━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ■おめでとうを100回■ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2013年 1月10日
■□■
□■ ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.214 2013年1月10日
■─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

明けましておめでとうございます!Harukaです。^^

2013年も、ブリリアントタイムを開封してくださって
ありがとうございます。<(_ _)>

ウオッチコレメールマガジンは、今年でなんと!11年目を迎えます!

創刊当初と現在では、世の中も、メールマガジンを取り巻く環境も
随分と変わりました。

それでも、このメールマガジンは、気に入ってくださった方だけに
気軽に楽しんでいただくという、
創刊当初から全く変わらないスタンスのまま書き続けています。

とはいえ、時計店のメルマガだというのに、時計に詳しい著者でもなく、
お店の宣伝をすることもなく、^^;
私Harukaの気ままなおしゃべりやショートストーリーだけを
お届けし続けているのですから、自分で書いておきながら、
“すごい!”ことだと感動してしまいます。

もちろん、“すごい!”のは、私ではなく、
今、こうして読んでくださっているあなたと、
スポンサーとして応援し続けてくださるウオッチコレさんです!

今日も私は、そんなすごいあなたのことを考えながら、
このメールマガジンを書いています。

いつも、本当にありがとうございます。

まだお会いしたことのないあなたを想いつつ、
2013年最初のブリリアントタイムスタートです♪


■□■ 目次 ■□■

1.ウオッチコレ新着情報2012年12月28日〜2013年1月10日
2.2013年を自分の思い通りに過ごしたいあなたへ
3.2013年を自分の思い通りに過ごしたいあなたへ その2
4.ショートストーリー「おめでとうを100回」
5.編集後記……ギリギリセーフの年?

■1.ウオッチコレ新着情報…… 2012年12月28日〜2013年1月10日
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

□オメガ レディス 511.0412 Cal.625 手巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om522a/OM-522A.htm

□オメガ レディス 511.021 Cal.620 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om521a/OM-521A.htm

□オメガ シーマスター 14775/2 Cal.613 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om520a/OM-520A.htm

□セイコー 200Mダイバー 7S26-0020 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk834sp/SK-834SP.htm

□セイコー ファーストダイバー 6217-8000 自動巻 OH済 昭和40年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk833sp/SK-833SP.htm

□シチズン ツノ クロノグラフ 4-901134K 自動巻 OH済 昭和51年
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz135a/CZ-135A.htm

□エポス ビッグパイロット 3397ABK 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/EP/ep030sp/EP-030SP.htm

□チュードル オイスター プリンス 7964 デカバラ 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx170a/RX-170A.htm


■2.2013年を自分の思い通りに過ごしたいあなたへ
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

新しい年が始まって、11日。

長めだったお正月休みも明けてすっかり日常が戻っていますが、
“新しい年”を迎えた新鮮な気分だけは、
まだしばらく続くのではないでしょうか?

以前から読んでくださっている方は、もうピンと来ているかもしれませんが、
今年初めにお伝えしたいのは、そんな気分が残っているうちに
ぜひ、やってみていただきたいことがらのお話です。

ああそういえば、去年も読んだなと思われたあなた、
そうそう、それです。^^

これをすることで、2013年を自分の思い通りに過ごすことができる!
……かもしれません。(笑)

私がオススメするのは「今年やりたいことを具体的に100コ書き出す」こと。

やり方は簡単!

例えば……

・マダムシンコのバームクーヘンを食べる
・大須演芸場で落語を見る
・Harukaとして出版する
・クローゼット一掃
・ビジネスクラスで南の島に行く
・ペン字に再チャレンジする
・1人で着物を着て出かける
・良い席でライブを見る
・病気をしない
・両親を旅行に招待する
・本を100冊読む

といった感じにやりたいなと思うことを箇条書きで書いていきます。

すぐ簡単にできることもあれば、時間やお金のかかることもあります。
努力が必要なこともありますし、努力だけでは足りず、
他の人や運にも味方してもらえてようやくできることもあります。

当然、書いてもできないことも出てきますが、
どんなことでも、どんどん書いてしまうのが良いようです。

そして、ときどき見返しながら、実行できたらマルをつけるのです。

一度本気でやってみると、たったこれだけの作業なのに、
驚きの効果があることを感じていただけると思います。

あやしい宗教や自己啓発のススメではありませんから、
もちろん、書くだけで実現するなんて言ったりはしません。

でも、忙しさの中で飛ぶように過ぎていく時間を、
ちゃんと自分でコントロールして、思い通りの日々を過ごすためには、
やっぱり、まず、自分が何をしたいのか?をはっきりとさせる必要
があるのでしょうね。

年の初めにこうして「やりたいこと」を考えて書き出した年と、
そんなことを考えることはしなかった年では、
年末に振り返った時、充実度合が明らかに違っているように感じています。


■3.2013年を自分の思い通りに過ごしたいあなたへ その2
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

年のはじめに、今年やりたいことを100コ書き出して、
自分の気持ちと向き合うことを何度か繰り返していると
気づくことがあります。

それは、「自分は自分のことがあまりわかってはいないんだな」
ということ。

自分で自分のやりたいことを書くだけなのに、
これがなかなか難しいから。^^;

やりたいと思っていたはずなのに、具体的に想像しながら書いてみると、
やっぱりそれほどやりたくないような気がしてくることもあれば、
本当にやりたいのに、書いている最中から
「絶対に無理だ!」と感じることもあります。

今年も、最初、「飛行機のファーストクラスに乗る」
と書こうとしましたが、「無理だ!あり得ない」という気もちが大きく、
「ビジネスクラス」に変えると、なんとか想像することができました。
庶民です。(笑)

それから、一旦は無理を承知で書いてみたものの、
心の底ではそのために努力したくないと思っていたのか、
どうにもしっくりこなくって、書き直したくなることもあります。

去年はダイエット目標の数値を、途中でこっそり書きかえました。^^;

結果、ダイエットは成し遂げられませんでしたが、
増加したした体重を誰にも悟られない
着こなしテクニックを身に着けました。(笑)

「本当にやりたいこと」を100コ書き出すのが意外にも大変なのは、
自分で自分のことがよく分かっていないことに加えて、
実は、本当の自分とは違う自分を演じていたりするから
なのかもしれません……。

でも逆に、「本当にしたい!」と思って具体的に書いた事柄が、
意外なほど簡単に達成できた例もあります。

ちょっと無理めな目標で、「やりたいこと」というよりは、
「願い事」に近い事柄だったのに、思いがけずチャンスが到来して、
「うわぁ!これ、お正月にやりたいって書いたことだ!!」
と、驚いたことが何度もあります。

娘は去年やりたいことに「声優の仕事をする」と書いて、
突然チャンスが降って湧いて、地元で人気のタレントの皆さんと、
声の共演を果たしました。

そして、例え、やりたいことができなかったとしても、
それに向けた努力の過程で嬉しい出来事が起こったり、
良い出会いがあることも少なくありません。

達成できなかった事柄でさえ、書いたことがプラスに作用
するのですから、書いてみて損はありません♪

1月の新鮮な気分が消えないうちに、あなたも一度、
「今年やりたいこと」を書き出してみませんか?^^


■3.ショートストーリー「おめでとうを100回」
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

「明けましておめでとう!それから、お誕生日おめでとう!」

「……」

「どうしたんだい?」

「今頃、なによ……」

「そうだね、ちょっと遅いよね……」

「ちょっとどころじゃないわよ、何日だと思ってるのよ!?
それに、ちっともおめでたくなんかないわよっ!人の気も知らないで!!」

「ごめんね、もう少し早く来たかったんだけど、
お正月はやっぱり出づらくて……」

「クリスマスのデートだってざるそばとか食べてたし、
これまで季節感なんて全然気にしなかったくせに、
都合のいい時だけそんなこと言って!」

「ね、もう機嫌直してよ?」

「……」

「ねえってばさぁ。……よーし、それなら……」

「……キャハッ。キャ。ハハ、ハハハハハ!アハハハハ!
ずるいわよ、くすぐるなんて!」

「やっぱり笑った方がかわいいよ。ほら、涙を拭いて。
……あれ?その時計……僕が隠しておいたプレゼント、見つけたの?」

「あんなところに隠してあったら誰でもすぐ見つけちゃうわよ!
もう少し他に考えられなかったの?本当にもう……
あなたって、頭いいくせに抜けてるんだから」

「ごめん、でも、見つけてくれて良かったよ」

「ちっとも良くなんかないわよ!
……あなたから渡してほしかったに決まってるじゃない!
どうして……うっ……。」


時計をつけたまま眠る君を、僕はずっと見つめている。

もし、今君に声をかけたら、
こんな会話になるんじゃないかって想像しながら。

起きている時は怒ったり笑ったり泣いたり忙しい君だけど、
眠っているときはおとなしくて可愛い。

もっとも僕は、起きている君も眠っている君も、
同じくらい愛してるけど。

誕生日がお正月だと、一緒にされて損した気分だって言ってたから
これからはちゃんと別々にお祝いするつもりだったのに、
こんなことになっちゃってごめんね。

本当はずっと、君のことを見守っていたいよ。

でも、もういかなくちゃ。

だから、せめて、君と一緒に過ごすはずだった
50年分の「おめでとう!」を、今のうちに言っておくよ。

大好きな君が、僕がいなくても幸せでありますように。

おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでとう!おめでと……


■編集後記……ギリギリセーフの年?
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

今年の元旦は、久しぶりに初日の出を見に行こうと思い立ちました。

前に、名古屋高島屋ビルの最上階で、初日の出を見た年が、
とても良い1年だったのを思い出したので。

前に行ったその場所は、もう利用できなくなりましたが、
名古屋では、テレビ塔が早朝営業することを知り、
今年はここだ!と家族で出かけました。

前の時に始発電車で出かけて、日の出までかなり長い時間待った記憶
があったので、今度は、ちょうど良いタイミングで……と考えて、
日の出の30分程度前にスタンバイできるよう、
6時頃の到着を予定して、今回は車で出かけました。

ところが、現地まで行ってみると、
駐車するつもりだった駐車場がまだ開いていなかったり、
入ろうとした駐車場がタッチの差で満車になってしまったりして、
駐車に時間がかかってしまいました。

さらに、テレビ塔の下には大勢の人が並んでいます。

そうこうするうちに空もどんどん明るくなっていきますが、
入場を待つ人の列を目指して、小走りにやってくる人もまだまだいます。

私たちが列に並ぶと、
「日の出まに展望台に上がれない場合もあります」なんて説明していた
係の人が突然、入場制限を宣言しました。

私たちのちょうど数組後ろです。

あと数分遅かったら、間違いなく切られていました。


ギリギリセーフ!!

後から後から集まってくる人たちには、
係の方が申し訳なさそうに入場制限を説明していました。


でも、まだ、列はテレビ塔の外ですから、
日の出までに上に上がれる保証はありません。

時計と空と列の前を見比べながら、前に進むのを待ちました。

ようやくエレベーターの順番が回ってきて、展望台についたのは、
日の出予定時刻の5分前。

またもや“ギリギリセーフ”でしたが、
上る朝日はとても綺麗で、家族皆で見ることもでき感動でした。^^

考えてみれば、天気にも恵まれ、ちゃんと展望台にも上がれて、
寒い場所で長く待つこともなく、綺麗な初日の出を見られて、
写真にも撮ってこられたのですから、結果オーライです♪

でも、一年の計は元旦に……という言葉を信じるならば、
今年は何かとギリギリセーフの年になるような
気がしないでもありません。(笑)


あなたはどんなお正月を過ごしましたか?
面白かったこと、心に誓ったことなどあれば、
ぜひ、教えてくださいね!

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2013年1月25日の予定です。

□□□『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ 
□□  URL http://www.watch-colle.com/   □
□  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka □□  
   URL http://happyteatime.jp    □□□


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle