━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ■萌え萌えキュン!■ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2013年6月14日
■□■
□■ ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.225 2013年6月14日
■─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

こんにちは!Harukaです。
今日もブリリアントタイムを開封してくださって、ありがとうございます!

前回、梅雨入りのお話をしましたが……
あれから、雨、あんまり降っていないような。

私は良く晴れたお天気が好きなので、梅雨なんてなくても良いけれど、
ちゃんと雨が降らないと困るお仕事の方も大勢いらっしゃると思います。

それにしても、梅雨入り宣言した途端に降らなくなるなんて、
お天気の神様もアマノジャクですよね。

……とか書いてると、明日はザーザー降りだったりして。(笑)

それでは今日も、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪


■□■ 目次 ■□■

1.ウオッチコレ新着情報2013年5月31日〜2013年6月13日
2.東京で初体験!
3.萌え萌えキュン!
4.お帰りなさいませ、ご主人様!
編集後記…… 10日でマイナス1.5キロ

1.ウオッチコレ新着情報2013年5月31日〜2013年6月13日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

■エドックス レ・べモン ファイブミニッツリピーター 87001-3NIN
 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ED/ed007c/ED-007C.htm

■オメガ シーマスター Cal.610 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om549a/OM-549A.htm

■オメガ シーマスター チューラー Cal.552 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om548a/OM-548A.htm

■セイコー ロードマチック LMスペシャル 5216-7040 自動巻 OH済
 昭和50年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk904a/SK-904A.htm

■ハミルトン ベンチュラー H242111 レディス クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht069d/HT-069D.htm

■ハミルトン H133310 GP レディス クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht068d/HT-068D.htm

■オリス アラーム 418-7307 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or123c/OR-123C.htm

■セイコー ジャイロマーベル J15054 自動巻 OH済 昭和35年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk903a/SK-903A.htm

■タグホイヤー 2000シリーズ 自動巻 OH済 1991年
http://www.watch-colle.com/watch/TG/tg059sp/TG-059SP.htm

■オメガ シーマスターコズミック レディス 535.016 Cal.630 手巻
 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om546a/OM-546A.htm

■オメガ シーマスターデビル 164.910 Cal.562 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om545a/OM-545A.htm

■ハミルトン アードモア H112110 レディス クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht067d/HT-067D.htm

■オメガ スピードマスター 5th Ref.145.022 Cal.861 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om544c/OM-544C.htm


2.東京で初体験!
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

先日、娘と東京に行って、いくつかの初体験をしてきました。^^

その1つが、東京スカイツリーを肉眼で見たこと。

……と言っても、遊びに行く時間は取れなくて、
ホテルの窓から「おお!スカイツリーが見える!」と眺めただけ
なのですけれど。(笑)

記念に、スカイツリーの見える窓辺に立ち、ツリーを掌に乗せる
お決まりのトリック写真を撮っておきました。

2つめの初体験は、娘が行きたがっている学校の大学祭に行ったこと。

豊かな緑に囲まれて、有形文化財の校舎が立ち並ぶキャンパスは、
まるで明治村(明治をテーマにした愛知県ののテーマパークです)!

こんなところで学べたら、知識だけでなく心も豊かになりそうと、
通学する学生たちを羨ましく思いました。

近隣の街の雰囲気もとても良くて、ぜひ娘にも通って欲しいと思いますが、
問題は、この学校が簡単には入学させてくれないことです。(笑)


そして、3つめの衝撃的な初体験は……
秋葉原のメイドカフェに行ったこと!

前から一度行ってみたかったんです、本場秋葉原のメイドカフェ♪

数あるメイドカフェの中でも老舗だというそのお店は、
メディアに登場することも多い人気店で、
その日も、同じビル内に4つある全ての店舗で行列ができていました。

15分ほど並んでお店に入り、

「お帰りなさいませ、お嬢様〜!」

と出迎えられた瞬間から、目の前に異世界が広がりました。

初めてのご帰宅(注:ここではでは来店を“ご帰宅”と言います)な
私と娘ににこやかにシステムを説明するメイドさんは、
アイドル並みのルックスです。

「入店料」が設定されているのだと知って、
なるほど、ここは一種のテーマパークなのね、と納得しました。

店内のメイドさんたちから口々に「お帰りなさいませ、お嬢様」
と声をかけられながら席に案内されるのも、悪い気はしません。(笑)

正直に言えば、お店に行ってみる前は、母娘での入店なんて、
場違いな感じで居心地が悪いかもしれない……と思っていたのですが、
メイドさんたちは、皆、そんなこと微塵も感じさせないくらい自然に
対応してくれます。

店内を見回すと、本当にいろいろな方がいらっしゃるので、
もう慣れっこなのかもしれませんね。

思わず目が行ってしまうものすごく個性の強いお客様にも、
にこやかに自然に対応しているメイドさんたちにとって、
お客様はどんな人でも皆同じ、ご主人様とお嬢様のようでした。


さて、このメイドカフェでまず最初に私の目をくぎ付けにしたのは……


3.萌え萌えキュン!
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

可愛いメイドさんに案内された席についてすぐ、私の目をくぎ付け
にしたのは、私たちが座ったカウンター席の左隣に居た男性。

がっしりした体格で顎ヒゲを生やし、少し斜に構えた感じはその道の人風で、
スマホを片手で操作しながら、画面に睨みつけています。

こういう人も来てるんだ、と見ていると、メイドさんが男性の前に
飲み物を運んできました。

男性は、満面の笑みで話しかけるメイドさんから飲み物を受け取ると、
次の瞬間、体の前に指でハート型を作り、私にもはっきりと聞こえる声で、
言いました。

「萌え萌えキュン!おいしくな〜れ!」

すごいっ!

驚きで思わず声が漏れそうでした。

これが、噂のメイドカフェ萌え萌えコールです。

街ですれ違って睨まれたら、何もしてなくても謝ってしまいそうな、
コワイ顔をしたガタイの大きな男性が、「萌え萌えキュン!」ですよ!

男性は言い終えると何事もなかったかのようにまたスマホの画面に
目を戻しました。

次に私を驚かせたのは、右隣のカップル。

彼らは、新参者らしくキョロキョロとしている私たちに、
まるで、以前からの知り合いにでも話しかけるように、
ナチュラルにフレンドリーに話しかけてきてくれました。

ふたりはAKBの“推しメン”(推しているメンバー=応援しているメンバー)
が共通する同志のような関係で、その日も早朝からどこやらでのライブ
に行って、推しメンのレアグッズを手に入れてきのだと言います。

男性は、大きなリュックから分厚いアルバムを取り出すと、
推しメンで埋め尽くされたページを嬉しそうに見せてくれました。

2kgは間違いなくある、と思われるそのアルバムと同じサイズの
もう一冊には、AKB48のいろんなメンバーの写真が入っていて、
「これは、トレード用なんだ」と言って笑いました。

彼はどこに行く時でも、この2冊を背負っているそうです。

推しメン自慢する彼の横で、メイドさんたちと同じくらい可愛い
連れの女の子が、「AKBも好きだけど、最近はこっち(メイドカフェ)
にシフトしている」のだと話し出しました。

彼女はもう何十回もここに来ていて、ここにも“推しメン”がいる
のだそうです。

そして、今日は、その推しメンメイドさんが好きな
AKBメンバーのレアグッズをプレゼントするために、
同志の彼を引き連れて遊びに来たということでした。

自分がステージに立つ側だってちっともおかしくないと思えるほど
若くて可愛い女の子なのに、大勢の女の子たちの中からひとりを選んで、
会いに通って、プレゼントを贈って、グッズも買って、
徹底的に応援するのが楽しいようなのです。

ファン心理というのは、ホントに奥が深いですね。

「へー!」「ほー!」と驚き感心しながら聞いていると、
彼女が突然、私たちの後に視線をやって、

「赤さん!」と呼びながら、手を振りました。

思わず振り向いた私の目に飛び込んできたのは……


4.お帰りなさいませ、ご主人様!
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

私の目に飛び込んできたのは……

赤いシャツに赤いズボンをはき、赤いリュックを背負い、
赤いバンダナ?を鉢巻のように額に巻いて、赤いノートPCを持った、
全身真っ赤な、まさに、“赤さん”でした。

すごいでしょ、作り話みたいだけど、本当です。

彼は、ドラマやアニメなんかで見る“オタクキャラ”そのものの、
インパクトあるルックスと振る舞いで彼女に挨拶を返し、
持参のPCをいじり始めました。

オタク役の俳優さん?と疑うほど徹底したそのキャラに、
テレビドラマはやっぱり、現実を元に作られているのだと再認識しました。

赤さんのあまりに強烈な印象に、私がその後何度も振り返ってしまったのは、
言うまでもありません。

そうこうしているうちに、私たちの前にも食事と飲み物が運ばれきました。

もちろん、私も臆することなく「萌え萌えキュン!」しましたよ。(笑)

まだ入店3か月だという新人メイドさんが、
オムライスにケチャップで描いてくれたキティちゃんは
ネコというのがかろうじてわかるレベルのヘタクソな絵でしたが、
一生懸命な姿がいじらしくて、もう一品頼んであげたくなりました。


はっ!!

そうか、こうやってみんな通い詰めるようになっていくのですね……。

そういえば、ベテランメイドさんが教えてくれたお話によれば、
メイドさんたちは、人気や、勤務期間、働きぶりなどによって、
厳格にランク付けされていて、そのランクによって制服が微妙に違うそう。

上に行くほどフリルやリボンの多い華やかなエプロンになり、
最上位のメンバーには、他のメイドとは違うオリジナルの胸リボン
を結ぶことが許されています。

さらに、人気のメンバーたちはユニットを組んで歌を歌い、
グッズやCD、写真集なんかも出してもらえるのだとか。

ここでも、AKB48的な女の子たちの競争が繰り広げられているんですね。

びっくりをたっぷり味わえたメイドカフェ初体験でしたが、
ちょっと意外でもあり、感心もしたのは、
メイドさんたちのプロフェッショナルなおもてなしぶり。

食べている時や、人と会話している時には決して話かけてこないのに、
少し手持無沙汰にしていると、誰かしら飛んできてくれます。

しっかりと相手の目を見て話し、言葉使いは丁寧で、
どんな相手にもひるまず笑顔で接しています。

可愛い制服でちょっと時給の良いバイト、程度の気持ちでは、
とても勤まらないに違いありません。

そんなメイドカフェには、通った回数によって特典のもらえる
会員制度があって、回を増すほどレアな特典が手に入るそう。

ファンはどれくらい通うのかしら?と思ったら、
これまでに一番多い人は、なんと、1年で600回以上ですって!

365日で600回以上って……^^;

そんなファンは、制限時間のあるこのカフェに1日で何度も入店したり、
全店舗を回ったりして、ポイントをためているそう。

熱心なファンになると、自宅にいるよりメイドカフェにいる時間
の方が長かったりするのではないかしら。

まさに、「お帰りなさいませ、ご主人様」のお出迎えがピッタリね。

そんなふうに考えているうち、制限時間がやってきて、
「いってらっしゃいませ!お嬢様」
と見送られながら、初メイドカフェ体験を終了しました。

ちょっと不思議で、なんとも面白い初体験でした!

今度は、執事カフェにトライしてみたいです。^^


編集後記…… 10日でマイナス1.5キロ
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

薄着の季節が近づくと、毎年改めて気になるのが、ボディライン。

じわじわと増えている体重に、食べる順ダイエットをしてみたりして
ゆるく抵抗していましたが、はっきりした効果が出ていませんでした。

そこで、先週から10日間やってみたのが、「糖質オフダイエット」

最初の3日間は、完全糖質オフ、つまり、甘い物も炭水化物も一切取らない
という食事をし、4日目から10日目までは、夜だけ糖質オフするという方法。

糖質さえ入ってなければなんでも普通に食べてOKなので、
ひもじさはありません。

人に分かってもらえるほど減らすことはできませんでしたが、
10日間でマイナス1.5s。

10日前には、見苦しくって着られなかったタイトスカートが、
なんとか許容範囲かな、という程度まで戻りました。^^

一緒にチャレンジした娘は、パンパンだった頬と顎が、
ちょっぴり小さくなりました。

しばらくインターバルをとって、来週明けからでも、
再び10日間やりたいな、と思っています。

今回のダイエットでは、ご飯や麺に変わるメニューを
おからやとうふやこんにゃくで代用したため、
炒飯風おから、とか、お好み焼き風とうふとか、グラタン風アボカド
のような、なんちゃってメニューを作れるようになりました。(笑)

あと3キロ減らせるまで、10日間糖質オフを何度でも繰り返します!

同じくダイエットをされている方、
最近ダイエットに成功された方、ぜひ、メッセージをくださいね♪


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2013年月日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle