━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆朝の9分が200万円以上の差に?! ◆ウオッチコレブリリアントタイム April8
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2011☆ April8 vol.168

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★

こんにちは!Harukaです。

3月が終わりに近づいてもまだ、暖房が必要なほど寒い日が続き、
今年の春は、やって来る気があるのかしら?と感じていましたが……

ちゃんと、やってきましたね、春。^^

私の住む愛知県では、今、あちこちで桜がちょうど見ごろです。


先月の大災害を気にかけて、“自粛”を呼びかける声もあるようですが、
復興が完了するまで、日本中が自粛していたら、
復興もままならないほど、経済を落ち込ませてしまいそうです。


実際に、被災地域である岩手の酒造会社が、ユーチューブで、
「自粛するより、お花見をしていただくほうがありがたいです」
と、東北の地酒や農作物などの消費による経済的な支援を呼びかけています。

この動画の閲覧回数は、わずか3日で11万3000回を超えたそう。


人の心を慮る文化を持った、優しい日本人たちは、
大きな被害を受けた方々を思いやって、
自分はどうすれば良いのだろう?と常に考えているのでしょうね。


いろいろな考え方があると思いますが、
私は、被災された方々も、来年の今頃には、
笑顔でお花見していることを祈りながら、
例年通り、お花見をしたり、春の行楽を楽んだりしようと思います!


ということで、今回のブリリアントは春気分でお届けします♪


まずは、お待ちかねのウオッチコレ新着情報からどうぞ。


━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 3月25日〜4月7日

2.入学式で響いた言葉

3.朝の9分が200万円以上の差に?!

4.ショートストーリー「時計 ―第3幕―」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 3月25日〜4月7日


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

◆オリス ウィリアムズF1 デイデイト 635 7560 41 65 M 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or084d/OR-084D.htm

◆ロイヤルオリエント GP I.114700 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on083a/ON-083A.htm

◆エドックス キングスター 200249 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/ED/ed002a/ED-002A.htm

◆フォルティス フォルテシモ 6030 自動巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/FT/ft053a/FT-053A.htm

◆ジュベニア スクエア メッシュ レディス 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot144a/OT-144A.htm

◆オメガ デビル レディス オーバール GP 手巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om400a/OM-400A.htm

◆オメガ コンステレーション レディス クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om399d/OM-399D.htm

◆レビュートーメン クリケット GMT 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RT/rt024c/RT-024C.htm

◆ロンジン ウルトラクロン 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg103a/LG-103A.htm

◆ロレックス デイデイト 18KWG Ref.18039 自動巻 OH済 1979年
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx131a/RX-131A.htm

◆シャリオール CCRA38.M アストロラーベ 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/PC/pc003s/PC-003S.htm

◆インターナショナル 18K Cal.853 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc037a/IWC-037A.htm

◆チュードル ミニサブ 73091 コンビ 黒文字盤 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx130sp/RX-130SP.htm

◆ロレックス デイトジャスト ブルー ローマン 16234 自動巻 2001年 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx129d/RX-129D.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.入学式で響いた言葉

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

ピッカピカの一年生♪

1979年に登場し、今も小学館のCMで使われているこのフレーズ、
あなたも、あのリズムで歌えますよね?^^


こんなフレーズをつい口にしてしまったのは、
娘がこの春高校に進学し、先日、入学式に行ってきたから。


3年前の中学入学とは違って、女の子たちはどこか大人びて、
すでに母親より大きい男の子たちはなんだか逞しくて、
もう、「子供たち」なんていう呼び方をしてはいけない気がしました。


それでも、彼女たちの少し緊張した表情はやっぱり初々しく、
つい、このフレーズを思い出したのです。

そんな入学式で、先生方が話されたお話に、
とても印象的な言葉があったので聞いてください。

お話をされた先生方が、入学式で何度も繰り返されたのは、
「自主・自律」という言葉。

辞書を引くと、「自主」は、「他からの干渉や保護を受けず、
独立して事を行うこと」とあり、
「自律」は、「他からの支配・制約などを受けずに、
自分自身で立てた規範に従って行動すること」とあります。

つまり、人から言われて何かをしたり、人に頼って行動するのではなく、
自らで考え、自らで判断し、自ら進んで行動する人間になってほしい
ということです。

考えてみれば、豊かで便利になり過ぎた現代は、
わざわざ自分で考えたり、自分から進んで行動したりしなくても、
そこそこの暮らしはできてしまう環境があります。

親から教えられて、将来の夢を「公務員」と答える小学生
がいたことに驚いたことがありましたが、
社会に出た大人の中にだって、上から指示されなければ何もできなかったり、
指示されたこと以外は何もしなかったりする人が大勢います。

それどころか、国を動かしているはずの政治家の方々までが、
誰かに言わされているような発言をしたり、
だれかにやらされているとしか思えない行動をされたりしています。

先生方のお話を伺いながら、「自主・自律」は、生徒だけでなく
私たち大人にとっても、目標とすべき大切な事柄だと気付きました。


先生方が、「自主・自律」を繰り返すこの学校には、
実際に、自主・自律の精神が満ちていて、
校則には禁止事項も細かい決まり事もほとんどありません。

学校行事の開催や運営も、ほぼ全て生徒たちの手に委ねられていて、
先生方は相談役としてサポートするだけだといいます。

娘の話では、掃除さえ当番制ではなく、汚れに気付いた各々が
きれいにするよう心がける。なんていうやり方だったそう。

それでも、校舎はとてもきれいで、お掃除専門の方を雇っているのかと
思ったほどでした。

もちろん、学校では、自主・自律の助けとなる、知性・経験・体力の増進
にも力を注ぎ、授業や部活や、さまざまな特別活動が行われます。


親ばかな私が、少々甘めに育ててしまった娘が、
そんな環境の学校で、どんなふうに成長していくのかが、
楽しみで仕方ありません。

と同時に、まだちゃんと自主・自律できていない私自身も、
娘に負けないよう成長しなくては、と、身の引き締まった入学式でした。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.朝の9分が200万円以上の差に?!

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

ご結婚されているビジネスマンの皆さま、「朝食」は召し上がっていますか?

永谷園が、20〜49歳の男性ビジネスマン1800名に対して行った調査によれば、
朝食をいつも自宅で食べている人の割合は全体の71%で、
「時々食べている」、「全く食べていない」と答えた人の割合は29%でした。

「朝食」を自宅で食べることが何か?
と思われたあなたは、ぜひ、じっくりお読みください。

実は、トレンダーズ株式会社が20〜49歳の主婦1200名に対して行った調査から、
「朝食」と「年収」の間には、興味深い関係があることが分かったんです。

調査によれば、「朝食を自宅で全く食べない夫」の平均年収が487万円
だったのに対し、
「朝食を自宅で毎日食べる夫」の平均年収は702万円で、
200万円以上の差があったそう。

また、当然の結果とも言えますが、
自宅で朝食を食べるかどうかにより、朝の夫婦の会話時間にも
大きな違いがあったこともわかりました。

「夫が朝食を自宅で全く食べない」人の会話時間平均が9分だったのに対し、
「自宅で毎日食べる」人の平均は18分と2倍だったのです。

これらの結果に、トレンダーズは、夫が自宅で毎日朝食を食べることで
夫婦間の会話時間が増え、夫婦間のコミュニケーションが円滑になると
しています。

さらに、妻が夫に朝食を作ることが「妻の愛情表現」となり、
夫婦間の絆を強めて夫が仕事に専念できる環境を生み出すため、
「夫が自宅で毎日朝食を食べる」ことが、「年収」に反映されるのだと
見ています。

風が吹けば桶屋が儲かる、ではありませんが、
「夫が自宅で毎日朝食を食べれば年収が増える」というのであれば、
試してみる価値がありそうです。


既婚で、朝食を取らない夫をお持ちの女性の皆さまは、
明日の朝から、ご主人の好物を食卓に用意して、いつもより少し早めに
起してあげるのも良いかもしれませんね。^^


わが家の場合、夫は毎朝しっかり朝食をとりますが、
もともと無口な人なので、18分も会話をしようとすれば、
朝食時間が2〜3時間必要になりそうです。^^;

無口な夫にも思わず会話させてしまう朝食、のレシピがあれば、
ぜひ、作ってみたいと思うのですけれど、
どなたか、ご存じありませんか?


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

4.ショートストーリー「時計 ―第3幕―」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


「うそみたい……」

佳奈美はスマートフォンの画面に見入ったまま、
思わずそうつぶやいていた。

そこには、ずっと探していた凝ったデザインのアンティークウオッチが
映っていた。

正確に言えば、探していたのはそのアンティークウオッチに持ち主
だったのだが、まさか、本当に見つかるとは思っていなかった。

佳奈美は何度も、自分の手首と画面の時計を見比べた。


間違いない。
それは、佳奈美が今はめている不思議ないわくのある
アンティークウオッチとお揃いの男性用だ。

画像に添えられている英語の文章の意味はよくわからない。

ふるえる指でプロフィールボタンに触れると、
爽やかな笑顔の若い外人男性が現われた。

英語で書かれた自己紹介はあまり理解できなかったが、
CEOと書かれているのが彼の肩書だということだけは分かった。


「うそみたい!」

他には言葉が見つからなくて、また、そうつぶやいてしまった。

佳奈美の手首のアナンティークウオッチは、
親友の玲子から譲ってもらったもので、魅力的ないわくがついていた。

かつて、とても幸せな夫婦がペアでつけていたその時計の、
ペアになった片割れをつけている相手を見つけることができれば、
その夫婦のように幸せになれる、というものだ。

佳奈美は、玲子がその時計を買ってすぐにペアの片割れをつけた
ご主人と出会って、幸せな結婚をしているのを目の当たりにしている。

その後、ご主人が時計を人に譲る予定だと聞いたとき、
佳奈美はちょうどバツイチになったばかりだったので、
玲子の時計を自分に譲って欲しいと懇願したのだ。


玲子がその時計を手に入れた金額は、
佳奈美にとって驚くほど高いものだったが、
貯金をかき集めて同じ金額を差し出すと、
玲子はお札を1枚だけ受け取って、
「あとは幸せになってからでいいわ」と微笑んだ。


まさか、ご主人が時計を譲った相手が外国人だったなんて……。

高校の英語の成績は「3」だったっけ。

ぼんやりと思いだしながら、佳奈美はどうすればこの時計の持ち主と
コンタクトが取れるだろう?と真剣に考えた。


*****


「昔っから大胆なことをする子で、彼女の行動には何度も驚かされたけど、
まさか、ここまでやっちゃうとは思わなかったわ……」

玲子は2Lサイズの写真を見せながら、貴志に話しかけた。

「でも、佳奈美ちゃん、すごく幸せそうじゃないか。
陰のキューピッドとしては悪い気がしないね」

貴志が笑いながら答える。


時計を譲ってしばらくたった頃、「運命の相手を見つけたわ!」と
電話してきたきりパッタリと連絡が途絶えていた佳奈美から、
4年ぶりに手紙が届いた。

手紙には、彼女がすぐさま渡米して、アルバイトをしながら語学を
勉強していたこと。

ツイッターで会話しながら、彼の様子や好みをこっそりと探ったこと。

アルバイト先で親切にしてくれた人に和紙で細工したお礼のハガキを
贈っていたら、いつのまにか評判になって、スポンサーまで現われて、
小さなショップを持つことができたこと。

経営者の集まるパーティに参加して、とうとう彼と会うことができたこと。

そして……

まだほっそりとしたおなかには、すでに新しい命が宿っていて、
近く結婚パーティーを開くこと、が書かれていた。


添えられた写真で佳奈美の腰を抱いて白い歯を見せている
ハンサムな男性の腕には、あの、アンティークウオッチがはめられている。

「玲子、時計の代金も支払いたいし、ぜひ、ご家族で出席してね!」


封筒には、パーティーへの招待状とファーストクラスの航空券が
5枚と、スイートルームの宿泊案内が入っている。

長男が2歳の時、玲子が双子を生んだことを、
佳奈美はいったいどこで知ったのだろう?


それに、こんな招待を受けた上に、時計の代金まで貰うわけにはいかない。


でも、写真の中で世界一幸せよという顔をした佳奈美には、
やっぱり、会って直接おめでとうを言ってあげたい。

玲子は、貴志と頷き合って、招待状に記された佳奈美のアドレスに
久しぶりのメールを送った。


※このストーリーは、以前メールマガジンに掲載し、
 後日フラッシュアニメーションになった「時計」
 http://www.s-net0040.com/movie2008/watch.html
 と、
 
 その続編「時計 ―第2幕―」
 http://ameblo.jp/teatime2011/entry-10844234314.html

 
 に続く、第3弾の続編です。

 単独でもお楽しみいただけますが、よろしければ、
 「時計」と「時計―第2章―」も合せてご覧ください。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

先日、家族旅行で海辺の温泉に行ってきました。

入浴した時間のせいもあったのかもしれませんが、
広い温泉は私たちだけの貸し切りで、
海が見渡せる露天風呂のジャグジーも独り占めできました。

わりと名の通った大き目の宿なので、
普段ならば団体さんの宿泊も多いはずなのですが、
夕食時には、家族旅行の私たちの部屋にまで女将が挨拶にいらしたので、
震災の影響が、こんなところに及んでいるのかな?と少し気になりました。

でも、お刺身は美味しかったり、広いお風呂は気持ち良かったし、
窓からの景色は綺麗だったし、の〜んびりできたし、
やっぱり、温泉旅行は最高ですね♪

ブリリアントタイムでは、
あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。

⇒ webmaster@watch-colle.com

※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、4月22日の予定です。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle