━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume339
volume338
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆時手紙◆ウオッチコレブリリアントタイム 4月9日号
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

  ☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2010☆    4月9日号

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★

こんにちは!Harukaです^^

4月に入り、桜の花も咲きそろって、ずいぶんと春らしくなってきましたね。

先日は、そんな春の陽気の中、車で小旅行に出かけました。

愛知県一宮の自宅から、名古屋にある実家を経由して、みかんで有名な
蒲郡(がまごおり)に向かったのですが、夫は仕事で休みが取れなかった
ため、車は私が運転することに。

地理には疎く、道もよく知らないので、普段は滅多に使わないカーナビを
利用したのですが、これがちょっとした問題を引き起こしました。

カーナビに目的地を入力し、「渋滞データを考慮して最速の道を選ぶ」
設定にしてドライブをスタート。しばらくして、カーナビの指示に従い
道を曲がろうとすると、同乗していた父から「そこを曲がってはいかん!」
とダメ出しが……。

その辺りの地理には詳しい父によれば、その道は走りづらい道らしく、
通らない方がいいと言うのです。
仕方なく、父の指示通りに進路をとってしばらく進むと、素早く位置情報を
修正したカーナビが、再び右折を指示します。

ところが、父は、またも、「そこも曲がっちゃいかん!」。

だったら、カーナビなど使わなければいいのですが。、
「ホテル付近のことはわからないから、カーナビを設定しておけ」」
と言ったのも、父です。

それからは、もう、何度も何度も、カーナビが「右折してください」と言う
度に、父が「まだ曲がっちゃいかん!」の繰り返し。

頑固な父に、「じゃあ、もうカーナビ切るからお父さんナビしてよ!」なんて
だんだん声が荒くなります。

そのうち、車内はがんこな父VS反抗的な私のバトル状態に……^^;

母はすっかり呆れて、どっちもどっちだけどもうどっちでもいいじゃない。
とサジを投げ、娘は何とか場の空気を和らげようと必死にBGMの選曲を
試みます。

けなげなカーナビは、何度指示を無視されても即座にルートを計算しなおし、
新たなルートを示し続けます。

そうこうするうち、なんとも言えない空気に包まれた車は、だんだん
のろのろ運転になり、とうとう、止まってしまいました。

どうやら、その付近でやっていた桜祭りの渋滞にハマったようでした。

カーナビはこの渋滞を迂回しようとして、何度も右折を訴えていたのですね。

急に黙ってしまった父に、母が、「もう、カーナビに任せましょう」と言って、
一件落着。その後は父もカーナビの指示にダメ出しはしませんでした。


帰り道は最初から、カーナビの指示に従って走ったため、渋滞にハマる
ことはありませんでした。

でも、カーナビが指示した道は、トラックがビュンビュン走っていたり、
途中で車線数が急に減ったりと、父が言っていた通り、とても運転しづらい道
でした。


渋滞は予測できなかったけれど、父は、自分の経験から、カーナビでは表示
できないことを教えてくれていたのだとわかりました。
ハンドルを握る私を思いやってくれていたんですね。

そういえば、学生の頃にも、頑固な父と反抗的な私はあんなふうに、
度々衝突していたことを思い出しました。

言葉の少ない父の頑固さが、本当は優しさや思いやりだったんだと気付くのは
やっぱりいつも、散々反抗した後のことでした。

こんなに月日が流れても、父と娘の関係は変わらないままなのですね。


父にはいつまでも元気な頑固でいてほしいと願うHarukaと、
今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね。


━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 3月26日〜4月8日

2.カツマーにはなれないけれど……

3.時手紙

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 3月26日〜4月8日

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

◆ジン MODEL 603EZM3 500m防水 Ref.603.2761 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SI/si011sp/SI-011SP.htm

◆スント ベクター レギュラー ブラック 未使用 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot121sp/OT-121SP.htm

◆シチズン ドレッシー 手巻 17石 女性用 OH済 昭和36年
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz072a/CZ-072A.htm

◆オメガ デビル 162.046 Cal.1002 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om334a/OM-334A.htm

◆ロレックス 6582 ゼファー Cal.1030 自動巻 OH済 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx105a/RX-105A.htm

◆セイコー クラウン GF 手巻 15003E OH済 昭和38年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk495a/SK-495A.htm

◆フレデリックコンスタント インデックス オートマチック
 FC-303X4B/5/6 USED
http://www.watch-colle.com/watch/FC/fc007d/FC-007D.htm

◆セイコー ロードマーベル GF 手巻 15023EG OH済 昭和38年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk494a/SK-494A.htm

◆セイコー ロードマーベル 手巻 15027E 黒 OH済 昭和37年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk493a/SK-493A.htm

◆セイコー クロノス 18K金無垢 J14034 OH済 昭和34年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk492a/SK-492A.htm

◆ブライトリング クロノコルト A13335 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BR/br009c/BR-009C.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.カツマーにはなれないけれど……

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

「カツマー」という言葉もすっかりメジャーになるほど、多方面での活躍を
続けている経済評論家の勝間和代さんが、少し前にテレビで、「ルンバ」と
いう自動掃除機を紹介していました。

主婦にとっては嬉しい機能満載のお利口な掃除機が持つ唯一の欠点は、たぶん、
普通の掃除機よりはるかに高額だというところ。

ところが、勝間和代さんは、この自動掃除機を決して高額ではない、と
評価していたんですね。

その理由は、毎日働くこの掃除機の金額を、1日あたりの利用料金に換算
すれば、それは決して高い買い物ではないと考えられるから、だそう。

確かに、勝間さんくらいお忙しい方の収入を、例えば1日あたりに換算して、
自動掃除機のそれと比べたとしたら、もう、本当に微々たるもので、
それで、自分の時間を作れるのであれば、そんなありがたいことはない、
と感じるかもしれません。

残念ながら、私の収入では、まだ自動掃除機は贅沢な気がするので、毎日
自力でお掃除をしていますが、実は、この考え方に刺激されて、私も先日、
ちょっぴり贅沢な家電製品を、購入してしまいました。

私が買ったのは、髪を乾かすドライヤー。

10年以上使っていたのが、突然壊れてしまったんです。


ドライヤーといえば、今や、1000円札一枚で買える製品もあるほどですが、
私が選んだのは、定価が17,000円というハイエンドな機種。


それは、「髪の乾燥時間を30%減らせる大風量!」というキャッチコピー
に目が留まったからです。

今髪を伸ばしている最中の私は、日に日に長くなるドライヤーの時間に
ちょっと困っていたところだったんです。

髪を切っちゃえば済むことなのですが、せっかくここまで伸ばしたのだから、
あともう少し伸ばして、毛先をカールさせてみたいと思っています。

忙しくて入浴が遅くなった日なんかは、もう、半分眠りながらかけている
ドライヤーが、ドン!なんて床に落ちてハッとすることもありました。^^;


そんなふうにして、毎日10分くらいドライヤーをかけていると仮定して、
この時間が30%減らせるとなれば、1日に3分間、時間を得られることに
なります。

1週間で21分、1か月では1時間半、1年になれば18時間15分で、
起きている時間まるまる一日分くらいになると考えると、これはもうかなりの
時間です。

もし、これを前のドライヤーと同じくらい、つまり、10年使ったとすれば、
10日間を自由に使えることになります。

すごいことだと思いませんか?
もし、10日間という時間が手に入るオークションがあったとしたら、
いったいいくらくらいの値段がつくのでしょう?


私はカツマーではありませんし、カツマーにもなれませんが、
彼女の合理的な考え方に刺激されて買ってみたドライヤーは、なかなかよく
働いてくれています。

熱風が当たる時間が3割減ったのが良いのか、それとも、ナノケアとかいう
このドライヤーの特徴が効いているのか、髪の調子も良好です。


今は、以前の古いドライヤーを使っていたら、なかったはずの10日間を、
この先どうやって使おうかしら?なんて、考えたりしています。


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.時手紙

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

冒頭で父とバトルしながら蒲郡までドライブしたことを書きましたが、
この旅行の目的は、“美人の湯”と言われる温泉に入ることと、
ゆっくりご馳走をいただくことでした。

宿泊したのは、三河湾に臨む海辺のホテルで、お部屋からもお風呂からも、
広い海とその上を舞う鳥の姿が眺められます。

早めにチェックインして、まだ明るいうちから温泉に浸かり、
浴衣に着替えて食事が運ばれてくるのを待っていると、人生にはいろいろ
あるけど、私はけっこう幸福だな。お母さん、私を生んでくれてありがとう!
なんて謙虚な気持ちも沸いてきます。

食事の支度も、片付けもしなくて良い上に、どんどん運ばれてくるお料理も
好きなのだけを口に運んで、ワインを飲んで、おしゃべりをして、
おなかがいっぱいになったら、また温泉へ……。

檜の香りがする露天風呂で、涼しい風が心地よくって、「あ〜」にテンテン
がついちゃったような声を出しながら(笑)改めて思うのです。

温泉ってやっぱりいいな、旅行ってやっぱり素敵♪と。

翌朝もまた、早朝から温泉に浸かって、今回の旅の目的はもう十分に果たした
のですが、もうひとつ、このホテルには面白いサービスがあることに
気づきました。


サービスを案内するパンフレットには、「時手紙」と書かれています。

それは、今日書いた手紙をホテルが預かって、1〜5年後の指定月に、
指定の人に届けてくれるというものです。


私は、娘と一緒に、この時手紙を書いてみることにしました。

PCを使ったメールは毎日のように書いていますが、紙にペンで書く手紙
を書くのなんて、いったい何年ぶりでしょう?
しかも、送る相手が未来の自分というのは、初めての経験です。

書き始めるまでは、未来の自分への手紙なんてうまく書けないかもと
思っていたのですが、いざ書き始めてみると、自分でも驚くほどすらすらと
書けてしまって、便箋はあっという間に文字で埋めつくされました。

となりでペンを走らせている娘は、すでに膨らんでいる未来の夢や
今好きな人のことなんかを、まだ一生懸命書いています。

私は、ついでに未来の娘にも手紙を書き、届く日を、3年後のバースデイ月
に決めました。

どうやらこのサービスは、蒲郡市が協力して行っているらしく、
他のホテルや観光施設でも未来への手紙を出すことができるようです。

http://www.city.gamagori.aichi.jp/sangyo/kanko/bungakukan/tokitegami.html

自分に宛てた手紙には、3年後の自分がこうでありたいという
希望もしっかり書き添えました。

今はまだ、書いたことをはっきりと覚えていますが、しばらくすれば、
その内容も、そんな手紙を書いたことも、忘れてしまうと思います。

3年後に届く手紙を開いた私は、きっと、最初少し訝しがり、「ああ!」と
思い出して、ワクワクしながら手紙を開くに違いありません。

そして、手紙に書いてある未来への希望が、予言のように叶っているのを
見つけて、声を出して驚くんです。
凄いでしょ!と自慢げに家族に見せるかもしれません。(笑)


手紙を受け取る未来の自分を想像すると、とても楽しくなってきます。
そんな想像通りになるように、今からしっかり努力を重ねて、
書き連ねた希望をひとつでも多く叶えていかなくてはと思います。


あなたも、もし蒲郡を旅する機会があったら、未来の自分に手紙を出して
みませんか?

きっと、未来の小さな楽しみがひとつ増えますよ♪

時手紙を受け取ったときの気持ちを、3年後にまた、このブリリアントに
書けたらいいな、と思っています。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!


1か月ほど前から、足首を柔らかくする体操、というのをやっています。

なんでも、立って歩く人間にとって、足首はとても重要で、
ここが固くなっていると、足が太くなったり、スタイルが悪くなったりと
身体に影響が出るだけでなく、考え方まで頑なになるなど、心にまで影響が
及ぶのだそう。

普段、PCの前に座りっぱなしになることが多い私の足首は、
すっかり固くなっているように感じて、すぐさまその足首体操を始めました。

夜ベッドに入る前に、ほんの5,6分で済む簡単なもので、
横になった格好のまま足首をひねったり回したりする体操です。

それほどきつくもないし、動かしているのは足首から下だけなので、
こんなの本当に効くのかしら?とも思いましたが、
2週間ほど続けたところで、すごい効果に気付きました。

靴のサイズがワンサイズ小さくなっていたんです!

それまで履いていた少しきつめだったパンプスはすっかり緩めになり、
ちょうど良かったパンプスはブカブカ。
試しにワンサイズ下を履いてみると、これが嘘みたいにぴったり!

そういえば、結婚前の身体が一番細かった時期には、このサイズの靴を
履いていたことを思い出しました。

私の足は、ワンサイズ分もむくんでいたんですね……^^;

まだ、脚の方が綺麗になったとか、細くなったとかいう実感はないのですが、
短期間で足のサイズを変えてしまったこの体操は、きっと脚にも身体にも
心にも、効果があるのだと思います。

一緒に体操をしている娘は、お肉がたっぷりついていて見えていなかった
足首の後ろ側の骨が、すっと真っ直ぐ見えるようになってきました。

足首体操、すごいです。^^

しなやかな脚と心を目指して、今日も足首体操してから眠ります。


ブリリアントタイムでは、あなたからのご意見ご感想を
心待ちにしています!

⇒ webmaster@watch-colle.com


メールを下さった方には、Harukaから心をこめて、
ご返信を差し上げます。

また、場合によっては、ブリリアントタイム誌上で、
ご紹介させていただきたいと思いますので、
ご紹介を希望されない方は、その旨お書きくださいね。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle