしていけるのだと思う。
私は一通り文句を言い終えると、あなたの首輪に鎖をつけて、
散歩にでかけることにした。
振り返ったソファーでは、夫が目を細めて猫の頭をなでていた。

編集後記……天使の微笑み
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!
冒頭でお伝えした、今日私がブリリアントを書いている
いつもと違う場所というのは、病院です。
入院している母に付き添って
昨日から病室に泊まっています。
母の手術が終わるのを待ちながら、病室でPCに向かっていました。
母はもうすぐ無事手術を終えて、病室に戻ってきます。
昔から病気がちな母に付き添って病院で過ごす度に、
いつもすごいなと思うのが、看護師さんたち。
真夜中でも早朝でも変わらない働きぶりは
本当に感動ものです。
仕事だからと言えばそうかもしれませんが、
義務感だけでできることではないと思うのです。
決して綺麗な仕事ではなく重労働ですし、
責任は重くて間違いは許されません。
痛がったり嫌がったする患者を励ましながら、
処置をするのは本当にすごいことだと思います。
世の中にはいろんな仕事があって、
どの仕事もそれぞれに大変で、皆一生懸命がんばっているし、
私だって自分の仕事をがんばっているつもりですが、
真夜中のナースコールにも天使の笑顔を見せる看護師さんのことは、
特別に、心から、リスペクトしている私です。

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2013年7月26日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle