━━━☆Presented by Watch-colle☆━━━  あなたにお届けします!  毎週 楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!
                        あなたの楽しいコメント募集中! Haruka と楽しいメルマガトークしませんか? お待ちしていま〜す ^ ^

ウォッチ コレ TOPへ ウォッチ コレ TOPへ
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
 


毎週Harukaさんのショートストーリーがおもしろ〜〜い

リニューアルしたメルマガ
無料購読申込みと
購読の解除は

こちらからどうぞ

『Brilliant Time』
volume331
volume330
volume329
volume328
volume327
volume326
volume325
volume324
volume323
volume322
volume321
volume320
volume319
volume318
volume317
volume316
volume315
volume314
volume313
volume312
volume311
volume310
volume309
volume308
volume307
volume306
volume305
volume304
volume303
volume302
volume301
volume300
volume299
volume298
volume297
volume296
volume295
volume294
volume293
volume292
volume291
volume290
volume289
volume288
volume287
volume286
volume285
volume284
volume283
volume282
volume281
volume280
volume279
volume278
volume277
volume276
volume275
volume274
volume273
volume272
volume271
volume270
volume269
volume268
volume267
volume266
volume265
volume264
volume263
volume262
volume261
volume260
volume259
volume258
volume257
volume256
volume255
volume254
volume253
volume252
volume251
volume250
volume249
volume248
volume247
volume246
volume245
volume244
volume243
volume242
volume241
volume240
volume239
volume238
volume237
volume236
volume235
volume234
volume233
volume232
volume231
volume230
volume229
volume228
volume227
volume226
volume225
volume224
volume223
volume222
volume221
volume220
volume219
volume218
volume217
volume216
volume215
volume214
volume213
volume212
volume211
volume210
volume209
volume208
volume207
volume206
volume205
volume204
volume203
volume202
volume201
volume200
volume199
volume198
volume197
volume196
volume195
volume194
volume193
volume192
volume191
volume190
volume189
volume188
volume187
volume186
volume185
volume184
volume183
volume182
volume181
volume180
volume179
volume178
volume177
volume176
volume175
volume174
volume173
volume172
volume171
volume170
volume169
volume168
volume167
volume166
volume165
volume164
volume163
volume162
volume161
volume160
volume159
volume158
volume157
volume156
volume155
volume154
volume153
volume152
volume151
volume150
volume149
volume148
volume147
volume146
volume145
volume144
volume143
volume142
volume141
volume140
volume139
volume138
volume137
volume136
volume135
volume134
volume133
volume132
volume131
volume130
volume129
volume128
volume127
volume126
volume125
volume124
volume123
volume122
volume121
volume120
volume119
volume118
volume117
volume116
volume115
volume114
volume113
volume112
volume111
volume110
volume109
volume108
volume107
volume106
volume105
volume104
volume103
volume102
volume101
volume100
volume99
volume98
volume97
volume96
volume95
volume94
volume93
volume92
volume91
volume90
volume89
volume88
volume87
volume86
volume85
volume84
volume83
volume82
volume81
volume80
volume79
volume78
volume77
volume76
volume75
volume74
volume73
volume72
volume71
volume70
volume69
volume68
volume67
volume66
volume65
volume64
volume63
volume62
volume61
volume60
volume59
volume58
volume57
volume56
volume55
volume54
volume53
volume52
volume51
volume50
volume49
volume48
volume47
volume46
volume45
volume44
volume43
volume42
volume41
volume40
volume39
volume38
volume37
volume36
volume35
volume34
volume33
volume32
volume31
volume30
volume29
volume28
volume27
volume26
volume25
volume24
volume23
volume22
volume21
volume20
volume19
volume18
volume17
volume16
volume15
volume14
volume13
volume12
volume11
volume10
volume9
volume8
volume7
volume6
volume5
volume4
volume3
volume2
創刊号

【週刊Harukaの部屋】
バックナンバー
最終回
第130号
第129号
第128号
第127号
第126号
第125号
第124号
第123号
第122号
第121号
第120号
第119号
第118号
第117号
第116号
第115号
第114号
第113号
第112号
第111号
第110号
第109号
第108号
第107号
第106号
第105号
第104号
第103号
第102号
第101号
第100号
第99号
第98号
第97号
第96号
第95号
第94号
第93号
第92号
第91号
第90号
第89号
第88号
第87号
第86号
第85号
第84号
第83号
第82号
第81号
第80号
第79号
第78号
第77号
第76号
第75号
第74号
第73号
第72号
第71号
第70号
第69号
第68号
第67号
第66号
第65号
第64号
第63号
第62号
第61号
第60号
第59号
第58号
第57号
第56号
第55号
第54号
第53号
第52号
第51号
第50号
第49号
第48号
第47号
第46号
第45号
第44号
第43号
第42号
第41号
第40号
第39号
第38号
第37号
第36号
第35号
第34号
第33号
第32号
第31号
第30号
第29号
第28号
第27号
第26号
第25号
第24号
第23号
第22号
第21号
第20号
第19号
第18号
第17号
第16号
第15号
第14号
第13号
第12号
第11号
第10号
第9号
第8号
第7号
第6号
第5号
第4号
第3号
第2号
創刊号

 ◆ウオッチコレブリリアントタイム「世界一はお好き?」vol.105
@☆。・°
@°. ★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━

@ 【ウオッチコレ】ブリリアントタイム@2008.10.24@volume.105

━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★━━━━━━


「見た目より中身が大事」

というセリフは、あなたも1度や2度は聞いたことがありますよね?


このセリフは、もっともだけれども、

『人は見た目が9割』

なんていう書籍がベストセラーになったように、
見た目が与える印象の大きさもまた強力なことも確か。


先週、旅行先であるモノを見て、中身と見た目の関係について
ちょっと考えてしまいました。


私が見たあるモノというのは、“世界一”の大きさという……


このお話の続きの前に、TODAY’S@TOPICSのご紹介と、
ウオッチコレ新着情報からご覧くださいね。

今日もしばらくの間、ブリリアントなお時間をご一緒してください♪


☆。★* *:・━━TODAY’S@TOPICS@━━━━━☆★. ★*@☆*・☆。・°


@@@1.ウオッチコレ新着情報@10月10日〜10月23日
@@@2.中身で勝負?@〜218.08カラットのダイヤモンド〜
@@@3.世界一の恐怖
@
@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


@@@1.ウオッチコレ新着情報@10月10日〜10月23日

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

◆シチズン クリスタルセブン 7 自動巻 1980年代
http://www.watch-colle.com/watch/CZ/cz045a/CZ-045A.htm

◆キングセイコー 4502-7000 手巻 カレンダー 昭和43年製@
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk299a/SK-299A.htm

◆キングセイコー 45-7000 手巻 昭和43年製
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk298a/SK-298A.htm

◆キングセイコー クロノメーター 5625-7040 自動巻 昭和45年製@
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk297a/SK-297A.htm

◆ロンジン グランドクラッシック トノー@オートマチックL4.682.4.11.2 USED
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg061d/LG-061D.htm

◆ロンジン14KGF スモールセコンド 手巻き 1940年代@@
http://www.watch-colle.com/watch/LG/lg059a/LG-059A.htm

◆オメガ シーマスター 120 クオーツ ブルーダイヤル Ref.2511 80 USED@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om242sp/OM-242SP.htm

◆オメガ デビル 手巻き Cal.625 1970年代@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om241a/OM-241A.htm

◆オメガ コンステレーション 12角ダイヤル 金張 自動巻 Cal.564 1960年代@
http://www.watch-colle.com/watch/OM/om240a/OM-240A.htm

◆グランドセイコー SBGT003 クオーツ USED@
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk296d/SK-296D.htm

◆セイコー キネティツク オートリレー SBYA001 USED@
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk295d/SK-295D.htm

◆セイコー メカニカル SARB003 自動巻 メイドインジャパン USED@
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk294d/SK-294D.htm

◆セイコー シャリオ 2411-0050 自動巻 昭和48年製@
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk293a/SK-293A.htm

◆グランドセイコー 5646-8000 自動巻 昭和46年製@
http://www.watch-colle.com/watch/SK/sk292a/SK-292A.htm

◆オリスレクタンギュラー デイデイト 585 7525 40 61D USED
http://www.watch-colle.com/watch/OR/or042d/OR-042D.htm
@

◆エポス レクタングル 手巻き 3185SL USED
http://www.watch-colle.com/watch/EP/ep018d/EP-018D.htm

◆エポス レクタングル レギュレーター 3345SL 手巻 USED
http://www.watch-colle.com/watch/EP/ep017d/EP-017D.htm

◆ジン アウディデザイン サークル 自動巻 USED@
http://www.watch-colle.com/watch/SI/si002d/SI-002D.htm


・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@2.中身で勝負?@〜218.08カラットのダイヤモンド〜

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°


実は、先週、新婚旅行以来13年ぶりの海外旅行に行ってきました。

旅行先は、東洋と西洋がミックスされた独特の雰囲気を持ち、
ラスベガスを抜いてカジノ世界一となっている観光都市、マカオ。

夜、ホテルから一歩外に出ると、ビル群の派手なネオンが目に飛び込んできて、
ただそこに立っているだけで、なんだかテンションが上がってしまうような街。

点滅する原色ネオンで誘う巨大カジノは、なんと、24時間営業、
年中無休だというから驚きです。

しかも、たいていのカジノは、高級ホテルと併設なので、
観光客は、寝て起きてカジノして、食事してカジノして、
シャワーを浴びてまたカジノして……なんてことも可能なわけです。(笑)

現地のツアーコンダクターは、
「世界中の観光客がカジノに貯金してくれるので、私たちは税金がタダです。」
なんて、ジョークを言っていました。@^^;

どんなにたくさん預けても、簡単には引き出せない貯金が、
マカオの街を世界でも類を見ないほど潤わせているようです。


そんなカジノの中でも、ひときわ派手なネオンが目立つ巨大ホテル&カジノ
「グランド・リスボア」が保有しているのが、同クラス世界一のダイヤモンド。

何鴻?之星((スタンレーホーの星)と名付けられた
pillow-shaped@Dカラーのダイヤモンドは、218.08カラット。

一桁間違えちゃったような大きさです。


Dカラーといえば、内部に全く傷がなく、小さくても希少な価値があるそう。
それが218.08カラットというのですから、値段の付けようもないほどの
ダイヤモンドだということでした。


ところが、ここで、私は冒頭でお伝えしたように、
ちょっと考えてしまったのです。

このすごいダイヤモンドは、確かに大きくてきれいなのだけれど、
これを見たとき、そのとてつもない価値に見合うほどの驚きや感動は
湧かなかったのです。


なぜかしら?

そう思っていたところへ、知人のこんな言葉が届きました。

「曇ったプラスチックケースに入っていると、世界一も見劣りするね」


なるほど。


世界一のダイヤだというのに感動がもう一つだったのは、
その見せ方(展示の仕方)のせいだったようです。


そういえば、昔夫に買ってもらったダイヤモンドは、
世界一からは程遠い小さなサイズだったけれど、
ピカピカに磨かれたガラスケースの中に、うやうやしく飾られて、
一番綺麗に輝くように計算しつくされたような角度でライトが当たっていました。

その魅惑の輝きが自分の指にはめられるのを
うっとりして見つめたものです。


世界一の218.08カラットは、特にライトも当てられず、
お掃除もいまひとつなケースをかぶせられて、ちょっと勿体ない感じでした。

中身で勝負!

と言えばその通りなのですし、
もし、このダイヤが自分の指にはまったらなんて想像するとぽうっとなるけど、
せっかくの中身を引きたてるそれなりのしつらえ(見た目)というのは、
やっぱり重要なのかもしれないと、切に感じたのでした。

あのスタンレーホーの星を、日本の優秀な売り場で
もう一度見てみたいななんて、思ったりしています。


例えば、こことか。^^

http://www.watch-colle.com/info/Gaiyou.htm

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━

@@@@3.世界一の恐怖

☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━★*:・☆・°

カジノ産業世界一のマカオで、世界一のダイヤモンドを見た私は、
もうひとつ、ちょっと怖い世界一を見てきました。


それは……

地上233m、六本木ヒルズとほぼ同じ高さの展望台から一気に落下する
バンジージャンプ。

ギネスにも登録されている世界一の高さからのバンジージャンプだそうです。

しかも、このタワー、都会のど真ん中にあって、強風でも吹こうものなら、
どこかぶつかってはいけないところにぶつかるのではないかしら?
とも感じさせます。

この世界一バンジーに挑戦する人たちを、すぐ隣で見てきました。

遠くから見ても怖いけど、間近で見る怖さはまた格別です。

どうして飛ぶ人をそんなに近くで見られたのかというと……

私もタワーの外にいたから。

http://happyteatime.jp/mite.html

バンジーまでする勇気はないけれど、その高さをもっと感じたい!

そんな人にぴったりなアトラクションが、私も体験した、
命綱をつけてタワーの外周を歩くツアー。

地上233メートルを風に吹かれながらお散歩なんて、なかなかできない体験ですし、
自分のすぐ横では、覚悟を決めた人たちが、次々に飛んでいくのですから、
なんとも不思議な気もちです。(笑)

スカートとパンプスだった私は、貸していただいたジャッキーチェンみたいな
スーツに身を包み、世界一の高さから落ちて行く人たちにドキドキしながら
しばらくの空中散歩を楽しんだのでした。


外に出てしばらくは、前の人の服の裾をつかんだまま離せなかった私でしたが、
そのうちに慣れてきて、写真のようなポーズもできてしまうように。(笑)

始めての体験で、ひとつだけ分かったこと。


どんなことも、やってしまえば意外にできる。


またマカオに行くことがあったら、今度は、飛んでしまうかも。

@・°
☆。★*:・☆━★━━━━━━━━━━━━━━━☆━━━━━━━━━


最後まで読んでくださって、ありがとうございました!

13年ぶりの海外旅行で感じたこと。

それは、たまに非日常の生活を体験することの大切さ。

イレギュラーな出来事の連続は刺激的で、
いろいろな意味でリフレッシュできました。

戻ってきた後、普通の毎日も少し新鮮に感じられたことも
収穫かもしれません。^^


次回もぜひ、ブリリアントなお時間をご一緒してくださいね♪

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@・°
━━━━━━━━☆━━━━━━━━━━━━━━━━★。☆*:・★━☆

@@『Brilliant Time』@byウォッチコレ
@@@@@URL http://www.watch-colle.com/
@@『ティータイムをご一緒に』@by Haruka
@@@@@URL http://happyteatime.jp
@

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/
を利用して発行 しています。

■購読の中止及び変更は
@こちらです@→http://www.watch-colle.com/cgi-bin/mail/Haruka.htm

■その他お問合せ・ご感想等はこちらへどうぞ
@→webmaster@watch-colle.com

All Contents Copyright (C)2002 watch-colle.com All Rights Reserved.
TOP会社概要商品一覧ご購入の手順お支払い方法送料についてQ&A集返品についてお客様の声
あなたにお届けします!楽しいショートストーリーとウォッチコレ新着情報!☆Presented by Watch-colle