━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆バレンタインに贈りたいもの ◆ウオッチコレブリリアントタイム 2月12日号

 ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

  ☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2010☆    2月12日号

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★


こんにちは!Harukaです。

10代の半ば頃から通常の2倍の速度で急激に老化が進む、
早老症(ウェルナー症候群)という病気があるそうです。


10代の後半といえば、ただでさえ時間の進み方が
だんだん早く感じられるようになってくる頃。

その上体まで2倍の速さで老化が進むだなんて、
いったいどんな気持ちになってしまうのでしょう?

と思ったら、奈良最先端科学技術大学院のチームが、
その原因を突き止めたそうです。

タンパク質とDNAが関係する原因の詳細はおいておくとして、
その病気ではない人にとっても大いに気になりそうなのは……

チームが突き止めた、その原因をさらに追究すれば「老化」を遅らせ、
人類の永遠の夢である不老不死に一歩近づける可能性もある、
というところ。


そういえば、昔見た映画『バックツーザフューチャー2』で、
主人公が未来に行くと、最先端技術で母親がすっかり若返っていて驚く
というシーンがありましたが、そんなことが実現する日も意外と近い
かもしれません。


人間がどんどん実現していくすごい未来に思いを馳せながら、
今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間をご一緒してください。

━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 1月28日〜2月11日

2.バレンタインに贈りたいもの

3.エコと仕分け

4.ベリーショートストーリー「リフレイン」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 1月28日〜2月11日

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

◆セイコー キング クォーツ 8423-8010 昭和50年製 
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk473a/SK-473A.htm

◆セイコー シルバーウェーブ 8229-8000 クオーツ 昭和56年製 
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk472a/SK-472A.htm

◆シチズン スポルテ アナログ デブスメーター PMF56-2291 11
 デッドストック 
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz068sp/CZ-068SP.htm

◆ロレックス オイスターデイト 6694 手巻 OH済 1964年
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx102a/RX-102A.htm

◆セイコー メカニカル SARB043 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk471d/SK-471D.htm

◆セイコー J15017DE スポーツマチック 自動巻 OH済 昭和38年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk470a/SK-470A.htm

◆セイコー チャンピン J15004E 手巻 OH済 昭和30年代製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk469a/SK-469A.htm

◆旧型 リトモラティーノ P-U-RB ソーレ レディス クオーツ
 デッドストック
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl164/RL-164.htm

◆旧型 リトモラティーノ P-MO-GR モザイコ グリーン レディス クオーツ
 デッドストック
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl163/RL-163.htm

◆旧型 リトモラティーノ P-MO-PK モザイコ ピンク レディス クオーツ
 デッドストック
http://www.watch-colle.com/watch/RL/rl162/RL-162.htm

◆フォルティス コスモノート 自動巻 610.10.11M USED
http://www.watch-colle.com/watch/FT/ft046sp/FT-046SP.htm

◆レビュー メテオ 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/RT/rt018a/RT-018A.htm

◆ハミルトン カーキ ETO H77622553 クオーツ クロノグラフ USED
http://www.watch-colle.com/watch/HT/ht022c/HT-022C.htm

◆セクター ダイビングチーム1000 自動巻 クロノグラフ チタン USED
http://www.watch-colle.com/watch/SC/sc005c/SC-005C.htm

◆ティソ PRC200 クロノグラフ T17.1.526.52 クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/TS/ts022c/TS-022C.htm

◆ボーム&メルシェ メンズ クオーツ Ref.5117.016 USED
http://www.watch-colle.com/watch/BM/bm012d/BM-012D.htm

◆グッチ 5200M メンズサイズ クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc019d/GC-019D.htm


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.バレンタインに贈りたいもの

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


2月の大きなイベントといえば、言わずと知れたバレンタイン。

1月も下旬になると、街のデパートにも、近所のスーパーにも、
ピンクに染まるスイートなコーナーが設けられて、
特別プレゼントしたい相手などいなくても、なんとなく、
気分が盛り上がってきます。


我が家では先週の日曜に、娘とそのおともだちが集まって、
部屋中に甘い香りを漂わせながら、デコチョコなるものを作っていました。

今流行っているらしい、“デコチョコ”とは何かと思ったら、
なんのことはありません。

チョコを砕いて一度溶かして、好きな形に固めなおして、
その表面を自由にデコレーションしたものだそう。


なるほど、チョコレートそのものは、一度溶かして固めるだけですから
味はそれをど変わりませんし、形の変化とデコレーションに、自分らしさや
募る想いを込めることが可能です。

手軽だけれど失敗は少なく、凝ろうと思えばいくらでも凝れるデコチョコが、
女子中学生に人気になるのも頷けるなあと感じました。


それぞれにデコレーションする材料を持ち寄って、大きなボール2杯分
溶かしたチョコで作った小ぶりのデコチョコは、100個以上!


最近は、好きな男の子だけでなく、仲の良い女の子にチョコを贈る
「友チョコ」というのも定番だそうで、娘もその日、「フライングだけど」
なんて言われながら友チョコをもらっていました。


昔は、職場のお付き合いで、たくさんのチョコをもらってきた夫も
時代のせいなのか、彼自身のせいなのか、最近、もらえる数がめっきり
減っていますから、そのうち娘の方がたくさん、チョコをもらったりする
かもしれません。^^;


さて、私はといえば、毎年、バレンタインには、“特別なチョコ”を
求めて、デパートの特設コーナーに出向き、1粒が板チョコ何枚分にも
相当する高級チョコや、その時期だけしか手に入らない期間限定のチョコを、
プレゼントするための味見、として自分でも楽しんでいました。(笑)


でも、今年は、すっかり巣籠もり派で、特設会場には行かず、
ネットでお取り寄せしています。

そして、そのお取り寄せも、出来上がっているものではなくて、材料。

最近は、優秀な調理器具が増えたおかげで、材料と少しの時間さえあれば、
いつでもできたてほやほやの美味しいおやつが食べられるんですよね。


そんなおやつの中で、最近の大ヒットは、「チョコレートファウンテン」。

ホテルのスイーツバイキングなんかで見る、艶々のチョコレートの滝に
フルーツやマシュマロをつけて食べる、あれです。^^


老舗調理器具メーカーが発売している、手頃な大きさと価格の
家庭用チョコレートファウンテンメーカーの出来がなかなか良いんです。

これは、サイズこそ小さいものの、ホテルで、あのチョコの滝を見た感動を
自宅でも味わえるという優れもの。

モーター音は少々煩いものの、目の前に甘い香りを放つチョコレートの滝
が流れる情景というのは、なんだか非日常的で、イチゴやバナナやキウイ
のカラフルな色に艶々チョコレートがからまる様子も悪くありません。


口に含むフルーツとチョコのハーモニーは絶妙で、
もちろん、美味しさも文句なしです。


義弟家族が遊びにきた食後のテーブルにこれをだしたら、
子供たちだけでなく、大人もおおいに盛り上がって、
かなり楽しいデザートタイムになりました。


あとで、「一番喜んでたのはママだった」と、
娘に言われてしまいましたけれど。(笑)


一流パティシエの高級チョコも、捨てがたい美味しさですが、
もし、今年、私が誰かにチョコを贈るとしたら、
板チョコにこのチョコファウンテンメーカーをつけて
贈りたいなと思います。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.エコと仕分け

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

先日、第一生命保険が毎年行っている「サラリーマン川柳コンクール」の
優秀作品100句を発表しました。

第23回を迎える今年の応募総数は、2万9,215句で、ベスト10は、
3月12日までに行われるWebサイトからの投票で決定します。

世相を反映するこの川柳コンテストは、毎年、新聞、テレビ等、メディア
各局に取り上げられる注目のコンテストです。


・こどもでも 店長なのにと 妻なげく

・つきつめて 理想の父が 犬になり

・孫の名を 遼と名付けて 夢を見る


こんな作品は、何年かして読み返したとき、ああ、そういえばあの年は……
なんて感じるのでしょうね。


そして、今年の100句には「草食系」「婚活」「新型インフルエンザ」
「エコ」「仕分け」などのキーワードが目立っていました。


・草食系? いいえ我が家は 粗食系

・二人の子 婚活、就活 親カツカツ

・新型は 女房車(くるま)で 俺インフル

・節約と 人には言わず エコと言う

・仕分け人 妻に比べりゃ まだ甘い

「エコ」や「仕分け」といえば、最近私は時間ができると、
身の回りの物の「仕分け」と「整理」に励んでいます。


溜め込んでいたいらない物を思い切って捨てたお話しも、
以前、このメルマガに書きましたが、なんでもかんでも捨ててしまうのは
あまりにもエコじゃない、と思い直し、オークションへの出品も
始めました。

以前は、買う方ばかりだったオークションですが、
出品するのは、競り落とすよりもさらに面白いことに気付きました。


出品しているのは、使わないいただき物だとか、
1度しか着ていないフォーマルウエアだとか、
サイズを間違えて買ってしまった洋服だとか、
もうしなくなった趣味の用具だとか。

どれも新品だったり綺麗だったりするので、捨てるには惜しいけれど、
持っていても使い道はなく、友人知人に差し上げるにも場合によっては
迷惑になりそうな…… という物ばかり。


最大の目的が「捨てないで片付けること」のため、500円とか、
1000円とか、手間賃と考えれば上等と思える金額からスタートする
のですが、これが意外にも高値で競り落とされてびっくり!


自分の出品した品物に入札が入り、その数が増えていって、
金額が競り上がっていく様子を見るのは、クセになりそうな面白さです。


新品とはいえ、10年も前に買ったまま仕舞い込んであった
娘のフォーマルウエアが、新しいものでも十分に買えそうな値段にまで
競り上がってしまった時には申し訳ない気持ちになるほどでした。


そのうち、一度落札されずに残った品物を、写真を取り直して、
紹介文をかえて再出品したら、最初の倍の金額で売れたり、
どんなに気に入ったかを丁寧なメールで知らせてくださる落札者さん
がでてきたりして、さらに楽しくなってきました。


今は、大人のお店屋さんごっこをしている気分で、
出品や、落札者さんとのやり取りを楽しんでいます。


クローゼットの荷物がすっかりすっきりする頃には、
オークションの売り上げで、家族旅行にも出かけられそうです^^。


いまさら、ですが、オークション出品の楽しさを知りました。


「エコ」と「仕分け」を同時にできるオークション、おすすめです♪

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

4.ベリーショートストーリー「リフレイン」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

西暦2025年、私たちチームはついに、時間を遡る方法を確立した。

実は、2015年にはすでに、その原理を解明し、秘密裏に、
特定の空間で、複数の人間が過去に戻る実験を行っていた。

しかし、どれほど慎重に実験を行っても、一人の人間が時間を移動し、
移動した先で、最初とは別の選択をすることで生まれる歪みは、
現在の空間に意外な現象として現れ、時には全く関係のない人間に
影響を及ぼすこともあった。

実験チームはそれらを、ありふれた事件や事故に見えるよう工作して処理し、
この重大なプロジェクトが世間に漏れないよう注意を払った。

時には、事件や事故では済まされないほど大勢の人を巻き込んでしまうこと
もあったが、そんな時には、自然災害の名を借りて処理した。

思い返してみれば、あれは少しおかしいと思えるニュースに、
心当たる方もいるのではないだろうか。

とはいえ、それももう過ぎたこと。


そうした犠牲もあったが、そのおかげてチームは今、時間を自由に遡り、
過去に戻ることができる方法を、誰にでも使えるかたちで確立したのだ。

この方法を公表すれば、誰でも過去の好きな時点にもどって、
人生をやり直すことができるようになる。


例えば、極悪犯罪の犯人を、まだ純真な少年時代に戻して、
そこから全く違った人生を歩かせることだって可能だ。

誰でも、今後悔していることを、後悔する前の時点にまで戻って、
改めてやり直すことができるのだから、「後悔」は、もうこの世の中から
消えてなくなるだろう。

世界はきっと、希望にあふれ、未来は誰にとってもバラ色になるに違いない。


長い年月を費やした偉業の完成に胸躍らせ、私たちプロジェクトチームは、
その方法を世間に発表した。


ところが……

その後もこの世の中から「後悔」は消えていない。

なぜなら、何度過去に戻っても、行いを改めることができない人が
ほとんどだったからだ。

もちろん、ごく一部の人間は、後悔などない希望にあふれた生活を
送っているが、そんな人間はもともと過去の反省を活かして現在を生きて
いたから、わざわざ過去に戻る必要はないとすぐに気付いた。


予想外だったのは、何度も過去に戻っては行動を変えないまま今に至り、
後悔してまた過去に戻ることを繰り返す若者が増えてしまったことだ。


時のリフレインを繰り返す彼らは社会問現象として問題視され、
その矛先は、今、方法を発表した私たちチームに向けられようとしている。


私たちは過去に戻って、方法論を発表しない道を選ぶべきなのだろうか?
チームは今、その論議の真っ最中である。


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

先日、2月10日、44回目のバースデイを迎えました。

最初におめでとうのメッセージをくれたのは、一昨年旅行で行った、
サンリオピューロランドのポムポムプリン(笑)でしたが、
その後、友人たちや勤め先の社長からもメッセージやプレゼントが届き、
嬉しい一日になりました。


そういえば、少し前に始めたツイッターで、首相のバースデイが
私と1日違いなのを知り、ちょっぴり親近感が沸きました。


新しく始まる1年を楽しみながら、一生懸命過ごしていきたいなと
思っています。

ブリリアントタイムでは、あなたからのご意見ご感想を
心待ちにしています!

⇒ webmaster@watch-colle.com


メールを下さった方には、Harukaから心をこめて、
ご返信を差し上げます。

また、場合によっては、ブリリアントタイム誌上で、
ご紹介させていただきたいと思いますので、
ご紹介を希望されない方は、その旨お書きくださいね。

 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle