━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆魔法のスイッチ◆ウオッチコレブリリアントタイム 12月17日号
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

  ☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2010☆   12月17日号

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★

寒くなってきましたね、

こんにちは! 
暖房を入れた部屋でもダウンケットとショールが手放せないHarukaです。

寒い、寒い、寒〜〜い!どうしてこんなに寒いのかしら?
とカレンダーを見たら、もう1週間ほどでクリスマス。

そっか。そんな時期なら寒いのも当然ですよね。


……なんて前振りをしたので、
これからクリスマスのお話が始まると思うでしょう?


残念でした。^^
ここは、あえて、クリスマスから遠い「お寺」の話を聞いてください。


我が家がお世話になっているお寺の若い住職さんからうかがったお話です。

地元に、若いお坊さんが集まった「青年僧の会」というのがあるそうです。
その青年僧の皆さんが、先ごろ、ちょっと変わった企画をしました。


その企画というのは、お寺でする「お見合いパーティー」。

葬儀をするだけがお寺じゃない!と、
お坊さんたちが広報誌などを使って、若い人に参加を呼びかけました。

すると、60名定員のところに、100名超の応募があったそう。

さらに、第2回の募集では、200名超の応募があって、
第3回の募集には、なんと、450名もの応募が集まってしまったそう。

このあまりの盛況ぶりに、急遽、ホテルを借りた夜の部60名枠を
追加で企画したんだとか。

“婚活”の波はお寺にまで及んでいたんですね。^^;


でも、クリスマスシーズンですし、パーティー会場はどこであれ、
幸せなカップルがたくさん生まれるのは素敵なことだと思います。


それでは、今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間を
ご一緒してくださいね。


━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 12月3日〜12月16日

2.ショートストーリー「黒いサンタ」

3.ショートストーリー「魔法のスイッチ」

4.ショートストーリー「落し物」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 12月3日〜12月16日

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

◆セイコー アルバ 渡辺力 AAAA101 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk589d/SK-589D.htm

◆セイコー ロードマチック スペシャル 5206-6140 OH済 昭和48年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk588a/SK-588A.htm

◆オメガ デビル レクタンギュラー Cal.624 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om375a/OM-375A.htm

◆ウォルサム マキシム オーバル レディス 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/WT/wt015a/WT-015A.htm

◆セイコー アルバ ACAM001 ミッキーマウス 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk587a/SK-587A.htm

◆セイコー キングクオーツ 5856-8070 昭和53年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk586a/SK-586A.htm

◆シチズン エース A 15805 21石 手巻 OH済 昭和37年製
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz083a/CZ-083A.htm

◆セクター 540 クロノグラフ クオーツ 540 2653 919 045 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SC/sc010c/SC-010C.htm

◆ウェンガー 72176 シーフォース クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/WG/wg002sp/WG-002SP.htm

◆アエロ ノーティック AN5-30SB クオーツ クロノグラフ USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot140sp/OT-140SP.htm

◆アエロ ノーティック ポセイドン AN4-50YB 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot139sp/OT-139SP.htm

◆エニカ スーパーテスト AR-1010 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/EN/en009a/EN-009A.htm

◆商品名 ロンジン ゴールデンウイング L3.606.4 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg099d/LG-099D.htm

◆ロンジン ドルチェビータ L5.656.4 クオーツ クロノグラフ USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg098c/LG-098C.htm

◆ロレックス デイトジャスト 1601 自動巻 OH済 1968年製
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx118a/RX-118A.htm

◆ユニバーサル ポールルーター デイト SS 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/UV/uv027a/UV-027A.htm

◆セイコー ドルチェ SACN001 パーペチャルカレンダー クオーツ
 チタン USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk585d/SK-585D.htm

◆セイコー クロノス クオーツ 角型 9021-5130 昭和59年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk584a/SK-584A.htm

◆セイコー スカイライナー 6102-8000 手巻 OH済 昭和36年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk583a/SK-583A.htm

◆アエロ 100周年記念限定300 懐中時計 手巻 55812P001
http://www.watch-colle.com/watch/AE/ae006p/AE-006P.htm

◆チュードル 73091 ミニサブ コンビ 黒文字盤 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx117sp/RX-117SP.htm

◆セイコー エンブレム 2409-0030 自動巻 OH済 昭和49年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk582a/SK-582A.htm

◆セイコー LM ロードマチック 5606-7070 自動巻 OH済 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk581a/SK-581A.htm

◆セイコー アクタス SS 6306-8040 自動巻 OH済 昭和51年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk580a/SK-580A.htm

◆UK ユーケー 234135 ヘリコップ 手巻 クロノグラフ
http://www.watch-colle.com/watch/UK/uk234135/UK-234135.htm

◆UK ユーケー 234132 ヘリコップ 手巻 クロノグラフ
http://www.watch-colle.com/watch/UK/uk234132/UK-234132.htm


 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.ショートストーリー「黒いサンタ」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


夕方から降り出した雨は、じきに雪に変わったようだ。

白い雪が景色を覆い、今も降り続いている。

午前1時。

住宅街の明かりはすっかり消えて、辺りは静まりかえっている。


昼間のうちに下見をしておいた小奇麗なアパートの前に立ち、
作業の手順を頭の中で再確認する。

さあ、はじめるか。

一歩足を踏み出したその時、アパートの一室のドアが開いた。

咄嗟に身を隠して様子をうかがう。

ドアから出てきた女は、降り積もった雪に驚いた様子で、
一度中に戻ると傘を手にしてまた出てきた。

慎重に階段を降り、アパートの裏手に回って見えなくなったが、
しばらくすると、車の走り去る音がして、あたりはまた静まりかえった。


留守は2部屋のはずだったが、これであの部屋も留守になった。

俺は予定を変更して、最初に女の出てきた部屋からとりかかることにした。


静かに階段を上り、いつもの道具でドアの鍵を開けて中に入ると
いつものように、まずは部屋全体の様子をうかがった。


台所を通りぬけ、奥の部屋につづく引き戸を開けて目にしたのは、
なんともやっかいな光景だった。


ライトが点滅するクリスマスツリーの前で、
うさぎのぬいぐるみを抱えた小さな女の子が布団の上に正座して、
期待に満ちた目で俺を見ていた。


「メ、メリークリスマス!」

まるで準備していたように、俺の顔を見るなりそう言うと、
怖がるでも、驚くでもなく、こう続けた。

「ママは、ぜったいに起きててはだめよって言ったの。
だけど、私は、どうしてもお願いしたいことがあって、
夜はママがお仕事だから、こっそり起きて待っていたの」


相手は子供だ。
どう答えるべきか迷っていると、女の子がはっと気づいたように言った。

「今日は赤いお洋服じゃないの?
……おひげも、白くなくてみじかいのね」


子供が居たなんて誤算だったが、人を傷つけずに仕事をするのが
俺のポリシーだ。

俺は意を決して答えた。


「ああ、本物は子供に見つからないように黒い服を着てるんだよ。
それに、おじいさんだけじゃ大変だから、僕みたいに若いのもいるのさ。
お嬢ちゃんに見つかっちゃうなんて、しくじったな。
戻ったらおじいさんに叱られるかな」

女の子の目を見ながら、困った顔をして見せた。


「ごめんなさい!見つけてしまったことは、絶対誰にも言いません。
だから…… だから、ひとつお願いをきいてください。

あのね、このうさぎさんは返すから、ママにパパをプレゼントしてください。
ママは、いつも私が寝ているときにお仕事をしてて、
私が保育園に行っているときもお仕事をしてて、
いっぱいお仕事をしてて、疲れているの。

もし、みんなのお家みたいにパパがいれば、
ママは私と一緒に寝れるし、保育園のお遊戯会にも来られるし、
あんなに疲れなくなると思うの」


参ったな……。

困りながら、ふと、ここに来る途中で拾った時計のことを思い出した。

雪の中できらりと光ったそれに値打ちがあるのかどうかは
後でゆっくり確かめようと思い、とりあえず拾っておいたのが
上着のポケットの中にある。


「お嬢ちゃん、パパはあげられないけれど、代わりにいいものをあげるよ」

俺はポケットから金色の細い時計を取り出した。

幸い針は動いているし、どこも壊れている様子はない。

「わあ、きれい!」

女の子はツリーのライトに照らされて光る時計を見て喜んだ。

「いいかい、よくきいて。これはただの時計じゃないんだ。
ママがこの時計を着けてお出かけすると、いつかパパになる人に
出合うことができるんだ。
その代わり約束だよ。僕を見たことは決して誰にも言わないで。
そうじゃないと、僕はもう仕事ができなくなってしまうからね。
この時計をママにあげるときは、道で拾ったって言えばいい」

「うん!わかった!」

女の子は元気に答えた。

「じゃあ、僕はもういくよ。ああ、それから、
そのうさぎさんは返さなくてもいいよ。
……メリークリスマス」

女の子の笑顔に見送られながら、俺はそっと引き戸を閉めた。

今夜は、もう、仕事をする気にならなかった。


本当にパパが見つかるといいな。

ガラにもなく他人の幸福を願ったりしたのは、
今日がクリスマスだからかもしれない。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.ショートストーリー「魔法のスイッチ」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


「まあ、それどうしたの?」

ママが驚いたような声できいた。


サンタさんにもらったのよ。
本当はそう言いたかったけれど、誰にも言わない約束をした。


「み、道で拾ったの。保育園のおさんぽのときに」

「先生に言わなかったの?」

ママはちょっと不思議そう。


「えっとね、すごくきれいだったから、ママにあげたかったの」


「まあ、そうだったの」

ママは優しい顔で少し笑った。

「でも……落とした人が困っているかもしれないから、
これは交番に届けましょう。明日、一緒にいきましょうね」


え?ダメ!ダメ!交番に届けたりしちゃダメ!
だって、これはただの時計じゃないんだもの。
サンタさんがくれた、パパと出会う時計なんだもの。
ママが着けておでかけしなくちゃいけないの!

心の中でそう叫んだけれど、ママには言えない。

どうしよう?
せっかくサンタさんがくれたのに。
パパが見つかる時計なのに……

どうすればいいのかわからなくって、唇をかみしめたら涙が出てきた。

「泣かなくってもいいのよ。ママ、気持ちはちゃんともらったから。
うれしかったわよ、とっても」

「ヒック、ヒック……」

どうしよう、涙が止まらない。

困った顔のママが慌てて言う。

「わかったわ、じゃあ、こうしましょう。
今日と明日、交番に届けるまでの間だけ、
ママがこの時計を借りることにするわ。」

ママはそう言いながら、時計を自分の手首に着けた。

ママの手首できらきら光る時計を見たら、
安心して涙が止まった。

これで、パパと出会う魔法のスイッチが入ったわ!

でも、明日には交番に届けちゃうんだから、急がなきゃ。


いつもはママがお出かけするのはイヤで、
少しでも長く一緒にいてほしいと思うけれど、
今日はちがう。


夕ご飯の片付けをしているママの背中に向かって
思わずこう言ってしまった。

「ねえ、ママ、はやくお出かけして!」


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

4.ショートストーリー「落し物」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


ママにあげたかったの、かぁ……

寂しい思いをさせているというのに、娘は優しい子に育った。

昨日雪が降ったせいだろうか、
今夜は空気が澄んでいて、星がとても綺麗に見える。

左手首に着けた時計は、そんな星々を重ねたように
街頭の下できらりと光った。

車のエンジンをかけ、工場までの道を走る。

昼間は渋滞するこの道も、今はほとんど貸切だ。

時給に魅力のある深夜の仕事は、やっぱり辛いことも多くて、
何度かくじけそうになったけれど今ではすっかり慣れたと思う。

何より、朝食も夕食も、娘と一緒に食べられるのがいい。

工場の駐車場に着くと、いつもは埋まっている工場の入口に近い場所が
まだいくらか空いていた。

駐車場から工場までは結構な距離があるから、少し得をした気分だ。

娘がなんだか急かすから、いつもより早く家を出たのだ。
それになんとなく気分がよくて、いくらか飛ばしていたのかもしれない。

駐車場から工場まで向かう顔ぶれもいつもとは違う。

そういえば何時かしら?

時計を確認しようとして、手首が軽いこと気付いた。

「あっ……」

娘の思いがこもった、明日交番に届ける予定の大切な時計が、ない。

車に乗るときには、確かに着けていたはずだから、
落としたとすれば、ここまでの道すがらか、車の中だ。


いつもより早く家を出ていて良かった。
下を見ながら今来た道をゆっくり戻って時計が落ちていないか探した。

ドンッ!

「ごめんなさいっ」

顔を上げると、体の大きな男性が私を見下ろしている。

「すみません、探し物をしていて……」

「もしかして、これですか?さっき、そこで拾ったんです」

男性が差し出したのは、あの金色の時計。


「ありがとうございます!」

受け取って、お礼を言うと、男性がにっこりと笑った。

大きな体には不釣り合いな、子どものようにかわいい笑顔に、
思わずつられて微笑んでしまう。

「その時計、ちょっと留め金が緩んでるみたいですよ」

「まあ、だから知らない間に落としてしまったのね」

自然に会話を続けながら、私たちは並んで歩きだした。

「あまりお見かけしませんが……」

「はい、今日はいつもより早く家を出たので」

「ってことは偶然かあ……。でも、まさか……」

「どうかしたんですか?」

「いえ、実は僕……」


男性とはさっき出合ったばかりだというの、
まるで以前から知っている友人のように、
会話が弾んで途切れなかった。


楽しいな。

駐車場からの道を、そんなふうに感じながら歩くのは初めてだ。

工場の入口が近づいて、大切なことに気が付いた。

まだ、彼の名前を聞いていない。

「あの、よろしければお名前を……」
「そういえば、まだお名前を……」

二人同時に口を開いて、顔を見合わせて笑った。

お互いの名前を告げ合い、一緒に帰る約束をして、
私たちはそれぞれの持ち場に向かった。

まだ始まってもいない仕事が、終わるときが待ち遠しい。

彼の笑顔を思い浮かべながら、ポケットの時計をぎゅっと握った。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

最後まで読んでくださって、ありがとうございました!


今年、うちの娘は受験生です。

特に気にしていなかったつもりなのですが、
最近、やっぱり、知らず知らずのうちにゲンを担いでいる自分に
気づきました。

そう、「落ちる」「すべる」になんだか敏感で、
「勝つ」「受かる」「通る」なんて単語がちょっと好きです。(笑)

事務用品を買いに行ったとき、直径1センチくらいの丸の中に、
「合格」と書かれたシールを見つけて、思わず買ってしまいました。

相変わらず親ばかですね。^^;

ブリリアントタイムでは、あなたからのご意見ご感想を
心待ちにしています!


⇒ webmaster@watch-colle.com


メールを下さった方には、Harukaから心をこめてご返信を差し上げます。

また、場合によっては、ブリリアントタイム誌上で、
ご紹介させていただきたいと思いますので、
ご紹介を希望されない方は、その旨お書きくださいね。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle