━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆未来のみなさんへ◆ウオッチコレブリリアントタイム July1
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2011☆ July1 vol.174

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★

こんにちは!Harukaです^^

春眠暁を覚えず……なんていう季節はとうの昔に過ぎたはずなのに、
毎朝、ものすごく眠そうな娘。

高校生になって3か月、毎日が楽しくてしかたなく、
やりたいことが目白押しで、つい夜更かししてしまうのが理由だと、
本人も解っているようなのですが、わかるとできるは別問題のよう。

ひどい日になると、午後の授業で爆睡してしまうとか。

なんでも、“催眠術師”とあだ名される先生がいらして、
先日のその先生の授業では、娘の座っている一列ほぼ全員が、
術にかかっていたそうです。^^;


話題としては、面白いお話なんですけれど、
自分の娘が授業で爆睡してるのを、喜んでいるわけにもいきません。

娘に、今日こそは早くベッドに入って欲しいと、
毎晩願う今日この頃です。


それでは、今日も、ウオッチコレ新着情報から、スタート!

━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 6月17日〜6月30日

2.おばあちゃんと10年の月日

3.おとぎ話の続きはいかが?

4.ショートストーリー「未来のみなさんへ」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 6月17日〜6月30日


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

◆シチズン カトラス 自動巻 デイデイト OH済 昭和69年
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz097a/CZ-097A.htm

◆シチズン プロマスター PMD56-2982 エコ・ドライブ USED
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz096e/CZ-096E.htm

◆クロノスイス オーパス CH7523 クロノグラフ スケルトン OH済 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/CS/cs002c/CS-002C.htm

◆ダービー&シャルデンブラン グランクロノ AGCH/ST/SIG/LD 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/DS/ds003c/DS-003C.htm

◆ジーン マーセル ジャンピングアワー ミステリー 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/JM/jm003c/JM-003C.htm

◆セイコー ファイブ 逆輸入 SNXF09K 自動巻 未使用
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk647d/SK-647D.htm

◆セイコー ロードクオーツ 8243-5000 昭和54年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk646a/SK-646A.htm

◆ラドー 復刻版ゴールデンホース クロノメーター R84.835.135 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd084d/RD-084D.htm

◆ダーリン 14KGFトップ 23石手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot148a/OT-148A.htm

◆カトレックス 12376.6A 花ペンダント時計 GP クオーツ
http://www.watch-colle.com/watch/CT/ct003p/CT-003P.htm

◆セイコー スキューバ200m 5H25-6A00 クオーツ USED 1988年
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk645sp/SK-645SP.htm

◆セイコー バナック KSスペシャル 5256-6000 昭和48年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk644a/SK-644A.htm

◆オメガ スピードマスター デイト 3513.30 自動巻 OH済 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om423c/OM-423C.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.おばあちゃんと10年の月日

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

毎日重ねている日々の重さに、
突然、ハッと気づくことってありませんか?


先日、感じた、そんな経験を、聞いてください。


10年前、うちの裏手には駐車場があって、
道路を挟んだその向こう側に、おばあちゃんと犬が住んでいました。


おばあちゃんの家の前には、小さな花畑があって、
キッチンの窓を開けると、その花畑の隣で洗濯物を干す
おばあちゃんが見えました。

青い空にひらひらはためく洗濯物と元気なおばあちゃんと花畑、
という取り合わせは、なかなか絵になっていて、
私の好きな風景のひとつでした。


当時、幼稚園に通っていた娘と私は、毎朝その花畑の前に立って
幼稚園バスが来るのを待っていました。


おばあちゃんは、花がきれいに咲く季節になると、
よく、家からハサミと新聞を持ってきて、
畑の花を切って、娘に持たせてくれました。


おばあちゃんはいつも笑顔で、豪快で、
毎日、明るい笑い声を立てながら、犬に引っ張られたり、
犬を引っ張ったりしながら散歩していました。

私は、そんな様子を見る度、なんとなく、にっこりしてしまったものです。


一度、夫に、おばあちゃんの年齢を尋ねたことがあるのですが、
夫は、自分がもの心ついた時には、すでにおばあちゃんだった
と言って笑っていました。


娘が卒園して、裏手の道に出ることが少なくなると、
おばあちゃんと話す機会も減りました。


娘は小学校の高学年になり、
裏の駐車場には家が建って、我が家のキッチンからは、
お花畑も洗濯ものを干すおばあちゃんも、
見えなくなってしまいました。


ますますおばあちゃんと話す機会はなくなり、
それでも、時々見かけるおばあちゃんは、
やっぱり、笑顔で、豪快で、
そんな様子を見かける度に、なんとなく、ほっとしたものです。


そして、先日、裏手の道に出て行った時、
久しぶりに、洗濯ものを干すおばあちゃんを見かけました。


ところが……

ふくよかだったおばあちゃんの身体は、なんだかとても細くなり、
肩まであった白髪交じりだけれど豊かだった髪は、
真っ白になって頭の形に短く切りそろえられていました。

まるで別人のように小さく見えるおばあちゃんに、
もう、豪快というイメージはありません。


青い空にひらひらはためく洗濯物と、
緑の草が茂った花畑と、ふた回りほど小さくなった
真っ白な髪のおばあちゃん。


私の好きだった風景の、その小さくて大きな変化に、
10年の月日を見た気がして、ハッとしました。


ああ、これが、“10年”という時間なんだな、って。


それでも、「おはようございます!」と声をかけると
明るい「おはよう!」の声が返ってきて、少しほっとしました。


毎日重ねているふつうの日々と、
何気なく過ぎていく当たり前の時間を、
もっと大切にしたいなと、改めて感じています。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.おとぎ話の続きはいかが?

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

1981年、セーラー服で機関銃をぶっ放す少女や、学生服をを着たネコが流行り、
神戸で博覧会が開かれ、ローマ法王が初来日した年。

『なんとなくクリスタル』な気分はまだよくわからなかった高校1年生の私は、
『窓ぎわのトットちゃん』に感動し、ロボット少女の挨拶を真似て、
「んちゃ!」なんて言っていました。

そんな年の夏、ロンドンのセントポール大聖堂で、
まるでおとぎ話のように、ロマンチックで荘厳な、結婚式が行われました。

結婚したのは、イギリス皇太子チャールズと、二十歳の美しい女性、ダイアナ。

幼稚園の先生から、イギリス皇太子妃になったダイアナの物語は、
その魅力的な笑顔とともに世界中に紹介され、大勢の人たちから注目されました。


もしも、これがおとぎ話ならば、

「二人はいつまでも幸せに暮らしましたとさ。めでたし、めでたし」

と終わるところです。


でも、現実は、なかなか残酷で、

慣れない皇室生活の中で、皇太子と皇太子妃の心はすれ違っていき、
皇太子には結婚前から続く愛人がいたことや、
その関係は結婚後も続いていることが、明るみに出てしまいました。

あれこれ悩んだ皇太子妃は、過食症に陥ったり、
自分も他の男性と遊ぶようになったりして、
ついには、別居から、離婚へと至ります。

そして、離婚の翌年1997年、ふたりの息子を皇室に残したまま、
元皇太子妃は、大富豪の恋人とのドライブ中に、
パリで、謎の交通事故死を遂げるのです。


享年36歳。

大富豪からプロポーズされた元皇太子妃が、
新しい幸せに向けて歩き出そうとした矢先の出来事でした。

結婚から謎の死まで、すべてがドラマチックだった皇太子妃は、
スキャンダラスなうわさに付きまとわれていましたが、同時に、
エイズ基金、ガン撲滅、地雷廃絶運動など、事前活動にも力を注ぎ、
多くの人から愛されてもいました。

もちろん、日本でも人気で、1986年に来日した際には、、
東京青山のパレードに、約9万人もの人が集まったんだとか。


そんな元皇太子妃ダイアナが、50周年を迎える米ニューズウイーク記念誌
の表紙を、成長した息子の嫁、キャサリン妃と共に、50歳の姿で飾りました。

もちろん、写真は、コンピューター合成されたものです。

マイケルコースのドレスにジミー チュウのハンドバッグを持ち、
白髪混じりの頭に帽子をかぶったダイアナ元妃は、
腕にブルガリのブレスレットと腕時計をはめ、
ヴァン クリーフ&アーペルのイヤリングと指輪を着けています。

ありし日のエレガントさはそのままですが、
目じりや首には、50歳という年齢相応のしわが刻まれています。

コンピューターグラフィックというタイムマシーンで、
14年のときを経てよみがえり、
にこやかな表情で、実際には一度も会うことがなかった
息子の嫁と並んでいます。


私なんかは、なるほど、すごい!と、感心してしまったのですが、
今も少なくないダイアナ元妃のファンたちや、
アメリカのメディアからは、どうにも評判が悪いようで、
「気味が悪い」と評する声まで上がっているそう。


どうやら、美しい姿のまま、ドラマチックに散ったダイアナ妃の、
年齢を重ねた姿など、見たくないと思う人の方が多いようです。


おとぎ話はやっぱり、現実的な続きなど描かず、

「いつまでも幸せに暮らしましたとさ。めでたし、めでたし」

と終わらせておくのが、暗黙のルールなのかもしれませんね。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

4.ショートストーリー「未来のみなさんへ」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


宇宙を旅して回っている旅行家が、ある星に降り立ちました。

その星の地上には、大小さまざまな都市があった形跡があり、
かつて、かなり高度な文明が開けていたことがうかがわれます。

ところが、生命体らしきものは全く見当たらず、
どんな生き物が、この文明をつくりあげたのか?も、
それらの生命体がなぜ滅びてしまったのか?も、
想像がつきません。

旅行家が、星をあちこち探っていると、頑丈な素材で作られた
小さなドアが見つかりました。

開け放たれたそのドアからは、地中へと道が続いています。

好奇心に駆られた旅行家は、そのドアから中へ入り、
地中へと続く道を下っていきました。

実は、こうしてドアの奥へと進んだのは、
この旅行家が初めてではありません。

でも、一度中に入って行って、戻って来た者はいません。

ドアのそばには、こんなメッセージが刻まれていましたが、
はるか昔の、その文字を、この旅行家もまた、
解読することはできませんでした。


 ここは21世紀に処分された放射性廃棄物の埋蔵場所です。
 安全な所に保管する必要がああります。
 決して入らないでください。

 放射性物質は危険です。
 透明で、においもありません。
 絶対に触れないで下さい。

 地上に戻って、
 我々より良い世界を作ってほしい。

 近づかなければ安全です。

 幸運を。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

節電が叫ばれるこの夏の暑さ対策にと、
冷感グッズをいくつか試しています。

小さなスプレー缶で、中身をハンカチに噴射すると、
冷たい氷の粒が出てくる「どこでもアイスノンシャーベットスプレー」
だとか、
99.9%のUVカットと、遮光、遮熱の効果があって、
その下に入れば体感温度がぐっと下がるという「日傘」
だとか、
良く振って噴射すると、ムクムクと膨れる冷たい泡が出てきて、
これを、手首や足首に巻くと、瞬時に体温を下げてくれるという
「クールダウン冷却スプレーフォーム北極物語」
だとか、
使い捨てカイロの逆バージョンのような、
叩けば瞬時に冷たくなる、瞬間冷却剤「ひえひえ」だとか。


それからね……

なんて、自慢げに夫に見せたら、

「普通にエアコン使いなさい」

とあっさり言われてしまいました。^^;

たしかに、どれも、効き目は長くありません。

でも、そのアイデアに惹かれて、つい、手に取ってしまうんですよね。

節電も大切ですが、我慢しすぎの熱中症には気をつけましょうね。


ブリリアントタイムでは、
あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。

⇒ webmaster@watch-colle.com


※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。


 
次回配信は、7月15日の予定です。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
 『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle