━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆だって、好きなんだもん!◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2012年 11月16日
☆゜'・:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:・'゜☆

ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.210 2012年11月16日

☆*:,。,:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:,。,:*

「ウオッチコレ!ブリリアントタイム」を開封してくださって、
ありがとうございます!Harukaです。^^

本当は、もっと他にやらなくてはいけないことがあるのに、
まるでそれを避けるように、何か他の、別に今やらなくてもいいこと
に没頭してしまったことはありませんか?

例えば、学生時代の試験前。
あまり得意ではない教科の勉強をしていると、
ふと、机の上が散らかっていることに気づき、
「だから勉強に身が入らないんだ」なんていう理由をつけて、
机の片付けを始めてしまったことはないでしょうか?

よせばいいのに、引き出しの中身まで引っ張りだして、
本気モードで片付けにのめり込み、
片付け終えた達成感に思わず笑みが漏れたその直後、
ハッと我に返って失った数時間の重みに愕然とする……。

やり始めてしまうことは、写真の整理だったり、
本棚の並べ替えだったりいろいろでしたが、
つい、始めてしまい、熱中して完了し、満足して微笑んだあと
真っ青になった経験は、数えきれないくらいありました。

何度失敗しても学べない学生だったようです。

……し、今でも、まだ、似たようなことをしています。

仕事の締切日が迫っていて、
本来ならこれに没頭していなくてはいけない時なのに、
コーヒーを飲みに立った時、ふと、キッチンシンクの曇り
が気になって、クレンザー片手に磨き始めてしまう……とか。

数十年を経てもなお、ちっとも学べていない
そんな自分に気づいた秋の午後でした。

こんなHarukaですが、今回も、ウオッチコレ新着情報から
お付き合いくださいね!


*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'

今回のブリリアントタイムは……

1.ウオッチコレ新着情報 2012年11月2日〜2012年11月15日

2.それするの、今じゃないでしょ?

3.だって、好きなんだもん!

4.ショートストーリー「断捨離」

*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

1.ウオッチコレ新着情報 2012年11月2日〜2012年11月15日

◆ロンジン 丸型 レディス Cal.410 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg144a/LG-144A.htm

◆ロンジン クッション型 レディス Cal.5601 手巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg143a/LG-143A.htm

◆ロンジン トノー レディス Cal.5602 手巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg142a/LG-142A.htm

◆テクノス レディファイヤーバード 5面カットガラス 自動巻 OH済 1970年代 
http://www.watch-colle.com/watch/TC/tc011a/TC-011A.htm

◆ロンジン グランドクラシック L4 678 4 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg141d/LG-141D.htm

◆オメガ 18KYG レディス 手巻 Cal.463 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om514a/OM-514A.htm

◆オメガ コンステレーション 168.0056 Cal.1011 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om513a/OM-513A.htm

◆オメガ シーマスター 角型 Cal.255-411 クオーツ 1980年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om512d/OM-512D.htm

◆ティソ 056 30011 角型 GP 手巻 未使用品
http://www.watch-colle.com/watch/TS/ts041d/TS-041D.htm

◆オリス 583 7506 NXM ボーイズ ダイバー 自動巻 未使用品
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or116sp/OR-116SP.htm

◆オメガ デビル クロノグラフ レマニア Cal.930 Ref.ST146.017
手巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om511c/OM-511C.htm

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

2.それするの、今じゃないでしょ?

冒頭で、学べない自分の恥ずかしいお話を公表したのは、
つい先日も、仕上げなくてはいけない仕事の半ばで、
とある余計なことに没頭してしまったから。

実は、私にはここ数年、「今すぐでなくてもいいけれど近いうちに買いたい」
と思っていた品物がありました。

それは、ミシン。

娘が幼稚園に入る時に買ったミシンは、
通園グッズや発表会の衣装づくりなんかに活躍してくれましたが、
ここ数年調子が悪く、騙し騙し使う煩わしさにいつしか出番がなくなりました。

ちょっとした縫い物の必要に迫られたり、
洋服のサイズ直しをしたくなったりする度に、
新しいミシンが欲しいな!と、強く思うのですが、
同じ家庭用のミシンでも、1万円くらいから、20万円くらいするものまであり、
どれを選べばいいのか、分からなかったんです。

ミシンは、大人の女性ならば、ほとんどの人が持っている実用品です。
にも関わらず、ソーイングが趣味の方以外、出番はそれほど多くなく、
何度も買い替えるものでもありません。

私の頭にあるミシンの情報も、15年前のまま止まっていましたし、
せっかく買い替えるなら納得して買いたいと思っていましたから、
欲しいな、買おうかな、と思っても、
失敗しないように情報集めをしてから……と考えているうち、
用事が済んでしまったりして。(笑)

でも、先日は、やっちゃったんです。

とあるちょっと面倒くさい仕事に取り組んでいた時、
ひょんなことからミシン屋さんを覗くことになり、
その後ネットで、最新情報集めに没頭しちゃったんです。

ミシン選びで一番大切なこと。だとか、
1万円のミシンと5万円のミシンの決定的な違い。だとか、
標準価格と実売価格に大きな差があるカラクリとか……。

販売店の実物も見たし、修理屋さんのお話も聞いたし、
おかげで、ミシンの最新事情に精通してしまいました。(笑)


なるほど!そうだったのか。と納得して、
数あるミシンの中から“自分にとって最良のミシン”を選び、
これまた数あるミシン販売店の中から、該当機種を
お値打ちに売ってくれる信頼できそうなお店を選びました。

手間暇かけた甲斐があり、大満足のミシンを手にすることができました。

ただ、にっこりと微笑んだ後、仕事のことを思い出して青くなったことは
言うまでもありません。^^;

もちろん、仕事は深夜までかけて完成させ、
翌朝は涼しい顔で、予定通り報告しましたけれど。

それにしても……
夜中に発揮した仕事へのあの集中力が、
最初から出てこないのは、いったいなぜなのでしょうね?

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

3.だって、好きなんだもん!

突然ですが、あなたが何かを買う時に、“決め手”
になるのはどんなことですか?

買い物に慎重な方だと、まず、品物の必要性を確認し、
機能やデザイン・価格などを、カタログで調べあげ、
ネット・雑誌の情報や口コミも吟味してようやく購入する。
……という感じかもしれませんね。

夫は、情報を見比べることが好きなようで、
家電が壊れた時に相談すると、
製品情報を意外なほど知っていたりします。(笑)

私も先日は、手間暇かけて情報を集め、満足なお買い物をしましたが、
こんなふうにすることは、普段、滅多にありません。

むしろ、「これ何だか感じがいい!」だとか、「何となくこれが好き!」
というフィーリングで買ってしまうことが、圧倒的に多いのです。

今すぐ必要なわけではなく、機能が特別すごいわけでもなく、
買わないと損なほどお値打ちなわけでもない。
それでも、どうしても欲しくなって、へそくりを下して買ってしまった
こともあります。

質感だったり色だったり、品物が醸し出す全体的な雰囲気だったりが、
なんとなく好きで、ピン!ときてしまうのです。

不思議なことに、すごく好き!と思って買った品物で後悔したことは
ありません。

それどころか、ぼろぼろになるまで愛用している物も少なくありません。

逆に、ピン!と来たのになんらかの事情で買わなくて、
いつまでたっても気になっている…… という品物もあります。

例えば、先月のウオッチコレ新着情報にも登場している
「リトモラティーノ」の時計↓もそのひとつ。

http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl187d/RL-187D.htm
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl186d/RL-186D.htm

ウオッチコレ店長さんに、初めてリトモラティーノのお話を伺った時、
なんだかとてもワクワクしたのを思いだしました。

個性的なドーム型の風防ガラスと、大ぶりなサイズに驚き、
イタリアらしいきれいな色遣いが、Happyを連れてくる気がしたんですよね。

こういう時計を選ぶ男性は、遊び心があって、
一緒に居て楽しい人だろうな……なんて想像もしたりして。(笑)

これ、すごく好き!いいな!と思いながらも、
当時の私の服装には合わないタイプの時計だったため、
自分が身に着けることは考えませんでした。

でも、実は、その後もずっと気になっていて、
ときどき思い出してサイトを見ては、使わないけど買っちゃおうかな?
などと思ったりしていたんです。

先月の新着情報で、リトモラティーノステラを見て、
「やっぱりいいな!」の気持ちが再燃しています。

最初に「いいな」と思ってから、もうずいぶん経っているのですが、
「これいいな!」のフィーリングは変わらないものなのですね。^^

カタログ http://www.watch-colle.com/Ritmo/index.htm を見て、
「ステラ」と「フィーノ」と「ルーナ」の白ベルトが気に入っています。

私は出かける時にしか時計を着けませんし、
家で仕事をしていて、あまり外には出かけませんから、
本来、時計は、それほどたくさん必要ありません。

でも、きっと、好きなんでしょうね。

娘の学校のママ友とランチした時、
「会う度に違う時計してるわね!いったい何本持ってるの?」
と尋ねられて、数えてみたら、15本ありました。

お買いものをするときの“決め手”が、
「必要性」だったとしたら、腕時計はもう十分ですよね。^^;

それから、「機能」や「価格」だったとすれば、
もっと別の、どんな席にも着けていけそうな時計を選ぶと思います。

でも、いかんせん決め手が「これ好き!」なので、
リトモラティーノが欲しくてたまりません!

自分へのクリスマスプレゼント、だとか、
2013年を頑張るためのお年玉、だとか、
今、購入の言い訳をいろいろと考えているところです。(笑)


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

4.ショートストーリー「断捨離」

久しぶりに遊びに来た友人が、何だか妙にスッキリした顔で
こんなことを言った。

「断捨離したの」

「断捨離?」

聞きかえすと友人は、断捨離というのは要らないモノをみんな捨てること
だと教えてくれた。

友人によれば、要らないモノを捨てられないのには理由があって、
知性に関するコンプレックスが読まない本を溜めこませたり
若さに対する執着が昔の服を溜めこませたりしているのだという。

思い切ってみんな捨てると、あら不思議。
コンプレックスも執着も嘘のように消えていって、
本当の自分を発見できるのだそうだ。

断捨離した途端に恋人ができたとか、痩せたとか、
就職できたなんていいう人がわんさかいるらしい。

要らないモノを捨てたら就職できたなんて胡散臭いが、
友人は確かに以前より調子が良さそうで、快活に良くしゃべった。

「そうそう、断捨離すると時間にも追われなくなるわよ」

モノを捨てたところで、1日が25時間に増えるわけではないが、
要らないモノや感情に煩わされることがないため、
実質的な自分の時間が増えるのだと説明した。

わかるようなわからないような説明だったが、
友人があまりにも熱心に薦めたので、私も断捨離してみることにした。

まず、最初に捨てたのは、洋服。
着るか着ないか1枚1枚確認するのは大変そうだったので、
今着ている服と、明日着る服、明後日着る服だけを残して、みんな捨てた。

すると、どうだろう。
服を選ぶ時間も、手入れする手間も無くなり、洋服タンスも要らなくなった。

次に本を全部捨てた。途中読みのもあったけれど、
どうしても読みたくなったら、図書館に行けばいい。

タンスと本棚が無くなると、部屋がとても広くなった。

次に化粧品を捨てた。
本当は、面倒くさいと思いながらメイクしていたのだ。

女性だからって、必ずメイクをしなければいけないわけじゃない。
そう考えることにしたら、ものすごく楽になった。

メイクをする時間も、メイクを落とす時間も要らなくなって、
はやくメイクを落として寝なきゃと時間に追われることもなくなった。

友人が言っていた通りだ。

この生活、悪くない。

見違えるほど広くなった部屋の真ん中で大の字に寝転んでいると
玄関のチャイムが鳴った。

出張から戻った夫だった。

メイクをしていない私を見て、「具合でも悪いの?」と聞き、
部屋に入ると驚いた顔で、「家具はどうしたんだ?」と尋ねた。

キッチンを覗いてぶつぶつ言いながら寝室に行った夫は、
何か大きな声でわめいている。

ベッドを捨てたくらいであんなに騒がなくたっていいのに。

うんざりとしたその時、いいことに気がついた。

そうか!!

夫はまだ何か叫んでいるが、明日からはもう煩わされることもない。
そう思うと、とても晴れやかな気持ちになった。


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

今回は、断捨離をテーマにちょっぴりブラックなお話を書きましたが、
いかがでしたか?

先日、春夏物と秋冬物の入れ替えをしたときに、
ゴミ袋一杯分の洋服に、戦力外通告を出しました。

大好きで頻繁に着ていたせいでヨレヨレになっていたセーターや、
デザインも色も好きだけれど、着心地が悪くてどうしても手が伸びない服
など、「今年はもう着ない」ものをセレクトしながら、
ふと、ショートストーリーの主人公のように、2,3枚だけ残して
みんな捨ててしまうのはどうだろう?なんて気持ちにもなりました。

さすがにそこまでは思いきれませんでしたが、
それくらい思い切ったことをすると、新しい人生が開けてくる
ような気もします。(笑)


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2012年11月30日の予定です。


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle