━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume341
volume340
volume339
volume338
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ■女性がホワイトデーに本当に欲しいもの■ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2013年 3月8日
■□■
□■ ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.218 2013年3月8日
■─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

こんにちは!Harukaです。^^

今回もブリリアントタイムを開封してくださって、ありがとうございます!

ここ数日、暖かい日が続いているな、と思っていたら……

「クシュン!クシュン!」

どうやら、毎年私を泣かせるアイツがやってきたようです。><

1ヵ月ほど前からヨーグルトを毎日食べたり、
トマトジュースを積極的に飲んだりして、
アイツの襲来に備えていたのですが、今もちょっと鼻がムズムズしています。

せっかくの春を台無しにするアイツに負けないよう、
これからも、できる限りの手を打ちます!

これは効いた!という何かがあれば、このメルマガでお知らせしますね!

それでは、今回も、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪


■□■ 目次 ■□■

1.ウオッチコレ新着情報2013年2月22日〜2013年3月7日
2.女性がホワイトデーに本当に欲しいもの
3.二十歳の男女の約9割が将来に感じていること
4.ショートストーリー「リトライ」
編集後記…… 道具の力

■1.ウオッチコレ新着情報2013年2月22日〜2013年3月7日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

■セイコー スポーツマチック 6619-7001 自動巻 OH済 昭和40年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk857a/SK-857A.htm

■オメガ シーマスター プロフェッショナル300 ボーイズ 2551.80
 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om536sp/OM-536SP.htm

■オリス ポインターデイト 640 7461 40 65 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or120d/OR-120D.htm

■オメガ ジュネーブ 166.037 Cal.565 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om535a/OM-535A.htm

■オメガ デビル 106.0134 Cal.1012 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om534a/OM-534A.htm

■グランドセイコー 6146-8000 自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk856a/SK-856A.htm

■セイコー ブレスレット レディス 17-335A 手巻 OH済 昭和49年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk854a/SK-854A.htm

■オメガ シーマスター ポラリス Ref.2510.40 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om533sp/OM-533SP.htm

■セイコー オートマチック SKX027K 7S26-0050 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk851sp/SK-851SP.htm

■オリエントスター ダイバー200M WZ0371FD 自動巻 未使用品
http://www.watch-colle.com/watch/ON/onw04sp/ON-W04SP.htm

■オリエント キングマスター ワールドタイム 復刻モデル
 WZ0371EM 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on124sp/ON-124SP.htm

■オリス クラシック モダン GP 633 7484 45 61F 自動巻 38mm OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or119d/OR-119D.htm

■チュードル 7962 オイスター デカバラ 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx174a/RX-174A.htm


■2.女性がホワイトデーに本当に欲しいもの
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

先月の今頃、あちらこちらにピンクのハートが飾り付けられた街は、
バレンタイン商戦まっただ中でしたが……

来週には早、ホワイトデーがやってきます。

男性の皆さま、お返しの準備は整っていますか?

先月末プランタン銀座が女性に行った意識調査の結果によれば、
本命チョコを贈った相手から期待する“ホワイトデーギフト”の価格平均は、
6,456円だったそうです。

この金額は、前年の平均期待額7,400円を1,000円近く下回っており、
「もらってうれしいギフトのポイントは?」という問いには、
70%もの女性が「気持ちが伝わる」ことだと答えていました。

どうやら女性は“金額より気持ち”を求めているようです。


また、インズウェブが利用者に対して行った調査では、
女性がホワイトデーに期待するプレゼントの平均金額は3,970円と
プランタン銀座調べより低い金額になりましたが、
同調査による男性のプレゼント予算は4,882円で、
女性の期待額を1,000円近く上回っていました。

さらに、インズウェブが「ホワイトデーに欲しいもの」を尋ねた結果、
「愛情・気持ち」(28%)が、「市販の菓子」(25%)を抑えて1位でした。

バブルの頃には、3倍返し、4倍返しも当たり前と言われたホワイトデー。

当時は、バレンタインデーを“投資”と呼んで、
高級チョコレートを複数のボーイフレンドに贈り、
ホワイトデーにはきっちりブランド品のネックレスやスカーフを
“回収”していた美人の友人もいましたが、^^;
今時の女性たちは、昔よりずっと謙虚で可愛らしいようです。


反面、プランタン銀座調べによれば、義理チョコをあげた相手からの
「ホワイトデーギフト」を期待する女性は、56%と昨年を6%上回ると同時に、
本命に期待するギフトとして6年連続トップの「外食」が、
義理ではランキング圏外という結果で、
“義理”の相手に対するシビアな感情が垣間見えました。

バレンタインデーにチョコレートをもらった男性の皆さま、
その女性を高級レストランのランチかディナーに誘ってみたとき、
大喜びされれば、あなたは間違いなく“本命”です。

美味しいお食事の際には、ぜひ、女性に“気持ち”を伝えてください。

でももし、「お食事はちょっと……」と遠慮されてしまった場合は……

義理チョコを贈った相手から欲しいギフト第1位のクッキーか、
第2位のチョコレートを贈って、来年に期待しましょう。

皆さまのホワイトデーが愛にあふれる素敵な1日になりますように!


■二十歳の男女の約9割が将来に感じていること
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
アンケート繋がりでもうひとつ。

先日ネットで見つけてとても気になった話題があります。

時計・精密機器の「セイコーホールディングス」が、今年の新成人1236人
に人生観を尋ねたところ……

なんと、87.9%もの新成人たちが、
「自分のこれから先の人生に不安を抱いている」という結果がでました。


SEIKO 2013 年新成人の人生観についての調査
http://www.seiko.co.jp/dev/data/doc/20121211.pdf

ひえええぇ。


驚きの声です。

人生の残り時間も長くて、可能性いっぱいであるはずの新成人たちに
そんな不安を抱かせてしまうなんて、私たち大人の責任ですね……。

新成人たちの71%が「将来の夢」を持っていることには少し安心しますが、
夢の大半は希望職種についての事柄で、中には、「結婚する」という
小学生女子のような夢や、「貯金して老後に備える」という中年のオジサン
のような回答もありました。^^;

約9割もの新成人が自分の将来に不安を感じている理由は、
「就職難・雇用不安」が圧倒的に多く、
「先行不安・不透明」、「希望職・適職不明」、「不景気・不況」
などを引き離す結果でした。

新成人に言わせてはいけないような言葉が並んでいて、
本当に残念ですが、これが現実なのですね。

実は、先日、某大学教授とお話する機会があって、
最近の学生さんいついていろいろとお伺いしたのですが、
その際、教授に「今の学生さんが一番欲しているものは何ですか?」
とお伺いしたところ、間髪入れずに「安定」という答えが返ってきて
驚きました。

正直、ホントかな?なんてちょっと疑ってもいましたが、
こうしたアンケート結果を見ると、納得せざるを得ません。

「これまでの人生に最もいい影響を与えた人は誰か?」
という質問では、「母」(23.1%)、「友人」(16.5%)「父」(10.9%)
という回答が、「先生」や「恋人」を抑えてトップ3を飾り、
私も“母”としての責任を考えさせられました。

大人になったばかりの新成人たちが、「もっとやっておけばよかった」
と思っているのは、「勉強」(52.8%)と「遊び」(50.6%)だったので、
「今からでも遅くないよ!」と声をかけてあげたい気分です。

考えてみれば、新成人の倍以上生きている私たちだって、
「勉強」も「遊び」もその気になればいくらでもできるわけですから、
人生の最後を迎えるとき、同じ質問に、「もう全部やったよ」
と答えられるようなこれからを生きていきたいなと思います。

「これから大切にしたいもの」の1〜3位は、
「お金」(41.3%)、「体(健康)」(34.9%)、「時間」(33.3%)
という、王道の回答。

中でも、どんなに努力しても止めておくことはできない「時間」を、
毎日どんなふうに使うのか?によって、
新成人たちの未来は大きく変わっていくのでしょうね。

もちろん、新成人だけでなく私たち大人も、
彼らに比べてだいぶ少なくなっている“これからの人生の時間”
の使い方を、もう一度、しっかり考えてみたいものですね。


■4.ショートストーリー「リトライ」
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

3月の暖かな日曜、私の職場は白とブルーのハートで覆い尽くされ、
ホワイトデー商戦が大詰めを迎えていた。

2月のバレンタイン前とは違い、売場には男性客の姿も多い。

今年から取り扱いになったパリの菓子ブランドの棚の前で、
さっきからずっと、背の高い男が真剣に品選びをしている。

なかなか棚から離れないので、
どれでもあんまり変わらないからさ、さっさと決めちゃいなさいよ。
と心の中で文句を言っていたら、男がこちらを振り返った。

「い、いらっしゃいませ」

目が合って慌てて頭を下げる。

驚いたことにかなりイイ男だ。

こういう男に、あれほど真剣に贈り物を選ばせるのは、
いったいどんな女なんだろう?

また妄想にふけりそうになったところへ男が近づいて来て尋ねた。

「あの、これ、28個揃いますか?」

「しょ、少々お待ちくださいませ。今在庫を確認してまいります」

ああ、びっくりした。

近くで見てもやっぱり恰好いい。

それにしても、28個って…… あの高級菓子で義理返しだろうか?

「お待たせいたしました。本日ご用意できるのは棚にある数だけですが、
明後日でよろしければ、揃えることが可能です」

「ありがとう、ではお願いしようかな……高橋さんに」

「へ?」

思わず間抜けな声が出てしまったのは、彼が突然私の苗字を呼んだから。

「あ……はい、承知いたしました。それではこちらでお名前を……」

名前と連絡先を書き終えた男は、なぜか私の顔を見てにこにこしている。

いったいなんなんだ?

「ご記入ありがとうございました。明後日お受け取りの際には、
こちらで係の者にお名前をおっしゃってください」

「高橋さん、まだ気づかない?僕だよ、中学で同じクラスだった」

こんなイイ男の知り合いがいた記憶はないが……

「ああっ!!」

連絡先に書かれた名前を見て、
彼が確かにかつてクラスメイトだったことを思い出した。

ただし、記憶の中の彼は、私よりチビで私の倍近い体重だった。


「まさか……?!」

当時の彼のあだ名を言いそうになったが、
大人の女性が公共の場で口にできる言葉ではなかったので飲み込んだ。

「そう、そのまさかだよ」

彼が可笑しげに言う。

「驚いた!!」

「久しぶりに会った奴は皆そう言うよ」

「あのお菓子、28個も買ってどうするの?」

「ああ、あれは会社の女の子たちに渡すんだ。小さな会社をやっててね」

「すごい!社長さんになったんだ……」

痩せて背が伸びてすっかり恰好よくなった上に社長までやってるなんて、
15年前の彼に教えてやりたい。

当時、運動も苦手だった彼は、クラス対抗の球技大会で
チームの足を引っ張ってずいぶん落ち込んでいたのだ。

でも、今の彼にはもう、暗くなった校舎で泣きそうになっていた男の子
の面影などどこにもない。

「高橋さん、あのさ……」

彼が何か言いかけたところに向こうのお客様から声がかかった。

私は、またねと合図して、お客様の元へ急いだ。

「高橋さん、相変わらず忙しそうだな……」

話しかけそびれて、独り言をつぶやいた。

このデパートに彼女が勤めていると知ったのは一昨年の春。
テキパキと働く様子も、絶やさない笑顔も、中学のときのままで、
ひと目で彼女だと分かった。


その頃の俺は会社をクビになったばかりの失業者で、
婚約していた女性にもフラれ、今より30キロ以上重かった。

このままフリーターでもするのだろうと人生を諦めていたのだが、
彼女の働く姿を見ていたら、中学時代の出来事が思い出された。

球技大会に負けたのはお前のせいだと皆に言われて
すっかり落ち込んでいた俺の肩を叩いて、彼女はこう言ったんだ。

「落ち込んでないで見返してやればいいじゃない!」

俺を見下したクラスメートたちを、
ギャフンと言わせてやればいいんだと、
まるで自分のことのように熱くなっていた。

起業までに1年、痩せるのに2年かかったけれど、
今年ようやく彼女に声をかけられた。

彼女の苗字はまだ変わっていないようだから、
俺にもチャンスがあるはずだ。

俺は明後日の再挑戦を決心して、
渡しそびれた携帯番号のメモを、ポケットの中で握りしめた。

■編集後記…… 道具の力
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

数年前から、ときどきジェルネイルをしています。

お店に行って、プロにしていただくこともありますが、
普段は、セルフネイルです。

光を当てて固めるジェルネイルは、塗り終えてすぐに手を使えるし、
家事をしても剥がれにくいので、主婦にはありがたいのですが、
素人が塗ると厚みが均一にならないせいで、艶感が劣ります。

私もこれまでは、ジェルネイルの上に艶出し用のトップコートを塗って、
技術の足りなさをごまかしていたのですが、
先日、新しい道具を購入したところ、艶々に仕上げることができて、
トップコートがいらなくなりました。^^

私が購入したのは、新しい筆。

これまで使っていたセット販売のビギナー用ではなく、
プロの使用にも耐えるというちょっと上等な筆です。

その筆を使って、これまでと同じようにジェルネイルを塗ってみると、
驚くほど塗りやすく、爪の上に均一にジェルが乗るではありませんか!

そういえば、学生時代にも、私の運動神経が不足しているせいで、
ちっとも当たらなかったテニスのボールが、
良いラケットに変えたとたん、面白いくらい当たるようになったことが
ありました。

それから、主婦になり立ての頃、ちょっと良い包丁を使ったら、
千切りの速度がぐっと上がって、料理上手になった気がしたことも
ありました。(笑)


道具の力は侮れないな。
どんな道具でもできれば良いものを使って、
ちゃんとケアして大切にしよう!と改めて感じています。

以前なら、2週間で端っこが浮きはじめてきたセルフネイルですが、
今回は3週目に突入しても綺麗なままで、艶もしっかり残っています。

アート用の細い筆もあるので、今度は簡単なネイルアートにも
挑戦してみようと思います。

道具の力、おそるべし。^^


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2013年3月22日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle