━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆タイムマシーンのセールスマン◆ウオッチコレブリリアントタイム October21 vol.182
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2011☆ October21 vol.182

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★

こんにちは!Harukaです。

最近、ときどき、娘とバトルを繰り広げます。

自分が高校生だった時のことを思い出せば、娘の言い分もわかるのですが、
今の私は、高校生でなく、母親。

分かるからといって全て認めるわけにはいきません。

そして、バトル。

怒った娘はドアをバタン!と大きな音で閉め、
私はその背中に、「もうお弁当作ってあげない!」などと怒鳴りつけます。

……なんて、冷静になってから書いてみると、
大人げなさすぎて恥ずかしいですね。^^;


救いは、娘も私も、長くは怒っていられない性格であること。

仲直りの後は、一緒に甘いお菓子を食べて、
バトルのせいでできなかった、他愛ない話で盛り上がります。

娘は私の子どもであると同時に、親友ともいえそうです。

それでは、今回も、ウオッチコレ新着情報からどうぞ。^^


━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 10月7日〜10月20日

2.タイムマシーンのセールスマン

3.本音で語る「カネ」の話

4.ショートストーリー「私の娘」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 10月7日〜10月20日


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

◆ゼノウォッチ アーミー Ref.12836 ETA2836 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot162sp/OT-162SP.htm

◆ダンヒル ミレニアム クオーツ 1990年代 USED
http://www.watch-colle.com/watch/DH/dh017d/DH-017D.htm

◆オメガ シーマスター アクアテラ 2577.80 レディス クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om438sp/OM-438SP.htm

◆タグホイヤー 2000クラシック ボーイズサイズ コンビ クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/TG/tg046sp/TG-046SP.htm

◆ラドー クリスマ ジュビリー 152.3716.4 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd092d/RD-092D.htm

◆シチズン メカニカル NP3010-00A 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz103d/CZ-103D.htm

◆モバード ベイシック Ref.87.45.882 クオーツ USED 
http://www.watch-colle.com/watch/MV/mv008d/MV-008D.htm

◆エドックス クラス1 クロノオフショア スペシャル
 01109-TINB-GB 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ED/ed003c/ED-003C.htm

◆ロレックス サンダーバード Ref.16264 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx145sp/RX-145SP.htm

◆オリス アートリエ デイト 633 7544 4051M 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or094d/OR-094D.htm

◆ロンジン コンクエスト SS/GPコンビ L1.620.3 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg123d/LG-123D.htm

◆ロンジン グランドクラシック L47204122 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg122d/LG-122D.htm

◆シチズン プロマスターマリン エコ・ドライブ PMD56-2991 USED
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz102e/CZ-102E.htm

◆セイコー スピリット SBTM103 チタン ソーラー電波 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk684e/SK-684E.htm

◆セイコー スピリット SBTM069 チタン ソーラー電波 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk683e/SK-683E.htm

◆セイコー スピリット SBTM079 チタン ソーラー電波 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk681e/SK-681E.htm

◆セイコー メカニカル SARB023 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk679d/SK-679D.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.タイムマシーンのセールスマン

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


ここだけのお話ですが……

実は最近、“タイムトラベル”を経験しました。

仕事の資料を読んでいる最中、ふっと意識が遠のいて、
ハッと気づくと、15分ほど経過していました。

その間の記憶は全く無く、私は15分前と寸分変わらない恰好で、
資料のページをめくろうとしていました。


え?そんなのタイムトラベルとは言わない?

それはタイムトラベルなんかじゃなくて、ただの居眠り?

……ですよね。(笑)


でも、本当に、まるでよその時間にでも行っていたかのように、
記憶が飛んでるんですよね。

寝不足ってこわい。^^;


さて、タイムトラベルといえば、先日読んだ藤子・F・不二雄さんの
「ミノタウロスの皿」という異色短編集に、タイムトラベルを扱って
人間の愚かさを見せつけるお話がありました。

ある夏の日、“売れない商品”を売る二人のセールスマンが出会います。

ひとりが売っているのは、大きな岩の模型で、
もう一人が売っているのは、前後一か月だけ移動できるタイムマシーン。

模型は大きく邪魔なため、タイムマシーンは信じてもらえないため、
どちらも、まったく売れません。

ところが、岩のセールスマンは、タイムマシーンのセールスマンに、
そのタイムマシーンを自分が借りれば、「どんな品物でも売ることができる」
と言います。

岩のセールスマンは、タイムマシーンのセールスマンに、
売った商品の70%のマージンを支払うことを約束してタイムマシーンを借り、
現在と未来を行き来しながら、大きくて邪魔な岩をジャンジャン売ってしまいます。

この時、セールスマンが使った、本来売れないはずのものが
ジャンジャン売れてしまう“売り文句”には、皆、心当たりを感じそうです。

商品がたくさん売れた後、タイムマシーンのセールスマンが岩のセールスマンに、
約束した70%のマージンを要求するのですが、
岩のセールスマンは法外だと言って怒りだします。

約束を守らない岩のセールスマンに腹を立てたタイムマシーンのセールスマンが
ある行動に出てお話は終わります。


これは、1977年のSFマガジンに掲載された、
30年以上前の短編漫画ですが、今でも全く古さを感じさせません。

タイムマシーンはできていないものの、スマートフォンのような
30年前にはなかったものすごく便利なものも生まれています。

それでも、人間の愚かさだけは、あまり変わっていないようです。

この短編集には、他にも、牛が人を家畜として飼っている星のお話や、
マイホームを夢見るサラリーマンに、
持ってなどいないはずの土地を高額で売ってほしいと、
見知らぬ人が何度も頼みにくるお話など、
オチにも思わずにやりとする作品が、全部で13収録されています。

私が手にした文庫版が、2011年6月発行の第31版だったことからも、
この短編集が多くの方を楽しませていることがわかります。

機会があれば、あなたも、ぜひどうぞ。^^


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.本音で語る「カネ」の話

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

最近読んだ本の話を、もうひとつ。

今年2月に小泉今日子さん主演で映画化もされた漫画、「毎日かあさん」
の原作者、西原理恵子さんのエッセイです。

インパクトがあるのは、

『この世でいちばん大事な「カネ」の話』

というストレートなタイトル。^^;

確かにとても大切で、それはよくわかっていても、
多くの日本人がはっきりとは言えないその台詞を、
若い世代に向けて書いたエッセイで、はっきりと言っちゃってます。

武蔵野美術大出身で、在学中から漫画家デビューし、
文芸春秋賞や、文化庁メディア芸術祭漫画部門賞、手塚修文化賞短編賞と、
華やかな受賞歴を持つ西原さん。

さぞや恵まれた環境でお育ち……と思いきや、実はかなり貧乏な家庭で育ち、
母親の離婚と再婚、高校退学とそれにまつわる裁判、
養父の借金と自殺……などというてんこ盛りの“事情”を抱えていたことも、
赤裸々に綴っています。

そして、いろんな不幸の根底にあったのは、いつも、「カネ」であったことを
面白おかしく、時に切なく、笑いと痛みを織り交ぜながら、
心に響かせてくれているのです。

・どん底で息をし、どん底で眠っていた。
「カネ」がないって、つまりはそういうことだった。

・自分で「カネ」を稼ぐということは、自由を手に入れるということだった。

・ギャンブル、為替、そして借金。「カネ」を失うことで見えてくるもの。

・自分探しの迷路は、「カネ」という視点を持てば、ぶっちぎれる。

・外へ出ていくこと。「カネ」の向こう側へ行こうとすること。


私は、こんなサブタイトルからだけでも、気づかされることがありました。

正直に言えば、私も、多くの日本人と同じく、
お金のお話があまり得意ではありません。

決して裕福ではない一般家庭育ちましたが、ひとり娘だったこともあり、
お金のことでものすごく困ったという経験はありませんし、
贅沢はできませんでしたが、不自由だと感じたこともないため、
お金に対する感覚が、優れているとはいえません。

私の子ども時代より、間違いなく厳しい時代になっている昨今、
これから世の中に出て行かなければいけない娘には、
ちゃんと、お金の話をしてあげるべきだと思うものの、
うまく伝えられるかどうかが不安です。

そんな時に出会ったこの本は、楽しんで読めるのに、重いものが残りますから、
私が上手く伝えられないことを、かわりに伝えてくれそうです。

娘にもぜひ、読んでほしいと思っています。

為替で、十兆、二十兆という大金を、まるでお豆腐を買うように、
気軽に動かす投資家たちと、人の命がオートバイより安い国で、
有毒廃棄物のごみの山から、わずかな資源を拾い集めて一日200円を
稼ぎながらようやく暮らしている子供たちの、どちらにも関わられた西原さん。

そんな西原さんが語る「カネ」の話には、大きな説得力があります。

自分の人生とお金について、少し考えてみたい方は、
秋の夜長の読書リストに、加えてみてはいかがでしょう。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

4.ショートストーリー「私の娘」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


どうしよう……

だるくて熱っぽい身体は、風邪のせいでなく、妊娠だった。

基礎体温を毎日計って、彼にも協力してもらって、
妊娠にはいつも気をつけていたはずだった。

けれど、仕事で大抜擢されて、彼と祝杯をあげた夜、
たった一度だけ、無防備なまま……

彼は何と言うだろうか?

仕事はどうなってしまうのだろう?


相談できそうな人は思いつかず、
頭の中がぐるぐる回って、倒れてしまいそうだった。


年下の彼は去年就職したばかりで、
結婚を考える余裕などないに決まっている。

妊娠したなどと言ったら、別れを切り出されるかもしれない。


現実から目を背けるように仕事に打ち込んでみたが、
定期的に襲う吐き気が、お腹の子どもを意識させた。


彼には言いだせないまま、月日だけが過ぎて行った。

お腹がふくらみはじめたのに気づいて、
中絶できるのは、いつまでだったろう?
と考えた時……

「あっ」

お腹の中がビクンと動いた。

それは、とても不思議な感覚で、
まるで母性のスイッチが押されたように
お腹の子への愛しさと、自分がこの子を守らなければ
という使命感が湧きあがってきた。


仕事のこともふんぎりが着き、次の日、職場に辞表を出した。

1人でも産む覚悟を決めて、彼に妊娠を打ち明けた。

ところが、彼は別れを切り出すどころか、プロポーズをしてくれた。

うれし涙があふれだして、彼の胸で喜びをかみしめた。


私たちはお揃いのリングを買って、小さなアパートで一緒に暮らし始めた。

豊かではなかったけれど、心は満ち足りていて、
ささやかな幸せは、おなかが膨らむにつれて増していき、
娘が誕生を夫と喜び合った日はまさに、幸せ絶頂だった。


けれど、3か月が過ぎ、4か月、半年と時が経つうち……

「おいっ!また泣いてるぞ!、うるさいなあ、何とかしろよ!」

娘が少し泣く度に、夫はどなり声をあげるようになって、

「仕事で疲れてるんだから、黙らせろよ!」

不機嫌な顔でそう言いながら、夕食の途中に、出て行くことさえあった。

可愛い娘を、優しい夫と二人で大切に育てるはずではなかったか?

ろくに話も聞いてくれない夫は、毎晩のように帰りが遅く、
気づけばいつも、手のかかる娘と二人きりだった。

助けてくれる人のいない子育ては、想像以上に大変で、
心は今にも折れそうだった。

こんなはずじゃなかった。

そう思うと涙が出て、泣き止まない娘を放ったまま、
妊娠で諦めた未来を空想した。

娘がよちよち歩き出して、ますます目が離せなくなる頃には、
夫が朝まで戻らないようになった。

外に女がいることは、間違いなかったけれど、
この結婚にどこか負い目を感じていた私は、
問い詰めることも、なじることもできなかった。

この子さえいなければ……

食事をボロボロこぼしながら、顔も手もテーブルも
汚して食べる娘をうんざりした気分で見ていたとき、

「ママ、どーじょ」

フォークで刺したミートボールを、娘が私に差し出した。

ミートボールは娘の好物だ。

大好きなはずのミートボール。

それを、私にくれるという。

ほっぺたにケチャップをつけて、にこにこと笑いながら
「どーじょ」と娘が繰り返す。

大切な私の娘。

この子がお腹を蹴ったとき、全てを捨てても産みたいと思ったのは私。

この子さえいなければなんて考えてしまった自分が恥ずかしかった。

私は弱い母親だ。

でも、この子を守れるのは、私だけ。

少し甘いミートボールを口に含んで、薬指のリングに目をやった。

膨らんでいく幸せの中で、彼と選んだリングの裏には、
私を母親にしてくれた、誰よりも大切な娘の名前が刻んであった。

辛いことは、これからもあるだろう。
くじけそうになるときも、またすぐやってくるかもしれない。

けれど、この子さえいれば、私は、きっと、がんばり通せる。

「おいしいね」

娘の目を見て笑いかけると、
飛び切り嬉しそうな顔で、娘が大きくうなづいた。

※このショートストーリーは、ウオッチコレメールマガジン
2002年9月26日に掲載したショートストーリー「おかあさん」
http://www.watch-colle.com/Haruka/KakoRogu26.htm

の連作です。

先日ブログで公開したところ、心のこもったコメントや
続きを読みたいというメッセージをお送りいただいたため、
書いてみました。

ぜひ、「おかあさん」と合わせてお読みくださいね。

http://ameblo.jp/teatime2011/entry-11032685407.html


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

良い季節になってきて、“食べる”ことが楽しくてしかたありません。

最近のマイブームは、ひと手間加えて食べるおやつ。

ハーゲンダッツのアイスクリームに、冷やすと固まるチョコをかけて、
バナナとナッツと生クリームをたっぷり乗せて、
パフェもどきにして食べるとか、

ヨーグルトに刻んだフルーツやナタデココと、ジャムやはちみつを入れて、
生クリームをたっぷりかけて食べるとか。

そして、パンでもドーナツでも、生クリームをかけて食べるのがとても好きです。

どんなおやつも、そのまま食べるよりずっと、カロリーを増やしているので、
洋服のサイズが変わらないよう、
就寝前のエクササイズを2種類に増やしました。

冷静になったときには、
私、効率の悪い生き方をしてるかも?とも感じています。(笑)

ブリリアントタイムでは、
あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。

⇒ webmaster@watch-colle.com


※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。

次回配信は、11月4日の予定です。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
 『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle