━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆○○で人生がときめく?!◆ウオッチコレブリリアントタイム July15
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2011☆ July1 vol.175

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★

こんにちは!Harukaです^^

4月から使い始めたiPhoneが、最近、ようやくいくらか使いこなせる
ようになって、「ああ、本当に便利なんだな!」と改めて実感しています。

お気に入りは、読書系ツールで、特に、青空文庫(著作権の切れた作品&
版権フリーの作品が無料で読める)用ビューワは、大活躍!

ビューワを使えば、普通の本を読むのと同じ感覚で読めるので、
あの小さなiPhone1台に、1万冊以上の本を持ち歩いているのと同じこと!

一昔前には想像さえできなかったことが現実になってるんですね。

しかも、ビューワを購入した数百円の他は、全部タダというのですから、
図書館一館持ち歩いている感覚です。

新聞の広告欄で見つけて、ちょっと読んでみたくなった新刊も、
わざわざ買いにいかなくても、スマートフォンで即ダウンロード
できる物がずいぶん増えてきました。

結婚前、書店で事務系OLをしていた私にとっては、
アマゾンで注文した本が、翌日すぐに届いたときも、とても衝撃的でしたが、
今や、翌日どころか、その場で即が当たり前なんですから、
時代の変化はすさまじい、と感じないではいられません。

そして、先日、とあるコラム記事にあった、
「ケータイの着信メロディはもう時代遅れでダサイ」
というお話を読んで、また、ちょっと驚きました。

ほんの3か月前まで、着信メロディには結構こだわっていて、
懐メロやクラシックから、アイドルの最新曲まで、
季節や気分で変えたりしていたんですよね。^^;

そういえば、アップルの創始者で、パソコンを世の中に広めた当人、
スティーブ・ジョブズさんも、「パソコンの時代は終わりつつある」
って言っているそう。

小さくて軽いスマートフォンやタブレット端末があれば、
これまでパソコンがしてきたことを全部できてしまうから、だとか。


いろんな物事が、小さく、軽く、早く、便利になっていく世の中。

実は、たくさんの人がそのスピードについていけなくて、
ちょっと困惑してるのではないかしら?
なんていうふうにも感じています。

え?ついていけないのは私がオバサンだから?

@@;

大丈夫!これから猛ダッシュをして、
「時代」なんてすぐに追い越してしまいますから!(笑)


それでは今日も、ウオッチコレ新着情報からどうぞ♪

━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 7月1日〜7月14日

2.結婚指輪の相場はおいくら?

3.○○で人生がときめく?!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 7月1日〜7月14日


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

セイコーマチック ウィークデーター 6218-8950 35石 OH済 昭和40年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk648a/SK-648A.htm

シチズン オートデータ セブン 自動巻 OH済 昭和39年
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz098a/CZ-098A.htm

セクター 200 デイト レディス ブルー クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/SC/sc017sp/SC-017SP.htm

ポルシェデザイン IWC オーシャン500 チタン 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/PD/pd016d/PD-016D.htm

ロレックス チェリーニ 18KYG 4080 レディス 手巻 OH済 1990年
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx136a/RX-136A.htm

バセロンコンスタンチン 18K Cal.P433/3B 手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/VC/vc015a/VC-015A.htm

オメガ ジュネーブ レディス 511041 Cal.620 手巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om425a/OM-425A.htm

オメガ シーマスターGMT 50周年記念 2534.50 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om424sp/OM-424SP.htm

オリエントスター レディス NROR-00 CS 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on089d/ON-089D.htm

オリエント スリースター 自動巻 EM5J-CO OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on088d/ON-088D.htm

セクター 540 クロノグラフ 青 クオーツ 540 2653 919 015 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SC/sc016c/SC-016C.htm

ロンジン コンクエスト レディス 4019 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg111d/LG-111D.htm

ロンジン アメリカ大陸発見記念限定品 自動巻 OH済 1992年 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg110sp/LG-110SP.htm

ロンジン アメリカ大陸発見記念限定品 自動巻 OH済 1992年 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg109sp/LG-109SP.htm

ゼノ 6349Q-BK-MT クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot157sp/OT-157SP.htm

レビュートーメン クリケット Ref.792001 GP 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RT/rt032c/RT-032C.htm

レビュートーメン クリケット Ref.8010002 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RT/rt031c/RT-031C.htm

ラコ デラックス 21石 手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/LC/lc014a/LC-014A.htm

セレス 17石 手巻 スイス製 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot156a/OT-156A.htm

フェルカ フィリップ 21石 手巻 スイス製 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot155a/OT-155A.htm

バロリー ジュネーブ 17石 手巻 スイス製 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot154a/OT-154A.htm

モーリス グランプリ 17石 手巻 スイス製 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot153a/OT-153A.htm

フェルカ フィリップ 21石 手巻 スイス製 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot152a/OT-152A.htm

グロリア 17石 手巻 アンチマグネチック OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot151a/OT-151A.htm

デルバナ 17石 手巻 スイス製 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot150a/OT-150A.htm

ダーリン 14KGFトップ 23石手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot149a/OT-149A.htm

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.婚約指輪の相場はおいくら?

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


今年47歳になる、タレントの磯野貴理子さんに、
年齢差24歳という年下の恋人ができたことが、
人気テレビ番組で話題になったことをご存じでしょうか?

見る度に綺麗になっていく磯野さんに、いろんな意味で勇気をもらった
40代以上の女性は少なくなかったのではないでしょうか。

そんな磯野さんが、左手の薬指にはめた指輪を、
嬉しそうに見せたことも、ネットのニュースで話題になりました。

彼女の薬指に光っていたのは、数万円の細い指輪。

同年代の女性たちより、間違いなく収入が多いであろう磯野さんにとって、
そんな指輪は本来ならば、ただのオモチャに違いありません。

磯野さんと親しい番組司会者も、
「普段ならそんな安い指輪は絶対にしない」と言っていました。

でも、プレゼントしてくれたのが、23歳の恋人でれば、話は別。

まるで、初めて指輪をプレゼントされた十代の少女のように、
頬を赤らめ、本当に嬉しそうに、指輪を披露していた姿が印象的でした。

「愛があれば……」という言葉を態度で表すと、
こんなふうになるのだな、微笑ましく感じたものです。


とはいえ、そんなふうになれるのは、ごく一部の女性だけかもしれません。

先日、ネットで、こんなランキングは発表されていました。

【婚約者からもらいたい婚約指輪の相場ランキング 女性編】

かつては、「婚約指輪は給料の3か月分」などと言われ、
バブルの頃ならば、一流ブランドのダイヤであることも、
必須条件だったりしました。

最近はどう変わったのかな?と興味を持って見てみた結果は、

1位 給料の1カ月分以上〜給料の2カ月分未満 31.5%
2位 給料の0.5カ月分 22.0%
3位 給料の2カ月分以上〜給料の3カ月分未満 17.7%
4位 給料の3カ月分以上〜給料の4カ月分未満 15.9%
5位 値段にはこだわらない 4.6%

というもの。

このご時世、さすがに給料の3か月分を当たり前のように要求する女性は
ぐっと減っているのようです。

それでも、

「給料の3カ月は相場かなと思う。私のために頑張ってくれたんだ、
と充分に思える金額!」(25歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

という意見に代表されるように、今でもまだ、3か月分を相場と感じている
女性も健在です。


そして、磯野貴理子さんのように、値段じゃない!と心から思っている女性は、
わずか4.6%と少数派。

女性たちが、その金額を選んだ理由の中には、

「あんまり安いのも偽物っぽい」
「そんなに高価でなくてもちょっと特別感のある指輪が欲しい」
「あまりに安価な指輪では衝動的にプロポーズしているのではないか
 と疑ってしまうため」

など、ただ単に高価なものがほしいというよりも、
恋人の本気度を金額に表してほしい、という気持ちが見え隠れしています。

実は、まだバブルの興奮冷めやらないうちに結婚した私も、
ちょっと分不相応なほど高価な婚約指輪を貰っています。

普段に着けるのはさすがに気が引けるその指輪の代わりに、
普段使いできるものを3つ,4つもらった方が良かったかしら?とか
現金でもらっておけば、あんなことやこんなことができたかも?
なんて考えたこともありました。

それでも、最終的にはいつも、そんな指輪を思い切って買ってくれた
夫の気持ちを、とても嬉しく思います。

特に、大きな喧嘩をした後なんかは、指輪の箱を開けて、
当時を思いだしてみたりして……(笑)

「だからバブル世代は……」と言われてしまいそうですが、
男性たちにはやっぱり、“一生に一度”の覚悟を感じさせる
それなりに頑張った指輪を婚約指輪に選んでほしいな、と感じています。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.○○で人生がときめく?!

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

冒頭でもお話しましが、最近、iPhoneで本を読むことが増えました。

最大のメリットは、移動中の読書が楽なこと。

文庫よりもさらに小さくて軽いiPhoneならば、少しくらい混んだ電車の中でも、
快適に読むことができますから。^^


そんなiPhoneで、昨日読んだばかりなのが、『人生がときめく片付けの魔法』
という、今人気のお片付け本。

友人たちからは、片付け上手と評価してもらえていますが、
一流ホテルのスイートルームのような、生活感のない部屋が理想の私は、
話題のお片付け本は、必ず手に取っています。

『捨てる技術』も、『断捨離』本も、もちろん、目を通しました。


『人生がときめく片付けの魔法』の著者は、5歳から片付けに目覚めた
という、筋金入りのお片付け好き女性。

自分のものだけでなく家族のものや学校のものまで、
とにかく片付けるのが好きで、どうすればもっと片付くかを
追及し続けるうちに、“片付けのプロ”という仕事に就いてしまったそう。


そして、そんな彼女がたどりついたお片付けの極意は、

「捨てること」と、「物の定位置を決めること」

だそう。

そして、面白いのは、捨てる物と残すものの選び方で、
その判断基準が、「ときめくかどうか」だというところです。

そんなわかりづらい……
と頭だけで考えると誰もが思ってしまうのですが、
実際にやってみれば、それが、本当に的を射た基準であることがわかる
と著者は力説します。


やり方は簡単で、服でも、本でも、雑貨でも、
まずは、同じ種類のものを家じゅうから全部出してきて一か所に集め、
山になったそれらを一つ一つ手で触れながら、ときめくかどうか?
を自分の心と身体に聞いていくんだそう。

すると、自然と、今の自分に本当に必要な“ときめく”モノたちだけが
残ることになるといいます。

横着をして、服をクローゼットにかけたままこの作業をしようとしたり、
本を本棚に入れたまましようとすると、“ときめくかどうか”が
うまく判断できないからNGなんだとか。

必ず、まず一か所に集めて積み上げて、今自分が持っている総量を
実感することも大切なんですって。

そして、そんな作業を繰り返すと、たいていの人の持ち物が、
3分の1から4分の1の量に減ってしまうそうです。

さらに、そんな作業を経て、持ち物の定位置を決めて片付けると、
二度と散らかることはなくなるだけでなく、
運勢が好転するという魔法のようなおまけまでついてくるんだとか。

それで、本のタイトルが『人生がときめく片付けの魔法』
なのでしょうね。


片付けると運気が良くなる、というのは、風水でも断捨離でも
言われていることですが、この方の場合は、プロとして片付けを指導した
お客様の変化からの判断だと書かれています。


確かに、自分の暮らす家の中が、クローゼットから小さな引き出しの中
に至るまで、触ると“ときめく”ような物ばかりの生活だったら、
それはそれは気持ちいいだろうな、と想像できます。

それから、もう一つ。

この方の持論では、「片付けは、祭り」であって、
片付けるときは、一気に、完璧にするのがお約束なんだそう。

これは、他のお片付け本ではあまり見られない主張ですが、
確かに、だらだらと少しずつ片付けるより、
やる気になった時に一気にやってしまった方が効率も良さそうです。


中途半端に片付いた状態ではなく、
完璧に片付いた状態を一度でも経験することで、
誰もが、二度と元の散らかった状態には戻りたくないと感じて、
もう決して散らからなくなるのだと自信たっぷりでした。


視界に入るモノは決して多くない我が家も、
引出しを開ければ細々としたモノがたくさん詰まっていますし、
物置には、もうきっと使わないだろうな、と思うモノが眠っています。


この本の著者が言う、お片付け祭りを、近いうちに開催して、
自分の持ち物を“ときめく”モノだけにしてみたら、
私の人生はどんなふうに変わるかしら?なんて、
実は、もう、すっかり、やる気になっています。(笑)


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!


以前のブリリアントタイムで、「キャラ弁」作り始めました。
とお話したのを覚えていらっしゃるでしょうか?

もちろん、その後も毎日5時半起きで頑張っています。

3か月ほどたって、まだまだ拙いながらも、それなりに、
いろんなキャラクターを作れるようになってきました。

すると、娘が、頻繁に「リクエスト」をし始めたんですね。

「今度は、メロンパンナちゃん作って」http://yfrog.com/hs7l4vjj

だとか、

「七夕だからジラーチがいい」http://yfrog.com/kg95wyj
だとか、

http://yfrog.com/z/kf80yhj

だとか。

まだ技術が追いつかなくて、うまくいかないことがあるのは
仕方ないとしても、要求が日に日に難しくなっていて、
先日はとうとう、

「人の顔はできないの?似顔絵とか……」

なんて言いだしました。^^;

キャラ弁作りは、すでに、私の趣味にもなりつつあり、
すごいのを作る方のサイトを見ては研究したりもしていますが、
なにしろ、まだ始めて3か月の初心者。

人の顔って……と、無茶を言う娘に困惑しています。

今は、漫画のキャラクターを紙にインクで描いたような
ものすごく繊細なラインで、海苔を切って作り出す技を研究中。

うまくできるようになったら、また自慢させて(笑)くださいね。


ブリリアントタイムでは、
あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。

⇒ webmaster@watch-colle.com


※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。

次回配信は、7月29日の予定です。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
 『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle