━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume337
volume336
volume335
volume334
volume333
volume332
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆7人の輝く女性たち ◆ウオッチコレブリリアントタイム 1月28日号
  ☆。・°
 °. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

  ☆ウオッチコレ!ブリリアントタイム2010☆    1月28日号

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆°━━. ★*:・☆━★


今朝の新聞でに、こんな面白い話題がありました。

人間に最も近いといわれているチンパンジーは、
なんと、ゲノム(全遺伝子情報)の、98.8%までが、
人間と一緒なのだそうです。

喜怒哀楽の感情も、他者と協力しあったり、他者をだましたりする
ところまで、人間と同じだそう。


では、あと0.02%の違いの中で、最大なのは何か?といえば……

「想像する」能力なんだとか。

つまり、おサルさんは、今、目の前の時だけを生きていて、
「春になったらあれをしよう」とか、「子供の頃はこうだったなぁ」
なんて、時を超えて何かを考えることもできなければ、
目の前に見えていない世界を絵にしたり、物語を作ったりすることも
できないということのよう。


昔テレビで、賢いおサルさんが犬を連れて買い物をしているのを見て、
当時まだ小さかったうちの娘よりお利口さんかも?
なんて思ったことがありましたが、そんなことは無かったようです。

だって、娘はちゃんと、逞しい想像力で非現実的な絵を描き、
自分が魔法使いになりきって遊んでいましたから。(笑)


昔の哲学者たちは、「人間は考える葦である」とか、
「我思う故に我あり」なんて言っていましたが、

人間とおサルさんのほんのわずかな“差”は、本当に、
この、想ったり考えたりすることにあったということに、
なんだか感心してしまいました。


時も空間も超えて想像できる人間に生まれてよかった♪


今日もしばらくの間、Harukaとブリリアントなお時間を
ご一緒してくださいね。


━─━─★今回のCONTENTS. ★*:・☆━━─━─━─━─━─━─━─━─

1.ウオッチコレ新着情報 1月14日〜1月28日

2.7人の輝く女性たち

3.私的ジュエリーベストドレッサー賞

4.ベリーショートストーリー「もしも……」

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

1.ウオッチコレ新着情報 1月14日〜1月28日

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

◆ユリスナルダン マリーンダイバー 263.55 自動巻 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/UN/un010sp/UN-010SP.htm

◆ロレックス オイスターパペチャルデイト 6516 レディス
 自動巻 OH済 1966年 
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx101a/RX-101A.htm

◆オメガ スピードマスター 3513.30 自動巻 OH済 USED 
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om323c/OM-323C.htm

◆オメガ コンステレーション Cal.1011 自動巻 OH済 1970年代
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om322a/OM-322A.htm

◆モーリスラクロア マスターピースファイブハンズ
 MP6328-SS002-39E 自動巻 新品 
http://www.watch-colle.com/watch/ML/ml007d/ML-007D.htm

◆モーリスラクロア ポントス GMT PT6068-SS001-320 自動巻 新品
http://www.watch-colle.com/watch/ML/ml006d/ML-006D.htm

◆モーリスラクロア ポントス レクタンギュラー パワーリザーブ
 PT6157-SS001-110 自動巻 新品 
http://www.watch-colle.com/watch/ML/ml005d/ML-005D.htm

◆モバード モデルナ メンズサイズ クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/MV/mv005d/MV-005D.htm

◆ペルレ ダブルローター 1390 自動巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/PR/pr006d/PR-006D.htm

◆ジン 503.EZM1 自動巻 クロノグラフ OH済 USED
http://www.watch-colle.com/watch/SI/si010c/SI-010C.htm

◆セクター B1 200C 125 クオーツ クロノグラフ USED
http://www.watch-colle.com/watch/SC/sc004c/SC-004C.htm

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

2.7人の輝く女性たち

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

福田沙紀さん、ベッキーさん、観月ありささん、大塚寧々さん、
戸田恵子さん、高橋真梨子さん、鳩山幸さん

この年代の違う7名の女性たちの共通点がお分かりになる方、
いらっしゃいますか?


スタイルが良いこと?


イエス、確かにみなさん、すらりとした魅力的なスタイルです。
でも、違います。


美しいこと?


これも、イエス。
それぞれの年代を代表するようなお美しい方ばかり。

でも、それだけではありません。

この7名の女性たちは、27日に東京ビッグサイトで開催中の
「国際宝飾展」で、「日本ジュエリーベストドレッサー賞」に輝いた
各年代の女性たちです。


今年で21回目を迎えるというこの賞は、
日本ジュエリー協会などが主催し、年代別で“最も輝いている”、
ジュエリーが似合う著名人に贈られるもの。


なるほど、みなさん、昨年はよくテレビなどで拝見した方ばかり。

授賞式では、それぞれの受賞者に合わせたジュエリーが贈られ、
受賞者らはジュエリーにまつわるエピソードを披露しました。


特別賞を受賞したファーストレディー鳩山幸さんは、
アメリカ在住時に宝飾店で働いていて、そこで鳩山首相に
結婚指輪を買ってもらった思いでを紹介。


賞品のジュエリーは寄付することを発表し、
それが、ご主人の提唱する“友愛”の精神ですとご挨拶していました。


美少女としてデビューした観月ありささんが、30代部門で受賞され、
貫禄さえ感じさせるゴージャスなネックレスを輝かせて、
「ジュエリーに負けないくらい輝いている女性でありたいです」と
コメントしていのが印象的でした。


本当に、年齢を重ねても、ジュエリーに負けないくらい輝く女性で
いられることは、全ての女性の永遠の願いかもしれませんね。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.私的ジュエリーベストドレッサー賞

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

日本ジュエリーベストドレッサー賞は、著名な女性たちに贈られる賞
ですが、もし、私がこの賞の選者で、無名の女性でも選べるのだとしたら、
ぜひ、ジュエリーベストドレッサー賞を贈りたい女性がいます。

それは、私の母。

私の母は、大病をいくつもしていて、入退院を繰り返した回数は数知れず、
生死の境を何度もさまよい、今は右半身が不自由です。

それでも、相変わらず働きもので、負けん気の強い頑張り屋さんで、
良く笑ったり泣いたりする感情豊かなかわいらしい女性。

そんな母は、超がつく倹約家で、ムダ遣いは絶対にしないし、
父が脱サラして商売を始めようとしたときには、
当時かなり少なかったお給料から、どうやってそんなに貯めたのか?
と父が驚くほどのへそくりを出してきたような女性です。

私が嫁いで娘を産んでからも、何年も辛抱強く続けた小銭貯金で、
私たち家族全員を旅行に連れて行ってくれたり、
娘にプレゼントを買ってくれたり……

私に内緒で、夫にこっそりお小遣いをあげていたことまでありました。^^;


贅沢はしないし、自分のためにお金を使うことも、滅多にない人なのですが、
10〜20年に1度くらいずつ、ちょっと思い切った買い物をします。

それが、ジュエリー。

私が学生の頃だったでしょうか、
ある日、なんだかとても嬉しそうにしている母の指を見ると、
吸い込まれそうな緑色をした、指の幅より大きいほどの
エメラルドが光っていました。

それが、いつ、どこで、いくらで買ったものかは知りませんが、
簡単に買える金額でなさそうなことは明らかで、
シャネルの模造ダイヤでも、「ニセモノはいらない」という母が
イミテーションをつけているわけもないので、
かなり驚いたことを覚えています。


あとで父から聞いたところによれば、母のジュエリー好きは
結構昔からで、父とデパートに買い物に行った時でも、
ジュエリー売り場の前を通ると、吸い寄せられるように、
ケースに向かっていくことが良くあったそうです。

もちろん、たいていはしばらくじっと眺めただけで気が済んで帰るのですが、
突然「買う」と言い出して、その場ですぐに買ってしまうことも、
過去に何度かあったのだそう。

どうやら、へそくり上手な母は、ある程度へそくりが貯まって、
すぐには使う必要もなさそうなとき、気に入ったジュエリーを見つけると、
即決購入しちゃったようです。


よく働いたごつごつの指は、病気の後遺症でうまく動かないし、
重ねた年月は母の手に、しみをつけ、皺を刻んでいます。

でも、その指にお気に入りのジュエリーをはめた母の顔は、
まるで、初めて恋人からジュエリーを贈られた女性のように、
幸せそうで、誇らしげで……

見ている私たち家族までを幸せな気分にしてくれるから不思議。


そんな母の様子をやはり嬉しく思うのでしょうか、
とんでもない衝動買いだというのに、父はジュエリーを買う母のことを
咎めたことがありません。

それどころか、一度など、デパートの通販で購入した真珠の質が
想像していたよりずっと悪くてがっかりしていた母を連れ、
真珠を売ったデパートに乗り込んで行ったことまでありました。

デパートにとっては、さぞ困ったお客さんだったことでしょう。^^;

それで、結局、倍の金額を出して、納得のいく真珠と取り替えてもらい、
無事、母は笑顔になったそうです。


そんなこんなのエピソードもひっくるめて、
私は、母に、ジュエリーベストドレッサー賞を、贈りたいなと思います。

え?賞品?

賞品は…… 今はまだ無理だけれど、私も母に倣ってへそくりを貯めて、
いつか、母がまだ持っていないような、素敵なジュエリーをプレゼント
してあげなくては、と感じています。

↓こんな、オリジナルジュエリーとか。

http://www.watch-colle.com/wkk/PrincessMenu.htm


あなたが、ジュエリーベストドレッサー賞をあげたい人は誰ですか?

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━☆°━━. ★*:・☆─━─━

3.ベリーショートストーリー「もしも……」

¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

もしも、彼女より先に私が彼と出会っていたら……

妻子のいる男性を好きになったことがあるならば、
必ず一度は考える「もしも」。


もしも、彼と彼の妻の間に子供がいなかったら……

もしも、彼が海外赴任になって彼の妻は日本に残るとしたら……

もしも、彼の妻が浮気をしていたら……

もしも、彼の妻が突然失踪したら……

もしも、彼の妻が発狂したら……

もしも、彼の妻が死んでしまったら……


募る思いを成し遂げたいあまりにエスカレートしていく
「もしも」の空想は際限がなくて、自分で自分のことが怖くなるほどだ。


もしも、彼女より先に私が彼と出会っていたら、
彼は私と暮らしていたかもしれない。

もしも、彼と妻の間に子供がいなかったら、
強引に彼を奪いとることだってできるのに。

もしも、彼が海外赴任になって彼の妻は日本に残るとしたら、
私は彼についていって、海外で一緒に暮らすのに。

もしも、彼の妻が浮気をしていたら
彼はすぐに離婚して、私と暮らすようになるかもしれない。

もしも、彼の妻が突然失踪したら、
心配するふりをしながら、そばで彼の世話をしたい。

もしも、彼の妻が発狂したら、
彼を慰めながら寄り添って、そのままずっと一緒に過ごす。

もしも、彼の奥様が死んでしまったら、
彼と私は誰にも邪魔されることなく、二人の時間を楽しめる。


「はあぁ」


「あら、また男を好きになっちゃったの?」

彼を想ってため息をつく私に、バーのママが話かけてきた。


「いや、まぁ……」


「あなたが男を好きになった時はすぐにわかるわ。
でも、無理よ。だって、あなたは女じゃないもの。」


そう、私は男。

地位も名誉もある職につき、妻子もある一人前の男だ。

心の内に秘めた本当の私を知っているのは、
このバーのママだけ……。

もしも、私が空想する全てのもしもが現実になったとしても、
最後にはいつも最大のもしもが立ちはだかっている。


「もしも私が女だったら……」


私はいったい、どんな人生を送っているだろう?


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

今回のウオッチコレ新着情報で、
私と同じ年の時計を見つけました。

ああ、この時計は、この世に生まれてから私と同じだけの年数
時間を刻み続けているのだな、と思ったら、
なんだか愛しく感じられました。

新着情報にある、あの、1966年製のロレックスが、
素敵な人の手に渡るといいなと願っています。


ブリリアントタイムでは、あなたからのご意見ご感想を
心待ちにしています!

⇒ webmaster@watch-colle.com


メールを下さった方には、Harukaから心をこめて、
ご返信を差し上げます。

また、場合によっては、ブリリアントタイム誌上で、
ご紹介させていただきたいと思いますので、
ご紹介を希望されない方は、その旨お書きくださいね。


 『ブリリアントタイム』 byウォッチコレ
     URL http://www.watch-colle.com/
  『ティータイムをご一緒に』 by Haruka
     URL http://happyteatime.jp 

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
 こちらです →http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
 →webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.


¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨・..。.・¨☆☆¨

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle