━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆スピードアップするエゴと愛◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2012年 11月2日
☆゜'・:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:・'゜☆

ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.209 2012年11月2日

☆*:,。,:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:,。,:*

「ウオッチコレ!ブリリアントタイム」を開封してくださって、
ありがとうございます!Harukaです。^^

桜が咲きました!だとか、毎日暑いですね〜。なんて言っていたのは、
ついこの間のことだと思うのに、カレンダーは早11月!
2012年も残すところ2か月になっちゃいました。

ハロウィンカラーのオレンジで彩られていたショッピングモールには、
赤と緑のクリスマスカラーに変わり、おせち料理の予約も始まってます。

もう来年のお話をしても鬼に笑われない時期なんですね……

時が過ぎるのって本当に速い!

年頭に手帳に書いた“今年やりたい100のこと”のうち、
まだ実現していないことを、1つでも多く実現できるように、
残り2か月をスピードアップして過ごしたいと思います。

12月になってから振り返っていてはもう間に合わなくても、
今ならまだ間に合うはず。

過ぎてしまった2か月はあっという間に感じられるけれど、
これから過ごす2か月は、それなりに長い時間ですから。

でも……

スピードアップのその前に、
まずは、ゆっくり、今回のウオッチコレ新着情報からどうぞ♪


*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'

今回のブリリアントタイムは……

1.ウオッチコレ新着情報 2012年10月19日〜2012年11月1日

2.“エゴ検索”は危ない?

3.スピードアップするエゴと愛

4.ショートストーリー「本物の恋」

*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

1.ウオッチコレ新着情報 2012年10月19日〜2012年11月1日

◆ジラールペルゴ Ref.75000 クロノグラフ 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/GP/gp009c/GP-009C.htm

◆ペキネ モーレアロンド クロノグラフ 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/PQ/pq001c/PQ-001C.htm

◆ハミルトン カーキ メカニカル 9415A 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht063sp/HT-063SP.htm

◆リトモラティーノ ステラ ラージサイズ D3EL50GS クオーツ USED 
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl187d/RL-187D.htm

◆リトモラティーノ ステラ ラージサイズ D3EL91GS クオーツ USED 
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl186d/RL-186D.htm

◆オメガ シーマスター コズミック 136.022 Cal.613 手巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om510a/OM-510A.htm

◆オメガ シーマスター 166.087 Cal.565 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om509a/OM-509A.htm

◆ユンハンス マックスビル デザイン 27 3701 203 手巻き OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/JH/jh008d/JH-008D.htm

◆オリス 574 7403 GP ポインターデイト 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or113d/OR-113D.htm

◆オメガ デビル 395.2378 Cal.378 クオーツ 極薄型 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om508d/OM-508D.htm

◆セイコー スカイライナー 16001E 手巻 OH済 昭和39年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk814a/SK-814A.htm

◆セイコー S マーベル 14047 GF リダンダイヤル 手巻 OH済 昭和33年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk813a/SK-813A.htm

◆旧型 リトモラティーノ S-F-BL-B ドーディッチ ブレス クオーツ 未使用品
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl185d/RL-185D.htm

◆オリエントスター レトロフューチャー カメラ WZ0021NC 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on120d/ON-120D.htm


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

2.“エゴ検索”は危ない?

冒頭で、2012年残り2か月をスピードアップで……
とお話しましたが、つい最近、世の中のスピードアップを感じた出来事
を思い出しました。

突然ですが、あなたは「エゴ検索」という言葉をご存知ですか?

私は、つい最近知ったのですが、言葉自体は、ずいぶん前からあったよう。

2005年に出版された「ザ・サーチ グーグルが世界を変えた」には、
「検索エンジンに自分の名前を打ち込んで、インデックスに載っているか
どうかを探すこと」を「見栄の検索」と呼ぶと書かれており、
これから数年間確実に増えていくだろうと記載されています。

そして、2006年には、この見栄の検索、つまり“エゴ検索”について
人気ブロガーが記事を書いていました。

先日、そんなエゴ検索が危ないと指摘する雑誌の記事を読んだんです。

なぜ危ないのだろう?
と思ったら、こんな風に書かれていました。

「エゴ検索をしたら、自分と同姓同名の人のSNSページが出てきて、
美人な妻と海外旅行している写真などがあり豊かで幸せそうだった。
同姓同名の他人が、自分とはかけはなれた生活をしていることを知り、
独身住まいのアパートでコンビニ弁当を食べている自分が
情けなくてやりきれなくなった」

という方がいるんだそうです。^^;

それから、
「エゴ検索したら、会社で可愛がっている部下が、自分の悪口を
書いているブログを見つけてしまって、人間不信に陥った」

なんていう方も……。

確かにどちらも、残念な例ではありますが、
気持ちの持ち方ひとつという気もします。

そういえば、今年の春には、グーグルでエゴ検索したら
「サジェスト機能(検索ワードから予測される語句や、
関連する語句が自動的に表示される機能)で、
犯罪を連想させる語句が多く出てきた男性が、
そのせいで職を失い、内定を取り消されたとして、
グーグルを相手に訴訟を起こしたというニュースもありましたっけ。

エゴ検索にまつわるこうしたお話も、
ネットで瞬時に情報が得られる時代ならではですよね。

さて、ここからがいよいよ本題の、スピードアップを感じたお話
なのですが、前置き、ちょっと長すぎましたね。^^;


気を取り直して、次をご覧くださいね。^^


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

3.スピードアップするエゴと愛

エゴ検索が危ない!なんていう記事を読んで、かえってしてみたくなった
ものだから、先日、久しぶりにエゴ検索してみました。

もちろん、以前にも何度か自分の名前や昔好きだったひとの名前を検索
してみたことがあって、思いがけず見つけてしまった昔の恋人の情報を
知ってどうなったかを、このメルマガに書いたこともありました。

今回、自分の名前を検索して出て来たのは、
フェイスブックページと、ツイッターのページ、
そして、姓名判断のページでした。

姓名判断ページのリンクをクリックすると、
すぐさま自分の姓名判断が現れます。

判断の元となる、「天格」「地格」「人格」「外格」「総格」
それぞれの画数が示された横には、吉凶度合がグラフで示され、
自分の名前の吉凶が瞬時に分かる仕組みになっていて、
ちょっと感動しました。

実は、私の名前は、高名な姓名判断の先生につけてもらった名前なんです。

当時、両親は、人の評判を頼りに良い名づけの先生を求めて探しまわり、
いろいろ調べて決めた先生に、当時の両親にとっては決して安くないお礼
をお支払して、私の名づけをお願いしました。

というのも、母には、どうしても私に良い名前をつけたい理由があったから。

母は若い頃から病弱で、出産も、
お医者さまに「母体か子供のどちらか片方しか助けられない」
とまで言われた難産でした。

幸運にも母子ともに助かりましたが、
母が死まで覚悟して、最終的には帝王切開でようやく生まれた私の
生まれ星は、とても弱いと占われたそうなんです。

その弱い生まれ星をカバーするには、良い名前をつけるしかない
と考えたのでしょう。

私の母は実母を幼い頃に亡くしていて、
継母や連れ子との関係で、ずいぶん苦労して育ったそうです。
中学校も半分ほどしか行けずに家業を手伝い、
自分の結婚式当日まで、普段通りに手伝っていたといいますから、
時代が違うとはいえ、大変な毎日だったに違いありません。

父と結婚してやっと幸せを掴んだように思えたのもつかの間、
若い頃から体を酷使していたのが祟ったのか、いろいろな病気に悩まされ、
何度も入退院を繰り返しました。

そんな経緯もあり、娘の私には自分のような苦労はさせたくない、
健康で幸せな生活を送ってほしいと、姓名判断にも頼ったのです。

名づけの先生が提示したいくつかの候補の中から、
母が迷わず選んだのは、生まれた星の弱さをカバーして余りある
“強い運を持つ名前”でした。

そんな名前が功を奏しているのか、確かに私は体も丈夫で、
人との出会いにも恵まれています。^^

たかが占い、されど占い。

私も、娘が生まれた時には、名づけ本を10冊以上読み、
夫が候補にあげる名前は、片っ端から全部調べました。

出産してから名前を決めるまで、娘がむずがっていない時間は、
ずっと名づけ本を読んでいたように思います。(笑)

両親は私の名前を決めるために、何週間もかけて先生を探し、
私は、娘の名前を決めるために、数日間、本と首っ引きでした。

ところが、今は、ネットの検索エンジンを使うだけで、
数秒とかからずに、気になる姓名判断結果を知ることができるのです。

すごい!と驚かずにはいられません。

なんでもスピードアップするほどいい。
とまでは言いませんが、やはり、便利だなと思います。

娘が子どもを生む頃には、ネットで検索した素敵な名前を、
クリックひとつで即、役所に届け出完了! 

……なんてことになっているかもしれないと、
エゴ検索をしながら、世の中のスピードアップぶりを痛感したのでした。

それから、もうひとつ。

母の名づけエピソードを思い出して、
“エゴ検索”の裏には、エゴだけじゃなくて、
「愛」もあるに違いないとも感じている私です。

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

4.ショートストーリー「本物の恋」

幼い頃からいつも、好きになるのはうんと年上の男性だった。

初恋は、幼稚園バスの運転手さん。

毎朝母にせがんでこうちゃんの家の前まで行って、
一緒にバスに乗っていたのは、こうちゃんが好きだったからじゃなくて、
少しでも長く運転手さんと一緒に居たかったから。

小学校の時は、ときどきしか会えないPTA会長さんに憧れて、
“式”と名のつく行事が待ち遠しかった。

中学時代に好きになったのは、母の会社の警備員さん。
低い声が素敵な人で、休日出勤する母にお弁当をつくって届けたのは、
ビルの入り口で彼と言葉を交わしたいからだった。

そんなふうに男性を好きになる度に、これが本物の恋だ!
と思ったことが、勘違いだったと気づいたのは、高校2年生の春。

気づかせてくれたのは、転任してきた物理の先生。

ひと目見た瞬間に、心の中に電流が走り、
教科書を開くのも嫌だった物理が、突然、一番好きな教科になった。

地を這っていた物理の成績は、彼に出会って一気に上がった。

先生に少しでも良く思われたいから、予習復習にも熱が入り、
先生と少しでも話したいから、職員室へ質問に行った。

私がなかなか理解できないでいると、
先生はいつも、腕時計を外し、文字盤を下にして机の上に置いた。

三度目に時計を外した時、どうしてそうするのか尋ねると、
じっくり話をしたい時には、時間が気にならないように、
時計を外すのがクセなのだと言った。

誠実な人なんだなと思って、ますます先生が好きになった。

これが、恋!
これこそが、本物の恋!

期末試験が終わって、先生から満点の答案用紙を返された日、
思い切って告白をした。

「先生と会えたこと、運命だと思っています」

勇気を振り絞って伝えると、先生は少し驚いた顔をした後、
私の肩に手を置いて、にっこりと微笑んだ。

先生の手が置かれた肩が温かくて、
目に映る景色が全て、キラキラと輝いて見えた。

それから数日した日曜日、
外出から戻った私に、母が思いがけないことを言った。

「あなた、お父さんのこと覚えてたの?」

私が3つになる前に母と離婚した父は、
すぐに遠くへ引っ越したと聞かされていて、
一度も会ったことがない。

感情的になっていた母は、写真をすべて処分していたし、
まだ幼すぎた私は、もちろん、覚えてなどいない。

それなのに母は、答えも聞かずに話し続ける。

「今日あなたのお父さんがここに来たの。
驚いたわ、あなたの学校に赴任してたんですってね……」

母は何を言っているのだろう?

さっぱり分からなかったけれど、
嫌な予感がして心臓の鼓動が早くなった。

そんなこと、あるはずがない!

その人がどんな話をしたのか、上機嫌な母とは裏腹に、
嫌な予感は高まっていった。

「あなたのお父さん、ついさっきまでここに…… 
あら、忘れ物……」

リビングのテーブルを見た瞬間、ずっと温かかった肩が、
冷たくなっていくのを感じた。

テーブルには、コーヒーの残ったカップと、
文字盤を下にして置かれた腕時計があった。


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!


我が家の朝食はパンが基本なのですが、
最近、娘は、「ご飯の朝食」を好みます。

先日、少し寝坊して遅刻しそうになった娘を車で駅まで送ろうとすると、
「車の中で朝ごはんを食べたい」と言います。

「じゃあ、食べたいものを持って」と言うと、
お茶碗にご飯をよそって醤油をかけ、
箸と一緒に持って出るではありませんか!

お茶碗と箸を持って、醤油ご飯を食べる娘を助手席に乗せ、
駅までの道を飛ばす途中、赤信号に捕まって止まると、
隣に止まった車のドライバーが、こちらを見て笑っていました。

車でパンをかじる光景ならばそれほど珍しくありませんが、
お茶碗と箸でご飯を食べている女子高生というのは、
見慣れない光景だったのでしょうね。^^;

朝食のご飯はやっぱり、食卓でゆっくりたべられるよう
朝寝坊しないで起きて欲しいものです。


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2012年11月16日の予定です。


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle