━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆願い事がびっくりするほど叶う方法◆ウオッチコレ!ブリリアントタイム 2012年 1月13日

 │* ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓* │
_人_┃ ウオッチコレ!ブリリアントタイム vol.188  ┃_人_
 Y ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ Y
 │       2012年 1月13日 │


ブリリアントタイムを開封してくださってありがとうございます!

大切な読者の皆さまに、Harukaより、
謹んで初春のお慶びを申し上げます。

2002年の4月4日にスタートしたウオッチコレメールマガジンは、
2004年10月のリニューアルを経て、今年の春、なんと10年目を迎えます!

この間には、ウオッチコレのお引越しと大阪駅前への出店があり、
ジュエリーデザイナーわかこさんのウオッチコレご卒業があって、
私自身にも、いろいろな出来事がありました。

このメールマガジンは、ウオッチコレ中本店長のご好意で、
創刊当初からずっと、私Harukaの思うまま、好きなように
書かせていただいていますから、個人的なお話も多く、
この9年間に起こった印象的な出来事のほとんどが、
メールマガジンの中に残っています。

あまりにも恵まれた環境で書かせていただけているため、
時にはメルマガの内容がとても感情的になっていたり、
ひとりよがりになっていたりも、していたように思います。

そして、それでもメールを解除することなく
読み続けてくださった読者の皆さま……

今、このご挨拶を読んでくださっているあなたに、
心から感謝しています!


2012年最初のブリリアントタイムを書くにあたって、
ウオッチコレメールマガジンと共に歩いた素敵な時間を思い返し、
もう一度初心に帰って、皆さまに楽しんでいただける話題を考えよう!
と強く決意しました。

そして、

やっぱり私の思うまま、時には感情的過ぎる話題も書いてしまうのが、
“らしい”のかな、と感じています。(笑)


今年も、どうか、時計を愛する時計屋さん「ウオッチコレ」と
感情を抑えきれないHarukaの「ブリリアントタイム」を
どうぞよろしくお願いいたします。 <(_ _)>

  +  o*ο○。 *   
      o◆o*☆∂o*   + 
    /◎∂★o★◎*
   / ☆σoα*ρ☆ + 今回のブリリアントタイムは……
  /   *●*◇O∂★
☆☆――――σ∂*☆゜* ゚・*:.。.☆   ☆.。.:*・゚

1.ウオッチコレ新着情報 2011年12月30日〜2012年1月12日

2.願い事がびっくりするほど叶う方法

3.本当にいたなんて!

4.ショートストーリー「2つの理由」


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

1.ウオッチコレ新着情報 2011年12月30日〜2012年1月12日


◆アルピナ ヘリテージ クロノグラフ AL850x3H16 自動巻 OH済 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/AL/al002c/AL-002C.htm

◆シチズン スヌーピー 4-022742E 手巻 OH済 昭和40年代
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz109a/CZ-109A.htm

◆ハッフマン スケルトン 懐中時計 Ref.31907CAOH 手巻 USED 手巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot163p/OT-163P.htm

◆ボーグリ コンチェルト ハンタータイプ オルゴール 懐中時計
 M40A 手巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BG/bg002p/BG-002P.htm

◆ハミルトン カーキ 6303 クロノグラフ クオーツ 34mm USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht052c/HT-052C.htm

◆セイコー 5 7S26-02T0 自動巻 メイドインジャパン USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk713d/SK-713D.htm

◆ハミルトン カーキ 6313 クロノグラフ クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht051c/HT-051C.htm

◆フレデリックコンスタント ジュニア クロノグラフ クォーツ
 FC-292BS4B26 USED
http://www.watch-colle.com/watch/FC/fc013c/FC-013C.htm


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

2.願い事がびっくりするほど叶う方法


2012年最初のブリリアントは、願い事が叶うお話からです。^^

これは、何年か前のブリリアントでも、私自身の体験として書いた方法ですが、
去年、高校生になった娘が試して、やっぱり、効果絶大だった!というので、
もう一度改めてお伝えします。

私たち母娘が年末に明らかな効果を感じた
「願い事がびっくりするほど叶う方法」というのは……


ああ、そういえば、以前書いたのを覚えている方はいらっしゃるでしょうか?

もし、いらして、さらに実践したという方は、ぜひぜひ、
効果はどうだったかを教えてくださいね!!


途中で思い出したことを入れ込んでしまってごめんなさい。

さて、「願い事がびっくりするほど叶う方法」というのは……


おっと、その前に、実例をお話した方が良いかもしれませんね。

娘は、去年高校受験だったのですが、これを実践したおかげで、
希望の学校に入学できたのかもしれないと感じているようです。

もっとも、受験は、お祈りやおまじないだけではどうにもならないことは、
本人もよく分かっていて、それなりの努力はしたのだと思いますけれど。

受験のように本人の努力が一番の要素になる事柄の他にも、
娘は、この方法を実践したために、連絡を取ることがとても難しい人から
思いがけず連絡がきた!とも言っていました。

確かに、私の目から見ても、その人物から娘に連絡が届いたことは意外で、
娘の努力だけではどうにもならない部分も大きかったと思うので、
本当にこの方法の威力かも?!と驚きました。

さて、そんな「願い事がびっくりするほど叶う方法」というのは……

そうそう、もうひとつ……

なんて、またじらしたら怒られてしまうでしょうか?^^;

もう、素直にお伝えしますね。

その方法は、「今年中にやりたいことを100コ書き出すこと」です。

実際に書いてみるとお分かりになると思いますが、
今年中にやりたい!絶対にやろう!と思えることを具体的に書き出すのは、
想像するより大変なんです。

100項目も書き出そうと思うと、「やりたいこと」はだんだん、
自分だけではどうにもならない「願い事」の様相を呈してきます。(笑)

そのため、やりたいには違いないけれど、文字にしてみると恥ずかしくて、
そのまま記してはおけないような気持ちになったり、
いくつか書いているうちに、やりたいことの内容が具体的でなくなってきたり……

娘も私も、50〜60書いたところで、うーんと詰まってしまいました。


頭の中でぼんやりと、あれやりたいな、こうなったらいいな、
と考えることは簡単でも、自分の中でちゃんと気持ちが決まっていないと、
文字にするのは難しいからなのでしょうね。

それでも、できるだけ頑張って、やっぱり100までは書きだしてしまうのが
ポイントで、一度に書くのが無理ならば、思いつく度に、
どんどん書き足していってください。

できれば、いつも持ち歩く手帳や、毎日開く日記帳なんかに書き記して、
頻繁に見返すようにすると、より効果が上がるようです。

以前試した時には、それほど何度も見返したりはしませんでしたが、
年末に取り出してチェックしたとき、叶っていた事柄の多さに驚きました。

でも、その年の年末はとてもバタバタしていて、
翌年はなぜだか、この方法を試さなかったんですよね。

今年は、ばっちり、手帳に記入して、頻繁に見返す構えです。^^

気合を入れている分、無理めな「やりたいこと」も多くなっていますけれど。(笑)


当たるも八卦当たらぬも八卦の占いではありませんが、
この方法は、所詮、おまじないや願掛けに近いもので、
「書いただけで叶うわけないじゃん!」と言われれば、その通りです。

でも、年の初めに、「自分がしたいことは何なのか?」をはっきりさせておくのは、
けっこう素敵なことだと思うし、うんうん言いながら61コめくらいのやりたいこと
を書き出したとき、自分でも意外な言葉が出てきてハッとしたりもします。

なので、自分新発見の手立てとしても、きっと役立つと思います。

今、私の手帳には67のやりたいことが書かれています。

人に言ったら笑われそうな事柄や、高望みだと叱られそうな事柄もありますが、
以前もそんな事柄のいくつかが年末までに実現したので、
心のどこかで、「できちゃうかも!?」とも感じています。


あなたも一緒に、「100のやりたいこと」書いてみませんか?


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

3.本当にいたなんて!


1月11日、一般社団法人日本ジュエリー協会などが主催する
第23回国際宝飾展で、「日本ジュエリーベストドレッサー賞」
の表彰式が行われました。

過去1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」
「今後もさらにジュエリーを身に付けて欲しい人」
として選ばれたのは、各年代を代表するような魅力的な方々。


武井咲さん、大島優子さん、米倉涼子さん、壇れいさん
といった受賞メンバーのお名前を聞けば、
なるほど、皆さん、2011年にはよくご活躍で輝いていたな、
と感じます。

でも、私が一番気になったのは、「特別賞男性部門」を受賞した
サッカー選手の本田圭祐さん。

これまで、私が本田選手に持っていたイメージは、
金髪の、ちょっとヤンチャなサッカー選手、というものでしたが、
この授賞式でのインタビューをきっかけにして、
そのイメージが変わりました。

それは、授賞式でジュエリーとお洒落についてインタビューされた際、
両腕を出して、「時計を2つ着けるくらいですかね」と答えていたから。


え?2つ?と驚いたのは、言うまでもありません。


実は、何年か前に、両方の腕に時計を2つ着ける女性のショートストーリー
を書いたことがありましたが、まさか、本当にしている人がいるとは
思っていなかったんです。

でも、どうやら、本田選手が両腕に2つ時計をしていることは、
ファンの間では有名なお話だったようです。

そうなると、気になるのは、やっぱり、「なぜ2つもしているのか?」
というところ。

気になったのは私だけではなかったのでしょうね。

ネットで探したら、本田選手に「2つの理由」を尋ねている
テレビの対談番組の記録がありました。

その時の本田選手は、最初、「ボディバランスを保つためです」と答え、
対談相手に「そんなわけないだろ!!」と突っ込まれたため、

「クラシックを追い求めているから」と答えていました。

クラシック……

それは、常人が簡単に理解できる回答ではないものの、
ただ冗談や気まぐれで着けているわけではなく、
彼はなんらかの意味か信念を持って2つの時計をつけているんだな
と感じました。

それに、時計を2つしている姿がカッコいいかどうかは別として、
人に理解されたいなんて微塵も考えず、
自分を信じて“らしさ”を貫いているところは、
カッコイイ!としか言いようがありません。

世界レベルで戦う男は、やっぱりちょっと違いますね。


現在は膝の故障でリハビリ中の本田選手が、
傷を治してピッチに戻って、また大活躍する姿が見られることが、
楽しみになったにわかファンの私です。(笑)


‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

4.ショートストーリー「2つの理由」


「雰囲気イケメン」とかいう言葉が、最近流行っているらしい。

容姿は十人並みだが髪型やファッションがイケてて、
イケメン的な“雰囲気”がするんだそうだ。

その雰囲気イケメンとやら、女ウケは良いけれど、
個性やこだわりが強いあまり、人と積極的に関わるのが苦手で、
友達と遊ぶより一人で趣味を楽しむ方がいい、
なんて思っている奴が多いらしい。


「お前のことだな」

数少ない友人のひとりが、俺に向かって言った。

「お前ってさ、結構お洒落だし、付き合ってみるといい奴なんだけど、
なんか、こう、内向的っていうか……影薄いよな」


言い難いことをはっきりという友人だ。


確かに僕は、適度に筋肉のついた細身の身体を保つべく
密かにトレーニングしているし、
髪型にも服装にも、ちょっとしたこだわりがあって、
それがうまい具合に時代にあっているようだから、
その雰囲気イケメンと言えるかもしれない。

それに、自分から人に声をかけて、積極的に話をするなんて、
絶対にできない性質だ。


だけど、そんな僕には、最近、気になる女の子がいる。

いつも誰かと楽しそうに笑い合っていて、
その笑い声に合わせるように髪が肩で揺れている。
長い睫に縁取られた明るい茶色の瞳がすごく印象的な彼女。

もちろん、自分から声をかけるなんてこと、できやしない。


「ところでさ、お前、何で最近両腕に時計してるんだよ?」

「ああ、これ? ちょっとね」

「何が『ちょっとね』だよ、本田の真似かよ?
雰囲気イケメンのセンスは俺には分からんな、じゃ、あとでな!」

友人は、僕の頭を笑いながらコツンと叩いて立ち去った。


僕とは違って真正のイケメンで、積極的で友達も多い彼が、
僕の両腕の時計の話題を、ゼミの友人にでも話してくれれば……


一週間もしないうちに、「両腕に時計をつける雰囲気イケメンがいる」
というウワサがキャンパスに広がった。

そして……

「ね、ちょっといい? あなた、どうして2つも時計を着けてるの?」


ほらきた!好奇心旺盛な彼女が、このウワサを聞き逃すはずがない。

自分から話しかけることは苦手だけれど、一旦話の糸口さえつかめば、
相手を話に引き込む自信があるんだ。

僕は左右の腕につけた2つの時計に感謝しながら、
彼女の明るい茶色の瞳を覗き込んで口を開いた、

「え?これ?実は……」

‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥…━━━★

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!!

昨年末、とても楽しかった仕事から離れて、ちょっぴり凹んでいたのですが、
今年の初詣、実は隠れたパワースポットでもあるという
地元の氏神さまでおみくじを引いたら、

このみくじにあう人は
古い事を改め新しき事を初めるによし
水中の大魚進む所大浪おこり時に乗ずると大漁を得る
心して落ち着いて事を構えれば神仏の御加護を受ける

とありました。

新しき事をはじめて、大漁を得られるようがんばろうと思います。^^

あなたは、どんなおみくじを引きましたか?


┌───┐ ブリリアントタイムでは、
│\〆/│ あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。
└───┘ ⇒ webmaster@watch-colle.com

                         
※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。

次回配信は、2012年1月27日の予定です。


『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ *. │   
  URL http://www.watch-colle.com/  人     
『ティータイムをご一緒に』 by Haruka   ̄Y ̄  
  URL http://happyteatime.jp  │ *


このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle