━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆すごい時計◆ウオッチコレブリリアントタイム 9月24日号
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

  ☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2010☆    9月24日号

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★

こんにちは!Harukaです。


今、外は雨が降っています。

9月の半ばを過ぎても、「真夏日」なんて言葉が繰り返されて、
地球は壊れてしまったのではないかしら?
と心配にさえなっていたここ半月。

でも、天気予報によれば、どうやら、この雨が上がった後にはついに、
待ち遠しかった“秋”がやってくるそうです。

昔は、秋ってなんとなく物悲しくて
あまり好きじゃなかったのですけれど……

最近は、気候はいいし、何でも美味しいし、春みたいに眠くないし、
秋ってイイコトづくめよね♪なんて、思うようになりました。


人間が成長して、秋の深い味わいに気付けるようになったからなのか、
それとも、加齢で感性が鈍って、物悲しさを感じなくなったからなのか……


……。

「成長したから」ということにしておこうと思います。^^


あなたは、秋、お好きですか?


それでは、今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間を
ご一緒してくださいね!


━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 9月10日〜9月23日

2.その日を夢みて

3.誕生石、ご存じですか?

4.ショートストーリー「すごい時計」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 9月10日〜9月23日

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

今回の新着情報、すでに売れ切れが複数あって、ご紹介できる数が
少し少な目です。^^;
お好きな時計を見つけられたら、ご連絡をお急ぎくださいね。


◆モーリスラクロア スケルトン GP プゾーCal.7046 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ML/ml009s/ML-009S.htm

◆オメガ コンステレーション クロノメーター 自動巻
 Cal.551 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om360a/OM-360A.htm

◆エテルナ コンチキ クロノメーター クロノグラフ 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/ET/et006c/ET-006C.htm

◆ジン 603. EZM3 ドイツ特殊部隊制式ダイバーズウォッチ 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SI/si016sp/SI-016SP.htm

◆スント ヴェクター カーキー SS010600200 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot130sp/OT-130SP.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.その日を夢みて

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


以前にも書いたことがあるのですが、私の母は普段は大変な倹約家で、
誰もが認めるへそくり上手です。

私がまだ幼い頃、パート勤めをしていた母は、
コツコツと貯めたへそくりで田舎の方に土地を買い、
脱サラを決めた父に、まとまった軍資金を差出しました。

父と二人で小さなうなぎ屋を切り盛りしていた頃はもちろん、
お店をたたんで年金生活をしている現在でさえ、
定期的に、貯まったへそくりを出してきて、
旅行に行こうと言い出したりします。

無駄遣いは一切しないで、一生懸命貯めたへそくりを、
母は、たいてい家族のために使いますが、
ときどきは、自分のために使います。
そして、そんな時の使い道は、例外なく、ジュエリー。

母くらいの年齢の女性がジュエリーにお金をつぎ込むことは、
別に不思議でもないのですが、
化粧品にも、ブランド物にも全く興味を示さないで、
シンプルなセーターを十年以上大切に着るような母なのに、
ジュエリーだけは特別で、気に入ればそれほど迷うことさえなく
ポンと買ってしまうのです。


もう7,8年前になるでしょうか、そんな母から
一粒石のダイヤモンドネックレスを譲り受けました。

当時、まだまともなジュエリーを持っていなかった私に、
「デザインは少し古いけれど、良い石だから自分で直して使えばいい」
と言ってくれたものでした。


せっかくなので、ウオッチコレのジュエリーデザイナー、
わかこさんにお願いして、素敵にリフォームしてもらおうと、
大阪に持って行きました。


ところが、そのダイヤモンドを、どこかで失くしてしまったんです。


ダイヤがないことに気付いたのは、皆で食事をしていたレストランで、
ちょうど、これからデザートというときでした。

美味しそうなデザートを残したまま、青くなって店を出て、
一緒にお食事していたわかこさんやウオッチコレ店長さんまで巻き込んで
あちこちを探しまわり、駅や警察に届け出もしましたが、
結局、ネックレスを見つけることはできませんでした。


若い頃、私はジュエリーにあまり興味がなくて、
むしろ、わざわざ首や指に邪魔くさいものをつけなくても……
などと感じていたほどでした。

でも、年齢を重ねるにつれ、やっぱり、ジュエリーって素敵かも……
という気持ちが増してきて、最近では、雑誌やカタログのジュエリーを
くいいるように見てしまうようになりました。^^;


父は、女は歳を取って衰えてきた輝きをジュエリーで補おうとする。
なんてシニカルなことを言いますが、確かに、この年齢になると、
少し存在感のある上質なジュエリーが欲しくなるのは、事実。


母と違って、へそくりはあまり得意ではなかった私も、
今は母を見習って、1年ほど前からへそくりを始めました。

だんだん貯まっていくへそくりをときどき確かめる快感が、
今頃になってやっとわかりました。(笑)


でも、実際にへそくりを始めてみると、
あの失くしてしまったダイヤのネックレスを自分で買おうと思えば、
ずいぶん長くかかることを、今さらながら感じさせられます。

そして、そんな大切なものを持ち歩いていたのに、
注意の甘かったあの頃の自分は本当におバカさんだったと
痛感せずにはいられません。


もちろん、今は、旅行などでジュエリーを持ち歩く時にも、
ジュエリーケースにきちんと入れて、しっかり注意を払っています。


そして、母のように皆を旅行に誘い、ジュエリーを思い切りよく
ポンと買ってしまう日を夢みて、今月もへそくりに励んでいます。


その時手にするジュエリーは、わかこさんにオーダーした
オリジナル、なんていうのも素敵だな。

http://www.watch-colle.com/wkk/PrincessMenu.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.誕生石、ご存じですか?

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


このブリリアントタイムを読んでくださっている方の中に、
今月、9月生まれの方はいらっしゃるでしょうか?

先日、仕事の関係で、『366日誕生石の本』というのを手にしました。

月ごとの誕生石や宝石言葉ならばご存じの方も多いと思いますが、
1年366日全ての日に当てはまった誕生石を知っている方は、
少ないのではないでしょうか。


宝石ってそんなにたくさん種類があったのかしら?
と、本をパラパラめくっていくと……

6月19日の宝石:ベール状液体インクルージョン内包サファイア
宝石からのメッセージ:華麗なる返信

だとか、

10月22日の宝石:八面体結晶のダイヤモンド
宝石からのメッセージ:ラッキーな未来

なんていう具合に、ものすごく細かく分類されていて、
なるほど、これなら366種類にもなりそうと納得しました。


もちろん、月ごとの誕生石もちゃんと書かれていて、
例えば、今月9月の宝石は、「ブルーサファイヤ」です。

ブルーサファイヤは、神聖にして再生をもたらすもの、
信仰の守り手のしるしとして、枢機卿や司教の指輪にセットされ、
触れることで信者に神の恩恵、救いを伝える宝石としての
役目をはたしてきた石なのだそうです。

美しく青い輝きの中に、慈愛、誠実、徳望の象徴性をもつ宝石だったのですね。

9月生まれの方がこの石を身につければ、ご自身の中にある
慈愛、誠実、徳望がより増幅されるかもしれませんね。


ついでなので、もうすぐやってくる10月の誕生石も、お知らせしますね。

10月の誕生石は、「オパール」と「ピンクトルマリン」。


虹の宝石オパールは、基本色を全て含んで揺れ動くところから、
かつて、錬金術師に“賢者の石”と呼ばれていたそうです。

また、古代ローマでは女神の多彩なベールに例えられ、
ベールは身を隠すところから、魔術に用いられたり、目のお守りとされ、
人から姿を隠すという意味から、泥棒除けのお守りともされたと
いうことです。

そして、ピンクトルマリンは、愛をもたらすアクティブな宝石として、
女性に人気の高い宝石です。

10月生まれの女性がこれらの宝石を身につけると、
知的な上に、どこか神秘的で謎めいた魅力を倍増させてしまいそうですね。


手前味噌ですが、私のバースデイがある2月の誕生石は、
誠実と平和の象徴「アメジスト」で、
実は国によって少しずつ異なることのある誕生石リストの中でも、
2月のアメジストというのだけは、世界共通なのだそうです。

別名バッカス・ストーンと呼ばれ、語源が「アメタストス(酒に酔わない)」
という暴飲暴食、悪酔い防止、解毒、不眠症治療のお守りにもなる
ということは、この本ではじめて知りました。

お酒に酔いやすい方や、ぐっすりと眠れなくて秋の夜長が怖い方は、
アメジストに助けを求めてみてはいかがでしょう?


せっかくなので、私の生まれ日、2月10日の誕生石を調べてみると、
「タイガー・アイ・クオーツ(赤)」で、
宝石からのメッセージには、“運命の破壊と創造”とありました。

この生まれ日の人は、人に妥協せず独創的で、人生を自らの手で切り開くが、
気に入らぬことには情熱が急速に冷め、平気で捨て去ることができるのだとか。

なんか、ちょっと怖い人です。^^;


でも、愛情を表す赤色のレッド・タイガー・アイ・クォーツは、
そんな人にも人を赦すヒューマンな心を与えてくれるんだそう。

そういえば、私には時々、それまでずっと大切にしてきた物でも感情でも、
バッサリ切り捨てて片付けようとするようなところがある気もします。

レッド・タイガー・アイ・クォーツのジュエリーを、
ちょっと探してみようかな、なんて思ってしまいました。

魅惑的な輝きを放つ宝石は、その美しさや神秘性から、
やはり、「占い」や「祈り」と相性が良いようです。


最近は、男性でも、パワーストーンのブレスレットなどを
身に着けていらっしゃる方も珍しくありません。

自身の誕生石を知って、それを上手に活用してみるのも、
楽しいかもしれませんね。^^


もし、ご希望があれば、あなたの誕生石をお調べしますので、
お誕生日をお知らせくださいね♪


ブリリアントタイムやウオッチコレへのご意見ご感想なども
添えていただければ、とても嬉しいです。

 →webmaster@watch-colle.com

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

4.ショートストーリー「すごい時計」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

「この時計、針がなんかへんじゃね?」

一見したその時計には、どこもおかしいところなどなく、
針も、ごくあたりまえに、正しい速さで時を刻んでいる。

ただ、風防を少し強めにトンと叩くと、それまで正しく進んでいた針が、
ぴょん!と1秒分だけ後ろに戻った。

戻ってもまたすぐ正しく前に進みだすので、
これまで気付かなかったのだろう。


「な、おい、これ面白いぜ」

彼は、時計の針が戻る様子を面白がって、
何度も風防を叩いては、ぴょんぴょんと針を後ろに戻した。


そして突然、「あぁっ!!」と大きな声をあげた。

叩くと前に戻るのは、この時計の針だけじゃないというのだ。


「時間が戻ってるよ……」

滅多にお目にかかれない彼の真剣な顔つきをみて、
それが、冗談ではないことがわかった。

ケータイのストップウオッチ機能を開いて、
わたしたちはできる限りのスピードで、風防を叩き続けた。

ぴょん!ぴょん!ぴょん!ぴょん!ぴょん!ぴょん!ぴょん!……

戻る時間と叩く時間を相殺すると、1回叩くごとに0.6秒だけ、
現実の時間も前に戻せることが分かった。


「すげぇよ。」

彼は、自分で操れるタイムマシーンを手に入れて、感動している様子だった。


1回叩けば0.6秒分だけ、本当に過去に戻れる。
それは、確かにすごいことかもしれない。


「俺さぁ、人生やりなおそうかなぁ……」


真顔のまま、彼がそうつぶやく。


フリーターで、楽しく気ままに過ごしているように見える彼が、
その生活に満足しているわけではなかったことを、初めて知った。


でも……


「これ叩いて高校時代くらいまで戻ってさ……」

夢見るような目で語り始めた彼が、そんなに時を戻すためには、
いったいどれくらい風防を叩き続けなければいけないのだろう?


「そんな根性があるなら、過去に戻らなくたって人生やり直せるよ」


私はそう言いたかったが、幸福な想像に浸る彼を、
もう少しだけそのままにしておいてあげたくて、
ぐっと言葉を飲み込んだ。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

最後までお読みくださって、ありがとうございました!

ブリリアントを書いている間に、激しく降っていた雨が止んで、
開けた窓から、少し冷たい風が吹き込んでいます。

もう、秋ですね。^^


そうそう、前回のブリリアントにお祝いメールをくださった皆さま、
ありがとうございました!

皆さまからのメッセージが、何よりのエネルギーです♪

これからも、皆さまに楽しんでいただけるメルマガをお届けしながら、
200回突破、300回突破を目指します!

ぜひ、ご一緒してくださいね!!


ブリリアントタイムでは、あなたからのご意見ご感想を
心待ちにしています!

 

⇒ webmaster@watch-colle.com


メールを下さった方には、Harukaから心をこめてご返信を差し上げます。

また、場合によっては、ブリリアントタイム誌上で、
ご紹介させていただきたいと思いますので、
ご紹介を希望されない方は、その旨お書きくださいね。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle