━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆5時半起きで大爆笑! ◆ウオッチコレブリリアントタイム Apri22
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2011☆ Apri22 vol.169

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★

こんにちは!Harukaです。^^

桜の花が満開です!とご挨拶したのは、前回、2週間前。

そのままぽかぽかの春らしい毎日か、と思えばそうはならなくて、
今日なんかもエアコンのスイッチに手が伸びそうなほど、
寒いです。^^;

今って春よね?

って確認したくなっちゃいますが、今年の春は自己主張が控えめ
なのかもしれませんね。(笑)


さて、春は新しいものごとと相性が良いので、
私も、よく、春を機に新しい物を買ったり、新しい事を始めたりして、
このブリリアントでもご紹介したりしていました。

そして、今年もやっぱり始めていることがあります。

それは……

とその前に、今回もウオッチコレ新着情報からお楽しみくださいね♪

━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 4月8日〜4月21日

2.5時半起きで大爆笑!

3.そもそもやる時間がない!?

4.ショートストーリー「鳩時計」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 4月8日〜4月21日


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

◆ブローバ カラベル オートマチック デイデイト 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/BV/bv028a/BV-028A.htm

◆ブローバ スーパーセビル デイデイト 自動巻 ペンシル針 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BV/bv027a/BV-027A.htm

◆オリエントスター ロイヤル WZ0071EG 手巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on086d/ON-086D.htm

◆オリエントスター WZ0101PF 茶文字盤 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on085d/ON-085D.htm

◆オリエントスター エアダイバーズ200m WZ0351FD 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on084sp/ON-084SP.htm

◆オメガ デビル レディス クオーツ ラウンド SS USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om404d/OM-404D.htm

◆オメガ デビル レディス Cal.625 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om403a/OM-403A.htm

◆オメガ シーマスター キャップゴールド Cal.552 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om402a/OM-402A.htm

◆インターナショナル 婦人用 プラチナ 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc038a/IWC-038A.htm

◆オリス ポインターデイト 574 7403 40B 自動巻 34mm OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or085d/OR-085D.htm

◆セイコー クオーツ SQ 白文字盤 8C23-6040 昭和60年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk616a/SK-616A.htm

◆セイコー クオーツ タイプ2 青文字盤 4336-8000 昭和52年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk615a/SK-615A.htm

◆テクノス 9面カットガラス GP 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/TC/tc006a/TC-006A.htm

◆ゾディアック オートマチック 純正ブレスレット OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot146a/OT-146A.htm

◆クイーンセイコー 婦人用 1012-3010 手巻 OH済 昭和41年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk612a/SK-612A.htm

◆グッチ 5500M メンズサイズ クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc022d/GC-022D.htm

◆グッチ 545M メンズサイズ クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc021d/GC-021D.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.5時半起きで大爆笑!

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

この春、私が始めた新しい事、というのは……

と、その前に、少し説明させてください。


この春、娘が高校に進学し、私の生活が少しだけ変わりました。

中学生の時とは違って、電車通学で約1時間かかる学校まで通うため、
娘がこれまでより45分ほど早く家を出るようになりました。

そして、私は、その時間までに、お弁当と朝ご飯を用意することに
なったのです。

幼稚園も中学校も、給食があるのが当たり前という恵まれた地域だったため、
毎日お弁当を作るのは、はじめての経験。

慣れないうちは時間もかかりそうなので、毎朝5時半に起きています。

「早起き」は、これまで何度もチャレンジしては挫折していた、
私にとっての難題でしたが、必要に迫られれば、人間なんとかなるものですね。

ここ数日は、目覚まし時計が鳴る前に目が覚めたりもしています。^^

お弁当づくりの方も、1週間ほどで要領が掴めてきて、
起きる時間をもう少し遅くしても大丈夫かも?
なんて思っていた時に、娘からリクエストがありました。

「キャラ弁つくって」

少し前から、けっこうなブームになっている、あの、キャラ弁です。

ちょっとネットでググってみると

あるわあるわ、すんごいハイレベルな作品の数々が!

中には、それはもうお弁当ではなくて芸術です!!
子供の通学バックの中なんかではなくて、美術館に飾るべきです。

って思っちゃうようなのまで。

あらゆる食材を駆使して人や動物、マンガやアニメのキャラクターを
お弁当箱の中に登場させてしまうのが、キャラ弁です。

日本のお母様方は、本当にすごいです。

心から感心しながら、私も娘のリクエストにこたえるべく
「はじめてのキャラ弁」と「キャラいっぱいのお弁当」という本を買い、
抜型やピンセットなどのキャラ弁グッズを揃えました。

お店に並ぶグッズの充実ぶりからも、キャラ弁が今、ブームであるのが
良く分かります。

まず最初は、型抜きしたノリや野菜を飾るところから始め、
野菜や玉子の飾り切りを試して、ウォーミングアップ。(笑)

三食ごはんの上にハムと人参の桜を散らすだけで、
お弁当はぐっと華やかになるものなのですね。

そして、自分でも驚いているのが、

面倒で眠いはずだった朝のお弁当づくりが、キャラ弁つくるぞ!
と思った途端にとっても楽しくなったこと。

指南本を見ながら、そうか、赤いリボンはカニカマだったのね、
とか、玉子焼きは、一切れを斜め半分に切ってひっくり返して並べると
ハートの形ができるのね、
なんて、楽しんでいます。

幼稚園児でもあるまいし、高校に通う娘にキャラ弁つくる親ってどう?

と言われてしまうかもしれませんが、
楽しくってハマりそうです。

私のモチベーションを下げないためでしょうか、
娘は毎日ランチタイムにツイッターでお弁当ツイートをしています。


実は、今朝、私は初めてキティちゃんのキャラ弁に挑戦してみました。

おにぎりで顔をつくり、ウズラ卵を三角にした耳と、
ノリを切った目とひげ、コーンの鼻をつけて出来上がりです。

初心者向けで、超簡単!のはずだったのですが……

出来上がったキティちゃんは何かが微妙に違っていて、
なんだか中国の偽物キティちゃんのようなんです。^^;

でも、ま、最初ですから、こんなものでしょう。^^

と思って娘に持たせました。


ところが……

娘がツイッターに載せたお弁当写真を改めて見たら……

ぷぷぷぷ〜。わはは、はははははははは!!!

耳の位置とひげの位置や長さが違うせいで、もう、びっくりするくらい変!

自分で作って持たせたくせに、笑いがとまりません!

PCの前で3分くらい笑い続けて、涙目になっちゃいました。

何かイヤなことがあったときでも、これをみたら楽しくなれそうなくらいです。


この春始めた新しいこと、キャラ弁づくり。

私のキャラ弁マスターへの道のりは、まだまだ遠そうです。^^;


あなたはこの春、何を始めますか?


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.そもそもやる時間がない!?

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

自分がやってみてよかったことや楽しかったことは、
人に話さずにいられない性格です。

もちろん、ネットでしている様々なことも、よく娘や友人に話しますから、
私の影響を受けた娘は、小さい頃から積極的にネットを活用しています。

笑いが止まらなくなるキティちゃん弁当写真をアップした
ツイッターもそのひとつ。

最初は、bot(人間に代わって自動的につぶやくプログラムのこと)ばかり
と話していましたが、最近は人間のツイッター友達もできて、
ツイッターライフを楽しんでいるようです。

さて、そのツイッターですが、娘のように利用し始める人も多い反面、
楽しめなくてやめていく人もたくさんいるようです。


先日、gooネットランキングに、「ツイッターをやめた理由」が
発表されていました。

これを見て私は、「なんとも日本人らしいな」と感じたのですが、
あなたはどう思いますか?

まずは、ツイッターをやめた理由のトップ10をご覧ください。

1.そもそもやる時間がない

2.開始直後に何をすれば良いか分からなかった

3.大量につぶやく人がいてうっとうしい
3.何をつぶやけばいいのか分からない

5.mixiなどのSNSで十分だと思った

6.いちいち返事をするのが面倒になった

7.誰をフォローすれば良いか分からなかった

8.セキュリティに不安がある

9.一定のペースでつぶやくことに疲れた

10.知り合いに見つかるのが嫌だった


いかがでしょう?

「そもそもやる時間がない」のに始めちゃったのは、
みんながやっていると自分もしなくちゃ!と思いがちな日本人らしさ
のせいに違いありません。

「開始直後に何をすれば良いかわからなかった」のは、日本的な手厚い
サポートに慣れているため、例え無料のサービスであっても、
自分で調べて使いこなそうと考えることができないのかもしれません。

「大量につぶやく人がいてうっとうしい」ときは
リムーブ(フォロワーからはずすこと)すればOKなのですが、
律儀な日本人は一度一度フォローしたらリムーブすることを
ためらってしまうのでしょうね。

こんな調子で、10位までほぼすべて、

なるほど、日本人らしい理由だな。

と感じたのです。

もちろん、私の日本人なので、共感できるところもないわけではない
のですけれど。

ニックネームでの登録が可能で、自分の素性を完全に隠したまま利用できる
ツイッターでもこんな理由でやめていく人たちが多いのですから、
実名登録が基本で、登録すればすぐさま登録済みの知り合いと繋がってしまう
「フェイスブック」が、日本にはどうしても広まりきらないのも頷けます。

ツイッターより先に人気の出たSNSミクシーも、
安定した人気を保つブログも、
登録、開設はしてみたものの、よくにた理由でやめてしまう人が
少なくないようです。

何にでも真面目に取り組み、細やかなところにまで気配りする日本人
にとって、「ゆるいつながり」を「適当に続けていく」ことは、
案外、難しいことなのかもしれませんね。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

4.ショートストーリー「鳩時計」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

毎朝7時にベランダに出てきて洗濯物を干す、
色白で長い髪の彼女に、僕は密かに憧れていた。

次に彼女がベランダに出てくるのは、午後4時半。

時間はいつも正確で、鳩時計みたいだなって思う。


彼女が洗濯物を取り込む様子は、まるでダンスでも踊っているように
優雅でとても美しいんだ。


ある春の朝、彼女は幸せそうに微笑みながら、
いつも通り洗濯物を干すと、部屋の中に入って行った。


ところが、午後4時半になってもベランダに現われない。

6時を回った頃になって、ようやく出てきたのは、
彼女ではなくて知らない女。

乱暴に洗濯物を取り込むと、ドアとカーテンをピシャリと閉じた。


次の日から、洗濯物が干される時間は変わった。


彼女はどうしているのだろう?

僕は彼女が心配だった。


彼女がベランダに出なくなって3日が過ぎた日の午後、
テレビで身元不明のバラバラ死体が発見されたというニュースを見た。

もしかして……?!

僕は、心臓がドキドキとして、僕の知っていることを
全て警察に言うべきだろうか?と考えた。

どうしよう?どうしよう?と考えているうち、午後4時半になり、
彼女がベランダに現われた。


よかった!!

僕はほっと安堵した。

そして、明日からまた彼女のことを、この望遠鏡で覗けることを
心から喜んだ。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!


先日、「わかると怖くなるショートショート」というサイトを
教えてもらいました。

全部は分からなかったのですが、分かったお話については、
なるほど、ちょっとこわくなって、つい、読み入ってしまいました。

今日のショートストーリーは、そんなサイトの作品に
に影響されています。^^;

あなたは、少し怖くなってくださったでしょうか?


ブリリアントタイムでは、
あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。

⇒ webmaster@watch-colle.com

※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、5月13日の予定です。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle