━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆フェロモンリング ◆ウオッチコレブリリアントタイム 3月12日号
 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

  ☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2010☆    3月12日号

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★


しまった!ちゃんと確認しておけば良かった(>_<)

って後悔したこと、あなたはありませんか?


実は、私、今日猛烈にそう感じました。

去年の夏頃から、毎月数回、図書館通いをしています。
仕事に必要な資料や、読みたいけどちょっと高価な本なんかを、
毎回まとめて20冊、貸出上限冊数いっぱい借りて来るのがパターンです。

先月もそんな風にして、20冊の本を借りてきました。
今月に入ってすぐ、2つのトートバッグに入れた重たい本たちを
車の助手席に乗せ、図書館に行ってみると……

「蔵書点検整理休館日」

たまたま、年に1度あるかないかの特別休館日。

あららとは思いましたが、仕方なく引返し、3日後、
もう一度、バッグに本を詰め直して、図書館に向かいました。

すると、また……

「蔵書点検整理休館日」

あーあ、連続休館だったのね、とちょっとがっかりして自宅に戻り、
翌週、三度出直しました。

3度目の正直です。
いくらなんでも、1週間以上お休みなんてことはないでしょう。
と思って出かけて行ったのですが……

ガーン!

「蔵書点検整理休館日」

さすがの私も、自分のおバカぶりにようやく気づき、家に戻ると
すぐに図書館のサイトを確認して、整理休館日は連続10日で、
今日がその最終日であることを知りました。

^^;

最初の日にすぐ調べておけば、重たい本を入れたり出したりして
何度も出直すこともなかったというのに……。


勝手な思い込みで行動するから、こういう失敗をするのですね。

開いていない図書館に何度も足を運ぶくらいの失敗ならば、
どうってことはないのですけれど、大きな目で見てみたら、
人生でもこういう失敗してるんじゃないかしら?って
ちょっと心配になりました。


「思い込みで行動しないで、ちゃんと確認する。」

また同じ失敗をしないように、いつも持ち歩いている手帳に
メモしておきました。


どうせ失敗するなら新しい失敗にしよう!と決意した(笑)Harukaと
今日もしばらくの間ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね。

━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 2月26日〜3月11日

2.効能立証済み!占いの裏ワザ活用法

3.ショートストーリー「フェロモンリング」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 2月26日〜3月11日

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

◆オメガ コンステレーション 168.017 Cal.564 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om330a/OM-330A.htm

◆オメガ デビル 166.0161 Cal.1012 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om329a/OM-329A.htm

◆ポルシェデザイン P10 オートマチック 黒文字盤 ラバーベルト OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/PD/pd014d/PD-014D.htm

◆ハミルトン カーキ 636127 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht026sp/HT-026SP.htm

◆セイコー ロードクオーツ 7853-7020 昭和53年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk481a/SK-481A.htm

◆セイコー クオーツ タイプ2 黒文字盤 7546-8000 昭和52年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk480a/SK-480A.htm

◆セイコー クオーツ タイプ2 緑グラデーション 7546-8070 昭和53年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk479a/SK-479A.htm

◆セイコー クオーツ タイプ2 4316-8010 昭和52年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk477a/SK-477A.htm

◆セイコー キングクオーツ 0852-8025 クオーツ 昭和51年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk476a/SK-476A.htm

◆オメガ シーマスター 300m 2531.80 自動巻 ブルー USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om328sp/OM-328SP.htm

◆オメガ ジュネーブ クロノストップ 横向きダイヤル 手巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om326c/OM-326C.htm

◆オメガ スピードマスター 18Kベゼル Cal.1140 自動巻 OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om325c/OM-325C.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.効能立証済み!占いの裏ワザ活用法

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

あなたはロレックスです!

貴方はまさしく時計のカリスマ!
仕事やレジャーなど何にでも合う優れものです。

運勢は向かうところ敵なし。

なーんて言われてすっかり気を良くしてしまったのは、
「時計占い」というサイトの占い結果。

時計占い あなたを時計にたとえます
http://hiromitsu.biz/i-mode/tokei/tokei.cgi

生年月日を入れてクリックするだけの簡単なお遊びサイトなのですが、
ファンの多い時計に例えられるのは気分の良いものです。

夫や娘、友人たちの生年月日まで入れてみなて、
うふふ。ふむふむ。などとひとり楽しんでしまいました。


実は、今、占いにハマっています。

ハイ、恒例(?)の私、今これにハマっていますシリーズです。(笑)

占いは、昔から周期的にハマる時期がくるようで、
中学時代には占星術、高校時代にはタロット、
短大に入って手相や血液型が気になりだし、
社会人になってからは、四柱推命、姓名判断、夢占い、人相学の他、
なんだかよくわからない占いまで、いろいろ本を読んだり、実際に占って
もらったりしました。

中学時代には占星術の月刊誌を毎月くまなく読んでいましたし、
高校時代のタロットは、他クラスの生徒が休み時間に列をつくるくらい
良く当たると評判になったこともあります。

手相、人相、夢占いも、簡単なアドバイスならできてしまいますから、
自分で占い屋さんもできるかも?なんて考えたりもします。


でも、どんな占いを学んで実践してみても、なかなか上手くいかないのが、
“自分自身に関する占い”です。

だいたい、占いなんていうものは、当たるも八卦当たらないも八卦ですから、
“絶対”と言い切れることはひとつもありません。

その上、“どうとでも解釈できる”部分や、
“どう見るかによって吉凶が変わる”部分も少なくありません。

だから、自分で自分を占うと、どうしても希望的観測が入ってしまって、
上手くいかなくなるんですね。


結果、何か心に迷いができたり、なんとも決めかねる事柄があると、
誰かに占ってほしくなるわけです。

占ってもらったからといって、それを全部丸のみにして信じられるわけでも
ないので、結局最後は、自分で決めることになるのですけれど。^^;

まあ、その手がかりというか参考資料というか、くらいには十分になるし、
中には、その占い結果で悩める人を励ますような占い師さんもいらっしゃって、
凹んでた気持ちがまた膨らんできたりもするんです。


それで、今、私がよく利用しているのが、ネット上の占い屋さん。

ヤフーなんかにいくと、山のような数の占いがひしめいています。
そのほとんどは、無料お試しができるようになっていて、
有料占いの一部をお試しすることができるんですね。

これを、もう、片っ端から見ていくんです。

いくつ見たって無料ですし、本当に、もう、笑っちゃうくらいたくさんの
種類の占いが簡単に試せます。

それで、そのうち、なんだか波長の合う良い感じのする占い師さんが
見つかって、とても元気が出てきたり、
占いによってあまりに結果が違うことにバカバカしさを覚えて、
かえって気持ちが落ち着いたりしてきます。

あとね、相手のある悩みなどの場合は、相手の名前や生年月日で
占いまくるのも面白いです。

同じ占い(例えば相性占いのような2名用のもの)で、
自分と相手を入れ替えてみると、違った結果になるというのは、
ちょっと意外な発見でした。


たかが占い、されど占い。

大昔から無くならない職業には、やはりそれなりの理由があるに
違いありません。

私みたいな占いサイトの使い方は、ちょっと邪道かもしれませんが、
昔と違ってどんな占いでも、ネットからアクセスできてしまう現代の
便利な神秘を、心の元気回復のために利用してみるのも、
良いのではないでしょうか。


先日ネット上で見つけた、世界で2000万人を虜にしたNo.1占星術師
ジョナサン・ケイナーさんが、私にこんなメッセージをくれました。

あなたは、自らの手で予言をかなえることの重要性を知るために、
この世に生を受けました。
自分の将来に楽観的な人には幸運が訪れ、悲観的な人には災難が舞い込む
確率が高い、ということを知らしめるのがあなたの使命です。
信じることが、形を生むのです。前向きな予言で、世界を明るくしてください。


おお!私にはそんな使命があったのね。

なんだか、すっごい使命ですけれど……
要するに、「クヨクヨしないで楽しく過ごせば人生はHappy!」ってことを
みんなにも伝えましょう!っていうことですよね?

だったら、このブリリアントタイムは、まさに、私の使命にドンピシャ!

これからも、あなたに幸運の予言をお届けし続けます。^^
末永く、どうぞよろしくお願いします♪


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.ショートストーリー「フェロモンリング」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

ひと目惚れ。なんていうのは、作り話の主人公が、
映画やドラマの中だけでするものだと思っていた。

だってそうだろう?
今ちょっと見ただけの、外見以外には何の情報もない相手に対して抱く
気持ちなんていうのは、せいぜい、綺麗な人だとか、スタイルがいいだとか、
その程度しかないはず……だった。

彼女をひと目見るまでは。


驚いたね。これが世に言うひと目惚れなのか、って気付いたのは、
随分後になってからのことだ。

彼女が細い指を頬にあてて、少し顔を赤らめた瞬間、
俺は間違いなく感じたんだ。

「ああ、俺はこの女性と結ばれるために生まれてきたんだ」ってね。

いや、大げさじゃなく、本当に。

だから、それがひと目惚れだとか、そうじゃないとか分析するような
余裕なんてなかったんだよ。

なんでそんな風に感じたのかって?

自分でもわからないね。

彼女は、まあ、綺麗な方ではあるけど、別に絶世の美女ってわけでもないし、
スタイルだって、そこそこ整ってるっていう程度のどこにでもいそうな
女性だ。

正直に言えば、これまで付き合ってきた女の中には、彼女よりずっと美人で
スタイルのいい女もいたんだよ。

だから、別に、彼女の外見が何か特別ってわけでもないんだ。


とにかく、すぐにでも告白して、その場で押し倒して自分のものに
してしまいたいような衝動をどうにか押さえつけるのが、
その時の俺には精一杯だったんだ。


ピッ。

担当者はモニターのスイッチを消すと、こちらを向いて微笑んだ。

「いかがでしょう?これが当社自慢のフェロモンリングの威力です。」


「本当にこのリングにそんな威力があるなんて……」

女はまだ訝しげに目の前にある指輪をまじまじと眺めた。

「そうでしょうねぇ。どこにでもありそうなこの普通の指輪に、そんな威力
があるなんて、突然言われても私だって信じられませんからねぇ。」

担当者は不安げな女に同調する。


「でも、実は……私自身も、今の妻と結婚したのは、このフェロモンリング
のせいだったんですよ。恥ずかしながら、2度目の結婚でこの幸せを手に
入れました。
妻があのフェロモンリングをはめた指を、こう、そっと頬に沿わせて
ポッと顔を赤らめたのを見た瞬間、もう、だめでしたね。
以来、妻以外の女性は全く目に入りません。
それに、後でフェロモンリングのことを知っても、特に気にはなりません
でした。
妻は私にとってかけがえのない女性という気持ちは全く変わらないんですよ。」


担当者が自分のことを話し出したので、女は少し驚いたが、
目の前にいる男も経験者だと言われてさらに興味が沸いた。


「それに……」

担当者はここが話の核心だとでも言いたげに、少し声をひそめて続けた。

「それに、かわいいじゃないですか。妻がこんなどこにでもありそうな指輪に
私への想いを託して、大金をつぎ込んでいたんだと思うと、愛おしくて
たまらなくなりますよ。」

フェロモンリングは、自分と相手のあらゆるデータを入れ込んで、
オーダーメイドで作る指輪で、狙ったたった一人の相手以外には、
全く効果がないのだという。


客になるかもしれない女の前でおもいっきり惚気た男は、
コホンとひとつ咳払いをして、また、元の担当者の顔に戻った。


「やっぱり、これ、いただこうかしら。」

女は、密かに思いを寄せている男が、モニターで見た男たちや、
今、目の前で惚気ていた男のように自分のことを興奮気味に語る姿を想像した。

甘い疼きが体中に走って、50万円という指輪の値段も、ちっとも高くない
ように感じられた。


「ありがとうございました」

担当者の最敬礼に見送られて、女はうきうきとした足取りで商談室を後にした。


ドサッ。

「ふーっ。」

男は商談室のソファーに腰を下ろして時計を見た。

「1時間か……」

商談室に招き入れ、お茶を飲み世間話をした後ビデオを見せて契約させる。

すでに手慣れた一連の流れだ。

最初の頃は、半日がかりでも客に逃げられていたが、
今では1時間もあれば確実に契約に持ち込めるようになっていた。


それにしても、ボロい商売だなあ。

神秘の力なんて、そうどこにでも転がっているものじゃあないだろう
と思うのだが、女たちは皆、冷静に考えればありえないに決まっている
この指輪の効能をあっさり信じて大金を出す。

もちろん、妻の話もセールストークの一環だ。

確かに、妻はかつて自分の客で、自分からこの指輪を買ったには買った。
だが、それが理由で結婚したわけでは断じてない、……と思っている。


だが、不思議なことに、これまで指輪を買った客たちから
クレームがあったことは一度もないのだ。

どの女もそれぞれに無理をして支払ったはずだから、
これがただの指輪だとわかれば怒鳴り込んでくる女もいたって
おかしくないようなものなのに。

男は、テーブルの指輪に手を伸ばし、まじまじと眺めてみた。


すると……
指輪をはめた妻が指を頬に沿わせポッと顔を赤らめているしぐさが
フラッシュバックして、すぐにでも家に帰って妻を抱きしめたくなった。


まさか、本当に……?

男は考えようとしたが、妻への妄想が次々と想い浮かんで、
もう、何も考えられなかった。

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

今朝、朝起きて窓を開けると、ちょうど今まさに登ろうとする朝日と
目が合いました。

朝日、おはよー!と心の中でご挨拶。

お天気は一日中最高で、窓を全部開け放して掃除するのも気持ち良いし、
洗濯ものはたくさん干してもいい感じで乾くしでゴキゲンだったので、
良く乾いた洗濯ものを取り込みながら、つい鼻歌がでちゃいました。^^

主婦のココロってお天気ひとつに大きく左右されるから不思議です。

雨の日ならば絶対にノーとお返事するような頼みごとでも、
ピーカンの日に言われたら、イエス!と言ってしまうかも。(笑)

これって私だけでしょうか?


ブリリアントタイムでは、あなたからのご意見ご感想を
心待ちにしています!

⇒ webmaster@watch-colle.com


メールを下さった方には、Harukaから心をこめて、
ご返信を差し上げます。

また、場合によっては、ブリリアントタイム誌上で、
ご紹介させていただきたいと思いますので、
ご紹介を希望されない方は、その旨お書きくださいね。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle