━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆3分で10年前の顔になれる!?◆ウオッチコレブリリアントタイム 7月30日号
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

  ☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2010☆    7月30日号

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★

こんにちは!Harukaです。

5年間通ったスポーツクラブをやめて、この7月から新しく、
ベリーダンスを始めました。

そう、あのエジプトの踊りです。

インナーマッスルが鍛えられるとか、ダイエットに効くとかとも言われて、
ここ何年か人気が高まり、私の住む田舎町にも教室ができました。

煌びやかな衣装や、シャラシャラと綺麗な音の鳴るスカーフを身に着け、
しなやかに踊るダンサーは魅惑的で、ちょっとやってみたいな、と
以前から思っていたんです。


たまたま、近くの教室で、入門者講座が開講されたので、
即決で申し込みました。


初めてのレッスンで、自分の体でも、自分の思い通りに動くわけではない
ことを思い知らされましたけれど……^^;


まだ、「ダンス」と呼ぶには程遠く、しなやかに動くのは
身に着けたスカーフだけ、という状態ですが、一生懸命レッスンして、
少なくとも、ダンスと呼ぶのが許される程度には、踊れるようになりたいと
思っています。^^


今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね。


━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 7月16日〜7月29日

2.リアルピンクパンサー

3.3分で10年前の顔になれる!?

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 7月16日〜7月29日

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


◆セイコー クレドール GBBD998 18KYG スケルトン 手巻 OH済 1996年 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk548s/SK-548S.htm

◆ハミルトン カーキ フィールド クオーツ 636127 青 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht034sp/HT-034SP.htm

◆オメガ シーマスター キャップゴールド Cal.552 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om351a/OM-351A.htm

◆コルム ラウンド 2針 手巻 OH済 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/CR/cr012a/CR-012A.htm

◆ラドー クオーツ 121.9574.4 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/RD/rd072d/RD-072D.htm

◆セイコー ビジネスA 8346-8000 自動巻 OH済 昭和42年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk543a/SK-543A.htm

◆セイコー ベルマチック 4006-6070 自動巻 OH済 昭和40年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk542a/SK-542A.htm

◆ロレックス オイスターデイト 6694 手巻 リベットブレス OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx110a/RX-110A.htm

◆オメガ シーマスター Cal.1020 自動巻 OH済 純正ブレスレット 1970年代 
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om350a/OM-350A.htm

◆オメガ ジュネーブ クッション型 Cal.620 手巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om349a/OM-349A.htm

◆エニカ ウルトラソニック GP 手巻 OH済 1960年代 
http://www.watch-colle.com/watch/EN/en008a/EN-008A.htm

 
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.リアルピンクパンサー

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

「泥棒」は悪いこと。
決してしてはいけないこと。

これは、幼稚園の子供でも知っていることですが……

この「泥棒」の前に、「宝石」という言葉がつくと、
とたんに、ちょっとロマンチックなイメージを思い浮かべてしまうのは、
私だけでしょうか?

例えば、昔、テレビの前に釘づけになり、ワクワクしながら見ていたのは、
世界を股にかけた宝石泥棒、ルパン三世のアニメ。

 
国が密かに隠し持つ目も眩むばかりの財宝、女王さまの指輪や王冠、
博物館に展示されている世界一のダイヤモンド
不思議でドラマチックないわくつきのネックレスなどなど……

このアニメには、特別な人たちが所有する、特別なエピソードを持った、
うっとりするような宝石がたくさん出てきました。

そんなすごい宝石をエピソードごと鮮やかに盗んでしまうルパン三世には、
本来の「泥棒」のイメージなど微塵もなくて、
泥棒は泥棒でも“宝石泥棒”は別格。と、見る人に感じさせてしまうのです。


でも、それは、やっぱり、ルパンがアニメの世界の住人だから。


現実の“宝石泥棒”は、ロマンティックでもなければ、カッコよくもなく、
ただの悪い泥棒でしかないということを、思い知らされたのが、
「ピンクパンサー」と名付けられた国際窃盗団のニュース。

この窃盗団は、10年間の間に、全世界で計1120万ユーロ(約13億円)
相当の強奪を行っています。


2007年には東京銀座の宝石店でも約2億8400万円相当のティアラと
ネックレスを盗み、国際手配されていました。

その時の実行犯の1人、モンテネグロ国籍の容疑者が、
来月にもスペインから日本に移送され、逮捕されることになるそうです。

宝石を盗んだ後、キプロスで逮捕されたこの容疑者は、
日本と犯罪人引渡条約のないスペインに身柄を置かれていましたが、
外交ルートを通じて、日本への身柄引渡しが実現し、日本で逮捕される
ことになります。

有名な宝石泥棒のコメディ映画よろしく、盗んだ宝石を、恋人の化粧瓶に
隠していたため、ロンドン警視庁から派遣されていた捜査員が「ピンクパンサー」と命名したんだとか。

そんな名前だけはお洒落ですが、宝石を盗んだ後、華麗に姿を消すルパンたち
とは違って、容疑者は、国外に逃亡して捕まり、あちこちで身柄を拘束されて、
最終的には、しっかり処罰されることになります。


そして、高級宝飾店を狙うこのピンクパンサーのメンバーは、
なんと、150〜200名もいるんだとか。


3人の仲間だけで、国が威信をかけた警備も楽々突破して、
盗み出した宝石を手に、宝石のような星が輝く夜空にヘリで舞い上がる……
ルパンたちとは大違い。


150〜200名のメンバーたちが、逮捕の恐怖を背負いながら、
生活をかけて必死に盗みを行うさまは、本来の「泥棒」のイメージ
そのものです。


やっぱり、「泥棒」は悪いこと。
決してしてはいけないこと。

そして、それは、いくら「泥棒」の前に、「宝石」という
とても綺麗な言葉がついても、何も変わるものではありませんね。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.3分で10年前の顔になれる!?

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

1日たったの3分で、“10年前の顔になれる” 方法がある。

と言われたら、ちょっと気になりませんか?


「はい、気になります。」


今、そう感じられた方は、30代以上の女性ではないでしょうか?


ある日、ふと、鏡に映る自分の顔が、以前とは違ってきたように
感じられるのが、この年代の女性。

このとき、それまで、他人事のように感じていた「老化」という言葉が、
急に身近に思えてきて、少し怖くなります。

それでも、実際には、まだそれほど衰えているわけでもなく、
老け込んでいるわけでもないのですが、さらに年齢を重ねて
40代を目前にしたある日……

それは、精神的に弱っている時だったり、身体が疲れている時だったり、
心労が重なったり、寝不足が続いた翌朝だったりするのですが、
鏡を見て“ぎょっとする日”がやってくるんです。

「これ、誰?」

そこに映るくすんだ肌、クマやシワの目立つ目元、たるんだ頬や
ぼやけた輪郭、精気の無い瞳の人が、今の自分自身だと気付くまでには、
少し時間がかかります。

そして、それが、紛れもない自分の姿だとわかると、
今すぐなんとかしなくちゃ!と慌てるのです。


多くの女性が、こんなふうに突然感じる恐怖について良く知っているのが、
世の中にあふれかえる美容商品やサプリメントの販売者。


重ねた時間をほんの少しでも巻戻せるのなら……
と、高価なものを次々に買い求める女性も大勢います。


私の周りにいる多くのママ友たちも、サプリメントを飲み始めたり、
基礎化粧品をワンランク上のものに買い替えたのが、ちょうどこの頃
だと言っていました。


だから、30代以上、とくにアラフォー世代の女性は、
「10年前の顔に慣れる」なんていうキャッチコピーを見過ごせません。


実は、私も、このキャッチコピーが書かれた美容本を買っちゃいました。^^;

この本を書いたのは、整体クリニックの院長。

先に発売した股関節をゴムバンドで締めて痩せる『バンテージダイエット』は、
54万部の大ヒットになりました。

“10年前の顔になれる”と謳う本は、その第2弾。

頭に矯正バンドを巻いて、頭蓋骨の緩みを締め直すことで小顔になり、
たるみ、シワ、しみ、ほうれい線が消え、エラ、目、鼻筋、ほう骨、二重あご
など女性が気にするさまざまな部分が一気に変わるというのです。


この本を書いた先生によれば、よくゆがみを指摘される骨盤同様、
頭蓋骨も生活習慣の影響でゆがんでくるんだそうです。

頭蓋骨は、ゆがんでくると膨張し、膨張した頭蓋骨のせいで、
頭の前の部分にある前頭骨が前にずれて落ちてくるのだそう。

そして、前頭骨が落ちてくると、目が小さく見えたり、おでこや口の横皺、
ほうれい線が濃くなってくるといいます。


そうなってしまう原因のひとつが長時間座っている時の姿勢と、
下を向くことの多い生活なんだとか。


仕事中はほとんどPCの前に座って、下を向くことも多い私の頭蓋骨なんて、
どれほど前にずれ落ちていることかしら?と思ってしまいました。


そしてこの本には、ずれ落ちてしまった前頭骨を正しい位置に押し上げて、
緩んだ頭蓋骨を締めてくれる、頭に巻くためのバンドもついていて、
これを頭に巻いて、両手で頭を押さえたり、顔の骨を押さえたりすると、
頭蓋骨の緩みやゆがみが直って、10年前の顔になれるというのです。


簡単そうだし、やってみたくなっちゃう気持ち、
あなたもわかってくださいますよね?


ということで、夜、お風呂上りに頭にこのバンドを巻いて、
おでこの骨を押し上げていると……終電に乗った夫が帰ってきました。


頭にピンク色のバンドを巻いて、神妙な顔でおでこを押し上げている私が、
夫には奇妙に見えたのでしょうね。

「何してるの?」

と聞かれたので、本を見せて説明しました。


すると、夫は冷静に一言。

「そんなことしてるより早く寝た方がずっと美容にいいと思うよ」


身支度の早い夫は、私が顔の骨を押したり、髪を乾かしたりしている間に
さっさとシャワーを浴び、パジャマに着替えて、寝室に行ってしまいました。


確かに、最近の私はちょっと寝不足。

目の下のクマを消すには、バンドで頭蓋骨を締めているより、
1秒でも早くベッドに入って、ぐっすり眠った方がはやいかもしれません。


その日は夫を追いかけてすぐに寝室に向かいましたが、
10年前の顔……のキャッチが頭から離れず、
その後も毎夜こっそり、頭にバンドを巻いています。(笑)


もしも、本当に10年前の顔に戻ったら、またご報告しますね。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━


最後まで読んでくださってありがとうございました!


3年ほど前まで、インターネットラジオのパーソナリティをやっていました。

始めた当時は、まだ小学校の低学年だった娘も番組に参加させて、
なぞなぞを読ませたりしていたのですが、
娘の声がかわいいというメールが、私宛てのメールよりも多く
番組に届いたりしていました。

そんな昔話を思わず思い出したのは、娘が声優になりたいと言って、
オーデションなんかに応募をし始めたから。

先日は、とうとう、モノトーンという声優さんのグループが主催する
オーディションに合格して、「ツンデレ」の役をいただきました。

インディーズのようですが、年内にはドラマCDも発売されるとかで、
娘の声優熱はますます高まっています。

もし、企業さまからのオファーがあれば、お仕事につながる可能性も
あるんだそう。


私立白黒学園 チアリーディング部 若林千草が娘の役名です。

親バカですが……
よろしければ、生徒名簿から入って娘の声を聞いてやってください。

http://koe.koborezakura.com/sk2.html


最近、テレビのオーデションにも応募しました。

声優なんて簡単になれるものではないということも、
例えなれたとしても、有名声優として活躍できるのはほんの一握りの人
だということも、よくわかっています。

娘にも、もちろん、そうであることを伝えた上で、
それでも、そんな夢に向かって本気で頑張っている娘を、
できるかぎり応援してあげたいと思っています。

どんな子供でも、可能性は無限大ですから。^^

今度は、このブリリアントで、娘の出演するテレビ番組を
告知できるといいなと思っています。


親バカなお知らせまで読んでくださって、ありがとうございました!!


ブリリアントタイムでは、あなたからのご意見ご感想を
心待ちにしています!

⇒ webmaster@watch-colle.com


メールを下さった方には、Harukaから心をこめて、
ご返信を差し上げます。

また、場合によっては、ブリリアントタイム誌上で、
ご紹介させていただきたいと思いますので、
ご紹介を希望されない方は、その旨お書きくださいね。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle