━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆ウオッチコレブリリアントタイム「」vol.109
@☆。・°
@°. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

@ 【ウオッチコレ】ブリリアントタイム@2008.12.19@volume.109

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━━━━━━


メリークリスマス!Harukaです。

前回のメルマガでお話したアドベントカレンダーも、半分以上が空いてしまい、
クリスマスまでは、あと一週間足らず。

2008年のブリリアントタイムは、今回が最後となりました。

ホント、1年が過ぎ去るのってあっという間ですね。


明けましておめでとう。今日も寒いですね。

とご挨拶していたかと思ったら、あっという間に桜が咲いて、

もう春ね、と感じたのも束の間、すぐに子供が夏休みに入り、

暑い暑いと言っている間に秋風が吹きはじめ、

ふと気がつくと街にクリスマスソングが流れています。@

・・・^^;


過ぎ去った時を思い返す度、もう決して戻ってはこない、
今、この時を大切にしなくては、と感じます。


あなたの、今、この瞬間が輝いていることを祈りつつ、
今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね。

☆。★* *:・━━TODAY’S@TOPICS@━━━━━☆★. ★*@☆*・☆。・°


@@@1.ウオッチコレ新着情報@12月5日〜12月18日
@@@2.エルメスをどうぞ
@@@3.ハマってます
@@@4.ベリーショートストーリー@「クリスマス・イブ」
@
@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


@@@1.ウオッチコレ新着情報@12月5日〜12月18日

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

■グッチ 5505XL SS オートマチック Men's
http://www.watch-colle.com/watch/GC/gc5505xlss/GC-5505XLSS.htm

■オメガ シーマスター Ref.166.067 Cal.565 自動巻 1970年代@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om264a/OM-264A.htm

■オメガ ジュネーブ Ref.132.0052 Cal.1030 手巻 1970年代@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om263a/OM-263A.htm

■リトモラティーノ カタログ@Ritmo latino
http://www.watch-colle.com/Ritmo/index.htm

■カルティエ ヴェルメイユ ラウンド クオーツ USED
http://www.watch-colle.com/watch/Cti/cti006d/Cti-006D.htm

■オメガ コンステレーション マイチョイス 1561 51 レディースミニ クオーツ USED@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om261d/OM-261D.htm

■インターナショナル 手巻 Cal.89 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/021a/IWC-021A.htm

■インターナショナル オートマチック Cal.8541 1960年代
http://www.watch-colle.com/watch/IWC/020a/IWC-020A.htm

■ロレックス オイスター パーペチャルデイト 6516 婦人用 自動巻 1966年
http://www.watch-colle.com/watch/RX/rx072a/RX-072A.htm

■H&CO.プラチナコレクション ダイヤモンド 手巻 婦人用 USED
http://www.watch-colle.com/watch/OT/ot096j/OT-096J.htm

■オリス ビッグクラウン ポインターデイト 754 7543 40 61M 40mm 自動巻 USED@
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or048d/OR-048D.htm

■フォルティス B-42 コスモノート デイデイト Ref.647 10 11 M 正規品新品
http://www.watch-colle.com/watch/FT/ft034sp/FT-034SP.htm

■オメガ シーマスター 300m 2531.80 自動巻 ブルー USED@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om260sp/OM-260SP.htm


・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@2.エルメスをどうぞ

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


エルメスのバッグ

と言えば、女性なら誰でも、一度くらいは手にしてみたいと思ったことがある
あこがれのアイテム。


この、エルメスのバッグが、Web上で、無料で配られていると言ったら驚くでしょうか?

もちろん、偽物なんかではありません。

れっきとした正真正銘本物のエルメスです。

だって、このバッグを無料で配ってくれるのは、エルメスオフィシャルサイトなのですから。


ただし、このバッグに入れることができる荷物は、ごく、限られています。

なぜなら、このエルメスは、紙製だから。


今、エルメスのオフィシャルサイトでは、プリントアウトして組み立てると、
紙製のケリーバッグができるペーパークラフトを公開しています。


なーんだ、紙かあ。

とがっかりしたあなた、ちょっと待ってください。

侮るなかれ、この紙製のエルメスケリーは、なかなか素敵!


遊び心ある8種のデザインはどれもそれぞれ可愛らしく、
まっ白のを選択してオリジナルデザインを描いちゃうことだってできます。


厚めの紙で組み立てて、中にキャンディやクッキーを入れたら、
クリスマスパーティーのちょっとしたお土産にもぴったりではないでしょうか?

男性の方ならば、「エルメスをプレゼントする」と彼女に言って、
このペーパーバッグを差し出し、ガッカリさせると見せかけておいて、
中に、こんなの入れてプレゼントしちゃう。

http://www.watch-colle.com/wkk/09/WKK-09.htm

なんていう演出はいかがでしょう?

(私もぜひしてほしい!笑)


このペーパーケリーは、エルメスオフィシャルサイトの
「エルメスの世界へ」からダウンロードできます。

このページには、他にも、パズルや、影絵、動画など、
へぇ。とか、ほぉ。なんて、思わず声が出てしまうコンテンツが満載です。


http://www.hermes.com/


一流には遊び心があるものですね。^^


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@@3.ハマってます

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


最近、時間を忘れてしまうほど、ハマっているものがあります。

6,7年前、これを知ったばかりの頃にも、ずいぶんハマって時間を費やし、
中毒の一歩手前で、ちょっとした事件があって、すっかりやらなくなりました。

でも、今年の冬、ふと思い出したのをきっかけに、昔の熱が再燃。

以前ほどではないものの、またハマっちゃったな、

と気づいたのは、3つめの品物を落札したときでした。


そう、私が今ハマっているのは、オークションです。


かつて、これにハマってしまったきっかけは、
たまたま落札したストールと、全く同じストールが、某デパートで、
落札価格の10倍近い値段で売られているのを見つけてしまったから。

もちろん、落札した商品も新品でしたから、このときの驚きはちょっとした感動から、
陶酔感にさえなって・・・


その後しばらくの間、とりつかれたようにオークションに参加し、
以降1年以上、自分の衣料品はほぼ全てオークションで買っていました。(笑)


この時期に落札した商品の多くは、とても満足のいく品物で、
最初のストールをはじめコート、マフラー、バックなど、実は、今でも現役で、
大活躍しているものが少なくありません。

そんなに良かったオークションを、どうして辞めてしまったかといえば、

ある日、私の落札価格史上最高額をつけて手に入れた、グッチの手帳が、
どうやら正規品ではないと分かったから。

ルックスも@能も、一目で気に入って、思い切った金額で落札したこの手帳を、
数か月間、気に入って使っていたのですが・・・

12月になって、翌年のダイアリーリフィルを買おうとしたところ、
グッチの正規店で、グッチではそんなサイズのダイアリーは扱っていない
と言われてしまったのです。

その手帳の一番気に入っていたところは、サイズとデザインだったのですが、
ニセモノと知って使い続けるのは、やっぱり気持ちよくありません。


まだ数か月しか使っていなかった手帳は、そのままお蔵入りし、
あんなに熱くなっていたオークション熱も、すーっと冷めていきました。


しばらくぶりにオークション熱が上がってる今年の鉄則は、

「よく知っている物しか買わない」

です。

もともと高級ブランドには疎かった私が、それまでひとつも持っていなかった
グッチになど手を出したのが失敗だったからなのは、言うまでもありません。^^;


そして、今年はもうひとつ、

「やりすぎない」

という教訓も忘れないように、この先もオークションを楽しんでいきたいな
と思っています。

そうそう、ハマってる。と言えば、もうひとつ。

この歳にして生まれてはじめてハマっているのが・・・


納豆。@(笑)


少し前まで、あんなヘンな匂いのするもののどこが美味しいんだか・・・
なんて思っていたのですけれど、

最近、この納豆にいろいろなものを混ぜて食べることに、
すっかりハマってしまっています。

きっかけは、

「納豆」に「トマト」を混ぜて食べると、アンチエイジングに効果てきめん!

と、50代なのに30代にしか見えない美しい女医さんが言っていたこと。

ハイ、単純です。^^;

でも、この、納豆トマトをやってみたら、意外なほどおいしくて、
それから、納豆に何でも混ぜてみるのが楽しくなってしまいました。

スタンダードなところでは、

納豆+ネギ+卵+生姜

がお気に入りで、

納豆+トマト+梅肉

というのもご飯が何杯でもイケちゃいます。

あなたは、この冬、どんなものにハマっていますか?

ハマってしまったと思えるほど、夢中になれるものがあるって、
よく考えてみれば、幸せなのかもしれませんね。


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@@4.ベリーショートストーリー@「クリスマス・イブ」

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


「情報化社会というのも、いいことばっかりじゃあないねぇ。」

おじさんは少し寂しそうな顔で、ポツリとそう呟いた。


本当に、そう思う。

私は手元の携帯を見つめて、唇をかみしめた。


ほんの30分前に、たった一通の簡単なメールで、
5年間の恋が終わった。


待ち合わせしていたツリーの下で、
いつもよりお洒落した私は一人ぼっち。

本当だったら今ごろ見つめているはずの彼の横顔はなく、
代わりに見ているのは、小さな携帯電話の画面。

もしも、こんなものがなかったら、最後にあと一回だけでも、
彼に会うことができたはず。


<今日は行けない。ごめん!もう終わりにしよう>


そういえば最近の彼は様子がおかしかったような気がする。


だけど、何もこんな日に……


何度も彼に電話してみたけれど、電源は切れていた。


携帯の画面に涙が落ちて、メールの文字が見えなくなった。


おじさんが、心配そうな顔でこちらを見ている。


暗い顔で溜息をついていた私が、ビルから飛び降りるとでも思ったのか、
さっきからずっと、寄り添うように傍にいてくれるおじさん。

近づきすぎることも、離れることもしないおじさんは、
痴漢ではなさそうだし、貧弱な細い体には不釣り合いな、
丸い可愛らしい顔をしていて、傍にいてくれるとなんだかあったかい。


なにげなく話し始めたおじさんは、

自分は子供に夢を与える仕事をしているのだけれど、
最近は、本当の情報も嘘の情報も、子供たちに伝わりすぎていて、
仕事がしにくくなっているのだと小さく笑った。


情報が溢れすぎて、みんなそれが本当なのか嘘なのか
見分けさえつかなくなっているのだと言う。


「お嬢さんは、“サンタクロース”を知っているかい?」

おじさんんが、突然おかしなことを聞いてきた。


「知ってます。さすがにもう信じてないけれど」


そう答えると、おじさんは、

「サンタクロースはどんな人だと思うかい?」

と重ねてきいてくる。


「白いひげを生やしたふくよかなお爺さんで、赤い服を着て子供にプレゼントを配る人でしょ」


「そうだよなぁ。」とおじさんは、首を振った。


そうだよもなにも、サンタクロースはそういう人と物心ついたときから決まっていた。

この人やっぱり、ちょっとアブナイ人かしら?

訝しみはじめた私に気づいたのか、おじさんは、


「本当の情報も嘘の情報も伝わりすぎているんだ」と、また、同じこと繰り返した。


「例えば、その携帯電話に届くメールは、全部本当の情報だと思うかい?」


「え?」

おじさんの思いがけない質問にちょっと戸惑ったのと、
遠くから私を呼ぶ彼の声が聞こえたのは、ほとんど同時だった。


「ごめん!もういないかと思ったよ。
携帯、電池がきれちゃって、大事な時に使えないし……。

実は、会社で同期会の打ち合わせが長引いててさ、
予定のない奴はそのまま飲みに行くってんで誘われちまうし

何もこんな日にしなくてもいいから途中で抜け出して、
もう終わりにしよう、ってリーダーにメールしたつもりが君に送ってしまったことに気づいて……」


「あ!」

彼の笑顔に安堵したとたん、さっきまで傍にいてくれたおじさんのことを思い出した。


慌てて振り返ったツリーの下に、おじさんの姿はもうなかった。


「サンタクロースはどんな人だと思うかい?」


赤い服も白いひげもなかったけれど、おかしなことを聞くあのおじさんこそが、
サンタクロースだったのかもしれない。


そして、本当のサンタクロースは、子供だけじゃなく大人にだって
クリスマスプレゼントを配っているのかもしれない。

目には見えないけれど、とても素敵なプレゼントを。


しっかり繋いだ彼の手の温もりを感じながら、ふとそんなふうに思った。


だって、今日は……

イルミネーションの街には、ロマンチックなクリスマスソングが流れていた。


@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

そして、今年一年、ブリリアントタイムにお付き合いくださったあなたに、
心より感謝いたします。


私にとって2008年は、とにかく何もかもが忙しく、
目の前のことを必死に行いながら、めまぐるしく過ぎていった一年でした。

来年は、今年より少し成長して、どんな物事にも余裕を持って、
過ごしていきたいな、と思っています。


あなたの2008年は、どんな年でしたか?

そして、2009年は、どんな年にしたいですか?


ウオッチコレやブリリアントタイムへのご意見ご感想とともに
メールしていただけたら嬉しいです。

来年もぜひ、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね♪

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@・°
━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━★。☆*:・★━☆

@@『Brilliant Time』@byウォッチコレ
@@@@@URL http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@URL http://happyteatime.jp
@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle