━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume341
volume340
volume339
volume338
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆時そば2012◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2012年 6月29日
☆゜'・:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:・'゜☆

ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.200 2012年6月29日

☆*:,。,:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:★:*:☆:*:,。,:*

こんにちは!Harukaです^^

今回のブリリアントは、ちょっぴり特別!

というのも……
オッチコレメルマガが「ブリリアントタイム」にタイトルチェンジ
してから、200回目の配信だから!\(^o^)/

すごい!!

ブリリアントタイム創刊号は、2004年10月のスタートでしたから、
各週配信でかれこれ8年。

スタート時にはまだ小学生だった娘も高校生になり、
私の身長を追い越しました。

時の流れを感じます。


これもみな、ブリリアントタイムを読んで下さる皆さまと、
書かせてくださるウオッチコレさんのおかげです。

読者の皆さま、ウオッチコレさん、
ブリリアントタイムをここまで育ててくださって、
ありがとうございます。m(__)m


8年分の感謝を込めて、
200回目のブリリアントタイムスタートです♪

今回も、お待ちかねのウオッチコレ新着情報からどうぞ!


*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'

今回のブリリアントタイムは……

1.ウオッチコレ新着情報 2012年6月15日〜2012年6月28日

2.ゲストコーナーをもう一度

3.ショートストーリー「女神のチャンス」

4.ショートストーリー「時そば2012」


*:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★


1.ウオッチコレ新着情報 2012年6月15日〜2012年6月28日

今回の新着にもあるリトモラティーノ初が登場したとき、
そのカラフルでポップなデザインに大人の遊び心を感じました。

オフタイムにこういう時計をつけてる男性は、
デートでも楽しませてくれるに違いない!なんて、
勝手に想像しちゃたりして。(笑)

つける人の人となりまで想像させてしまうのが時計のすごいところ。
ぜひ、あなたらしい時計をお探しください。^^


◆ジャッケエトアール リスボン ミディアム 手巻 OH済 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/JE/je004d/JE-004D.htm

◆オメガ 30mmキャリバー スモールセコンド Cal.266 手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om475a/OM-475A.htm

◆オメガ シーマスター 166.101 Cal.564 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om474a/OM-474A.htm

◆ロンジン ウルトラクロン 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg139a/LG-139A.htm

◆ロンジン コンクエスト L633.1 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg138a/LG-138A.htm

◆グランドセイコー SBGR051 9S65-00B0 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk777d/SK-777D.htm

◆キングセイコー 5626-7040 自動巻 OH済 昭和45年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk776a/SK-776A.htm

◆セイコー クレドール GCAZ010 8J86-7A00 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk774d/SK-774D.htm

◆ジン 244TiI 244-0832 クロノメーター 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SI/si023sp/SI-023SP.htm

◆ハミルトン 6331 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht058d/HT-058D.htm

◆オリス TT3 デイデイト 635 7588 70 67R 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or104sp/OR-104SP.htm

◆オリス ウィリアムズF1チーム スケルトンエンジン
 733 7560 4114RS 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or103sp/OR-103SP.htm

◆エベラール チャンピオン 自動巻 クロノグラフ OH済 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/ER/er003c/ER-003C.htm

◆セイコー ランドマスター SBDW005 5M65-0A20 キネテック USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk775sp/SK-775SP.htm

◆セイコー キネテック 5J22-0B00 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk773sp/SK-773SP.htm

◆リトモラティーノ フィーノ レギュラー F-49DBST クオーツ USED 
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl175d/RL-175D.htm

◆リトモラティーノ ステラ ラージ D3EL20GS クオーツ USED 
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl174d/RL-174D.htm

◆リトモ ラティーノ ソーレ ラージ クロノグラフ QCSL10SS
 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl172d/RL-172D.htm

◆リトモ ラティーノ クラシコ ラージ クロノグラフ QCAL22SS
 クオーツ USED 
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl171d/RL-171D.htm

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

2.ゲストコーナーをもう一度

スタート当時の「ブリリアントタイム」には、
今はもうないコーナーがありました。

ひとつは、「VIPルームにご案内します」というコーナーで、
まだウオッチコレHP上ではご紹介していない時計のページを、
ブリリアントタイムからだけリンクして、
一足お先にご覧いただけるという企画でした。

この企画では、メルマガ読者の皆さまに、
ささやかなVIP気分を味わっていただくのが目的でしたが……

よく考えると、「ブリリアントタイム」は、はHP上にも掲載されていて
未登録の方でもご覧いただくことができるんですよね^^;

そのことに気づいたからだったかどうかは忘れてしまいましたが、、
このVIPルームの企画は数カ月程度で終了してしまいました。(笑)

もうひとつ、VIPルームコーナーとは違い、
人気を得て1年ほど続いたのが、「ゲストコーナー」。

このコーナーでは、OLさん、落語家さん、編集者さん、映画評論家さん、
物理学者さん、社長さん、時計収集家さん、プロサーファーさん等々、
いろいろな方をお招きして、誌上対談させていただきました。

それぞれの方ならではの時計やジュエリーにまつわるお話をうかがって、
「ほ〜」「へ〜」「おお!」なんて感激したものでした。^^

誌上対談させていただいた方の中には、私の友人知人もいれば、
対談でお話するのが初めての方もいらっしゃいましたが、
改めて読み返してみると、どの方のお話も、やっぱり面白かったなあと
再確認します。

自分で書いたメルマガなのに、読みふけってしまいました。(笑)

8年前はブリリアントタイムをご存じでなかった皆さま、
もしよろしければ、こちらから一度、
バックナンバーをご覧になってみてくださいね。

ウオッチコレ店長中本さんをお招きしている回もあって、
そのお話からは、中本店長の時計にかける愛情が伝わってきます♪


http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

『Brilliant Time』創刊号〜vol.22


ゲストコーナー、また復活できたら楽しいなと思います。

Harukaと誌上対談してあげてもいいよ!
という方がいらっしゃいましたら、ぜひ、メールをくださいね!

 →webmaster@watch-colle.com

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

3.ショートストーリー「女神のチャンス」

彼女はひとりで湯船につかって、先日の同窓会を思い出していた。

20年前は皆同じ学校に通っていたというのに、
今はそれぞれ、ずいぶん違った人生を歩いている。

医者の奥様になって、優雅な生活を送っている旧友や
部長の肩書と部下を持って、バリバリ仕事している旧友や、
昔の夢を実現して、夫と一緒にお店を持ったという旧友もいた。

それに比べて自分ときたら、平凡なサラリーマンの妻で、
毎日変わり映えのない生活を送っている。

考えてみれば、1年前の今日も、3年前の今日も、5年前の今日も、
今日と同じような1日を過ごし、こうして湯船につかっていたように思う。

「はぁ」

バスルームの湯気を見つめながら、彼女は小さくため息をついた。

もしも過去に戻ることができたら、
こんなふうにため息なんてつくこともなかったかもしれない。


そのとき……

「あっ」

ふっと目の前が白くなった。


「う……ん……」

はっと我に返った彼女は、なぜだか小さな違和感を感じた。

どれくらい経ったのだろう?

ずっと湯船にいたはずだけれど、のぼせたような感じはないから、
たいした時間ではなかったに違いない。

だが、さっきまでとは何かが違う……

何がどう違うのかはわからないのだけれど、なんとなく違うのだ。

少し考えてみたが、わからない。

バスルームを見回しても、これといった違いはない。

「疲れてるのかな?早くあがって寝なくちゃ」

彼女は湯船から出ると、違和感を感じたことなど忘れたように
いつものシャンプーを手に取った。


「彼女、まだ気づいていませんね?」

髪を洗う女性の様子をモニターで見ながら、背の高い女神が言う。

「そうね、せっかくのチャンスなのに、主婦って鈍感なのかしら?」

少し呆れた表情で、背の低い女神が言う。

彼女はバスルームから出てパジャマを着ると、
髪を乾かして自分のベッドに入ってしまった。

湯船で感じた違和感の意味を、深く考えることも、確かめることもしないまま。

じっくり鏡を見てみれば、目じりの皺がないことに気づき、
キッチンにはまだ新しい冷蔵庫があって、
タンスの中の洋服が違っていることもわかったはずだったのに……。

「せっかくご希望の過去に戻してあげたのにね」

「8年も前に戻っても気づかないなんて、
いったいどれだけ変わりばえのない生活続けてるのかしら?」

「このチャンスは別の人にあげましょう」

そう会話するのは、時をつかさどる女神たち。

過去に戻ってやり直したいと口にする人間をランダムに選んで、
時折、そのチャンスを与えている。

ところが、ほとんどの人間は、そのチャンスを掴むことができない。

それは、いざ、そのチャンスに恵まれると、
多くがあり得ないと否定したり、やっぱりいらないと辞退したり、
彼女のようにチャンスに気づこうとさえしなかったりするから……。

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

4.ショートストーリー「時そば2012」

昔、二八そばとか夜鷹そばとか言って、往来を流して売っていた頃のお噺。

男がそば屋を呼び止めてそばを食い、さんざんそば屋におせいじを言って、
代金を払う時にこう言った。

「いくらだ? 十六文か、それじゃ、銭がこまかいよ。
1つ、2つ、3つ、4つ、5つ、6つ、7つ、8つ…… 今なんどきだ?」

そば屋は反射的にこう答える。

「はい、9つで」

男はすかさず続けて、

「とぉ、11、12、・・・・・・・はい16文」

と、うまく一文ごまかしてしまった。

それを見ていた少し足りない男が自分もやってみようと、
次の日、細かい銭を用意してそばを食った。

勘定になって、先の男と同じように

「いくらだ、十六文か、それじゃ、銭がこまかいよ。
1つ、2つ、3つ、4つ、5つ、6つ、7つ、8つ」

「今なんどきだ?」

「はい、4つで……」

足りない男はそのまま続けて、

「5つ、6つ、7つ、・・・・・・・・・・」

半べそをかいて銭を払う足りない男を見ていた先の男は、
その翌日もう一度、別のそば屋を呼びとめた。


勘定になると、前と同じように小銭を出してこう言った。

「いくらだ? 十六文か、それじゃ、銭がこまかいよ。
1つ、2つ、3つ、4つ、5つ、6つ、7つ、8つ…… 今なんどきだ?」


「へい」と返事をしたそば屋は、心得たとばかりに男の前に腕を出し、
太い手首に輝く自慢のロレックスを見せた。

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★


最後まで読んでくださってありがとうございました!

「時そば2012」は、いかがでしたか?

これは、2004年の誌上対談で、落語家の雷門獅篭さんから教えていただいた
有名な落語「時そば」を、獅篭さんのアイデアと共に
ショートストーリー仕立てにしたものです。

当時誌上対談してくださった皆さまの中には、
獅篭さんを始め、益々のご活躍を拝見している方も少なくありませんが、
その後、一度もお会いしていない方もいらっしゃいます。

皆さま、今頃どうされているのでしょう?

ブリリアントタイムが200回を迎えたことをお伝えして、
また、お話を伺える機会があれば、とても素敵だなと思います。

300回を迎える時には、「あの方にもう一度!」みたいなコーナーを
企画してみましょうか。^^

201回目からも、ブリリアントタイムをどうぞよろしくお願いします!

次回配信は、2012年7月13日の予定です。


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人     
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp  │ *

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle