━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆幸運の時計◆ウオッチコレブリリアントタイム 11月19日号
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

  ☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2010☆   11月19日号

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★

こんにちは!Harukaです。

「今頃?」 と言われてしまいそうですが、
最近、少し前に話題になった二つのものに大感激しました。


一つは、桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」。

評判を知って買おうとした時にはすでに、
近所のスーパーでも軒並み品切れの状態でした。

ネットで検索をかけてみると、1個1,000円なんていう
プレミア価格になっていたため、これまで食べずにいたんです。

そころが、先日、いつものスーパーの棚に3個だけあったのを見つけて、
早速買ってきてみたら、ほんっとに美味しくてびっくり!

「これ、いくらでも食べられそうだよね」なんて言いながら、
家族みんなで、ご飯やお豆腐や、お鍋にかけまくっちゃいました。

さすがは、一年近く品切れになっていた人気商品ですね。


そして、もう一つ感激したのが……


っと、その前に、今回もウオッチコレ新着情報からご紹介しますね!

今回も、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね♪


━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 11月6日〜11月18日

2.ブルーサファイアの秘密

3.ショートストーリー「幸運の時計」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 11月6日〜11月18日

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

◆セイコー クオーツ クロノス 8123-6130 昭和58年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk578a/SK-578A.htm

◆セイコー キングクオーツ 0853-8005 昭和61年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk577a/SK-577A.htm

◆グランドセイコー SBGX053 9F62-0AA1 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk576d/SK-576D.htm

◆オメガ スピードマスター 5310.50 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om370c/OM-370C.htm

◆ロンジン モニュメント1930 L7.882.4.73.2 手巻 復刻版 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg095d/LG-095D.htm

◆セイコー 5 ファイブ 6119-8030 自動巻 OH済 昭和43年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk575a/SK-575A.htm

◆キングセイコー KS 5621-7000 自動巻 OH済 昭和46年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk574a/SK-574A.htm

◆セイコー ロードマチック 9面ガラス 5606-7300 自動巻 OH済 昭和49年製 
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk573a/SK-573A.htm

◆セクター オーシャンマスター リアルビーボイス限定
 クロノ クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/SC/sc009c/SC-009C.htm

◆セクター 450 クロノグラフ 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SC/sc008c/SC-008C.htm

◆チュードル 7934 オイスター コバラ 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx113a/RX-113A.htm

◆グッチ 2040M メンズサイズ クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc020d/GC-020D.htm

◆ビーバレル BB0030SSWH2/BK スモールセコンド 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BB/bb008d/BB-008D.htm

◆ラドー ジ オリジナル GP 自動巻 R12.413.493 11Pダイヤモンド USED
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd076d/RD-076D.htm

◆オリエントスター エア・ダイバーズ200m WZ0361FD 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on078sp/ON-078SP.htm

◆オリエントスター レトロフィーチャー WZ0181FH 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on077d/ON-077D.htm

◆オリエントスター クラシック WZ0021ER 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ON/on076d/ON-076D.htm

◆オメガ デビル 角型 レディス Cal.625 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om368a/OM-368A.htm

◆チュードル オイスター プリンス デカ薔薇 Cal.2461
 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx112a/RX-112A.htm

◆ロンジン フラッグシップ レディス クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg094d/LG-094D.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.ブルーサファイアの秘密

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


エンゲージリングといえば、日本では、ダイヤモンドが一般的ですが……

11月16日に来年の結婚を発表した、英国のウィリアム王子が
婚約者のケイト・ミドルトンさんに贈ったのは、
深い青色が印象的なブルーサファイアでした。

報道などで皆さまもよくご存じの通り、
それは、故ダイアナ妃がチャールズ皇太子から贈られた婚約指輪で、
ウイリアム王子にとっては母の形見でもあります。

このブルーサファイアを指に会見に臨んだケイトさんは、
サファイアと同じ深い青色のドレスを纏い、
かつてのダイアナ妃と同様、正面から指輪が良く見えるように
王子と手を組んでいました。

故ダイアナ妃は、この指輪をとても大切にしていたらしく、
チャールズ皇太子との離婚後に撮られた写真にも
この指輪をはめているものがあるそうです。

故ダイアナ妃や、ダイアナ妃をとりまく人々の様々な想いと、
数々のドラマを見てきたであろうブルーサファイアは、
ケイトさんにとっても、その大きさ以上の重みがあるに
違いありません。

スリランカ産ブルーサファイヤの周りをダイヤモンドで装飾したこの指輪は、
英王室御用達の宝石会社「GARRARD(ガラード)」が
当時2万8000ポンド(現在の為替レートで約370万円)で
販売したものだとか。

そして、王室が特別に注文したものではなくて、
当時のガラードのカタログに掲載されていて、
誰でも購入が可能だったといいます。

特注ではないというのは、ちょっと意外でしたが、
ガラードのサイトにあるコレクションを見ると、
カタログにある品物も全て特別そうなので、納得します。

http://www.garrard.com/


それにしても、なぜ、英国王室のエンゲージリングはブルーサファイヤ
だったのかしら?と思って調べてみると、
サファイヤは「真実の愛」と「純潔」を象徴する宝石だということが
わかりました。

4世紀ごろのヨーロッパでは、 異性に不貞があると、
ブルーサファイヤの美しい青色がくすむと言われていて、
自分達の愛に自信を持つ恋人たちが、婚約指輪にサファイアを選ぶ
ことも多かったようです。

また、サファイアは、神に最も近い石として、魔除けの効能があり、
誠実で慈愛に満ちたエネルギーが、美しい青色の中に宿っている
と信じられていました。

このため、聖職者がこぞって身につけたり、
権力者たちが、戦いや、王位の座を得て載冠の式に臨む際に、
好んで身に付けたりしたそうです。

なるほど、あの高貴さを感じさせる深い青にはそんな意味が
あったのですね。


ゆるぎない愛に自信のある男性の皆さま、
次の記念日には、パートナーの女性にブルーサファイアの
アクセサリーを贈ってはいかがでしょう? ^^


それとも、うっかりそんなプレゼントをして
サファイアの青色がくすむことでもあったら大変でしょうか?(笑)


10年越しの恋を実らせ、来年お姫様になるケイト妃のサファイアが、
いつまでも深く美しい青色を湛えていることを願っています。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.ショートストーリー「幸運の時計」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


それは、ある日の会社帰りのこと。

僕の歩く先に何か黒い塊が置かれているのに気付いた。

近づいてよく見ると、革製の鞄で、
少し持ち上げてみるとずっしりと重い。

いったい何が入っているのだろう?

辺りに人通りはなく、好奇心が揺さぶられたが、
同時に気味悪くも感じて、しばらくその鞄を見つめていた。

意を決して鞄に手をかけ、開けて中を見てみようとしたその時、
遠くからバタバタという足音が聞こえて
男性が息を切らしながら駆けて来た。


「ああ、よかった!ここにあったか。」

男性は大きな声でそう叫んだ。


男性のホッとした様子から、それは間違いなく彼の鞄だと分かったが、
どうしても気になったので訊いてみた。

「それは、あなたの鞄ですか?この中には何が入っているんですか?」

男性は、「これは……」と言いかけて一度口をつぐみ、
少し戸惑った後、こういった。

「これは、私の大切な忘れものだ。
昔は、無くても構わない……いや、無い方がいいと思っていたが、
やっぱり必要だということに気付いて、探しに戻ったんだよ」

意味の分からない答に不信感をあらわにしている僕に、
男性は続けた。

「それでは、こうしよう。
鞄を見つけてくれたお礼に、君にこれをあげるよ。」

男性は自分の着けていた時計を外すと、僕に差し出して言った。

「これはただの時計じゃない。この時計を使っていれば、
そのうち私の言ったことの意味が分かるよ。」


「はぁ…… ありがとうございます」

僕はまだ釈然としなかったが、その時計がなんだかとても魅力的に見えたので、
ありがたく受け取ることにした。


ところが……

その夜から、僕の生活は一変した。

嘘のような幸運が次々と舞い込み始めたのだ。

自宅に帰ると留守電に、学生時代に憧れていた女性からの
メッセージが入っていて、合コンをセッティングしてほしいという。

驚いて電話をかけるとものすごく盛り上がって、
まずは二人だけで会おうという話になった。

翌朝会社に出勤すると、時期外れの辞令で、
以前から行きたかった部署への移動と昇進を告げられた。

移動先では、飛び切り美人の新人社員が、僕のアシスタントについた。

仕事は面白くて仕方なく、みるみるうちに業績も上がった。

もう合コンをする暇はつくれなくなったが、
そんな必要などないほど女にモテまくるようになった。

さらに、何気なく買った宝くじが当たって、
これまで見たこともないような大金を手にした。

そして、気まぐれに株を買えば、すぐに上がって驚くような利益が出た。

ギャンブルをしてみても、決して負けることはない。

あれよあれよという間に通帳の預金残高が増えていった。


5年が過ぎ、10年が過ぎても相変わらず女にモテ、仕事では成功し、
金はいくら使っても貯まっていった。

けれど、僕はなぜだか以前ほど喜びを感じなくなっていた。

10年もの間ずっと、とんでもない幸運が続いているというのに、
それを「幸せ」だとも、「有難い」とも感じることができないのだ。


左腕では、あの日男性からもらった時計が、正確な時を刻んでいた。

最近、この時計の針を見つめることが多くなった。

そして僕は、突然ハッと思い出した。


そうだ!こうしてはいられない。
あの日から忘れたままの大切な物を探しにいかなくては……。


10年かぁ、いったいそれは、どれくらいの重さになっているだろう?

僕は、あの日持ち上げてみた鞄の、ずっしりとした重さを思い出して、
少し怖いような、それでいてワクワクするような気持ちで、
大切な忘れ物を探しに向かった。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━


最後までお読みくださって、ありがとうございました!

冒頭でお話した、大感激!の二つ目は、マイケルジャクソンの映画、
「This is it」です。

先日ようやく、DVDで見ました。

マイケルの特別なファンというわけではなかったので、
他事をしながら、BGV的に流しておこうと思ったのですが、
はじまってしばらくすると、他事の手は完全にとまって、
口を半開きにして見入ってしまいました。

マイケルのダンスも、歌も、ショーに賭ける意識の高さも
あまりに素晴らしかったので!

マイケルの周りのスタッフやダンサー、ミュージシャンたちが、
その仕事をしていることに大きな誇りを持ち、
興奮し、熱狂し、心から楽しみながらショーを作っていることも
とても感動的でした。

それが、観客のいないステージのままだったことが、
本当に残念に思われました。

もちろん、エンターテーメントとしても十分楽しめる映画でしたが、
私にとっては、プロフェッショナルの在り方を考えさせられる映画でした。


お仕事に行きづまった時や、
頑張ることに疲れてしまったときに、
カンフル注射代わりにまた観たいな、と思っています。

ブリリアントタイムでは、あなたからのご意見ご感想を
心待ちにしています!

⇒ webmaster@watch-colle.com


メールを下さった方には、Harukaから心をこめてご返信を差し上げます。

また、場合によっては、ブリリアントタイム誌上で、
ご紹介させていただきたいと思いますので、
ご紹介を希望されない方は、その旨お書きくださいね。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle