━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆時計のない生活は……◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2012年 10月5日
☆゜'・:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:・'゜☆

ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.207 2012年10月5日

☆*:,。,:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:,。,:*

こんにちは!Harukaです。

もう10月だとういのに、ちょっと暑いと思いませんか?

私の住む地域では、Tシャツ一枚でも汗ばむ気温の午後が続いています。

エアコンを入れてしまい衝動にかられながら、
ふと、水泳選手をしていた小学生の頃を思い出しました。

当時は、なんと、11月になるまで外のプールで練習していたんですよね。

10月の後半、プールサイドには冷たい風がビュービュー吹いていて、
普通のお水を入れているプールの中が温かく感じたことを覚えています。

今年みたいに暑い10月なら、快適だったろうなんて考えたりしました。

10月なのに暑い!と思っただけで、40年近くも前の感覚が
鮮明に蘇っちゃうなんて、人間の記憶って不思議ですね。


40年経っても思い出してもらえるメルマガを書きたいな
と思いつつ、今日もウオッチコレ新着情報からスタートです♪


*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'

今回のブリリアントタイムは……

1.ウオッチコレ新着情報 2012年9月21日〜2012年10月4日

2.台風のばか!

3.時計のない生活は……

4.ショートストーリー「思い出して」

*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

1.ウオッチコレ新着情報 2012年9月21日〜2012年10月4日

◆IWC ポートフィノ Ref.351318 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc060d/IWC-060D.htm

◆ティソ PRC200 T14.1.410.11.057 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/TS/ts040sp/TS-040SP.htm

◆ティソ PRS200 T17.1.486.44 クオーツ クロノグラフ USED
http://www.watch-colle.com/watch/TS/ts039c/TS-039C.htm

◆オメガ ジュネーブ Ref.136.0104 Cal.1030 手巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om507a/OM-507A.htm

◆セクター 540 クロノグラフ クオーツ 540 2653 920 045 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SC/sc019c/SC-019C.htm

◆セクター 600 GMT A1.600G.025 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/SC/sc018sp/SC-018SP.htm

◆ミザーニ キャデラック HC002A2 シルバー925 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/Mi/mi016d/Mi-016D.htm

◆セイコー ベルマチック 4006-7012 自動巻 OH済 昭和40年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk806a/SK-806A.htm

◆キングセイコー 4502-8000 手巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk805a/SK-805A.htm

◆セイコー ライナー J15001E Cal.3140 手巻 OH済 昭和30年代製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk804a/SK-804A.htm

◆セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDC001 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk803sp/SK-803SP.htm


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

2.台風のばか!

先週末、娘の学校で学校祭が開かれました。
体育祭やら発表会やらを全てひとまとめにして開催される
学校祭の期間は、1週間というロングラン。

フィナーレを飾る文化祭は、土日に当てられていて、
父兄や他校の学生の他、一般の方の見学も歓迎しています。

生徒たちはクラス毎に、それぞれ工夫を凝らした発表をしながら、
部活単位での発表や舞台、有志団体での催しも開いているため、
準備は本当に大忙し。

文化祭直前は、帰宅が夜中になる子や、
持ち帰った作業を徹夜でやっている子も少なくなかったようです。

うちの娘も睡魔で半目になりながら、夜中の3時頃までポスターを
描いていました。(笑)

ところが……

いざ、文化祭がスタートすると、日曜には台風が来るというニュースが。

午後には警報も出るだろうと予想されて、
日曜に予定されている舞台発表などの演目は、
取りやめの可能性も出てきました。

結局、日曜はお休みで、日曜の予定はまるっと火曜日に持ち越される
ことになりました。

でも、生徒たちにとってはこれもかなり残念な決定です。

なぜなら、火曜日では校外のお客さまがあまり見込めないから。

文化祭では、教室発表や複数の演劇、音楽発表などが
同じ時間に開催されるため、生徒たちの多くは発表する側になります。

つまり、校外入場者がいなければ、発表する人ばかりで、
見る人がほとんどいなくなってしまうのです。^^;

娘の所属する演劇部も、公演は日曜午後に予定されていて、
1年生部員を中心にした役者達と、それを支える裏方部員が、
毎日遅くまで練習していました。

観劇を予定していた私も行くことができなくなり、
残念な気持ちを誰のせいにもすることができないので、

「台風のばか!!」と叫んだりしていました。

もちろん、今回の台風で浸水などの被害を受けられた方もあり、
文化祭の予定変更など、台風の影響としては些細なことかもしれません。

それでも、やっぱり、生徒たちにとっては、大問題だったんですよね。

そして迎えた火曜日の文化祭当日。

娘の演劇部公演では、去年200名以上のお客様が入った同じ会場に
最初は、わずか30名のお客様しか入っていなかったそう。

その後、開演時刻まで必死の呼び込みを続けて、
最終的には100名くらいのお客様に
舞台を見ていただくことができたらしいのですが、
もしも公演が日曜だったら……という思いはちょっぴり残ったようです。

何か月も前から、予定を立てて進めてきた大切な計画でも、
有無を言わせず一瞬で変えてしまう台風の威力に、
人は自然の力に勝てないことを思い知らされました。

これから、まだ何度もやってくるであろう台風には、
急にやってこないでね!それから、あんまり暴れないでね!と
お願いしたいと思います。


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

3.時計のない生活は……

開けたままにしていたリビングのドアが、風でバタンと閉まった瞬間、
ドアの上の壁にかけてあった時計が落下しました。@@

ガッシャーン!という派手な音と共に、文字盤を覆っていたガラスは粉々に。

この時計は、家を建てた時、夫と一緒に買いに行ったもので、
かれこれ18年間、その場所にかかっていました。

落ちた時計は、いくらか欠けていましたが、
時計の針はまだ、何事もなかったかのように時を刻み続けています。

動いてはいるものの、痛々しい姿の時計を壁に戻すのもどうかと思い、
一旦はゴミ袋に入れたのですが……

時計が無いと分かっていても、時計のあった壁を見ちゃうんですね。^^;

自分では、自宅で過ごしているとき、それほど時間を気にしていない
つもりでいたんです。

ところが、いざ時計がなくなってみると、思っていたよりずっと多く、
時計を見ていたことに気づきました。

何かがひと段落する度に、反射的に時計のあった場所を見て、
「あっ……」と思い出します。

そんなふうにして何度も時計を確認したりするから、
いつも時間が足りない気がするのかしら?
なんて思っていたら、興味深いニュースを見つけました。

「Twitpic」のCTO(最高技術責任者)であるSteven Coronaさんが、
身の周りの時計を全て捨てたり狂わせたりして、
「時間」に捉われない生活を3か月間送ったというのです。

Stevenさんは、最初の数日間は混乱したものの、
すぐに時間が気にならなくなり、目の前の作業に没頭して、
クリエイティブな仕事ができるようになったそうです。

そして3か月後には、何かする時、それにどれくらいの時間がかかるか?
を気にしないようになり、ストレスが激減していたそう。

なるほど、仕事だって、「○時までに仕上げる」と考えるのではなく、
「没頭しているうちに仕上がった」という方が、
ストレスは少ないに決まっています。

とはいえ、Stevenさんも混乱したという数日間を
耐えきれる人は少ないのかもしれません。

我が家では、たった1か所、リビングの掛け時計がなくなっただけで、
夫が「落ち着かない」と言い、半日もしないうちに、
ガラスのない掛け時計を壁に戻しました。

ガラスはついていないし、縁はかけているのだけれど、
18年間時を刻んできたいつもの場所に時計があることが、
リビングにある種の安心感をもたらしてくれるから。

人に、否が応でも「時間」を気にさせてしまう「時計」は、
確かに、集中の妨げになったり、ストレスの元になったりすることも
あるでしょう。

でも同時に、生活に欠かせないパートナーとして、
他の物には代えがたい“何か”も持っているように思います。


時間なんて、必要であれば、携帯やスマホでも知ることができます。

それでもわざわざ“時計”を手首に着ける人がたくさんいるのも、
やっぱり、時計に“何か”があるからでしょう。

時には、旅行に出かけるような気分で、しばらく時計を隠した生活を
してみるのも面白そうだと思いますが、
時計のない生活をずっと送り続けるのは、私にとって、
大切な友人と会わないまま暮らし続けるような、
物足りなさがあるように思います。

あなたにとって、「時計」はどんな役割ですか?


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

4.ショートストーリー「思い出して」


こんな世の中に生まれるんじゃなかった。

そんなふうに嘆いているあなたは、きっと忘れちゃったんでしょうね。

あなた自身が、この世の中に生まれることを望んで生まれてきたことを。


あなたはもう覚えていないかもしれませんが、
あなた方は生まれる前、誰しも生まれる“世界”を選ぶことができたんです。

しかも、1度だけなら、別の世界を選び直せるという
なんとも親切な特典付きでした。

我々が提示した世界は、3つ。

1つ目は、何もない世界。 

つまり、「無」です。
これを選んだ方は、何もない世界にふわふわと漂い続けることになります。

2つ目は、善も悪も喜びも苦しみも、あらゆるものがある世界。

つまり、今あなたがいる世界です。

そして、3つ目は、善と喜びに満ちた世界です。

ええ、そうですよ、あなたにとって悪いことは一切なし。
何でも思い通りになるいいことだらけの世界です。


どの世界を選ぶ方が一番多いと思います?

当然、3つ目の世界だと思うでしょう。

ところが、これが違うんですよ。

もっとも、最初は皆、やっぱり3つ目を選ぶんですが、
ほとんどの方は、すぐに「選び直したい」と申し出ます。

好き勝手、思い通り、いいことばっかの世界で生きているのに、ですよ。

ごく稀に、1つ目の世界を選ぶ方や、
3つ目の世界に留まる方もいらっしゃいますが、少ないですね。
本当に、わずかです。


で、その他大勢の人たちが結局選ぶのが、2つ目の世界。

いいこともあるけれど、悪いこともたんまりある、あなたが今いる
その世界です。

人間というのは、善だけ、喜びだけ、快楽だけ、いいことだらけの思い通り
という状況には、退屈してしまうのかもしれませんね。

悪があるから、善が染みる。苦があるから快がより際立つ、
悲しみがあるから、喜びが倍増する……ってね。

「こんな世の中に……」と嘆きたくなった時にはもう一度、
一度試してやめてしまった3つ目の世界のことを
思い出してみてくださいよ。

もっとも、あなたはすっかり忘れちゃってるのかもしれませんがね……。


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

冒頭で、10月なのに暑い!というお話をしましたが、
今朝の新聞には、昨日、お隣の市では30.2度の真夏日だった
という記事が載っていました。

道理で暑いはず……^^;

この地方では、他にも、十数年ぶりに10月の最高気温が
更新された市がいくつもあったようです。

残暑が厳しい年は冬の寒さも厳しくなる、なんていいますから、
夏の疲れを持ちこしている方は、一日も早く解消して、
冬の到来に備えなくてはいけませんね。

┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2012年10月19日の予定です。


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ  *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人  
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp       │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle