━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆アンチエイジングストーリー◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2012年 9月21日
☆゜'・:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:・'゜☆

ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.206 2012年9月21日

☆*:,。,:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:,。,:*

こんにちは!Harukaです。^^

先週、とてもきれいで、大きな声が出せて、
うっとりしたり、ドキドキしたりしながら、
ストレス発散できる場所に行ってきました。^^

楽しかったなぁ♪

その場所で、私が驚いてしまったこと、聞いてくださいますか?

でもその前に、まずは、ご期待のウオッチコレ新着情報
からどうぞ!


*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'

今回のブリリアントタイムは……

1.ウオッチコレ新着情報 2012年9月6日〜2012年9月20日

2.20年後もうちわを振って♪

3.アンチエイジングストーリー

4.ショートストーリー「神の領域」

*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

1.ウオッチコレ新着情報 2012年9月6日〜2012年9月20日

◆オメガ シーマスター Cal.285 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om506a/OM-506A.htm

◆オメガ シーマスター Cal.565 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om505a/OM-505A.htm

◆セイコー プレサージュ SSA011J1 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk801d/SK-801D.htm

◆セイコー プレミア キネティック パーペチュアル SNP022P1 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk800d/SK-800D.htm

◆セイコー インターナショナルコレクション SCJK007 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk799d/SK-799D.htm

◆グランドセイコー 6145-8000 Cal.6145A 自動巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk798a/SK-798A.htm

◆グランドセイコー 4520-7010 Cal.4520A 手巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk797a/SK-797A.htm

◆セイコー スキューバプロ450 6306-7001 自動巻 1978年
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk796sp/SK-796SP.htm

◆グランドセイコー 6145-8000 Cal.6145A 自動巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk798a/SK-798A.htm

◆セイコー スキューバプロ450 6306-7001 自動巻 1978年
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk796sp/SK-796SP.htm

◆シチズン ジェット オートデーター AD515705 21石 自動巻 OH済
 昭和39年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz131a/CZ-131A.htm

◆オリエントスター クラシック WZ0021DG 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on119d/ON-119D.htm

◆シチズン クロノマスター デイト Cal.1870 手巻 OH済 昭和42年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz130a/CZ-130A.htm

◆シチズン ツノクロノグラフ 4-901177 自動巻 OH済 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz129a/CZ-129A.htm

◆シチズン レオパード Cal.770 9面カットガラス 自動巻 OH済
 昭和48年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz128a/CZ-128A.htm

◆ユニバーサル ジュネーブ 手巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/UV/uv040a/UV-040A.htm

◆セイコー クラウン スペシャル 70299 Cal.341 手巻 OH済 昭和38年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk795a/SK-795A.htm

◆セイコー マチックP 5106-8020 自動巻 OH済 昭和44年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk793a/SK-793A.htm

◆ラドー Ref.14815 マンハッタン 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd101a/RD-101A.htm

◆ラドー ゴールデンガゼル 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd100a/RD-100A.htm

◆タカノ シャトースーペリア 21石 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot174a/OT-174A.htm

◆テクノス ホーク ボラゾン 5面ガラス 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/TC/tc010a/TC-010A.htm

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★


2.20年後もうちわを振って♪

先週、結成24年目、CDデビュー21年目になる某グループの
ナゴヤドームコンサートに行ってきました。

ファンクラブに入っている友人が毎回チケットを取ってくれるため、
ここ10年ほど、欠かさず見に行っています。

デビュー以来ずっと芸能界の第一線で活躍し続け、
歌が下手と言われながらも、国民的なヒット曲を持ち、
アラフォーにしてなお、“アイドル”であり続ける彼ら。

アイドルになるだけだって、1曲売れるだけだって難しいことだというのに、
それを20年以上続けているのですから、本当にすごいことです。

今回は5階の席で、ステージ上の彼らは顔も見分けられないほど
小さかったのですが、代わりに、ドーム全体を見下ろすことができました。

5万人のファンで埋め尽くされた会場で、曲に合わせて揺れるペンライトの
美しいことといったら、もう!!

会場には、大きな正面ステージと、そこからから観客席に向かって
左右に別れて伸びるステージがあり、アリーナ最後部にももうひとつ、
小さなステージがあります。

メンバーはそれらすべてを使って踊り歌います。

さらに、ステーにからステージへメンバーを運ぶ移動車や、
ステージ上から上に伸びるはしご車のような仕組みもあり、
ショーは、平面だけでなく高さも存分に活用して繰り広げられました。

小さな足場であんなに高いところまで上がったら、
かなり怖いんじゃないかしらと思うのに、
慣れているのかサービス精神なのか、
彼らは手すりから離した手を、思いっきり降っちゃったりもします。

彼らが手を振る先々から特大の歓声が上がるのはもちろんのこと、
少しでも近づこうと、席から立ち上がって前の方に駆けて行き、
スタッフに制止されるファンも数知れません。^^;

私も、もちろん、うっとりしたり、ドキドキしたり、
思わず絶叫したり(笑)しながら3時間のコンサートを楽しみました。

そして、彼らはやっぱりすごいな!カッコイイな!次も絶対に来たいな!
と満足して駅まで続く大行列に並ぶ帰り道、
ふと気づいいて、ちょっと驚いてしまったことがあります。


それは……

帰途につくファンたちの年齢層の高さ。

中心は間違いなく30代後半から40代で、50代、60代どころか、
70代と思しき女性までちらほらいます。

考えてみれば、彼らは、デビューから20年以上走り続けているのですから、
自分を含むファンたちも年齢を重ねているのは当然のこと。

自分の年齢をすっかり忘れて驚いている自分に笑えました。

こうなったら20年先にもナゴヤドームで、
還暦の近づく彼らの顔写真がついたうちわを振って、
「キャー!キムタク〜〜!!!」
なんて叫んでいたいな、と思ってます。^^


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★


3.アンチエイジングストーリー

“始まり”があれば“終わり”があるのが世の常ですが……

この夏ずっと、ものすごく楽しみに見ていたドラマが、
今週、とうとう終わってしまいました。><

以前にもこのブリリアントで、すごく気に入っていると書いた
「リッチマン、プアウーマン」がそれ。

ご覧になっていた方、いらっしゃいますか?

パソコン1台で起業した会社を時価総額3,000億円にまで成長させた
ものすごく有能だけれど常識の欠落した若くて生意気なIT社長が、
東大生なのに就職の決まらない真面目で一生懸命な女の子と出会い、
さまざまな困難や、それまで感じたことのない感情を体験をしながら
人間的に成長して愛情に気づき、倒産の危機にまで追い込まれた事業を
前よりもっと素敵な形で再生するという、ハッピーエンドの物語です。^^

天才的才能と、巨額の冨を持ちながらも、
どこか子供っぽさの残るカリスマIT社長を演じたのは小栗旬さん。

彼が人前で見せる自信たっぷりで生意気な言動も、
1人の時だけにする不安げな表情も、
何か思いついたときの悪戯っぽい目も、
めちゃくちゃ魅力的で、女心を鷲づかみにします。

そんなIT社長を変えてしまう東大生役を演じるのは、石原さとみさん。

これがまた表情といい仕草といい、とびっきりに可愛らしくて、
同じ女性なのに惚れてしまいそうでした。(笑)

実はお互いに惹かれ合いながらも、素直になれない2人でしたが、
最終回で、「なぜ(自分に会いに)来ない?」と電話してきた
IT社長に対して、女子大生がこんなふうに言います。

「好き過ぎて辛いから会わない」

わかるうぅぅ!と共感して、感性が20代にトリップしてしまいました。

素敵な物語は、もしかしたら、女性を内面から若返らせてくれる
のかもしれません。


終わってしまうのが残念で仕方のない久しぶりのドラマ。

感性のアンチエイジングのためにも、
続編とか、特番とか、映画版なんかが作られて、
ハッピーエンドのその先の物語が見られることを切に願っています。


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

4.ショートストーリー「神の領域」

「胎児の染色体異常が99%の確立で分かるDNA検査導入かぁ……
生まない人がまた増えちゃうんだろうなぁ」

スマホでニュースをチェックしながら、同僚が言った。

「ああ、何でも分かるようになるのが幸せとは限らんからな」

俺は低い声でつぶやいた。

その時……

「リーダー、試験部から連絡です!被験者番号103番の田中さんが
自殺されました。遺書は将来を悲観する内容だそうです」

「またか……。田中さんの余命は何年だ?」

「34年です。特に短命というわけではありません」

「どこに将来を悲観する必要がある?」

「はい、本来はないはずなんですが…… 
余命を知ってから、言動に落ち着きがなくなり
軽いうつ病と診断されていたようです」

我々のチームは長年、人のDNAから余命を調べる方法の研究に
取り組んできた。

正確な余命を知れば、残りの人生をより有意義に過ごせるに違いない。
皆、そう信じていた。

そして、ようやく、98%以上の精度を誇る
素晴らしい研究成果を手にすることができたのだ。


ところが……

「リーダー、試験部から連絡です。被験者番号57番の山田さんが
自殺されました」

人生に残された時間を知ることは、それほど苦痛なことなのだろうか?

私たちは、神の領域に手を出してしまったのだろうか?


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

先日、テレビで放映されたヤクザ映画「アウトレイジ」を見ました。
実は、これまで、乱暴なことばが飛び交い、
すぐに殴り合いや殺し合いをするヤクザ映画などまったく興味がなく、
見たいとも思いませんでした。

けれど、たまたま、家族が見ていた「アウトレイジ」を、
家事をしながらちら見するうちに、ぐんぐんのめり込んでいって、
最後には、テレビの前に座り込んで釘づけになっていました。

嘘つきやずるい人たちが、力と権力とお金を使って繰り広げる騙し合い
から、目が離せませんでした。

大嫌い!なジャンルだったはずの映画なのに、
続編の「アウトレイジビヨンド」は映画館まで見に行きたくなってます。

私の中で、何かが目覚めてしまったのでしょうか?^^;


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、2012年10月5日の予定です。


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人     
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp  │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle