━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆一緒に◆ウオッチコレブリリアントタイム March11
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2011☆ February11 vol.164

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★

こんにちは!Harukaです。^^

一昨日、娘が中学校を卒業しました。

入学式の時に行ったばかりな気がする中学校の体育館で、
子供たちの歌う「仰げば尊し」を聞きながら、
ほんとうに、ほんとうに、3年間なんてあっという間だと
改めて感じました。

いえ、3年どころか9年だって、本当にあっという間だと思いました。

なぜなら……


と、その前に、まずは、ウオッチコレ新着情報からどうぞ。^^

今日もHarukaとブリリアントなお時間をご一緒してくださいね!


━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 2月25日〜3月11日

2.9年なんてあっという間!

3.綺麗になった時計に合わせて……

4.ショートストーリー「一緒に」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 2月25日〜3月11日


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

◆ユニバーサル ホワイトシャドー 自動巻 OH済 美品 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/UV/uv030a/UV-030A.htm

◆IWC フリーガー MARK XVI マーク16 IW325501SS 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/iwc035d/IWC-035D.htm

◆グランドセイコー SBGR001 自動巻 2002年製 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk604d/SK-604D.htm

◆セイコー LMスペシャル 5216-6020 自動巻 美品 昭和48年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk603a/SK-603A.htm

◆ブローバ スーパーセビル デイデイト 自動巻 ペンシル針 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BV/bv026a/BV-026A.htm

◆エスカ 18KYG コインウォッチ 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot143a/OT-143A.htm

◆ユリスナルダン マリーンダイバー 263.55 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/UN/un011sp/UN-011SP.htm

◆ブローバ スーパーセビル デイデイト 自動巻 リーフ針 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BV/bv025a/BV-025A.htm

◆ブローバ スーパーセビル デイデイト 自動巻 リーフ針 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BV/bv024a/BV-024A.htm

◆オメガ Ref.KM6312 Cal.563 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om395a/OM-395A.htm

◆チュードル 7904 オイスター コバラ 手巻 OH済 1950年代
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx127a/RX-127A.htm

◆セイコー SADZ078 ドルチェ 7B52 ソーラー電波 チタン USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk602e/SK-602E.htm

◆セイコー SADZ075 ドルチェ 7B52 ソーラー電波 チタン USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk601e/SK-601E.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.9年なんてあっという間!

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

私が初めてこのウオッチコレメルマガを書いたのが、
ちょうど、9年前でした。


娘が小学校に入学した年の春で、
初回メルマガでは、こんなふうにごあいさつしています。

________________________________

私は、6歳の娘のママであり、会社員である夫の妻ですが、
家事以外の仕事と、自分のためだけの時間も大切に考えている女性です。

綺麗なもの、楽しいこと、気持ちよいことが大好きで、
毎日の生活を楽しむための努力は惜しみません。

娘はとても賢く、お人形のように可愛くて、
キムタク似の夫とは、週末にワインを飲みながら
フランス料理を食べるような生活をして…
みたいな、と憧れていても、もちろん、そんなはずはなく(笑)、
ごく普通の娘をとても可愛いと思う親ばかで、
キムタクにはまったく似ていないけれど家族思いの夫とは、
発泡酒を飲みながら肉じゃがを食べるような生活をしています。^^
_________________________________


9年経った今も、私は綺麗なもの、楽しいこと、気持ちよいことが好きで、
相変わらず、親ばかなままです。

娘と一緒に、テレビに映るキムタクを「かっこいい!」と褒めながら、
少し髪の毛が寂しくなってきたけれど、やっぱり家族思いの夫と
発泡酒を飲みながら肉じゃがを食べています。(笑)

9年も経っているのがうそみたいに思えるくらい、
変わらない日常の一方で、
新しい仕事を得て、新幹線での出張を繰り返すようになり、
いつの間にか私より大きくなった娘から将来の夢を聞かされたり、
恋の相談を受けたりするようになりました。

月日の流れは見えないから、忘れてしまいそうになることもあるけれど、
時は決して止まることも戻ることもなく、確実に進んでいるんですね。


そういえば、私がメルマガを書き始めたときは、
まだ、Webショップだけだったウオッチコレも、
この9年の間に、オフィスを開き、店舗を構えて、
より多くのお客様に、愛されるようになりました。

お店ができてお客様が増えても、
時計が好きで、時計を大切にする人が好きで、
「愛する時計と時計を愛する人たちのためのウオッチコレ」
という店長さんの考え方は、相変わらずなままですけれど。^^

変わっていくものと変わらないものが合わさって、
時間は積み重なっていくのでしょうね。


ふと気が付けば校歌斉唱も終わり、
校長先生が閉式の辞を述べられていました。

卒業式の後で、娘からカーネーションと手紙をもらい、
在校生に拍手で見送られながら、娘と並んで校門を出ました。


最後の授業で書いたという娘からの手紙には、
普段、娘の口からはなかなか聞くことのできない
うれしい言葉がありました。


良く晴れた青い空を見上げて、
明るい陽射しと、まだ冷たい風が少しアンバランスな3月は、
新しいスタートに備えた終わりを経験するのに
とてもふさわしい月だな、と感じました。


これからもどんどん成長していく娘とウオッチコレを
見守り、応援し、勉強させてもらいながら、
私自身も、もっと成長していきたいと思います。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.綺麗になった時計に合わせて……

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


10年以上前に、たまたま立ち寄った時計屋さんで見つけた、
アンティークの腕時計を衝動買いしました。

繊細なベルトがついた小さな金の時計で、
これといった変哲もない、シンプルなデザインでしたが、
なぜだかひと目で気に入ってしまいました。

ケースは18金でしたが、メッキだった細いベルトは、
ところどころ剥げて、黒くなっていました。

なんとか綺麗にできないかしら?と思っていたのですが、
アンティークウオッチの修理を受けてくれるお店は
近くにありませんでした。


そんな時めぐりあって、相談したのが、ウオッチコレさんでした。

ものすごく面倒だったと思うのですが、
優秀な職人さんが、黒くなったベルトだけを再メッキして、
ピカピカにしてくださいました。

輝きの甦った金の時計はますます私のお気に入りになり、
ヘビーローテーションで活躍したので、
何年かすると、ベルト自体が壊れてしまいました。

また、ウオッチコレさんに相談すると、
今度は、ちょうど取り付けられるサイズの、
元のベルトによく似たベルトを探して着けてくださいました。

再び生き返った時計は、またまたヘビーローテーションに。^^


そして、先日、付け替えていただいたベルトが、
また、少し痛んできたので、
取り替えとともに、イメージチェンジもお願いしました。

金のケースに金属ベルトだったものを、
細い紐状の黒い革ベルトに替えていただいたんです。

面倒なベルトサイズの調節も、手首回りの長さを測って
一緒にお願いしてしまいました。


三度生まれ変わった時計は、綺麗に梱包されて、
まるで新品のようになって戻ってきました。

いつも、メルマガを書かせていただいているので、
ウオッチコレを、スタッフのひとりのような気持ちで、
お店側の立場から見ていますが、
こうして時々、自分がお客になってみると、
やっぱり、ウオッチコレの対応は素敵だな、と改めて思います。

手前味噌でしょうか?(笑)

でも、早くて、丁寧な対応や、
あまり儲けにはならなそうなめんどうなお願いや相談にも
きちんと乗ってくれるお店って、それほど多くはないと思うんです。


私はウオッチコレスタッフの一員という気持ちもあって、
「時計の修理は急ぎません」
と言ってお願いしたのですが、
付け替えるベルトが入荷した翌日には、
新品みたいになった時計が私の手元に届きました。

急いでいたわけではなくても、早く届くのは嬉しいものですね。

私と同じ“嬉しい”を感じていらっしゃるお客様の声が、
こちらにもたくさんあります。

http://www.watch-colle.com/koe/1.htm


もし、お気に入りの時計に何か困ったことが起きて、
使えなくなっている方がいらっしゃったら、
ぜひ、ウオッチコレさんを教えてあげてくださいね♪

きっと、時計は再び使えるようになって、
教えて上げた方に喜んでいただけると思います。


また綺麗になった時計に合わせて、春の服を買っちゃおうかな?
とうきうきしている私のように。 ^^


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

4.ショートストーリー「一緒に」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


もう時間がない……。


そう思うと、涙が溢れそうになる。


私は子供の頃から、引っ込み思案で暗い子だった。

人と話すことも、笑うことも苦手だったから、
小学校に入っても、友達ができなかった。

いじめられこそしなかったけれど、いてもいなくても同じ存在で、
インフルエンザで一週間学校を休んでも、気付かれない程だった。

遠足のグループ決めも、運動会の種目決めでも
いつも忘れられてしまう、透明人間のような子だった。

仰げば尊しの合唱が終わりに近づいて、
とうとう涙が堪えきれなくなった。

周りからも、鼻をすする音が聞こえてくる。


この学校も、今日で卒業。

そして、彼とも……


「おーい、写真とるぞー!」


式の後で記念撮影が始まる。


過ぎていく時間を切り取って、思い出に留めようと、
皆、次々にカメラのシャッターを切っている。


私も、友人に手を引かれ、集合写真に納まった。


もし、彼が居なかったら、こんな時にだって、
誰からも声をかけられず、ぽつんと立ち尽くしていたに違いない。


彼は、クラスのムードメーカーだった。

おもしろくって、スポーツができて、皆に優しい、
男子からも女子からも信頼される人気者だった。


それは、3年生になって1週間ほどしたある日のこと。

先生の都合で自習になった授業中、誰かがこっそり持ち込んだ携帯電話で、
突然、クラス写真の撮影会が始まった。

先生がいないのをいいことに、皆ワイワイと盛り上がっていた。

それまでにも何度も、同じような光景を見てきたけれど、
いつだって自分には関係のない事だった。


でも、あの日、彼は、隅っこにいた私の名前を呼んで、

「一緒に撮ろうぜ!」

と誘ってくれた。


その日から、私は透明人間じゃなくなった。


後で、その時彼は、すでに、クラスメート全員の名前を
憶えていたのだと知ったけれど、そんなことはどうでも良かった。


名前を呼んでくれる人がいることが、
友達と呼べる人がいることが、
どれほど素晴らしいかは言い尽くせない。


友達ができて、学校に行くのが楽しくなって、
母には、顔つきまで変わったと言われた。


みんな、みんな、彼のおかげだと思う。


それでも、まだ一度も、自分から彼に話しかけることができないでいた。


もう時間がない。

彼と一緒にいられるのも、あと、ほんの少し。

手の中のカメラをぎゅっと握りしめた時、
友人が、そっと背中を押してくれた。

「言うんでしょ?」


「う、うん」


そう、私を変えてくれた彼に、
もう会えなくなる前に、自分から話しかけようと決心したのだ。


まだ少し冷たい風と、皆の笑い声に逆らって、
初めて彼の名前を呼んだ。

振り返った彼にカメラを差し出しながら、
もう一度勇気を振り絞って言った。


「一緒に撮ってください!」

彼はにっこり笑ってこちらに来ると、
私の肩に手を回してピースサインをつくった。


背中を押してくれた友人が、慌てて数回シャッターを切った。


「元気でな!」

私の頭をポンと叩いて友人たちのところに戻る彼を、
何も言えずに見送った。


彼には可愛い彼女がいる。

評判の二人は誰もが認めるお似合いのカップルで、
ふたりで同じ高校へ進学するという。


こんなにも感謝していることも、本当はとても好きだったことも
伝えることはできなかった。

でも、これでいい。

最後にちゃんと、自分から話しかけられたから。


もう、透明人間に戻ることは絶対にない。


「良かったね!」

喜んでくれた友人に向かって笑顔をつくったつもりだったのに、
涙がこぼれて景色が滲んで、
彼が触れた右の肩がじんじんと熱かった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

実は今日、娘が第一志望校の受験に行っています。

私がそわそわしたところで、何の役にも立たないのですが、
昨日の晩からなんだか落ち着きませんでした。

夜もよく眠れなくって、娘を送り出してもまだそわそわします。

なんだか仕事も手につかないので、ツイッターでその気持ちをつぶやいたら、
皆さんからたくさんの暖かいメッセージが届いて、
ようやく、ちょっと落ち着きました。

励ましの声って嬉しいですね。^^


今は、娘が笑顔で帰ってくるのを待つばかりです。

受験って、自分がするより子供がする方が、
ずっと落ち着かないものだと知りました。
やっぱり、私は親ばかです。^^;

ブリリアントタイムでは、
あなたからのメッセージを心よりお待ちしております。

⇒ webmaster@watch-colle.com

※いただいたメッセージは、ブリリアントタイムで
 ご紹介させていただく場合がございます。
 ご紹介を希望されない方は、その旨お知らせくださいね。
 
 
次回配信は、3月11日の予定です。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle